【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

【楽天証券のアプリ「iSPEED」】メリット・デメリットと使い方をわかりやすく解説!

楽天証券のアプリ「iSPEED」の使い方が知りたい!

楽天証券のアプリがあるのは知ってるけど、実際パソコンでしかトレードしたことがない方は多いのではないでしょうか?

ぶっちゃけ、楽天証券のアプリ「iSPEED」を使わないなんて損してますよ!!

出先でも、電車の中でも、ストレスなく証券取引ができるのはめっちゃありがたいです。

私も、実は基本パソコンでしかトレードしてなかったのですが、iPEEDに出会ってからは頻繁にスマホでも取引するようになりました!

今回は、そんなおすすめしたいナンバーワン証券取引アプリ「iSPEED」のメリット・デメリットと使い方をわかりやすく説明していきます。

この記事を最後まで読むと
  • iSPEEDのメリット・デメリット全てがわかる
  • iSPEEDの使い方をどこよりも詳しく解説
  • iSPEEDの評判や使い心地
がわかります。

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん


【最新版!】 人気の取引所ランキング
コインチェックのバナー
感動する使いやすさ! アプリが手放せない! 日本のド定番取引所! 公式HP
新規口座開設 キャッシュバックキャンペーン実施中! 公式HP
アルトFXも完備! 送金手数料が無料! 公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

楽天証券「iSPEED」のコンセプトと機能

ispeed

iSPEEDの機能
対応機種 iphone, Android, ipad
セキュリティ 指紋認証、FaceID(生体認証)
通知機能 「株アラート」
チャート機能 15種類のテクニカルチャート採用

楽天証券のアプリ「iSPEED」はただ取引に必要な機能だけではなくて、それ以上のニュース情報もあるので、

とても人気です!

PC並みの多彩な機能を搭載しているので、満足できる取引アプリだと思います。

楽天証券「iSPEED」のメリットと特徴

ispeed メリットと特徴

楽天証券の使いやすさ、デザイン、アプリなど色々なメリットがあります。

あなたの知らない機能もご紹介しているかもしれません!確認してみてください。

1.テクニカルチャート

ispeed

ポイント
  • 15種類のテクニカルチャート
  • 簡単な操作で設定可能

楽天証券のiSPEEDには、豊富なテクニカルチャートが搭載されています。

また、簡単操作で単純移動移動平均線も出すことができるので、初心者の方にも安心してお使いいただけると思います!

プロトレーダーの方も愛用しているテクニカルチャートを使ってみませんか?

2.株や為替レートニュースまで確認できる「Market Today」

マーケットtoday

ポイント
  • ニュースの表示ジャンルを簡単に設定できる
  • 日経テレコンで過去1年分の新聞記事が検索可能

iSPEEDには、「Market Today」という機能があります。

Market Todayでは、最新のピックアップされた証券ニュースをチェックすることができます!

また、楽天証券のマーケットニュースも見ることができますよ!

3.注文まで最短1タップの「エクスプレス注文」が可能!

エクスプレス注文

ポイント
  • 15種類のテクニカルチャート
  • 簡単な操作で設定可能

楽天証券iSPEEDのエクスプレス注文は、相場の動きを逃さず最短1タップで注文完了することができます。

また、AS注文を搭載しているのでよりスピーディーに発注することができます。

楽天証券「iSPEED」のデメリット

ispeed デメリット

楽天証券のアプリのデメリットを紹介します。

人によりデメリットの感じ方は違うので、確認してみてください!

1.使いこなすのに少し慣れが必要

PCに引けを取らないアプリ「iSPEED」だからこそのデメリットとしては、機能がありすぎて使いこなすにはそこし慣れが必要です。

大抵、取引アプリやトレードアプリはシンプルな設計になっていて、トレードに特化したりしていますが「iSPEED」は、妥協せずに全ての機能を搭載しているので使ってみて、慣れてみてください!

2.口座開設しないと使えない機能がたくさん

楽天証券のアプリ「iSPEED」は、ログイン(口座開設)しなくても使える機能はありますが、全てではありません!

例えば、ニュース機能は使えますが、注文画面やメーケットのランキング機能、日経テレコンなどはログインしないと見ることができません。

チャートをみたり、単純移動平均線などを編集できますが、全ての機能を使うためにログイン/口座開設することをおすすめします!

楽天証券「iSPEED」の使い方

ispeed 使い方

楽天証券の「iSPEED」の使い方を機能別にわかりやすく解説していきます。

わかりやすいように分けて説明しますね!

アプリダウンロードからログイン

ispeed アプリ ダウンロード

アプリを検索すると、一番上に「iSPEED」楽天証券の株アプリを選択し、ダウンロードしてください。

ispeed ログイン画面

ダウンロードが終わると、このようにログイン画面に切り替わります。

もし、すでに口座開設が終了している場合は、そのままログインしてください。

マイナンバーの登録は、どっちみち必要ですので、先に登録しておくことをおすすめします。

ispeed通知設定画面

iSPEEDの通知機能はあらかじめ「許可」しておきましょう!

はじめに、許可しないにしてしまうと、後から設定で通知許可にし直さなければいけません。

TODAYの使い方

TODAY

Market Todayでは、最新の証券ニュースを確認することができます。

また、ここの画面に表示するニュースを選定することができます。

ispeed 設定画面

Market Todayの画面の右上の設定マークをタップすると、Market Todayに載せるニュースの表示設定画面になります。

自分の知りたいことだけをピックアップできるので、とてもおすすめです!

お気に入りの使い方

ispeed お気に入り

楽天証券「iSPEED」のお気に入り機能の使い方をご紹介します。

検索をして、銘柄をタップするとこのような画面になります。

右上の☆マークを押すと、お気に入りに登録されるので試してみてください!

検索機能の使い方

ispeed 検索

 

銘柄の検索機能の使い方をご紹介します。

アプリを開き、下のテーブルに「検索」があります。そこをタップすると、証券銘柄や銘柄コードを検索することができます。

ispeed 検索機能

検索機能を使って、「楽天」と調べてみました。

どれかをタップすると、チャート画面に飛びます。

チャート

チャート画面はこのようになっています。

サマリーのところを左にスクロールすると、チャートという欄があります。

そこから、1分足から月足までそれぞれ確認することができます。

注文の仕方

ispeed 注文方法1
ispeed 注文方法2

現物取引の注文方法をご紹介します。

「現物買い」をタップしてください。そのあとに、銘柄を検索し、取引したい銘柄を選択します。

現物買いの画面に移動すると、指値か成行を選択してください。

注文方法
  • 指値注文
  • 成行注文
ispeed 証文方法3

ispeed 注文方法4

口座の種類を選択してください。

普通の場合は、一般口座で大丈夫だと思います。

楽天証券「iSPEED」の評判と使いやすさ

評判と使いやすさ

楽天証券の使いやすさについての評判を集めました!

取引をする上で、使いやすさはとても重要なポイントになりますね。

UIとは、ユーザーインターフェイスの略です。
ユーザーが触れる、目に見えるところ全てのことをUIと呼びます。

楽天証券の使いやすさには、定評があるようですね!

あなたもぜひ使ってみてはいかがですか?

楽天証券のアプリ「iSPEED」まとめ

いかがでしたか?

楽天証券のアプリ「iSPEED」の有能さをご理解いただけたと思います!

また、慣れればアプリ操作も簡単!外出先でも、ストレスなく取引できますね。

他のオンライン証券にはない、使いやすさと機能を兼ね添えた「iSPEED」は、使わないと損です。

楽天証券に口座開設がまだの方はお早めに!