【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

【初心者】仮想通貨リップル(XRP)投資の始め方/やり方を解説|買い方は超かんたん!

リップルの取引所""

リップルに投資してみたいけど、なんだか難しそうウホ…

ゴリ美ちゃん

ゴリわかくん

リップルの投資の始め方を、わかりやすく解説してほしいウホ!!

上記のような疑問を解決すべく今回は、「リップル投資の始め方・やり方」について徹底解説していきます。

結論から言いますと、リップルへの投資は誰でも超かんたんに行うことができます!

リップルは技術的にとても優れており、送金に特化している仮想通貨です。

将来性も十分でして、中長期的に見てもかなりの価格上昇を期待することができます!

仮想通貨について知識のない方でも大丈夫。

本記事を読み終わる頃には、リップル投資のやり方について、バッチリ理解していますよ!

ざっくり言うと…
  • リップルは仮想通貨の1つで、国際送金を円滑化・低コスト化する可能性を秘めている。
  • 既存の国際送金システムに取って変わる可能性のある、将来性の高い通貨。
  • 2019年10月時点では「1XRP=25円前後」まで値を下げており、購入するなら今がチャンス。
  • リップルを購入できる取引所だと「Coincheck(コインチェック)」「DMM Bitcoin」の2つの人気が高い。
  • その中でも、取り扱い通貨国内最多&手数料無料のCoincheck(コインチェック)の人気が急上昇中!
  • 圧倒的な使いやすさから、ダウンロード数は250万を突破!リップルを購入するなら登録必須!

Coincheckの公式サイトはこちら

 

\リップルの取引手数料が無料!/

Coincheckで無料口座開設!


▼Coincheckリアルな口コミ・評判はコチラ!▼

【2019年11月】コインチェックの評判は最悪?超辛口でメリット・デメリット・口コミを徹底解説!

今のうちにDMM Bitcoinに登録すれば、1,000円もらえる!
  キャンペーン期間中の今「DMM Bitcoin」に登録するともれなく「1,000円キャッシュバック」を受けることができます。 登録はもちろん無料ですし、年会費や維持費も一切かかりません。  
  • 価格が爆上げする前に、今のうちから仮想通貨を始めたい…!
  • なるべく安く、ビットコインやリップルを購入したい…!
  • できるなら、少ない元手から仮想通貨を始めたい…!
  キャッシュバックで受け取った「1,000円」は、もちろん仮想通貨を購入する際の「費用の足し」にすることができ、とってもおトクですよ! キャンペーンは予告なく変更・終了・期間を短縮する場合があるので、お急ぎ下さい!   →DMM Bitcoinの公式サイトはこちら  

\今なら1,000円キャッシュバック!/

DMM Bitcoinで無料口座開設!

リップル(XRP)ってどんな通貨?特徴をおさらい!

通貨名(通貨略称) リップル(XRP)
発行開始日 2012年9月
発行上限 1,000億XRP
コンセンサスアルゴリズム Proof of Consensus
発行目的 国際送金の円滑化・低コスト化

簡単に言うと、リップル(XRP)は仮想通貨の一つです。

仮想通貨はいくつも種類があります。

最も有名なのがビットコインで、同じようにリップルも仮想通貨の1つです!

仮想通貨の中でも、ビットコイン以外のことをアルトコインといい、リップルはアルトコインの1つと言うことができます!

アルトコインとは

一口に「リップル」と言いましても、リップルには「会社」と「通貨」の2つの意味合いがありますので、しっかり区別して理解しましょう。

2つのリップル
  • リップル→仮想通貨リップル(XRP)を発行する会社のこと。Ripple Labs Inc。
  • 仮想通貨リップル(XRP)→通貨としてのリップル。リップル社の送金に使用される。

ゴリわかくん

なるほどウホ!XRPはリップル社によって発行されているウホね!
発行主体を持っている、中央集権型の仮想通貨ウホ!

ゴリ美ちゃん

ビットコインやイーサリアムなど、仮想通貨の多くは発行主体を持たない「非中央集権」という仕組みを採用しています。

それに対して、リップルは発行主体がある「中央集権的」な仮想通貨です!

