【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所の評判,注意点,口コミまとめ!メリットデメリットを徹底比較!

ビットコインやモナコインが買える取引所の中でもおすすめなのが、Zaif(ザイフ)

去年の剛力彩芽さんを起用したスタイリッシュなテレビCMや、

取引するだけキャッシュバックがもらえるお得な「マイナス手数料など、

一見華やかに見えるZaif(ザイフ)ですが、一部ではこんな評判も耳にしました。

  • マイナス手数料って裏がありそう。。
  • Zaif(ザイフ)は本人確認が遅くて萎える。。

Zaif(ザイフ)の総合的な評判や口コミをZaif(ザイフ)のメリットデメリットに合わせて解説します。

Zaif(ザイフ)評判まとめ
  1. マイナス手数料」はトレーダーに超お得な制度!
  2. 忙しい人は「コイン積立」を使うべし!
  3. 人気すぎて口座開設が混み合ってるので登録はお早めに!

Zaif公式サイト

 

6/20からZaifキャンペーンスタート!

新規登録対象期間6月20日~8月31日

 

本人確認完了締め切り日9月30日

 

上記の期間でZaif新規会員登録及び本人確認完了で100Zaifが貰えるキャンペーンがスタートしました!

本人確認完了で対象となるのでリスクゼロでもらいたい方はこの機会に是非登録をしてみてはいかがでしょうか?

Zaifトークンをもらう

実際のZaif(ザイフ)評判・口コミをまとめてみた!

運営会社情報

Zaifのロゴ

Zaif(ザイフ) 会社概要
運営会社 テックビューロ株式会社
設立年度 2014年6月
資本金 27億5513万円
代表取締役 朝山貴生(2018年6月現在)

Zaif(ザイフ)を運営するテックビューロ社は2014年に設立され、

先日はZaif(ザイフ)をモチーフにしたスイス製の高級時計を販売するなど、

革新的な企画を数々打ち出し、仮想通貨界では常に話題の的です。

Zaifがリリースしたスイス時計

堀江貴文氏もアドバイザーを務めていた

また堀江貴文氏は以前同社の技術アドバイザーを務めており、時々Zaif(ザイフ)関連のツイートをしています。

彼はこれからのZaif(ザイフ)には期待を寄せているとのこと。

Twitter上の評判は悪くない

以下はZaif(ザイフ)のTwitterの評判です。

サーバーが重いなどの口コミはありましたが、おおむね良い取引所だと満足しているユーザーが多いです。

Zaif公式サイト

Zaif(ザイフ)のメリット・デメリット一覧

どの取引所にも、メリットデメリットが存在します。(なので、取引所は複数登録が必須!)

登録すべき理由(メリット)が5つあるものの、注意すべき点(デメリット)が2点あるので目を通しておきましょう。

Zaif(ザイフ)のメリット

仮想通貨中級者と呼ばれる人たちが、なぜ好んでZaif(ザイフ)に口座を持っているか理由がわかったかと思います。

それでは上から一つずつ解説していきます。

Zaif(ザイフ)は手数料が圧倒的に安い

各取引所手数料比較
Zaif -0.05%~0.3%
bitFlyer 0%~0.2%
DMM Bitcoin 0%-0.04%

アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を売買するときに、手数料で大きな差が生まれます。

取引所の手数料(Zaifの場合)は-0.05%~0.3%。スプレッド差と呼ばれる”見えない手数料”の販売所と比べて30倍以上差があります。

高い手数料を販売所で払ったからといって、受けられる恩恵が大きいわけではありません。

「販売所形式」より絶対「取引所形式」で買うべきなんです。

 

ビットコインを取り扱う国内取引所の中で、唯一マイナス手数料を採用しているZaif(ザイフ)

マニアックな通貨になると販売所形式でしか購入できない取引所もありますが、

ビットコインなどの主要な通貨は、積極的にZaif(ザイフ)を使って買うべきでしょう。

 

扱っている銘柄が豊富(26種類)

