【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

リップル(XRP,ripple)を積立投資する方法|自動でやってくれる取引所は?

リップルに投資したいけど、自動で積立してくれるところはある?

仮想通貨時価総額第3位のリップル(XRP)は、国内送金市場で大きな可能性を秘めている通貨です。

リップル

将来性の高いリップルを積立投資したいと考えている人は非常に多いでしょう。

積立投資とは

毎月決まった額を同じ銘柄に投資し続ける手法。

積立投資は短期間で一気に儲けることはできませんが、低リスクでリターンを狙うことができます。

積立投資

積立投資であれば初心者でも挫折しないので、これからリップルを購入する人はぜひ参考にしてみてください。

ざっくり言うと…
  • 積立投資とは、毎月決まった額を同じ仮想通貨に投資する手法。
  • 少額から積立を行うことができるので、低リスクで着実にリターンを狙うことができる。
  • ただし結論、積立投資を自動でおこなってくれる取引所は存在せず、手動で積立投資を行う必要がある。
  • 積立投資はその都度仮想通貨を購入する必要があるので、取引手数料が安い取引所を選ぶのが重要。
  • 取引手数料が安い取引所は「Coincheck(コインチェック)」「GMOコイン」「BITPoint」の3つが挙げられる。
  • 中でも、東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っているCoincheck(コインチェック)なら、手数料無料でリップルを購入できる!
  • 他の取引所と比較してもダントツで使いやすく、既に230万人のユーザーがCoincheck(コインチェック)のスマホアプリで仮想通貨取引を行なっている。
  • リップルの積立投資を行うなら、Coincheck(コインチェック)は登録必須な取引所。

→Coincheck(コインチェック)の公式サイトをチェック

Coincheckで無料口座開設!

リップル(XRP,ripple)は自動積立できない!

以前までは「コイン積立」というZaif(ザイフ)のサービスがありましたが、

現在リップルを自動で積立投資できる取引所はありません(ザイフは新規受付停止中。)

手動で積立投資

ですのでリップルは手動で積立投資をすることになりますが、

やり方は初心者の方でもわかりやすいので、順を追ってみていきましょう。

リップル(XRP,ripple)を積立投資する方法

リップルを積立投資する大まかな手順がこちら。

  1. リップルを取り扱っているビットポイントに登録する
  2. リップルを毎月同じ額購入する

今回は「BITPoint(ビットポイント)」を用いて、リップルの積立投資のやり方を解説していきます。

ビットポイントのホームページ

  • 取引手数料がデフォルトで無料
  • 5種類のアルトコインが購入可能
  • スマホアプリあり

積立投資する上で重要なのが、購入のたびにかかる取引手数料。

わずかな手数料でも毎月積もれば大きくなってしまうので、取引手数料が無料のビットポイントはありがたい取引所です。

ほかにも世界ランクのセキュリティ対策や、ユーザー数の多さなどにおいて、ビットポイントは非常に優れています!

\リップルを積立するなら!/

BITPoint(ビットポイント)の詳細はこちら

①BITPoint(ビットポイント)に登録

ビットポイントのロゴ

まずはビットポイントに登録しましょう。

書類が揃っていれば、所要時間は15分程度で登録申請を出すことができます。

BITPoint(ビットポイント)の登録方法を解説

\リップルを積立するなら!/

BITPoint(ビットポイント)の詳細はこちら

実際にリップルを購入できるまで、本人確認審査も含めだいたい3~4日かかるようです。

はやく積立投資を始めたいという方は、サクッと登録だけしておきましょう。

②毎月同じ額のリップル(XRP,ripple)を買う

毎月リップルを同じ額買う

リップルの積立金額を決めたら、いよいよリップルを注文する段階に入ります。

ビットポイントの注文方法は主に2種類を使用します。

  • 成行:購入枚数だけ指定する注文方法。初心者や忙しい人におすすめ。
  • 指値:購入枚数と値段を指定する注文方法。チャートをみる余裕がある人におすすめ。

成行注文を使えば、面倒くさがりやな人にでも簡単に購入できるので、

リップルを積立投資する際は、ストレスフリーな成行注文をおすすめします。

また、ビットポイントでの注文方法はこちらを参考にしてください。

BITPoint(ビットポイント)でのリップル(XRP)の買い方を解説!登録から購入までの手順も画像付きで説明!

 

そして、買うタイミングも一度に1ヶ月分買うのではなく、

10日,20日,30日と3回に分けて購入するなどしたほうがいいでしょう。

これは高値を掴んでしまうなどのリスク分散になります。

リップル(XRP,ripple)の今後,将来性は?

リップルの今後

リップルが期待されている理由や将来性をまとめました。

リップル(XRP,ripple)は1000円を超える

現在でも様々な金融機関で送金実験が行われていて、これから本格的に国際送金市場で利用されるとなると、

それに伴ってリップルの価格が上昇すると言われています。

例えば、アジアの送金市場を全てリップルでまかなうと、1XRP=1,000円前後に高騰する試算も。

もし今後全世界でリップルが使われるようになれば、1XRP=6,200円前後になるシナリオがあるので、

詳しい根拠や計算方法については下の記事を参考にしてみてください。

【根拠】リップル(XRP,ripple)が1000円になる可能性を徹底解説!!

国際送金で使われるリップル(XRP,ripple)

リップルはすでに40-50もの中央銀行や銀行と連携して、ネットワークの開発が進んでいます。

今後爆発的に人口が増えるインドでは、法定通貨の信頼度が低くリップルの普及が期待される国の中の一つ。

暗号通貨界を引っ張るリップルはチャートも重要な局面にさしかかっているので、

積立投資する人でもリップルの今後の動向を1度チェックしておいたほうがよいでしょう。

リップル(XRP,ripple)の今後・将来性を予想!これから価格は上がる??

【最後に】リップル(XRP,ripple)積立まとめ

リップルの積立

仮想通貨を買ったことのない初心者でも、積立投資なら簡単にはじめることができます。

積立のメリットとしては、少額から投資することができる上に、一回一回の注文が簡単

そしてリップルは将来性が高く、実用性のある魅力的な通貨です。

日々時間がなくて忙しい人や、リップルだけ投資したい人は、まず積立投資をやってみることをオススメします

\リップルを積立するなら!/

Coincheckで無料口座開設!

リップル(XRP)の買い方/購入方法を完全ガイド|安く買うにはどの取引所が良いの?