ちょっとややこしいのですが、リップル社(Ripple Labs Inc)という会社がありまして、そのリップル社によって発行されているのが「仮想通貨リップル(XRP)」になります。

リップル社は「Ripple Net(リップルネット)」という新しい国際送金システムを開発しています。

そしてその「Ripple Net」の中で使用されるのが「仮想通貨リップル(XRP)」というわけなんです!

Ripple Netの中で、仮想通貨リップルは「ブリッジ通貨」という重要な役割を果たしています。

ブリッジ通貨って?

送金を行う2つの法定通貨の橋渡し(ブリッジ)になる通貨のこと。

例えば、日本からアメリカにかけて送金を行う場合、

日本円→リップル(ブリッジ通貨)→米ドル

というように、仮想通貨リップル(XRP)を経由して送金が行われます。

従来の国際送金ですと、法定通貨の両替を行うために「コルレス銀行」という金融機関を経由する必要がありました。

そのため送金手数料も高く、送金時間も数日間と非常に長いです。

それに対してリップルの送金の場合は、ほとんど手数料をかけずに、かつ数秒で送金ができるんです!

さらに、リップルは仮想通貨の中でもダントツに速く安く送金することができます。

Ripple Netを用いた送金実験は各地で進められており、実用化が進む可能性が高いです。

実用化が進めば、ブリッジ通貨として機能する「仮想通貨リップル(XRP)」の価格も上昇する可能性が大きく期待できますよ!

ゴリわかくん

Ripple Netに加盟している企業は、既に200社を突破しているウホ!
三菱UFJとかみずほとか、日本で有名な金融機関もRipple Netに加盟しているんだウホォ!

ゴリ美ちゃん

▼リップルの圧倒的将来性!今後10,000円に到達する?▼
リップル(XRP)の今後がやばい|専門家が2019-2020の価格を予想!

【超かんたん】リップル投資を始めるためのたった3ステップ!

ゴリわかくん

リップル投資を始めるための、具体的な方法を教えてウホォ!
なんだかんだ、リップルを購入するのって難しそうウホォ…

ゴリ美ちゃん

いえ、全く難しくありません!

リップル(XRP)は、以下の3つのステップを踏むことで誰でもカンタンに購入することができます!

リップル投資を始めるための3ステップ
  1. 仮想通貨取引所に登録する
  2. 日本円を入金する
  3. リップルを購入する
思った以上にかんたんでマジワロタウホ

ゴリ美ちゃん

リップル(XRP)に投資するならココ!おすすめ取引所3選!

リップルを購入する

ゴリわかくん

まずは、リップルを購入するための取引所に登録するウホ!
どんな取引所を選べば良いウホォ?

ゴリ美ちゃん

仮想通貨取引所を選ぶ場合は、主に以下の3つのポイントを評価し、判断するのがオススメです。

仮想通貨取引所を選ぶポイント
  1. セキュリティの高さ
  2. 使いやすさ
  3. 手数料の安さ

取引所を選ぶ際は、セキュリティ・安全性の高さが最重要事項です。

2017年〜2018年にかけて、仮想通貨取引所へのハッキングが多発しました。

マイナーな取引所だけでなく、比較的なの知れている取引所でもハッキング事件があり、セキュリティの重要性が広く知れ渡りました。

リップル投資でせっかく利益が出たとしても、ハッキングを受けてしまったら元も子もありません…。

ですので、まずは安全性の高さを最優先に考えましょう!

その他、長期的に取引するなら「使いやすさ」も重要ですし、コストを抑えるなら「手数料の安さ」も捨てがたいですね!

