【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

リップル(XRP)を買うならいつ/どこで/いくらから購入すれば良い?【2019年最新】

 

 

リップル買うなら

リップルを買いたい!

実際にそう思っても、でもいつ買うのが良いのか、どこで買えば良いのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

ゴリわかくん

リップルの買い時がわからないウホォォ
リップルはどうやって買えるウホ?

ゴリ美ちゃん

結論から言うと、リップルを買うなら実用化前の今が最適です。

本記事を見れば、リップルの将来性から購入方法、おすすめ取引所までバッチリ理解することが可能ですよ!

ざっくり言うと…
  • リップルは、ビットコインやイーサリアムに次いで「時価総額3位」を誇る仮想通貨。
  • 国際送金システムを円滑化・低コスト化する」という目的を持っており、既に200以上の銀行・金融機関が提携を果たしている。
  • リップルの送金が実用化されれば、価格も大きく高騰する可能性が高い。
  • リップルを手数料無料&安心して取引できる取引所は「Coincheck」「GMOコイン」「BITPoint」の3つ。
  • その中でも、東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っていて、取引手数料が無料な「Coincheck(コインチェック)」の人気が急上昇している!
  • 既に230万人以上のユーザーが、Coincheckのスマホアプリを用いてトレードを行なっている。
  • これからリップルを購入するなら、Coincheckは登録必須な取引所。

Coincheck(コインチェック)の公式サイトはこちら

\リップルの手数料無料!

Coincheckで無料口座開設!

▼Coincheckのリアルな評判はコチラ!▼
【2019年7月】コインチェックの評判は最悪?超辛口でメリット・デメリット・口コミを徹底解説!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん


【最新版!】 人気の取引所ランキング
コインチェックのバナー
感動する使いやすさ! アプリが手放せない! 日本のド定番取引所! 公式HP
新規口座開設 キャッシュバックキャンペーン実施中! 公式HP
アルトFXも完備! 送金手数料が無料! 公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

リップル(XRP,ripple)を買うならいつ?

リップルはいつ買うべき

リップルの価格は年始から下がっていますよね。

リップルを買うなら価格の安い今がおすすめ

価格が上がってから購入しても大きな利益は出せないので、投資は価格の低い時に仕入れて高い時に売るのが基本。

つまり、相場が悲観の時に買って、楽観の時に売るのです。

また、リップルは国際送金に使われることを想定しており、実用化が着々と進んできています。

実際の国際送金に使われていくにつれて価格も上がるでしょう。

そのため、実用化にかかる時間を待ち、数年単位で保有できる方は利益を出せると考えられます!

▼リップルは今が買い時!その理由は?▼

2019年はリップルが買い時!?その理由と実際の買い方をご紹介!

リップル(XRP,ripple)を買うならいくらから?

リップルはいくらから買うべき

リップルを買う時はできるだけ余剰金で購入するようにしましょう。

リップルの将来性は高いのですが、仮想通貨であるゆえ、まだ未熟な部分も多くハッキングなどで失ってしまう可能性もあります。

ウォレットを使うなどしてセキュリティ対策をしつつ、余剰金のある範囲で投資するのが良いでしょう。

数万円から数十万円からの投資になるのではないでしょうか。

また、積立投資のように数万円ずつ、何回かに分けて投資するのも良いかもしれないですね。

今人気が急上昇している取引所「Coincheck(コインチェック)」なら、リップルを「500円」という少額から購入することが可能です!

初心者の方でも安心&低リスクで投資することができるので、Coincheckでまずは少額からリップルを購入してみましょう。

→Coincheckの公式サイトはコチラ

\リップルの手数料が無料!

Coincheckで無料口座開設!

【根拠】仮想通貨リップル(XRP,ripple)が今後10000円に到達する可能性は!?

リップル(XRP)の今後と将来性は?【4人の大物がホンネ予想!2019-2020年の価格予想がやばい】

ネム(NEM)とリップル(XRP,ripple)、買うならどっち?

リップルとネム買うなら

ネムはよくリップルと比較される通貨です。

価格に相関性があるとも言われ、リップルと共に注目されてきました。

確かにネムも良い通貨なのですが、リップルの方が明確なビジョンを持っていて期待できる通貨です。

リップルは良いニュースも多く、長期的に見たらかなり期待できる通貨と言うことができます。

なので、購入するならリップルの方がおすすめ

\リップルの手数料が無料!

