【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

ビットバンク(bitbank)でリップルを購入しよう!|他社とも徹底比較

リップルを買うならどこが一番お得なのかをビットバンクとビットバンク以外の取引所と比較しつつ徹底解説していきます。

銀行間の送金に使われることが予定されているリップル。市場規模が段違いなため、実現すればリップル(XRP)の大きな値上がりが期待できるでしょう。

現在、リップルを購入できる国内取引所はビットポイントGMOコインDMMビットコインなどなど多くの取引所が取り扱っています。

 

初心者の方向けにリップルの買い方をサクッとまとめた記事がこちら。本当にざっくりまとまってます。

 

またリップルは、多くの海外取引所でも取り扱いされており、メジャーなところでは以下の3つです。

  • Binance(バイナンス)
  • Kucoin(クーコイン)
  • Bittrex(ビットレックス)

リップルの価格はどこでもほぼ同じですが、大きく違うのは手数料。最大で価格の10%ほど違ってきます。手数料は収支に直結するとても大事な要素なので、なるべく安く抑えたいところ。

結論から言うと、ビットバンクが一番おすすめです。ビットバンクなら取引手数料0%でリップルを購入できるので。各取引所ごとの手数料を比較してみたので、リップルを買う際の参考にしてください。

bitbank(ビットバンク)公式サイト

 

※ 追記

実は、ビットバンク以外にも手数料が安くてリップルを買える取引所がいくつかあるんです。こちらにまとめました。

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
コインチェックのバナー
感動する使いやすさ!
アプリが手放せない!
日本のド定番取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
アルトFXも完備!
送金手数料が無料!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

コインチェックのリップル(XRP)売買手数料

 

コインチェックの魅力は使いやすいサイトデザインと操作性。投資未経験者でも迷わずコインを購入できると好評です。

ただ、手数料が高いのが大きなネック。だいたい3~10%の手数料がかかります。

モナちゃん
どうしてそんなに手数料が高いの?
あかしぃ
「スプレッド」があるからだよ

 

スプレッドとは購入価格と売却価格の差のこと。画像で見るとわかりやすいはずです。まずは購入価格から。

 

リップル1枚あたりの価格は170.19円となっていますね。次に、同時刻のリップル売却価格を見てみます。

 

リップル1枚あたりの売却価格は159.77円。つまり、11円ほどのスプレッドがあるということです。パーセントにすると価格の6%程度ですね。

このように、コインチェックでは同じコインでも購入価格と売却価格に差があり、買ってすぐに売るとスプレッド分だけ損します。

 

利益を出すには最低でもスプレッド分の値上がりを待たなければいけません。上の画像のケースなら、購入時から11円上がってやっとプラスになるということです。スプレッドは本来の価格に上乗せされた、実質的な手数料だと言えるでしょう。

スプレッドはリアルタイムで変動し、取引が活発なとき(暴騰や暴落しているとき)ほど大きくなります。普段は3%~5%程度ですが、最大で10%ほどになることも。

 

5%のスプレッドがあるときに、10万円分のリップルを購入すると、5,000円が手数料に消える計算。これはちょっと痛いですね。

少しだけ買うならともかく、まとまった資金でリップルを購入する際は、コインチェックは避けたほうが無難です。

 

ビットバンクのリップル(XRP)取引手数料

 

あかしぃ
ビットバンクは取引手数料無料キャンペーンをやっていて、2018年3月まで取引時に手数料がかからないよ

 

ビットバンクは取引手数料無料キャンペーンを実施しており、何回トレードしても手数料がかかりません。つまり、コインチェックより5%近く安くリップルを買えるということ。

 

わかりやすいように、コインチェックとビットバンクのリップル購入価格を比較してみましょう。

コインチェックのリップル購入価格は170.19円でした。同時刻のビットバンクのリップル購入価格を見てみると・・・

 

165.55円です。ビットバンクのほうが5円安くリップルを買えるということになりますね。

10万円分リップルを買うとすると、ビットバンクのほうが15枚ほど多く買えるわけです。

 

また、ビットバンクにはスプレッドがありません。購入価格と売却価格は同じということです。つまり、値上がりした分だけきっちり利益になります。

以上のことを考えると、ビットバンクのほうがお得なのは言うまでもありませんね。

bitbank(ビットバンク)公式サイト

 