▼【厳選】仮想通貨のおすすめ取引所ランキング!▼
【厳選!】仮想通貨取引所ランキング|日本国内でのおすすめを比較!【2019年11月版】

おすすめ取引所 第1位:Coincheck(コインチェック)

Coincheckの評価
セキュリティの高さ
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
各種手数料
(4.5)
取り扱い通貨
(5.0)
初心者へのオススメ度
(5.0)
総合評価
(5.0)
Coincheckがおすすめの理由
  • 取引手数料・入金手数料が無料
  • 親会社は、マネックス証券などを展開している一部上場企業、マネックスグループ!
  • 取り扱い通貨が国内最多(10通貨)
  • 圧倒的な使いやすさゆえに、アプリダウンロード数は250万を突破!

Coincheckの魅力は、圧倒的な安全性と使いやすさです。

親会社には、ネット証券などを展開している一部上場企業「マネックスグループ」を付いていますので、セキュリティは抜群です!

優れたセキュリティノウハウを持ち合わせており、かなり安全に取引することが可能。

もちろん、金融庁から「仮想通貨交換業者」としての認可もバッチリです!

Coincheckはスマホアプリもとっても使いやすく、既に250万人のユーザーに愛用されています。

取り扱い通貨は国内最大の「10種類」となっておりまして、リップル以外にも幅広く仮想通貨を取引することが可能です。

最も安全にリップルを取引したいな…」という方は、Coincheck(コインチェック)への登録は必須ですよ!

Coincheckの公式サイトはこちら

\リップルの手数料が無料!/

Coincheckで無料口座開設!

▼Coincheckの取り扱い通貨はコチラ▼
Coincheck(コインチェック)の取り扱い通貨10種類を徹底解説!【銘柄の将来性も】

おすすめ取引所 第2位:DMM Bitcoin

DMM_Bitcoinの評価
セキュリティの高さ
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
各種手数料
(5.0)
取り扱い通貨
(4.0)
初心者へのオススメ度
(4.0)
総合評価
(4.5)
DMM_Bitcoinがおすすめの理由
  • 「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」が全て無料!
  • 親会社は、幅広い事業を展開しているDMM.comグループ
  • 取り扱い通貨が多く、7種類もの通貨のレバレッジ取引にも対応している
  • キャンペーン中の今なら、無料登録するだけで「1,000円キャッシュバック」を受けれる!

DMM Bitcoinの魅力は、各種手数料の安さレバレッジ取引対応通貨の多さです!

親会社は、様々な分野で事業を展開している「DMM.comグループ」ですので、比較的安心して取引できるかと考えられます。

「DMM FX」などの国内FX業者も展開しているため、セキュリティノウハウはバッチリでしょう!

またDMM Bitcoinでは、リップル(XRP)を含む7種類の通貨の「レバレッジ取引」を行うことが可能。

専用のスマホアプリを利用すれば、アプリからサクサクとチャート分析を行うこともできます!

2019年7月にはリップル(現物取引)の取り扱いも開始されており、現物/レバレッジ両方のトレードを行うことができるんです!

さらに今なら、無料登録するだけで「1,000円キャッシュバック」を受けることが可能です!

キャンペーンは予告なく終了する可能性がありますので、

手数料を抑えつつ、ゆくゆくはリップルのレバレッジ取引もしたいな…

という方は、今のうちにDMM Bitcoinに登録しておきましょう!

→DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinで無料口座開設!

▼DMM Bitcoinの超カンタンな登録方法はコチラ▼
【図解説】DMM Bitcoin(DMMビットコイン)登録方法(口座開設)を徹底解説!【2019年11月最新】

おすすめ取引所 第3位:GMOコイン

GMOコインの評価
セキュリティの高さ
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
各種手数料
(4.5)
取り扱い通貨
(3.5)
初心者へのオススメ度
(3.5)
総合評価
(4.0)
GMOコインがおすすめの理由
  • 取引手数料・入出金手数料・送金手数料が無料
  • 親会社は、インターネット事業を展開している一部上場企業、GMOグループ!
  • 5種類の主要通貨の現物・レバレッジ取引に対応している

GMOコインの最大の特徴は各種手数料が無料で取引できるという点です。

取引手数料に加え、入金手数料・出金手数料・送金手数料まで無料。

また、GMOコインは非常に使いやすいアプリのリリースもしています。

パソコンを使うのに慣れていない方や、取引にかける時間がない方でも、アプリならスキマ時間に気軽に取引できますよ。

GMOコイングループはFXの会社も運営していて、金融業にも深い知見をもっています。

そのため、セキュリティにも評判がありハッキングのリスクも低く安心ですね。

また、慣れてきたらリップルでレバレッジ取引をすることもできます。

レバレッジをかけると数倍の資金を動かせるので、より大きな利益を狙えますよ!

