【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)完全ガイド|おすすめ取引所も徹底比較!

ゴリわかくん

リップルのレバレッジ取引をしてみたいウホ!
リップルのFXをするのにおすすめな取引所はどこウホォぉぉぉぉ?

ゴリ美ちゃん

仮想通貨を取引している人の中でも、レバレッジを効かせたFX取引をする人が増えてきましたね。

レバレッジ取引の利点は下落相場でも利益を上げられる点です。

レバレッジ取引はビットコインだけではなく、アルトコインにも適応されます!

ビットコインが低迷している今、アルトコインFXで儲けましょう。

今回は今でも人気の根強いリップル(XRP)を使ったレバレッジ取引ができる取引所をまとめました。

本記事を熟読すれば、リップルのレバレッジ取引を行うことができる取引所を比較&把握することが可能ですよ!

ざっくり言うと…
  • リップルは、ビットコインやイーサリアムに続いて「時価総額3位」を誇る、人気の高いアルトコイン。
  • リップル社と提携している金融機関数は「200」を突破しており、中には「みずほグループ」「三菱UFJ銀行」など、私たちが知っているような銀行の名前も。
  • リップルの送金が実用化すれば、仮想通貨リップル(XRP)の価格もさらに高騰する可能性が高い!
  • リップルのレバレッジ取引を低コストで、かつ安心して行うことができる取引所は「DMM Bitcoin」「GMOコイン」の2つが挙げられる。
  • 中でも、DMMグループをを親会社に持っているDMM Bitcoinなら、リップルのレバレッジ取引を低コストで行うことができる。
  • リップルのレバレッジ取引を行うなら、DMM Bitcoinは登録必須な取引所。

→DMM Bitcoinの公式サイトをチェック

\今なら1,000円キャッシュバック!/

DMM Bitcoinで無料口座開設!

▼【根拠】仮想通貨リップル(XRP,ripple)が今後10000円に到達する可能性は!?▼

リップル(XRP)の今後がやばい|専門家が2019-2020の価格を予想!

リップル(XRP)のレバレッジ取引ができる取引所一覧

リップルをレバレッジ取引できる取引所の最大レバレッジ倍率と特徴をまとめました。

取引所名 最大レバレッジ倍率 取引所の特徴
DMM Bitcoin
(国内)
4倍 アルトコインFX7種&リップル現物取引に対応!
GMOコイン
(国内)
5倍 アルトコインFX5種!
ビットメックス
(海外)
20倍 世界で1番リップルを大きく賭けることのできる取引所!
CryptoGT 200倍 最大200倍ものハイレバレッジ取引!

今回は上記の3つの取引所をご紹介しますが、ハッキングリスク分散などの観点から複数登録を推奨します。

1つの取引所に資産を預けると、ハッキングなどを受けた時に全ての資産を失ってしまう可能性があり、大変危険です。

取引所は用途に応じて細かく使い分けるのがおすすめですよ!

上記4つの取引所を比較すると、これから初めてリップルのレバレッジ取引を始める方にはDMM Bitcoinが最もオススメ。

DMM Bitcoinなら各種手数料が無料で、リップルの現物・レバレッジ両方に対応。

金融庁からの認可も受けており、安全性も抜群ですよ!

→DMM Bitcoinの公式サイトをチェック

\今なら1,000円キャッシュバック!/

DMM Bitcoinで無料口座開設!

【最安値】リップルの手数料が安い取引所ランキング!

リップル(XRP)のおすすめ取引所を徹底紹介!手数料/安全性/使いやすさを徹底比較!【2019年最新】

【重要!】リップル(XRP)のレバレッジ取引は儲かる!根拠を解説!

数ある仮想通貨の中でも、レバレッジ取引(仮想通貨FX)を行うならリップルがオススメ。

なぜなら、リップル(XRP)は他の通貨と比較すると、ボラティリティ(値動きの幅)が大きいからです。

レバレッジ取引を行う場合は、ボラティリティ(値動きの幅)が大きい方が断然有利です。

リップルは有名なアルトコインの中でもボラティリティが高く、レバレッジ取引で利益を生み出すのに適しています!

