【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

仮想通貨取引所のスプレッドを比較|一番安く仮想通貨を買えるのはどの取引所?

仮想通貨のスプレッドはどこが小さい?

結局どうすれば1番お得なの?

 

こういった疑問にお答えしますね。

本記事を見れば、スプレッドが狭くて手数料が安い取引所について、バッチリと理解することが可能ですよ!

ざっくり言うと…
  • スプレッドというのは「購入価格」と「売却価格」の差額のことで、業者への実質の手数料。
  • 基本的には取引を行う度にスプレッドが必要になるので、短期トレードを行う場合はスプレッドが狭い方が有利。
  • 取引所形式を用いている「GMOコイン」「bitbank」あたりはスプレッドが狭い。
  • ただし取引所形式の場合は操作が難しく、初心者の方の場合は混乱してしまう可能性もある。
  • 長期保有で取引回数が少ない場合は、スプレッドはあまり気にする必要はなく、使いやすさ・操作性で取引所を選ぶのが得策。
  • Coincheck(コインチェック)」は他の取引所と比較しても群を抜いて使いやすく、取引手数料無料&取り扱い通貨が国内最多
  • 手数料無料で取引することができて使いやすく、これから仮想通貨を始めるなら登録必須な取引所!

\仮想通貨の取引手数料無料!/

Coincheckで無料口座開設!

スプレッドとは

スプレッドとは

同刻,同取引所における買値と売値の差額。

少し難しいですよね。

スプレッドゴリラ

スプレッドという言葉は仮想通貨に限って用いられている言葉ではなく、FX(外国為替証拠金取引)にも用いられている言葉です。

仮想通貨の取引では、安く買って高く売ることが利益を得ることが考えられますよね。

この時のコインを購入するときと売る時の価格差のことをスプレッドと言います。

例えば、これはビットフライヤーの画像ですが、

ビットフライヤーのスプレッド

購入額:727,466

売却額:710,703

購入額と売却額の差額 = 16,763(2.3%)

このスプレッドが小さい方が、取引に有利ということができます。

スプレッドは小さいほうが有利

先ほども説明したように、スプレッドとは、ビットコインやアルトコインの「購入価格と売却価格の差」のこと。画像で見るとわかりやすいです。

購入価格と売却価格に2万円ほどの差がありますよね?

この条件下では、購入した瞬間にビットコイン1枚あたり2万円近い含み損が発生するわけです。

含み益に転ずるには、最低でも2万円の値上がりを待たなければいけません。

 

ということは、当然スプレッドは小さいほうが有利に投資できることになります。

スプレッドは一種の手数料と考えるといいでしょう。スプレッドについての詳しい解説は以下の記事をどうぞ。

仮想通貨(ビットコイン)のスプレッドとは?|取引所ごとに徹底比較!

 

スプレッドは取引所によって異なる

 

スプレットの広さは取引所によって大きく異なります。

実はこれがミソで、スプレッドのことを知らずに仮想通貨投資をしていると、思わぬ損をしている可能性があるんですね。

取引所ごとのスプレッドの広さは必ず把握しておきましょう。

 

仮想通貨取引所のスプレッド比較

 

メジャーな国内取引所のスプレッドの比較表を作ってみました。

注意点ですが、スプレッドは固定ではなく、価格の何%という感じで変動します。

スプレッドが2万円!と書かれていても、それだけでは安いか高いかは判断できないので注意してくださいね。

取引所名スプレッド(%)
ビットフライヤー0%~10%
DMMビットコイン5%~10%
ザイフ5%~10%
ビットポイント5%前後
ビットバンクほぼ0%
GMOコインほぼ0%

表を見ると、スプレッドが狭くて優秀なのは「GMOコイン」と「bitbank(ビットバンク)」の2つになります。

 

ただ、スプレッドは仮想通貨の売買を行わなければ取られないので、中期・長期保有の場合はそこまで気にする必要はありません。

ガチホメインで仮想通貨投資を行う方は、スプレッドの狭さよりも「使いやすさ・操作性の良さ」で取引所を選ぶのが得策です。

長期的に取引所を利用するなら、使いやすさはなおさら重要でしょう。

マネックスグループを親会社に持っている取引所「Coincheck(コインチェック)」なら、安くてかんたんに仮想通貨を購入することが可能です。

上記のようにアプリが圧倒的に使いやすく、既に230万人以上の仮想通貨トレーダーの方がCoincheck(コインチェック)のスマホアプリで取引していますよ!

\手数料無料&使いやすさ抜群!/

Coincheckで無料口座開設!

 

ここで気になる点があると思います。

スプレッドのブレ

 

同じ取引所でも、コインの種類によって設定されているスプレッドが異なるんです。

ある取引所でのスプレッドはイーサリアム(ETH)では0%だけど、リスク(LSK)は10%、みたいな感じですね。

そこで、次は取引所ごとにコイン別のスプレッドを解説していきます。ぜひチェックしておいてください。

GMOコイン

GMOコインの取り扱いコイン一覧とスプレッドがこちら。

通貨名スプレッド(%)
ビットコイン0%
イーサリアム0%
ビットコインキャッシュ0%
ライトコイン0%
リップル0%

販売所のGMOコインではスプレッドを回避する方法はないので、ビットコインやアルトコインの売買は避けたほうが無難でしょう。

※ 2019年6月更新

GMOコインがアルトコインの取引所をスタートしました。

これにより、5つの取り扱い通貨全てを「スプレッドほぼ0%」で取引することが可能になりました。

それに加え、GMOコインはほとんどの手数料が無料に設定されています。

取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 無料
仮想通貨送付手数料 無料

GMOコインなら、手数料をほとんどかけずに仮想通貨のトレードが可能です。

親会社には東証一部上場企業「GMOインターネットグループ」を持っているため、安全性もしっかり担保されています。

スプレッドや各種手数料を抑えて仮想通貨を取引するなら、GMOコインは登録必須な取引所です。

\手数料が安すぎ!/

GMOコインで無料口座開設!

ビットバンク

ビットバンクのロゴ

ビットバンクのスプレッドはこんな感じです。

通貨名スプレッド(%)
ビットコイン0%
イーサリアム0%
ビットコインキャッシュ0%
ライトコイン0%
モナコイン 0%
リップル0%

取引量が多いので、全てのコインをほぼスプレッドなしで買えます。

ライトコインやモナコインは、ビットフライヤーではなくビットバンクで買うべきです。

ビットバンクは取引手数料が無料、かつスプレッドなしなので、国内取引所の中でもお得にコインを購入できる取引所です。

セキュリティにもしっかり力を入れていますし、個人的におすすめできる取引所ですね。

\スプレッドが極小!/

bitbank(ビットバンク)公式サイト

 

ビットポイント

ビットポイントのロゴ

ビットポイントのコインごとのスプレッドがこちら。

通貨名スプレッド
ビットコイン5%
イーサリアム5%
ビットコインキャッシュ5%
ライトコイン5%
リップル5%

ビットポイントは全ての通貨を板で取引できるので、スプレッドはかなり狭い部類に入ります。

加えて取引手数料を含む全ての手数料が無料。初めて板取引をする人でも使いやすい取引所で、非常におすすめできる取引所ですよ。

\バランスがとれたおすすめ取引所!/

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

 

DMMビットコイン

DMM Bitcoinのロゴ

DMM Bitcoinは他の取引所と少し違い、レバレッジ取引(アルトコインFX)に力を入れている会社です。

取り扱いコインは7種類あるものの、現物売買できるのはビットコインとイーサリアムだけなことに注意してください。

通貨名スプレッド(%)
ビットコイン3%
イーサリアム10%

スプレッドを考えると、DMM Bitcoinを利用するメリットはありません。ただ、アルトコインのレバレッジ(FX)取引ができるのはDMM Bitcoinのみ。下げ相場でも効率よく稼ぎたいならDMM Bitcoinが選択肢に入ります。

\アルトコインFXが充実!/

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式サイト

 

ビットフライヤー

bitFlyer業務改善命令について
【2019年2月20日(水)更新】
現在bitFlyerは金融庁からの業務改善命令により新規登録を受け付けていません。 新規登録が再開するまでは他の取引所での口座開設をおすすめします。

ビットフライヤーのロゴ

ビットフライヤーのコインごとのスプレッドは以下のようになっています。

通貨名スプレッド(%)
ビットコイン0%
イーサリアム0%
ビットコインキャッシュ0%
イーサリアムクラシック8%
ライトコイン8%
モナコイン 8%
リスク8%

ライトコイン、イーサリアムクラシック、モナコイン、リスクの4種類はビットフライヤーで買うべきではありません。

また、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュを買う場合も、必ず「bitFlyer Lightning」で買うようにしましょう。

「ビットコイン販売所」と「アルトコイン販売所」で買うと3%~8%ほどの鬼スプレッドになってしまいます。

 

ザイフ

Zaifのハッキング被害について
【2018年9月20日(金)更新】
9月14日Zaifはハッキング被害を受け、現在仮想通貨の入出金機能を停止しています。 ですので、セキュリティ上の観点からZaifの口座開設をオススメしていません。

ザイフのロゴ

ザイフのコイン別のスプレッドはこちら。

通貨名スプレッド(%)
ビットコイン5%
イーサリアム5%
ビットコインキャッシュ5%
ネム10%
モナコイン 10%

ネムを取り扱っているのはザイフのみです(国内取引所の場合)。

一つ注意する点として、ザイフにおいても「簡単売買」でなく、「取引」で買うようにしてください。

「簡単売買」で買うと5%近いスプレッドの餌食になります。

 

【最後に】取引所スプレッド比較まとめ

 

まとめると、お得にビットコインやアルトコインを購入したい場合は「GMOコイン」が最もオススメ。

もちろんスプレッドが一番狭いのはGMOコインですが、使いやすさや操作性を加味すると「Coincheck(コインチェック)」も非常に人気が高いです。

 

スプレッドは実質的な手数料であり、多く手数料を支払うことにメリットはありません。

各取引所のスプレッドをしっかり把握して、余計な支出を抑えるようにしましょう。

GMOコインの登録方法はこちら

\手数料が全て無料!/

GMOコインで無料口座開設!

 

関連記事ウホ。

ゴリわかくん

スプレッドや手数料,使いやすさなどをひっくるめた上で全ての国内取引所を比較しました。
ゴリわかで一番オススメの記事です。

【厳選!】仮想通貨取引所ランキング|日本国内でのおすすめを比較!【2019年9月版】

最新版の仮想通貨取引所で開催されているキャンペーンを一覧でまとめています。
今なら無料でビットコインがもらえる取引所もあるので、チェック必須?

【2019年最新版】仮想通貨取引所のキャンペーン一覧|もらえる特典を徹底比較

スプレッドが国内最狭級のビットバンクの使い方をやさしく解説しています。
ビットバンクの注文方法はいっぱいあるので、パパッと覚えちゃいましょう。

ビットバンク(bitbank)の買い方・購入方法|成行・指値注文の上手い出し方を分かりやすく解説!