→GMOコインの公式サイトはこちら

\リップルを買うなら!/

GMOコインで無料口座開設!

▼GMOコインのリアルな評判はコチラ▼
【2019年必読】GMOコインの評判/メリット/デメリットを本気で解説!

リップル(XRP)を購入するまでの具体的なやり方を解説!

先述した通り、リップル(XRP)は以下の3つの手順を踏むことで購入することができます。

リップル購入までの3つのステップ
  1. 仮想通貨取引所に登録する
  2. 日本円を入金する
  3. リップルを購入する

まずは、リップルを購入するために「仮想通貨取引所」に登録を行なっていきましょう。

取引所への登録って難しそう…

と思う方もいらっしゃると思いますが、難しくありません!

以下で解説する手順に従って進めれば、10分ほどで口座開設手続きを進めることができるんです!

1つ1つ分かりやすく解説していきますので、まずは登録手続きを進めていきましょう。

ゴリわかくん

さっそく、取引所への登録手続きを進めていくウホォ!

仮想通貨取引所へ登録する

Coincheck(コインチェック)の公式サイトにアクセスし、登録手続きを進めていきましょう。

具体的な口座開設の流れは、以下の通りです!

口座開設の流れ
  1. メールアドレスの登録&パスワードの設定
  2. 電話番号を登録する
  3. 個人情報を入力する
  4. 本人確認書類をアップロードする
  5. 自宅に届いた本人確認ハガキを受け取る

今回は、初心者〜上級者と幅広い層から人気を誇る「Coincheck(コインチェック)」を例に、登録手順をご紹介します!

まずは以下のボタンから、Coincheck(コインチェック)の公式サイトにアクセスしましょう。

Coincheckで無料口座開設!

  • STEP.1
    メールアドレス&パスワード設定

    コインチェックの登録画面

    まず、上記のような画面が表示されます。

    メールアドレスとパスワードを入力して「アカウントを新規作成する」のボタンをクリックしましょう!

    因みに、メールアドレスはPC/スマホのどちらでも大丈夫です。

    ログインする時に必要になるので、メモなどを取っておくようにしましょう!

  • STEP.2
    電話番号を登録する

    続いて、上記のような画面が表示されますので「本人確認書類を提出する」をクリックしましょう。

    本人確認書類を提出する前に、電話番号を登録する必要があります!

    上記のような画面に切り替わりますので、電話番号を入力していきましょう。

    番号を入力して「SMSを送信する」ボタンを押すと、数秒でショートメッセージが届きます。

    ショートメッセージに記載されている番号を入力し、電話番号認証を完了させましょう!

  • STEP.3
    個人情報の入力

    続いて、個人情報を入力していきましょう。

    氏名や性別などを入力します。

    誤った個人情報を入力してしまうと、Coincheck側での本人確認審査がスムーズに通らなくなる可能性がありますので、十分に注意しましょう!

  • STEP.4
    本人確認書類のアップロード

    続いて、本人確認書類のアップロードを行なっていきます。

    Coincheckでは「IDセルフィ」という、独自のアップロード方法を用いて提出を行います。

    IDセルフィって?

    本人確認書類と本人を1つに収めた画像を提出する方法

    IDセルフィを撮影する場合は、スマホに搭載されている「内カメラ」を使って自撮りをするのが、最もカンタンです。

    マイナンバーカード以外は、裏面の画像も必要となりますので、忘れずに添付するようにしましょう!

    ゴリわかくん

    登録完了までもうちょっとウホォ!
    頑張るウホぉぉぉぉ!