例えば2019年5月、下落傾向にあったリップルの価格は「1XRP=50円台」にまで一気に価格上昇を果たしました。

2019年5月の価格上昇は、基軸通貨であるビットコイン(BTC)の上昇も大きく関係していると言われています。

2日〜3日で40%近い価格上昇を果たしており、他の仮想通貨と比較しても、ボラティリティ(値動きの幅)が非常に大きいことが分かります。

リップルは他の通貨と比較してもボラティリティが大きく、レバレッジ取引に非常に適しています。

もちろん、レバレッジ取引なら下落相場でも利益を出すことができますので、リップルの価格が下がった場合でも安心ですよ!

リップル(XRP)のレバレッジ取引ならココ!おすすめ国内取引所2選!

次に、リップルのレバレッジ取引ができる取引所をご紹介していきます!

ゴリわか編集部がおすすめ取引所を厳選しました。

【攻略編】リップル(XRP,ripple)を買うならいつ・どこで・いくらから購入するのがおすすめ?

リップル(XRP)を買うならいつ/どこで/いくらから購入すれば良い?【2019年最新】

【おすすめNo.1】DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoinのロゴ

DMM Bitcoinをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(4.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.0)
使っている人の多さ
(3.0)
信頼度
(5.0)

DMM Bitcoinの手数料・レバレッジ・ロスカット

ゴリわかくん

DMM Bitcoinには追証がないウホ!
嬉しいウホ!安全に取引できるウホね!

ゴリ美ちゃん

DMM Bitcoinの詳細
最大レバレッジ倍率 4倍
レバレッジ対応通貨 7種類(BTC,ETH,XEM,
XRP,LTC,ETC,BCH)
レバレッジ手数料 0.04%/日
ロスカット率 80%
追証 なし
注文方法 成行、指値、逆指値、OCO注文、
IFD注文、IFO注文、FIFO注文
両建て 可能
スマホ対応 アプリあり(iOS,Android)

国内でリップルFX(レバレッジ取引)を行うなら、DMM Bitcoinが最もおすすめ。

リップル以外にもたくさんのアルトコインFXに対応しており、ロスカット率も「80%」に設定されていますので、安全に取引することが可能です!

ロスカット率とは

証拠金の維持率がロスカット率として定められている割合を下回ってしまった場合、強制的にロスカットされます。

一般的にロスカット率は低いほうが取引を継続することができるため有利と言われています。

DMM Bitcoinのおすすめポイント

ローラをイメージキャラクターに配した国内大手企業「DMM」が運営する国内仮想通貨取引所

DMMビットコインのサーバーは強度が高くサーバー落ちで注文が通らなくなることがほとんどありません。

GMOコインがアルトコインFXに対応するまでは、DMMビットコインが国内で唯一リップルのレバレッジ取引に対応していました。

アルトコインFXに特化していると言ってもいいDMMビットコインは、国内最大の通貨ペア(14種)を用意しています。

またDMM Bitcoinは、2019年7月からリップル(現物取引)の取り扱いも開始しています。

1つの取引所で現物・レバレッジの両方のトレードスタイルで取引できるのは、非常に使い勝手が良いと言えますね。

さらに、DMM Bitcoinには追証がありませんので、リップルのレバレッジ取引で借金を追うことがありません。

思わぬ損失を被ってしまった場合でも、口座残高を超える損失を被ることがないので、初心者の方でも安心して取引することができます!

取引手数料も無料でセキュリティも抜群、そしてキャンペーン中の今なら1,000円キャッシュバックを受けることもできますので、この機会に登録しておきましょう!

→DMM Bitcoinの公式サイトをチェック

\今なら1,000円キャッシュバック!/

DMM Bitcoinで無料口座開設!

DMMBitcoin(DMMビットコイン)の登録方法を詳しく解説↓

【図解説】DMM Bitcoin(DMMビットコイン)登録方法(口座開設)を徹底解説!【2019年11月最新】

【おすすめNo.2】GMOコイン

GMOコインをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
登録までの時間
(4.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.5)
使っている人の多さ
(3.0)
信頼度
(5.0)

GMOコインの手数料・レバレッジ・ロストカット

GMOコインの詳細
最大レバレッジ倍率 5倍-10倍
レバレッジ対応通貨 5種類(BTC,ETH,BCH,
LTC,XRP)
レバレッジ手数料 0.04%/日
ロスカット率 75%
追証 なし
注文方法 成行、指値、逆指値、
IFD、OCO、IFD-OCO
両建て 可能
スマホ対応 アプリあり(iOS,Android)