仮想通貨取引所ごとに、扱っているコインの種類は大きく異なります。

例えば、Zaif(ザイフ)では扱っていないライトコイン(LTC)をbitFlyer(ビットフライヤー)は扱っていたり。

また今人気のイーサリアム(ETH)とネム(XEM)はしっかりZaif(ザイフ)で取引されています。

Zaif(ザイフ)通貨ペア一覧

BTC, XEM, MONA, ZAIF, XCP, BITCRYSTALS, SJCX, FSCC, PEPECASH, CICC, NCXC, JPYZ, BCH, ETH, ERC20.CMS, MOSAIC.CMS

モナコイン(MONA)はbitFlyer(ビットフライヤー)でも購入できますが、販売所形式なのが若干の難点。

Zaif(ザイフ)のアカウントを持っているなら、bitFlyer(ビットフライヤー)を利用する理由はあまりないかと。

また、Zaifトークンを売買できるのはZaif(ザイフ)のみ

Zaifトークン

運営会社のテックビューロが発行しているトークン。2016年の7月にイーサリアム(ETH)を基盤にして作られた。企業トークンとして早期参入し、話題を呼んだ。

ザイフはチャートが見やすい

個人的に、Zaif(ザイフ)のチャートは結構使えると思ってます。

Zaif(ザイフ)でのBTCチャートがこちら。

Zaifのチャート

一方、bitFlyer(ビットフライヤー)のチャートがこちら。好みはまちまちあると思います。

bitFlyerのチャート

Zaif(ザイフ)の方が細かい情報が乗っているので、好んで使っています。

逆に初心者の方でも「簡単売買」の方を使えば、難しいことを考えなくても仮想通貨取引が手軽にできるので便利。

AirFXでレバレッジ25倍の取引

AirFXの説明

「Zaif」では2018年の2月末を持って最大レバレッジ7.77倍の信用取引の取り扱いを終了。

代わりに人気を博しているのが、レバレッジ最大25倍の「AirFX」です。

追証は、ありません。

期限決済がないため、ビットコインを長い目で運用したい方におすすめできます。

コイン積立サービスがある

コイン積立の説明

Zaif(ザイフ)にしかないお得なサービスとして、コイン積立」投資があります。

コイン積立とは、前もって積立する預金の金額を申請すれば、その金額に応じた量のコインを自動的に積立してくれるサービスになります。

これは日割りにして積み立てるドルコスト平均法のため、比較的低リスクな投資方法と言われています。

ドルコスト平均法

ドルコスト平均法のグラフ

価格が高いときは少量購入し、価格が低いときは多めに買うことで、コイン1枚あたりの購入金額を平均的にする機械的な投資方法。

これで、高値のときに大量に購入してしまう(高値づかみ)リスクを下げることが可能。

現在、コイン積立できるのはビットコイン(BTC)、モナコイン(MONA)、ネム(XEM)、イーサリアム(ETH)の4種類

値動きが激しい仮想通貨市場では、着実に積み上げられるコイン積立のサービスは非常に相性がいいと言えます。

投資したことない(勉強する時間がない)けど、仮想通貨は気になる!という人におすすめのサービス。貯金感覚で投資できるのでおすすめ!

Zaif公式サイト

Zaifのデメリット

全ての点でZaif(ザイフ)が優れているわけではありません。

使っていてここがイマイチだなぁと思った点をまとめておいたので、把握しておいてくださいね。

アプリが使いづらい?

Zaifのアプリ

Zaif(ザイフ)はスマホで使用するためのアプリを用意していますが、正直アプリを使うメリットがあまりありません。

Apple Storeの評価も1.5と見るに耐えない状況。

わざわざアプリで開くより、ブラウザで表示させた方が早いという口コミも散見されます。

本人確認完了までに時間がかかる

Zaifの本人確認

仮想通貨を購入するには取引所にアカウント登録をする必要があり、登録手続きを完了したからといってすぐに入金できる訳ではありません。

取引所側で本人確認作業が行われ、それが完了すると取引が可能ですが、Zaif(ザイフ)は人手不足気味のため、10日くらいかかるとの噂

登録自体は無料なので、モナコインなどを今すぐ利用する予定はなくても、すいているうちに登録しておきましょうね

Zaif(ザイフ)の本人確認のトラブルシューティングはこちら

また全ての取引所に言えることですが、不正ログイン防止のために「二段階認証」を必ず設定しておくのが吉です。

サーバーが不安定

Zaif(ザイフ)の懸念点の一つは、たまにサーバーが不安定になる短期トレードより中長期トレードがメインの人におすすめかも。

【まとめ】Zaif(ザイフ)は早めの登録を!仮想通貨取引所は使い分けるべき!

Zaifのホームページ

仮想通貨取引中級者を目指すには、取引所の使い分けが必須スキル。メリット、デメリットが取引所ごとに異なりますから。

手数料の安さを求めるならZaif(ザイフ)は使うべき取引所にランクインするでしょう。

他の魅力ある国内取引所(biyFlyerやbitbank)などもアカウント登録や口座維持は永久無料なので、混み合う前に登録申請だけしておくことをおすすめします。

アカウントの登録手続きはどこも5分もあればできるので、サクッと登録だけしておきましょう。

Zaif公式サイト