    ゴリ美ちゃん

  • STEP.5
    本人確認ハガキを受け取る

    上記の操作が完了すると、Coincheckの方で審査が行われます。

    通常の場合ですと、審査は2〜3営業日で完了し、自宅に「本人確認ハガキ」が到着します。

    本人確認ハガキを受け取った時点で登録は全て完了し、Coincheckにおける全ての操作行うことが可能になります!

ゴリわかくん

これで口座開設手続きは完了ウホォ!
続いて、日本円を入金していくウホ!!!

ゴリ美ちゃん

日本円を入金する

続いて、Coincheck(コインチェック)に日本円を入金していきます。

口座開設まで完了してしまえば、入金はすぐに終えることができますよ!

ゴリわかくん

リップルを購入するまで、もう一踏ん張りウホォ!

今回は、最もカンタンに行うことができる「銀行振込」での入金手順をご紹介します。

まずは上記のように「日本円を入金する」ボタンをクリックします。

そして「銀行振込」のボタンをクリックすると、画面下部に「振込先情報」が表示されます。

銀行名や口座番号が記載されていますので、記載された口座宛に正しく入金を行いましょう!

銀行振込の際の注意点

銀行振込を行う際、口座名義とCoincheckの名義が一致している必要があります。

異なった名義で振込を行ってしまうと、入金が正しく反映されない可能性がありますので、十分に注意しましょう。

▼Coincheckへの入金方法についてはコチラ▼
コインチェック(Coincheck)の使い方,送金,入出金方法について解説しました!

リップル(XRP)を購入する

リップルの選択

トップページから画面下部までスクロールし、通貨一覧が表示されている画面を開きましょう。

その中の「XRP」という欄をクリックし、購入手続きを進めます!

リップルの購入

上記のような画面が表示されますので、購入するリップルの「数量」を入力します。

購入するXRPの数量をしっかりと確認し手から「購入する」ボタンをクリックしましょう!

これにて、リップル(XRP)の購入が完了になります!

▼Coincheckでの詳しい買い方・購入方法はコチラ▼
コインチェックの買い方,購入方法と注意点をわかりやすく解説!|リップルの購入を初心者でも簡単に!

リップル(XRP)への投資は儲かる可能性大!その根拠は?

ゴリわかくん

リップル(XRP)って本当に今投資したら儲かるのかウホォ?
ップルがこれから儲かる根拠について、詳しく知りたいウホ

ゴリ美ちゃん

結論、今リップルに投資すれば儲かる可能性が高いです。

理由はカンタンで、リップルにはたくさんの将来性・可能性が秘められているから。

たくさんの著名人や有名企業からの支持も受けていますし、とっても将来有望な通貨なんですよ!

リップル(XRP)が儲かる理由」について、今一度おさらいしていきましょう!

リップルがこれから儲かる根拠
  1. 従来の送金システムよりも優れている
  2. 200を超える銀行/金融機関と提携している
  3. 発展途上国での需要が高い

従来の送金システムよりも優れている

現在の国際送金システムには、主に「SWIFT」という仕組みが採用されています。

海外送金を行う際は「コルレス銀行」をいくつか経由しつつ、海外に送金されます!

コルレス銀行って?

送金先の法定通貨への両替を行う銀行のこと。中継ぎ用の銀行。

例えば、日本からアメリカに送金を行う場合、円からドルへと両替を行う必要があります。

その時に経由されるのが「コルレス銀行」という中継ぎ用の銀行です!

基本的には複数のコルレス銀行を経由して送金されるのですが、経由する数が多いほど送金手数料が高くなり、送金時間もかかってしまいます…。

それに対してRipple Netの場合は、「仮想通貨リップル(XRP)」がブリッジ通貨として機能します!

ブリッジ通貨って?

2つの法定通貨間の橋渡し(ブリッジ)になる通貨のこと。

つまり、リップル(XRP)がコルレス銀行の代わりを担うことになるんです!

コルレス銀行を経由する必要がなくなるので、送金手数料を圧倒的に抑えることができます。

それに加えて、リップルは「送金時間が短い」という特徴も持っていますので、送金スピードも圧倒的に短縮することができるんです!

