【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

仮想通貨リップル(XRP,ripple)はガチホするべき?|その理由と期間を解説!

リップルのガチホ

リップルをガチホすべきかどうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

仮想通貨が下落傾向の中、リップルを持っている方は売るかどうか悩んでいるかもしれません。

ゴリわかくん

リップルをガチホするか悩むウホォ
いつまでリップルを持ってていいウホ?

ゴリ美ちゃん

結論からいうと、リップルはこの先長期的に価格をあげる可能性が高く、2020年まではとりあえずガチホしていて良いと見ています。

余力があれば今の時期に買い増しをするのもとてもおすすめです。

ということで、リップルをガチホすべきかどうかや、いつまでガチホすべきかについてさらに具体的に知りたい方はご一読ください!

ざっくり言うと…
  • リップルは現在、非常に期待が高まっている通貨。
  • 数々の企業と提携しており、長期的に見たら大きく価格をあげる可能性も高い。
  • そのため、長期保有(ガチホ)をして利益を狙うのが最もおすすめ。
  • リップルの価格は下落傾向にあるので、買い増しするなら今のタイミングがチャンス。
  • リップルを購入できる取引所は『Coincheck』・『DMM Bitcoin』・『bitFlyer』などが挙げられる。
  • その中でも、取引手数料・入金手数料が無料なCoincheckの人気が高い。
  • Coincheckはアプリが圧倒的に使いやすく、DL数は既に250万を突破!
  • リップルを購入するなら、Coincheckは登録必須な取引所!

 

→Coincheckの公式サイトはコチラ

Coincheckで無料口座開設!

▼bitFlyerのリアルな評判はコチラ!▼
bitFlyer(ビットフライヤー)の評判|100人以上のリアルな口コミを精選!

リップル(XRP,ripple)はガチホ(長期保有)すべき

結論から言うと、リップルはガチホすべきです。

さらにいうと、お金があれば買い増しするのもおすすめ。

さまざまな根拠はありますが、理由は後ほど説明します。

まず、リップル投資家として知られている与沢翼氏の以下の動画を一度ご覧ください。

リップルはガチホor買い増しするべきという旨が簡潔に語られています。

まとめると、与沢翼氏は以下のように話しています。

与沢翼氏が述べること
  1. 仮想通貨を持ち続けられる人はほとんどいない
  2. 今は、仮想通貨をこのまま持ち続けるか
  3. またはこのタイミングで買い増しをするか
  4. もう一度極めて大きく上がる可能性が高い

巨額をリップルに投資する与沢翼氏ですが、長期的に見ると価格をあげるとほぼ確信していると発言。

今は、バブルと言われた時に投資目的で集まってきた人がほとんど退場している状況です。

そして、リップルなどの仮想通貨は技術的に発展し、実用化されるにつれ徐々に価格が上がっていくということでしょう。

そのため、数年という長い時間をかけて大きく価格をあげると予想していると思われます。

よって、今はガチホするか価格の低い今買い増しすることを勧めているのですね。

→Coincheckの公式サイトはこちら

Coincheckで無料口座開設!

▼リップルが10,000円に到達する?これからの将来性はコチラ▼
リップル(XRP)の今後がやばい|専門家が2020年の価格を予想!

リップル(XRP,ripple)をガチホするべき理由

では、リップルをガチホすべき、つまりリップルの価格が上がるという根拠はなんなのでしょうか。

最近のニュースを交えて解説します!

世界中の金融機関がリップルと提携

リップルと金融機関の提携

世界中の中央銀行をはじめとした金融機関がリップルと提携をはじめました。

リップルと提携している金融機関
  • シンガポール金融管理局
  • タイ銀行
  • イングランド銀行

もっとたくさんの金融機関と提携していますが、中心的な金融機関をピックアップしてみました。

これらはそれぞれの国の中央銀行です。

このように、中央銀行も含めて提携を進め、世界中でリップルの普及を図っています。

本格的にリップルが利用されていることでとても盛り上がって来ていますね。

三菱UFJ銀行など、日本の金融機関でも着実に技術の採用や、提携が進んでいますよ。

着実に世界での実用化に向けて動いています。

タイの銀行でリップルが利用

また、先日タイの銀行でXRPが利用されていたことが大きな話題になりました。

つい最近のことです。

本当にリップルが実用化に向けて進んでいることがわかると思います。

とうとう現実のビジネスでリップルが普通に使われる時が来るかもしれないですね。

リップルは国際送金に特化した通貨ですが、この調子でいけば、現在の国際送金は数年後にはリップルに取って変わられている可能性も低くないでしょう

速く安い送金が実現されればリップルの価格上昇も間違いなしです。

リップルは1000円まで上がる!?

リップルはアジアを中心に展開を進めていると言われ、特にインドは人口が多くて法定通貨の信頼性も低く、リップルに期待されています。

また、タイをはじめとした東南アジアでも、リップルはかなり広まりつつあるところです。

そして、アジアで広まればリップルは約1000円になるという試算も。

以下の画像で、リップルがアジアで広まると約1000円まで価格上昇するロジックを説明しています。

リップルは1000円になる

要するに、現在の国際送金の規模の金額をリップルの枚数で割るとリップルの価格が出るという考えの元での計算です。

かなりざっくりした計算ですが、アジアの全ての国際送金がリップルで賄われるだけで、このような価格に近くなるかもしれないのです。

こう考えるとリップルの伸び代はとても大きいことがわかると思います。

→Coincheckの公式サイトはこちら

Coincheckで無料口座開設!

▼2020年にかけてのリップルの将来性はコチラ!▼
【爆上げ!?】リップルの2020年にかけての価格予想|将来いくらになる?

リップル(XRP,ripple)はいつまでガチホしておくべき?

