【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【2018年最新版】おすすめ取引所トークン一覧!|まとめて比較

仮想通貨の取引所によっては、独自の通貨である取引所トークンを発行しているところもあります。

本記事に行き着いたあなたは

  • 取引所トークンってなに?
  • おすすめの取引所トークンは?
といった疑問があるのではないでしょうか。

そこで今回は、取引所トークンの特徴からおすすめの取引所トークンまで、まとめて解説していきます!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
GMOコインのロゴ
感動する使いやすさ!
アルトFXも完備!
日本のド定番取引所!
公式HP
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

取引所トークンとは?メリットとデメリット

取引所トークンとは

取引所トークンとは、仮想通貨取引所が独自に発行している通貨のことです。

呼び方は他にも、取引所コイン、独自コイン、独自通貨、ネイティブコインなどさまざま。

取引所トークンを所持していると、取引所の手数料が安くなったり、配当金がもらえたりといったメリットがあります。

また、取引所の規模が大きくなるにつれて、価格上昇が見込めるという将来性にも期待できます。

こうした特徴から、取引所トークンを購入する人は増えてきているんですよね。

取引所トークンの3つのメリット

1)取引手数料が安くなる

仮想通貨を取引所で売買すると、手数料がかかりますよね。

この手数料を取引所トークンで支払うと、手数料が安くなります。

この仕組みをいち早く導入した取引所はBinance(バイナンス)。

手数料の支払いを取引所トークンですることで、なんと手数料が半分で済みます。

2)配当金がもらえる

取引所トークンの中には、保有しているだけで取引所の収益の一部を配当金として受け取れるものがあります。

本来、仮想通貨取引は価格の上下を利用した売買で利益を出すものですよね。

取引所トークンではこれに加えて、株式のように配当所得で利益を出すことができます。

例えばOKBX(オーケービー)では、取引所の手数料収益の50%が配当金として還元されます。

3)取引所の運営に参加できる

取引所トークンを保有していると、投票権がもらえる場合があります。

「取引所に新規に上場する通貨を決める」などの、重要な決定にも投票という形で関れるチャンスも。

投票権については、取引所トークンの保有量に比例して大きくなっていきます。

つまり、取引所トークンをたくさん保有しているほど、取引所の決定に影響力を持てるというわけですね。

取引所トークンの2つのデメリット

1)取引所が停止・閉鎖したら価値がなくなる

取引所トークンとは、仮想通貨取引所が独自に発行する通貨のことでした。

では、もし取引所が停止・閉鎖した場合はどうなるでしょうか?

まず停止した場合ですが、間違いなく価格は下がるでしょう。

なぜなら、取引所トークンは取引所の信頼性や規模と密接な関係があるからです。

これが取引所閉鎖ともなれば、取引所トークンの存在価値はなくなってしまいます。

2)不正アクセスで盗まれる可能性も

これはすべての仮想通貨に当てはまリますが、ハッキングなどの不正アクセスによって盗まれてしまう可能性があります。

ただ、ビットコインなど有名な通貨はどこの取引所でも使えますが、取引所トークンは発行元の取引所でしか使えません。

そのため、取引所トークンが盗まれる心配はほとんどないでしょう。

また、万が一盗まれたとしても基本的に補償があるので、損は最小限に抑えることができます。

取引所トークンを購入するために国内の取引所に登録しよう!

取引所トークンは、海外の仮想通貨取引所が発行しているものがほとんどです。

そのため、取引所トークンを購入する際には注意点が1つあります。

それは、海外の仮想通貨取引所は日本円の入金に対応していないという点です!

海外の仮想通貨取引所で売買をするには、まず国内の取引所でビットコインなどを購入し、そのコインを送金して入金する必要があリます。

そこでオススメの取引所がビットポイント

ビットコインの送金には手数料がかかるのが普通ですが、ビットポイントでは手数料無料で海外の取引所に送金することできます!

これで無駄な出費をせずに済みますね。

【2018年12月25日まで】

ビットポイントのクリスマスキャンペーン
現在BITPoint(ビットポイント)では、「ビットコインがもらえる!〜クリスマスキャンペーン〜」を開催中。

今なら登録&入金だけで3000円相当のビットコイン(BTC)をもらうことができますよ。

\今すぐ無料登録!/

BITPoint(ビットポイント)のキャンペーンに参加する!

取引所トークン選びの4つのポイント

1)取引所の規模はどのくらい?

取引所の規模は大きければ大きいほどいいです。

なぜなら、取引所トークンは取引所の規模、利用者数、信頼性などによって価格が決まるからです。

まずは取引所が信用できるか、規模が大きいかに注目しましょう。

2)取引手数料は安くなるの?

取引所トークンで手数料を払うと、手数料が安くなるものがあります。

手数料は取引のたびにかかりますし、積み重なればかなりの額になりますよね。

そこで、手数料が安くなる取引所トークンは、特に頻繁に仮想通貨の取引をする人にオススメです。

3)配当金はもらえるの?

取引所トークンの中には持っているだけで配当金がもらえるものもあります。

取引所の収益の一部が、配当金という形で還元される仕組みです。

放置していても利益を出したい人にとっては、かなり魅力的なのではないでしょうか。

4)バーン(買い戻し)は行われるの?

取引所によっては、取引所トークンのバーンを行なっているところもあります。

【バーン】

取引所が収益の一部を使って、トークンを買い戻すこと

バーンが行われると、市場に出回る取引所トークンの量が減るので、結果として価格の上昇につながリます。

2018最新!おすすめ取引所トークン5選

1)BNBトークン(Binance)

通貨名BNB
発行枚数約2億枚
手数料割引50%
配当金なし
投票権あり
バーン(買い戻し)あり
取引マイニングなし

Binanceは中国で2017年に設立された取引所です。

設立から半年で登録者数は600万人を超え、「世界一の取引所」との呼び声も。

実際、現在も仮想通貨の取引高ランキングでは第一位をキープしています。

そんなBinanceが発行するBNBトークンの一番の魅力は、取引手数料が半分になること。

通常は一律0.1%の手数料を0.05%まで抑えることができます!

\無料登録はこちらから!/

Binance(バイナンス)公式サイト

2)OKBトークン(OKEX)

通貨名OKB
発行枚数約10億枚
手数料割引なし
配当金利益の50%
投票権あり
バーン(買い戻し)なし
取引マイニングなし

香港を拠点とする取引所のOKEX。

仮想通貨の取引高ランキングは第二位で、Binanceにつぐ規模をほこります。

そんなOKEXが発行するOKBトークンの1番の魅力は、配当金がもらえること。

OKBトークンを保有しているだけで、取引所の利益の50%が配当として還元されます!

また、手数料の割引はありませんが、OKBトークン建てで売買をした場合に限り手数料が無料になります。

\無料登録はこちらから!/

OKEx(オーケーイーエックス)公式サイト

3)HTトークン(Huobi)

通貨名HT
発行枚数約5億枚
手数料割引10〜50%
配当金なし
投票権あり
バーン(買い戻し)あり
取引マイニングなし

OKEXと同様に、香港を拠点とする取引所のHuobi。

仮想通貨の取引高ランキングは第三位で、Binance、OKEXと並ぶ世界最大規模の取引所です。

そんなHuobiが発行するHTトークンでは、10%〜50%の手数料割引を受けることができます。

ただし、VIP会員に申し込まなければいけない点には注意しましょう。

また、HTトークン保有者にはエアドロップ(新規通貨の配布)があったり、新規上場銘柄についての投票ができたりと様々な特典があります。

\無料登録はこちらから!/

Huobi(フオビー)公式サイト

フオビトークン(Huobi Token,HT)とは?高騰する?今注目されている取引所トークンをご紹介

4)FTトークン(Fcoin)

通貨名FT
発行枚数約100億枚
手数料割引なし
配当金利益の80%
投票権なし
バーン(買い戻し)あり
取引マイニングあり

Huobiの元CTOが創設したことで取引所で有名なFcoin。

各国の大手投資会社が出資していることでも注目を集めています。

そんなFcoinが発行するFTトークンの特徴は、取引所の利益の80%を配当金としてもらえること。

他にも、取引マイニングがあることが挙げられます。

【取引マイニング】

支払った取引手数料に相当する額のトークンが、取引所からもらえる仕組み

例えば、0.001BTCの取引手数料を払ったとしたら、0.001BTCに相当するFTトークンがもらえます。

実質これは、手数料の割引と同じくらいお得です。

\無料登録はこちらから!/

Fcoin(エフコイン)公式サイト

仮想通貨FTトークンとは?|買い方や将来性/今後を徹底解説!

5)CETトークン(CoinEx)

通貨名CET
発行枚数約100億枚
手数料割引あり
配当金利益の80%
投票権なし
バーン(買い戻し)あり
取引マイニングあり

大手マイニンググループの一角、ViaBTCが運営している取引所のCoinEx。

ViaBTCが運営していることから、資本体制や技術面は申し分ありません。

また、BCH(ビットコインキャッシュ)基軸としている珍しい取引所でもあリます。

そんなCoinExが発行するCETトークンは、取引所の利益の80%を配当としてもらえ、取引マイニングもあるという点で、FTトークンと似ています。

1つ違いがあるとすれば、手数料割引があることくらいでしょうか。

もしFTトークンと迷ったら、BCH推しの人はこちらをオススメします。

\無料登録はこちらから!/

Coinex公式サイト

おすすめ取引所トークンまとめ

取引所トークンを持っていると、手数料が安くなったり配当金がもらえたりとかなりお得ですね!

なかでも一番のオススメはBinanceで、以下のような特徴があります。

  • 手数料が安い
  • 取引高が世界1位で、取引の流動性が高く、スムーズに取引できる
  • サイトが軽い
  • アルトコインの取り扱いが豊富
  • スマホアプリが使いやすい
カンタンに登録できるので、取引所選びに迷ったらまずはここから登録しておきましょう。

\無料登録はこちらから!/

1分でBinanceに登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です