GMOコインのおすすめポイント

GMOコイン東証一部上場の「GMOインターネット」が運営する国内仮想通貨取引所。

GMOコインはアルトコインのFXに対応したばかりですが、元よりあった仮想通貨FX専用スマホアプリ「ビットレ君が好評。

大企業が運営する安心感もそうですが、様々なアルトコインFXに対応していて便利です。

操作性に優れたスマホアプリも用意されているので、GMOコインも非常にオススメですよ!

→GMOコインの公式サイトをチェック

\最短1日で口座開設!/

GMOコインで無料口座開設!

▼GMOコインの登録方法をわかりやすく解説!▼
【超かんたん】GMOコインの口座開設/登録方法を完全ガイド!

リップル(XRP)のレバレッジ取引ができる海外取引所2選!

続いて、リップルの取引ができるおすすめ海外取引所をご紹介していきます!

国内取引所と比較すると、海外取引所には以下のようなメリットが存在しています。

海外取引所を使うメリット
  • アルトコインの取り扱い通貨が多い
  • ハイレバレッジをかけて取引できる
  • 追証がない

上記のようなメリットがあるため、海外取引所を使うのもとってもおすすめです。

ただし、海外取引所の場合は、総じて日本円を直接入金することができません。

入金する場合は国内取引所でビットコインをまず購入し、ビットコインを海外に送金する必要があります。

DMM Bitcoinなら海外への送金手数料が無料なので、海外取引所を使うならDMM Bitcoinへの登録も併せて行なっておくとおトクですよ!

→DMM Bitcoinの公式サイトをチェック

\今なら1,000円キャッシュバック!/

DMM Bitcoinで無料口座開設!

【おすすめNo.1】BitMEX(ビットメックス)

ビットメックスのロゴ

ビットメックスをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.5)
使いやすさ
(5.0)
登録までの時間
(4.5)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.0)
使っている人の多さ
(4.0)

BitMEX(ビットメックス)の手数料・ロスカット

BitMEXの詳細
最大レバレッジ倍率 100倍
レバレッジ対応通貨 7種類(BTC,ETH,ADA,
BCH,EOS,LTC,TRX,XRP)
レバレッジ手数料 0.25%/8時間
ロスカット率 0%
追証 なし
注文方法 成行、指値、逆指値
両建て ×
スマホ対応 アプリあり(Android)

ビットメックスのロスカット率0%とは、証拠金がゼロになった時点で自動的にロストカットされるという意味合いです。

追証(おいしょう)がないので、どんなにハイレバレッジをかけてトレードしたとしても、口座残高以上の損失を出すことがないので安心です!

BitMEX(ビットメックス)の各通貨のレバレッジ倍数

通貨名 最大レバレッジ
ビットコイン
(BTC)
100倍
イーサリアム
(ETH)
50倍
カルダノ
(ADA)
20倍
ビットコインキャッシュ
(BCH)
20倍
イーオス
(EOS)
20倍
ライトコイン
(LTC)
33.33倍
トロン
(TRX)
20倍
リップル
(XRP)
20倍

ビットメックスは通貨によってレバレッジの倍数が異なります。

ビットコインは100倍まで可能ですが、リップルでは20倍までと決められています!

しっかりと取引をする前に確認しておくことをおすすめしますよ。

BitMEX(ビットメックス)のおすすめポイント

GMOコインでFXをやってみよう

ビットコイン(BTC)FXでは定番の、日本人ユーザーも多い(日本語対応済み)海外取引所です。

他の取引所と違って、様々なアルトコインに高いレバレッジをかけられるのが、ビットメックスの人気の秘密。

ビットメックスではコインの種類によって最大レバレッジ倍率が大きく違うので、チェックしましょうね。

ちなみにリップルの最大倍率は20倍まで設定することができますよ!

BitMEX(ビットメックス)公式サイト

BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方をやさしく解説|手数料・スプレッド・入出金方法もまるわかり

【おすすめNo.2】CryptoGT(クリプトGT)

クリプトGT

クリプトGTをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(3.5)
使いやすさ
(3.0)
登録までの時間
(4.5)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(3.0)
使っている人の多さ
(2.5)

CryptoGTは言わずと知れた取引所のダークホース的な存在!

今、注目の海外取引所なんです!その理由は後で♪

CryptoGT(クリプトGT)の手数料・レバレッジ・ロストカット

クリプトGT
国名 キプロス
24hの取引高
手数料 0%
取り扱い通貨 7種類
レバレッジ 200倍
日本語対応
登録時本人確認
スマホ対応

アルトコインFXでもレバレッジ最大200倍でアルトコインfxユーザーにはおすすめです♪

CryptoGT(クリプトGT)の取り扱い通貨と通貨ペア

通貨ペアは以下の通りです。

通貨ペア一覧(41種類)
BTC BCH, JPY, USD, DASH, ETH, LTC, XMR, XRP
USD BTC,BCH,DSH,DASH, ETH, LTC, XRP

CryptoGT(クリプトGT)のおすすめポイント

クリプトGTの売りは何と言っても、最高レバレッジ200倍とハイレバレッジでありながら追証が無いということです!

最近できたばかりの『CryptoGT』ですが、人気はとても高いです。

また、海外取引所ですが完全日本語対応しているので英語がわからなくても大丈夫!

これからますます人気が出てくる仮想通貨取引所と言えるでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)公式サイト

▼CryptoGT(クリプトGT)取引所の登録方法をわかりやすく解説▼

【保存版】海外取引所CryptoGT(クリプトGT)の登録方法!レバ200倍、追証なしってほんと?

リップルのレバレッジ取引をする上でのリスク

リップルのレバレッジ取引を始める前に、レバレッジ取引のリスクをご説明します。

レバレッジ取引のリスク
  1. アルトコインはボラリティが高い(価格変動が激しい)
  2. 追証による損失
  3. 税金の管理

アルトコインは、ボラリティが高いことが少しネックと言えるでしょう。

レバレッジ取引においては、ボラティリティが大きければ儲かるチャンスもありますが、価格変動の激しさはデメリットとも捉えられます。

価格変動が激しければ、思わぬところで損失を出しかねませんので、レバレッジ取引をする際は特に注意が必要です。

二つめの、リスクは、追証制度です。レバレッジ取引は、証拠金を担保にして何倍もの金額を動かせるいわば信用取引です。

証拠金維持率を一定の割合で下回ると、追加証拠金を払わなければいけないのが、追証制度。

借金のリスクを確実に回避したい方は、追証がない「DMM Bitcoin」を利用するのが得策ですよ!

三つめに注意すべきなのが、税金です。

レバレッジ取引の場合、損益確定時点で税金が発生します。計算方法は、1年を通した利益で決まりますので、しっかりと税金対策を考慮した取引を心がけることが大事です!

仮想通貨に対する税金は「雑所得」に分類され、所得が多くなると税率が高くなる「累進課税」というものが採用されています。

仮想通貨で儲けた場合は、利益をすぐ使わずに税金分はしっかり確保しておきましょう!

【知って得する】リップル(XRP,ripple)の特徴やメリット・デメリットまとめ

リップル(XRP,ripple)の特徴やメリット・デメリットまとめ|今後の将来性も徹底調査!

【まとめ】リップルのレバレッジ取引はDMM Bitcoin!

リップルは国内外の取引所でレバレッジ取引(FX)を行うことができます!

中でも初心者の方に最もおすすめなのはDMM Bitcoin

使いやすいスマホアプリに、高いセキュリティ

初めての仮想通貨FXをするのには最適の取引所と言えるでしょう!

また、BitMEX(ビットメックス)などの海外取引所でレバレッジ取引を行う場合は、国内業者から資金を送金する必要があります。

海外取引所を利用する場合も、送金手数料が無料な「DMM Bitcoin」は非常に重宝されるので、登録すべき取引所です。

「新規登録1,000円キャッシュバックキャンペーン」を実施している内に、サクッと登録しておきましょう!

→DMM Bitcoinの公式サイトをチェック

\リップル購入ならDMM Bitcoin!/

DMM Bitcoinで無料口座開設!

▼GMOコインの口コミ・評判をわかりやすく解説!▼
【2019年必読】GMOコインの評判/メリット/デメリットを本気で解説!