ゴリわかくん

性能面でかなり優れているから、とっても注目されてるウホよ!
たくさんの地域で、リップルを用いて送金実験が行われているウホ!

ゴリ美ちゃん

▼リップルの2020年以降の展望はコチラ!▼
【爆上げ!?】リップルの2020年にかけての価格予想|将来いくらになる?

200を超える銀行/金融機関との提携

リップル社は、国内外問わず様々な銀行・金融機関と提携を進めています。

提携を行っている金融機関の中には、私たちもよく知っているような大手銀行も含まれていたりするんですよ…!

リップル社との提携銀行・金融機関
  • バンク・オブ・アメリカ
  • JPモルガン
  • イングランド銀行
  • タイ銀行
  • みずほフィナンシャルグループ
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

大手金融機関だけでなく、その国の中心的な銀行である「中央銀行」までもが、リップル社と提携を果たしているんです!

ゴリわかくん

身近な銀行までリップル社と提携しているとは、びっくりだウホ!

発展途上国での需要が高い

先進国の企業もリップルに注目していますが、中でもリップルは「発展途上国」での需要が高いと考えらています。

私たち先進国の人々は、一人に1つ銀行口座を持っているのが当たり前ですよね。

それに対して途上国の人は、未だに自分専用の銀行口座を持てない人が数多く存在しています。

加えて「他国に出稼ぎに行きつつ、自国の家族に収入を送る」といったことも多いので、送金手数料が安いリップルは非常に注目されています。

Ripple Netを用いた送金なら、銀行口座を持たなくともカンタンに国際送金を行うことができます。

発展途上国でRipple Netの実用化が広がれば、リップルの需要・価格も大きく上昇するでしょう!

リップル(XRP,ripple)に投資するリスク

リップル投資のリスク

リップルを買う際に、どのようなリスクがあるのか気になるところですよね。

もちろん、リップルを買っても価格が下がる可能性はあります。

では、どのような時にどれくらい価格が下がるのでしょうか。

大きく価格を下げる時は、以下のようなことが起こると想定されます。

リップルの投資リスク
  • リップルに欠陥が見つかる
  • リップルが何らかの理由で使われなくなる

まず、セキュリティ面など、リップルに重大な欠陥が見つかり、利用できなくなると価値がほとんどなくなる可能性があります。

このような場合は投資分のお金は戻ってきません。

また、リップルは現在国際送金に使われることが想定されていますが、リップルの技術を使わないことが決定したら大きく価格を下げる可能性が高いです。

投資は自己責任ですので、余剰金で行いましょうね!

【徹底調査】リップル(XRP)の将来性は?2019年はどうなる?

リップル(XRP,ripple)の今後・将来性は?

先ほど買いたようなリスクはありますが、リップルの将来性が高いことは確かです。

リップルの投資家として知られる与沢翼さんも「数年単位でリップルを持てれば大きく勝てる」と名言しています。

また、今は1XRP(リップル)あたり50円ほどですが、1XRP=1000円になるとよく言われます。

リップルが実需に対応し、使われていけば軽く1000円は超すでしょう。

国際送金の規模は1年あたり1825兆ドルと言われており、この10%がリップルに変わるだけで1XRPの価格は数千円になるという試算もあります。

実需に応えられたら確実に価格は上がるでしょう。

ただ、それは数年という長期でリップルを持ちつづけないといけない可能性が高いです。

リップル(XRP,ripple)の今後・将来性を予想!これから価格は上がる??

リップル(XRP)投資の始め方 まとめ

リップルはビジョンが明確で、非常に将来性の高い通貨です。

2019年秋現在、リップルの価格は「1XRP=25円前後」まで下落していますので、リップルを買い増しするなら今が絶好のタイミング!

まずは取引所の口座開設をし、次に日本円を入金してリップルを買うだけです。

意外と簡単に購入することができますので、サクッとリップルを買ってみましょう!

初めてリップルに投資するなら、手数料が圧倒的に安くて安全性抜群な「Coincheck(コインチェック)」を利用するのがオススメですよ!