Coincheckで無料口座開設!

仮想通貨リップル(XRP)とネム(XEM)を徹底比較!|どっちに投資すべき?

リップル(XRP,ripple)の今後・将来性

リップルの今後・将来性

リップルは非常に将来性の高い通貨です。

なぜ将来性が高いと言えるのかは主に以下の理由があるから。

リップルの将来性
  • 世界中の様々な金融機関と提携している
  • タイの銀行で実際にXRPが利用された
  • リップルは1000円まで上がるという試算もある

リップルはシンガポール金融管理局などの中央銀行をはじめとした世界の金融機関と提携しています。

日本でも三菱UFJ銀行と提携をし、世界各地でリップルの技術の導入が進んでいるところです。

さらには、先日タイの銀行で実際に XRPが使われていることが発表されて話題になりました。

このような速いスピードでリップルは発展し続けています。

リップルはアジアでの実用化が急速に進んでいるのですが、アジアの国際送金が全てリップルで賄われるだけで1000円に到達するとも言われています。

このように、大きな価格上昇を期待できる要素がたくさんあるのです。

\リップルの手数料が無料!

Coincheckで無料口座開設!

リップル(XRP,ripple)の今後・将来性を予想!これから価格は上がる??

リップル(XRP,ripple)を買うなら販売所と取引所どっちが良いの?


取引場所の種類は2種類ある

①仮想通貨販売所

②仮想通貨取引所

販売所の特徴は?

販売所の説明

仮想通貨販売所の特徴

ユーザーと業者間が直接、仮想通貨の取引を行う

仮想通貨販売所は、ユーザーと業者が直接仮想通貨を取引するという特徴があります。

購入方法が簡単なので初心者向けといえるでしょう。

企業と直接やり取りできるため、注文が素早く通るという特徴があります。

しかしスプレッド料が広めに設定されているため、短期取引を繰り返す場合は比較的損益が出やすい取引方法です。

取引所の特徴は?

取引所説明

仮想通貨取引所の特徴

業者を仲介しつつ、ユーザー間同士で取引を行う

仮想通貨取引所はユーザー同士が仮想通貨を取引するという特徴があります。

購入方法が難しいので初心者向けではありません。

さらにしっかりとした取引所を選ばないと、注文が通りにくいというデメリットがあります。

しかし業者を介在しない分、スプレッド料が安いので短期取引を繰り返したい人にとっては利益が出やすい方法であるといえます。

初心者は仮想通貨販売所を利用し、慣れてきたら仮想通貨取引所を利用するのが良いでしょう!!

リップル(XRP,ripple)を買うならどこの取引所がおすすめ?

おすすめの取引所

では、実際にリップルを買うならどこの取引所が良いのでしょうか。

ゴリわか編集部が厳選してランキング形式にしてご紹介していきます!

【最安手数料】リップル(XRP)が買えるおすすめ取引所ランキング!

リップル(XRP)のおすすめ取引所を徹底紹介!手数料/安全性/使いやすさを徹底比較!【2019年最新】

1位 Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)の特徴
  • 取引手数料&入金手数料が無料
  • 一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っている
  • スマホアプリがダントツで使いやすい
  • 取り扱い通貨数が国内最多の「10種類」

Coincheck(コインチェック)は、一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っている取引所。

過去に色々話題になった取引所ではありますが、上場企業の完全子会社となり、今では金融庁から「仮想通貨交換業者」としての認可も獲得しています。

以前とは比較にならないほど、セキュリティは強化されています!

Coincheckの最も大きなメリットは、どの取引所と比較してもスマホアプリがダントツで使いやすい点。

既に230万人以上のユーザーが、Coincheckのスマホアプリを用いて仮想通貨取引を行なっています!

もちろん、リップルの取引手数料も無料。

これからリップルを購入するのなら、Coincheck(コインチェック)は登録必須な取引所ですよ!

Coincheckの公式サイトはこちら

\リップルの手数料が無料!

Coincheckで無料口座開設!