ただ、ビットバンクにもデメリットはあります。ざっくり言うと以下の2つ。

  • チャートや注文板を使った本格的なトレードになるため、初心者にはややハードルが高い
  • アカウント登録してから取引できるようになるまで1週間ほどかかる

 

それぞれ簡単に解説します。

 

本格的なトレードになるため、投資初心者には少しハードルが高い

 

ビットバンクのトレード方式は、「板取引」と呼ばれる本格的なものです。下の画像のように、「チャート」や「注文板」を見ながらトレードすることになります。

 

慣れればそこまで難しいものでもないんですが、投資未経験者にとってはハードルが高く感じるかもしれません。

 

一方、コインチェックの取引方法は「店頭取引」と呼ばれるもので、買いたい数量を入力するだけで簡単に買えます。

 

ただ、仮想通貨投資をするなら板取引をマスターしておきたいところ。2、3回トレードすれば慣れるはずなので、ぜひチャレンジしてみましょう。

 

アカウント登録してから取引できるようになるまで1週間ほどかかる

 

ビットバンクはアカウントの本人確認に少し時間がかかる取引所で、おおよそ1週間ほど待つ必要があります。本人確認が完了するまでリップルの売買はできません。

1週間もあれば仮想通貨は大きく値動きするので、安く買うチャンスを逃してしまうかもしれません。

 

コインチェックならアカウント登録の翌日に取引できるようになるので、できるだけ早く買いたい場合はコインチェックを利用するのも一つの手です。

 

簡単なまとめ

 

ここまでを簡単にまとめるとこんな感じ。

  • 投資未経験者で、なるべく早く買いたいならコインチェックが便利
  • 手数料を抑えたいならビットバンク(おすすめはこっち)

 

これを言ってしまうと身も蓋もありませんが、どっちも登録しておくのが吉です。

ビットバンクの本人確認待ちのときにリップルが高騰しても、コインチェックに登録しておけばすぐに買えますし、何事もなければ満を辞してビットバンクで安く買えます。

アカウント登録だけなら無料ですし、登録手続き自体は10分もかからないので、サクッと済ませておきましょう。

bitbank(ビットバンク)にアカウント登録する

 

海外取引所のリップル(XRP)取引手数料

 

簡単にですが、海外取引所のリップル取引手数料についても解説します。

海外取引所は日本円の入金ができないので、ビットコインでリップルを購入することになります。

そのため、国内取引所でまずビットコインを買い、それを送金するというステップが必要になることに注意してくださいね。

 

BInance(バイナンス)

 

一律0.05%です。

海外取引所の中では最も手数料が安く、リップル以外にも多くのアルトコインが取引されています。

個人的には海外取引所の中では最もおすすめです。仮想通貨投資に慣れてきたら、ぜひアカウント登録しておきましょう。

Binance(バイナンス)公式サイトはこちら

また、バイナンスでの購入方法は以下の記事をご覧になってくださいね。

バイナンスは海外取引所なので、まずは国内の取引所でビットコインを購入し、そのビットコインを送金することによって売買することができるようになりますよ。

【必見】バイナンスでリップル(XRP)が基軸通貨になる?購入方法と最新ニュースも徹底調査!

huobi(フオビ)

 

フオビは中国系の企業が運営する取引所です。取引手数料は一律0.2%に設定されています。

フオビもバイナンスと同じように海外の仮想通貨取引所なので、バイナンスと同じ段取りで仮想通貨を売買するようになります。

フオビの使い方は以下の記事で解説しているのでそちらを参考にしてくださいね。

Huobi.pro(フオビ)の使い方!入出金方法からコインの買い方まで徹底解説!

Bittrex(ビットレックス)

 

取引手数料は一律0.25%になっています。

MEMO
現在、ビットレックスは新規登録の受付を停止しています。受付再開日は未定です。

 

ビットバンクより手数料が安い海外取引所はありません。

ただ、バイナンスは手数料が0.05%と安いうえに取引量も多いため、リップルを一度にまとめて購入、売却できます。

海外取引所や英語に抵抗がないなら、バイナンスを使うのもアリです。

ビットバンクでのリップル購入方法まとめ

 

1日でも早くリップルを買いたいならコインチェック、手数料を抑えたいならビットバンクがおすすめです。

取引所ごとに強み、弱点があるので、うまく使い分けるのが仮想通貨投資の基本。儲けるチャンスを逃してしまわないように、まだ登録していない取引所があるなら登録しておくことをおすすめしますよ。

bitbank(ビットバンク)でリップルを購入する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA