【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【激選】リップル(XRP)を取り扱う取引所を徹底比較|少しでもお得に買うポイントは?

リップルはアルトコインの中でとても人気の仮想通貨です。

2018年9月前半に30円代を割ってしまうも、後半には高騰し一時は80円代まで上昇しました。

それによって再度多くの人の注目を集めたリップルですが、人気の通貨なため多くの取引所が扱っています。

それではどこで買うのが一番お得に購入できるのでしょうか?

今回は人気のリップルを少しでも安く購入できる方法を紹介したいと思います!

この記事を読めば以下の3点が理解できます!

  • リップルを安く買う方法が分かる!
  • リップル購入のゴリわかおすすめ取引所が分かる!
  • リップルを購入する際にかかる取引所の手数料を比較できる!
「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
GMOコインのロゴ
感動する使いやすさ!
アルトFXも完備!
日本のド定番取引所!
公式HP
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

リップル(XRP)をお得に購入するポイント!

XRP

リップルを扱っている取引所はいくつもありますが、買う取引所や買い方によってはお得にリップルを買うことができます。

適当に、現在自分が開設している取引所でリップルが購入できるからといって買ってしまうと気づかずに損しているかもしれません!

販売所ではなく取引所で買おう!

リップルをお得に買うためには、販売所形式で購入できる取引所ではなく、取引所形式(板取引)で購入できる取引所を選びましょう。

販売所形式の取引所より、取引所形式で購入したほうが安く購入できます!

<以下の記事で販売所と取引所の違いを詳しく説明しています!>
販売所と取引所の違いと特徴をわかりやすく解説!|メリット・デメリットは?

リップル(XRP)取引所ランキング

1位BITPoint(ビットポイント)

ビットポイントをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(4.5)
通信の良さ
(5.0)
安全性
(5.0)
使っている人の多さ
(3.0)
信頼度
(5.0)

リップルを取引する上で一番オススメな取引所はBITPoint(ビットポイント)です。

BITPoint(ビットポイント)はいくつかの大手取引所が新規受付を停止している中、セキュリティがしっかりしていて安心のため今後も利用者が増加して行くと思います。

リップルを購入したとしてもハッキングされてしまっては元も子ありません。取引所を選ぶ際セキュリテイは重要視すべきです。

さらにBITPoint(ビットポイント)は取引所形式(板取引)でお得に購入できることもオススメする大きな理由です。

取引手数料も無料ですので無駄な費用を省いて取引ができます!

BITPoint(ビットポイント)の登録方法はこちらから

\BITPoint(ビットポイント)の登録はこちらから/

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

2位GMOコイン

aaa

GMOコインをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
登録までの時間
(4.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.5)
使っている人の多さ
(3.0)
信頼度
(5.0)

GMOコインではリップルを取引する時にかかる取引手数料が無料です。

大手GMOグループですのでセキュリティも安心できます。

リップルなどのアルトコインは価格が安定せず急に上昇や急落してしまうことがあります。

しかし、GMOコインのアプリ「ビットレ君」はスマホで大変使いやすいため、外出中の急な相場にもすぐに対応できるため、いつでも安心して取引できます。

更にGMOコインではリップルのレバレッジ取引ができるためリップルのボラティリティを利用して大きく利益を出すことも可能です。

GMOコインの登録方法はこちらから

\GMOコインの登録はこちらから/

GMOコイン公式サイト

3位bitbank(ビットバンク)

ビットバンクのロゴ

ビットバンクをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
登録までの時間
(3.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.5)
使っている人の多さ
(4.0)
信頼度
(4.0)

ビットバンクキャンペーン
ビットバンクは現在取引手数料無料キャンペーンを行なっているたリップルを何回取引しても取引手数料がかかりません。

更に取引所形式(板取引)での購入が可能ですので取引手数用と追加で更にお得にリップルを購入できます!

bitbank(ビットバンク)の登録方法はこちらから

\bitbank(ビットバンク)の登録はこちらから/

bitbank(ビットバンク)公式サイト

4位BINANCE(バイナンス)

バイナンスのロゴ

バイナンスをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
登録までの時間
(5.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.5)
使っている人の多さ
(5.0)

バイナンスは大変有名な取引所なため、一度は聞いたことがある人が多いと思います。

リップル以外にも多くのアルトコインを扱っているため仮想通貨取引所として開設してしておくべきです。

バイナンスでは仮想通貨を買うとき、独自トークン(BNB)で手数料を支払うと取引手数料が半額になりさらにお得にリップルを購入することができます。

BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちらから

\BINANCE(バイナンス)の登録はこちらから/

Binance(バイナンス)公式サイト

5位DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM

DMMビットコインをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(4.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.0)
使っている人の多さ
(3.0)
信頼度
(5.0)

DMMビットコインでは残念ながらリップルを購入することはできません。

ではなぜランキングに入っているのかと言いますと、DMMビットコインではGMOコイン同様、リップルのレバレッジ取引ができるからです。

現在リップルが高騰してボラティリティが高い中、リップルを購入するのではなく短期的にリップルのボラティリティを利用して資産運用がしたいという方に大変お勧めできる取引所です。

DMM キャンペーン

更には今DMMビットコインが口座開設キャンペーンをしているためまだ開設していない方でしたら、お得に口座開設ができます!

DMMビットコインの登録方法はこちらから

\DMMビットコインの登録はこちらから/

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式サイト

リップル(XRP)を取り扱う取引所の手数料/スプレッドを比較!

ランキングで紹介した取引所の手数料を比較してみましょう。

BITPoint(ビットポイント)無料
GMOコイン無料
bitbank(ビットバンク)無料
BINANCE(バイナンス)0.1%

多くの取引所が手数料は無料が多いので実質的な手数料であるスプレッドを比較してみます。

*2018年10月6日時点でのスプレッド比較

<スプレッドがわからない方はこちらの記事を参考にしてください>
仮想通貨取引のスプレッドとは?損をしないために【取引所比較・選び方と仕組み】

BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)でのリップルのスプレッドは0.3円でした。

取引手数料も無料ですのでとても安い手数料で購入ができます。

BITPoint リップル

GMOコイン

GMOコインでのリップルのスプレッドは5.876円でした。

販売所形式での売買なのでスプレッドが大きくなってしまいますが注文は必ず通りすぐに購入することができるので、売買タイミングを逃しません。

今すぐ欲しいという方はGMOコインで買うのがオススメですが、大量に売買したりする方は他の取引所形式の方がオススメです。

リップル GMOコイン

bitbank(ビットバンク)

ビットバンクでのリップルのスプレッドは0.024円でした。

スプレッドだけで言えば一番安くリップルを購入できます。

更にビットバンクのキャンペーン期間は取引手数料も無料ですので、期間内でしたらビットバンクの購入がオススメです。

ビットバンク リップル

BINANCE(バイナンス)

バイナンスでのリップルのスプレッドは0.00052ドルでした。(1ドル=113円換算で約0.058円)

バイナンスも確かに取引所形式(板取引)のためスプレッドが狭いですが、これに追加で取引手数料が0.1%かかってきます。(BNB利用で0.05%)

手数料重視ならBITPoint(ビットポイント)で!

BITPoint(ビットポイント)約0.5%
GMOコイン約10%前後
bitbank(ビットバンク)約0.04%
BINANCE(バイナンス)約0.1%

リップルの手数料とスプレッドで比較してみたところBITPoint(ビットポイント)での購入がオススメです!

スプレッドはビットバンクやバイナンスの方が狭いですが、その他の手数料もBITPoint(ビットポイント)は無料ですので、結果的にはBITPoint(ビットポイント)での取引が無駄な費用をカットできます!

BITPoint(ビットポイント)の登録方法はこちらから

\BITPoint(ビットポイント)の登録はこちらから/

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

リップル(XRP)を取り扱う取引所のレバレッジを比較

リップルのレバレッジ取引ができる有名な取引所は以下の4つがあります。

海外取引所と国内取引所のどちらでもリップルのレバレッジ取引はできます。

どちらにもそれぞれのメリットがあるのでそれらを理解して自分にあった取引所をを選んでください。

BitMEX(海外)50倍
CryptoGT(海外)200倍
GMOコイン(国内)5倍
DMMビットコイン(国内)5倍

仮想通貨FXで海外取引所を使うメリット

リップルのレバレッジ取引ができる代表的な海外取引所はBitMEX(ビットメックス)CryptoGT(クリプトGT)です。

どちらも大きな強みとしては国内取引所ではできないハイレバレッジな取引ができます。

仮想通貨のボラティリティに加えてハイレバレッジな取引は、一度の取引でとても大きな利益が出せます。

追証もないため海外取引所では借金のリスクがなく、短期的に大きく利益を出したい方は海外取引所がオススメです!

ビットメックスのロゴ

借金のリスクがないゼロカットシステム採用!仮想通貨FX専門取引所BitMEX(ビットメックス)

\BitMEX(ビットメックス)の登録はこちらから/

BitMEX(ビットメックス)公式サイト

クリプトGTのロゴ

最大レバレッジ200倍!MT5を採用している仮想通貨FX専門取引所CryptoGT(クリプトGT)

\CryptoGT(クリプトGT)の登録はこちらから/

CryptoGT(クリプトGT)公式サイト

仮想通貨FXで国内取引所を使うメリット

国内取引所は先ほど紹介したGMOコインとDMMビットコインでリップルのレバレッジ取引ができます。

どちらの取引所でもリップルには5倍までレバレッジがかけられます。

レバレッジは海外取引所に比べて低いですが、国内取引所では仮想通貨のボラティリティでも比較的ローリスクで安全に取引ができるというメリットがあります。

長期的にでもローリスクで利益を出したい方は国内取引所がオススメです!

リップル(XRP)取引所のまとめ

リップルを取引する際一番オススメできるのがBITPoint(ビットポイント)です!

レバレッジ取引や現物取引などリップルの取引方法にも様々あるため、いくつか開設しておき取引方法に応じて使い分けましょう。

BITPoint(ビットポイント)の登録方法はこちらから

\BITPoint(ビットポイント)の登録はこちらから/

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です