▼Coincheckへの登録方法をカンタン解説▼
コインチェック(Coincheck)の本人確認攻略ガイド!登録からIDセルフィーの仕方,ハガキ到着まで。

2位 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoinのロゴ

仮想通貨取引に慣れてきたらDMM Bitcoinもおすすめです。

DMM Bitcoinの特徴
  • リップルのレバレッジ取引ができる
  • 14種類の多様な通貨ペア
  • アプリでも高機能なトレードが可能

DMM Bitcoinの最大の特徴はリップルでレバレッジ取引ができるという点です。

レバレッジ取引とは
レバレッジは「てこ」を意味する言葉。レバレッジをかけて取引することで元手の数倍の資金を動かして取引することができます。

レバレッジ取引はハイリスク・ハイリターンの投資になるので、取引に慣れてきた方向けですね。

今のうちにDMM Bitcoinにも登録しておくのが良いでしょう。

登録だけなら無料ですよ!

DMM Bitcoinの登録方法はこちらから

\リップルでレバレッジ取引するなら!/

無料でDMM Bitcoinに登録する!

▼DMM Bitcoinのリアルな評判はコチラ!▼
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口コミ/評判まとめ!|3分でメリット/デメリットを徹底解説!

3位 GMOコイン

GMOコイン

GMOコインの特徴
  • デザインが使いやすく、初心者でも簡単に取引できる
  • セキュリティが高くて安心
  • 取引手数料など各種手数料が無料でお得

GMOコインなら、初心者でも簡単に使いこなせるようになる、非常におすすめの取引所です。

アプリもあるのでいつでも気軽に取引できます。

金融業に知見が深く、仮想通貨取引所で最も大切なセキュリティが高く、ハッキングのリスクはかなり低いと言えます。

また、各種手数料が無料で、とてもお得です。

【期間限定!】

GMOコインのキャンペーン
現在GMOコインは、「20,000 Satoshiがもらえる!ビットコインプレゼントキャンペーン」を開催中。

今なら口座開設するだけで、無料のビットコインが入金されます。

いつキャンペーンが終わるか決まっていないので、おはやめに!

\今すぐ無料登録!/

GMOコインのキャンペーンに参加する!

まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう。

GMOコインの登録方法はこちらから

\リップルを買うなら!/

今すぐGMOコインに登録する!

4位 BITPoint(ビットポイント)

ビットポイントのホームページ

リップルを買うならビットポイントもおすすめできる取引所です。

ビットポイントの特徴
  • 取引手数料など、各種手数料が無料でお得
  • アプリがあって初心者でも使いやすい
  • セキュリティが高くて安心

ビットポイントも取引手数料だけでなく、入金手数料、出金手数料、送金手数料など、ほとんどの手数料が無料なので非常にお得に取引できます。

アプリも出しており、パソコンの操作に慣れていない方も簡単に取引可能です。

さらに、キャンペーンもとてもお得なのでまだ登録していない方は今のうちに登録しておくことをおすすめします。

ビットポイントの登録方法はこちらから

\手数料がずっと無料!/

無料でビットポイントに登録する!

リップル(XRP,ripple)の買い方/購入方法は?

リップルの買い方

リップルの購入はだいたい以下のような流れになります。

リップルを買うまでの流れ
  1. 取引所に口座開設する
  2. 取引所に日本円を入金する
  3. 取引所でリップルを購入する

やってみると意外と簡単にリップルを購入できると感じるのではないでしょうか。

仮想通貨の購入は株などと比べるとずっと簡単です。

買い方については以下の記事で詳しく解説しています。

リップル(XRP)の買い方/購入方法/厳選おすすめ取引所を徹底解説!【2019年最新版】

リップル(XRP)の価格が上がる可能性が高い!その根拠は?

ゴリわかくん

リップルはなんで上がる確率が高いウホ?根拠を知りたいウホぉ!
リップルの価格が上がる根拠
  • ロックアップされている
  • 要人発言の影響力が大きい
  • 送金実験が各地で行われている
  • 数多くの銀行・金融機関と提携している

ロックアップされていて希少価値が高い

“ロックアップとは“

ロックアップとは、仮想通貨、暗号資産のみならず株式投資においても使用されている概念のことです。

「鍵をかける」という意味で使用され、あくまで「一時的に」コインを使用できなくすることを指します。

その後市場に放出される可能性もあり、いつ市場へ放出されるのかは予測するのが難しいです。

永久にコインが使えなくなってしまうバーンという概念とは区別される概念です。

2017年12月にはリップル社が保有する90%ものリップルがロックアップされています。

そして市場の原理により、コインが価値を上げることができるのと同時にリップルの市場自体も安定させることができます。

それゆえ、通常よりも希少価値が高く、リップル(XRP)の価格も上昇しやすい傾向にあるのです!