リップルはガチホするべき

では、リップルをガチホするとしたらいつまでなのでしょうか。

明示することはできませんが、とりあえず2020年までは持っておいて良いでしょう。

これまで書いてきたことのように、期待できるポイントや価格上昇に繋がる要素が多いです。

 

2020年にかけてリップルの送金が実際に使われるようになると考えられます。

そして、リップルは使い道が明確なので、リップルが国際送金に使われるにつれて価格も上がるでしょう。

価格が上がりきってしまっては、大きな利益を得ることはできません。

価格が下落している今のタイミングで、リップルを保有しておきましょう!

Coincheckで無料口座開設!

▼bitFlyerの取り扱い通貨をバッチリ解説!▼
bitFlyer(ビットフライヤー)の取り扱い通貨/銘柄は?|それぞれの特徴/将来性を解説!

リップル(XRP,ripple)の価格予想

では、ここでさまざまな著名人や企業が出している価格予想を見てみましょう。

価格予想
  • SBI北尾氏・・・年内10ドル
  • NASDAQ・・・数年で5ドル

SBI北尾氏

北尾さんは年内に10ドル到達という大胆な予想。

この予想の背景にはリップルの実用化が進んできていることが根拠となっているようです。

かなり楽観的な感じもしますが、リップルは価格を上げる時は一気にあげますし、可能性はあると思います。

北尾氏は業界の最先端からリップルを見ているので信頼できますよ。

 

NASDAQ

NASDAQは数年で5ドルという予想。

NASDAQはアメリカのベンチャー向けの株式市場のことです。

数年で5ドルというのはかなり期待できる予想だと思います。

リップルの実用化のペースを考えると3〜4年かけて普及すると考えられます。

すると、その頃に5ドル程度になっているということですね。

このような価格予想からも持っているリップルは長期的にガチホすべきですし、余力があるなら買い増し推奨です。

→Coincheckの公式サイトはこちら

Coincheckで無料口座開設!

リップル(XRP,ripple)を購入する際のオススメ取引所3選!

おすすめの取引所

ゴリわかくん

リップルを早速購入していきたいウホ!
どの取引所で購入するのが良いのかウホォ…?

ゴリ美ちゃん

実際にリップルを保有している「ゴリわか編集部」の人間が、

リップルのおすすめ取引所」についてバッチリ解説していきます!

以下の3つのポイントを総合的に判断して評価しているので、是非参考にしてみて下さい。

3つのポイント
  1. セキュリティの高さ
  2. 手数料の安さ
  3. 使いやすさ

おすすめ第1位:Coincheck(コインチェック)

Coincheckのメリット
  • リップルの取引手数料・入金手数料が無料でお得!
  • 取り扱い通貨は国内最多の「11種類」
  • 一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っており、安心感バツグン!

リップルを購入する際に最もオススメな取引所は、Coincheck。

東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っているので、安全性は抜群です!

リップルはもちろんですが、それ以外にも「10種類」のビットコイン・アルトコインをトレードすることができます。

圧倒的な使いやすさが人気を呼び、スマホアプリは「250万ダウンロード」を突破!

初心者でもワンタッチでリップルの購入・保管を行うことができるので、使い勝手は抜群。

Coincheckは、操作がしやすくて超王道な取引所ですよ!

→Coincheckの公式サイトはこちら

Coincheckで無料口座開設!

おすすめ第2位:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのメリット
  • リップルの取引手数料・出入金手数料・送金手数料が全て無料!
  • レバレッジ取引に特化しており、仮想通貨FXに対応している通貨は、国内最多の7種類!
  • キャンペーン中の今なら、新規登録でもれなく「1,000円キャッシュバック」を受けれる!

DMM Bitcoinは、レバレッジ取引に特化している仮想通貨取引所。

運営会社は、DMM FXなども手がけている大手企業「DMMグループ」となっており、安心感抜群!

「7種類」ものレバレッジ取引にも対応しており、取引手数料も無料に設定されています。

さらにキャンペーン実施中の今なら、新規登録でもれなく「1,000円キャッシュバック」も受けることができます!

キャンペーンは予告なく終了してしまう可能性がありますので、お早めの登録をオススメします。

→DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinで無料口座開設!

おすすめ第3位:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyerのメリット
  • 取引手数料・入金手数料が無料でお得!
  • 2019年12月には「リップル(XRP)」の取り扱いも開始しており、取り扱い通貨は「8種類」ととっても豊富!
  • ビットコインの取引量が「国内No.1」となっており、流動性も抜群。
  • キャンペーン期間中の今なら、新規登録&取引で「リップル10万円相当」がもらえるチャンス!

bitFlyerは、日本国内でもかなりの知名度を誇る取引所。

利用者も圧倒的に多く、ビットコインの取引量に関しては「国内No.1」を誇っています!

取引手数料・入金手数料も無料なので、手数料を圧倒的に抑えてリップルを取引することが可能です。

bitFlyerでは2019年12月からリップル(XRP)の取り扱いを開始しており、

キャンペーン期間中の今なら、新規登録&取引で「リップル10万円相当」をもらえるチャンスなんです!

このキャンペーンは12月中には終了してしまいますので、今のうちに無料登録しておきましょう。

→bitFlyerの公式サイトはこちら

bitFlyerで無料口座開設!

リップル(XRP,ripple)はガチホすべき まとめ

リップルは非常に将来性の高い通貨です。

今後さらに世界中の国際送金の需要を担っていくと考えられます。

実需に応えるのに伴って、今の10倍や20倍の価格を達成していくでしょう。

資金があれば、ガチホだけでなく今のタイミングで買い増しするのもおすすめです!

マネックスグループ傘下の「Coincheck」で、おトクかつ安全にリップルを取引しましょう!

→Coincheckの公式サイトはこちら

Coincheckで無料口座開設!