▼リップルの今後・将来性を解説!▼
リップル(XRP)の今後と将来性は?【4人の大物がホンネ予想!2019-2020年の価格予想がやばい】

著名人など重要な発言

過去の事例として著名人などが重要な発言をした際は価格が変動する可能性が高いといえます。

リップラー(リップルを取引する人々)は日ごろのNewsや著名人の動向を気にかけておくとよいでしょう。

  • 北尾吉孝さん(SBIホールディングス社長)
  • ブラッド・ガーリングハウス氏(リップル社社長)
  • 与沢翼氏

あの有名な投資家である「与沢翼氏」もリップルを保有しており、既にリップルへの投資で「億単位」の資産を築いています。

SBIホールディングスの「北尾社長」に関しても、リップルの価格予想を積極的に行なっています。

著名人の発言は影響力が強いので、このような発言のタイミングでもリップルの価格がグンと押し上げられる可能性が高いんです!

リップルを用いた送金実験が行われている

ビットコインとリップルには開発の変遷に大きな違いがあります。

ビットコインは「決済手段」として開発が進みました。それに対してリップルは「送金手段」として開発が進んでいます。

リップルは国際送金に特化した仮想通貨でもともと国際送金の問題を発見するために作られた通貨です。

ブロックチェーン技術を利用しない特異的な通貨であり、そのため既存の銀行などの金融機関と相性が良く多くの金融機関と連携しています。

さらにリップルの開発元であるリップル社はIoV(Internet of Value)は「インターネットの価値の創造」を最終目標として掲げています。

“リップル社の掲げるIoVとは“

インターネットを通じることで、データや情報だけでなく、金融資産なども瞬時に移動できるシステムのこと。

数多くの金融機関が「Ripple Net」に加盟している

近年リップルは世間から大きな注目を集め、大手の銀行やクレジット会社が続々とリップルと提携しています。

リップルは中成長しており既に世界の送金のスタンダードになりつつあります。

  • タイ銀行
  • イングランド銀行
  • みずほフィナンシャルグループ
  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行
  • オリックス銀行

リップル社のサービスであるxCurrent、xRapid、 xViaの導入も進んでいます。

2019年8月6日には、世界最大の送金会社の一つであるマネーグラム(Money Gram)が、リップルの送金技術xRapidの使用を始めたことを発表しました。

日本銀行などの中央銀行、イオン銀行、オリックス銀行などの国内金融機関、ANZなどの海外金融機関日本銀行を始め、提携数はなんと200社以上ですよ!

リップルを取引する際の注意点&コツ

リップル投資のコツ・注意点
  1. 余剰資金で投資を行う
  2. 押し目を参考にする

余剰資金で投資を行う

市場の変動やリップルの特性を生かした取引も大切ですが、自分自身のライフスタイルに合わせた投資計画の設計を行いましょう!

もちろん投資は余剰資金で行い、短期投資なのか中期・長期投資なのかもあらかじめ決めておくと良いですね。

押し目を参考にする

押し目ってなに?

上昇相場の中で、上昇した価格が一時的に下がること。

上昇相場で価格が推移している場合でも、一時的に価格が下がることがあります。

その場合を「押し目」と言いまして、その後は比較的価格が上がりやすいタイミングになっています。

短期売買などを行う場合は、「押し目買い」も意識してみると良いですね!

【まとめ】リップル(XRP,ripple)を買うなら


リップルは今が買い時です。

特に、長期的に見たらかなり将来性は高いと言えるでしょう。

実用化が進むにつれて価格も上がると考えられます。

リップルを購入するならCoincheck(コインチェック)が一番おすすめ。

各種手数料が無料で、セキュリティも高い最強取引所です。

まだ登録していない方は今すぐCoincheckに登録しましょう!


\リップルの手数料が無料!

Coincheckで無料口座開設!

リップル(XRP)の今後と将来性は?【4人の大物がホンネ予想!2019-2020年の価格予想がやばい】