【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【徹底解説】仮想通貨(ビットコイン)は儲かる?仮想通貨の儲け方は??

2017年年度末のビットコインの高騰を受け(現在2018/07/20、ビットコインの価格は83万円前後となっています。)

それの伴い急激に知名度も上がり、もはや聞いたことのない人はほぼいない?ようになってきました。

そして、今回はこれから仮想通貨投資を始めようと考えている方に向けて、どのようにすると仮想通貨で儲けることが出来るのか?

という事を解説していく内容になっています。

この記事を読むと

  • そもそも仮想通貨(ビットコイン)に価値があるのはなぜ?
  • どういう仕組みで仮想通貨(ビットコイン)で儲けることができるのか
  • 仮想通貨で儲けた後の注意点
以上の事がわかります!

それでは本編に入っていきましょう。

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
日本の殿堂入り取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
下落相場もFXで爆益!
安心のGMOが運営!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

仮想通貨(ビットコイン)に価値のある裏付けとは?

理解を深められるように、まずはどうしてビットコインに価値があるのかについて考えていきましょう。

そもそもなぜ紙幣には価値がるのでしょうか?

元々は人々は農作物と魚などの価値の交換をしていました、時代が進むにつれて、金(キン)に価値があるとされるようになり、金(キン)と物が交換されるようになりました。

ですが、金(キン)は重たく持ち運びに適していない事があり、もっと持ち運びしやすいものにしようとなり、お金が生まれました。

お金の価値は各々の国の中央銀行が発行しているので、国の信用があるからこそ、そのお金に価値が生まれるというような仕組みです。

中央銀行が発行しているという信頼を担保にしているからこそ、日本円には価値があります。

ビットコインの価値のあり方も全く同じですが、ビットコインの場合はその仕組み(ブロックチェーン技術やp2p)に信用が担保されています。

お金とビットコインの価値のつき方まとめ

お金→中央銀行が信用を担保しているから価値がある

 

ビットコイン→技術が信用を担保しているから価値がある

仮想通貨(ビットコイン)で儲かる仕組みとは?

それでは仮想通貨(ビットコイン)で儲かる方法をお話ししていきましょう。

まずすぐに思いつくのが、ビットコインを安く購入して高くで売ると、その差額分が利益として返ってくるキャピタルゲイン

という方法ですよね。

ですがこの方法だと価格が落ちてしまうと必ず不利益を被ってしまいますよね。

価格が落ちた時にも利益を出す事ができるのがFXです。

仮想通貨(ビットコイン)もFXをする事ができるので、価格変動(ボラティリティ)の大きさを生かしてトレードをするといいかもしれませんね!

ゴリわかではビットバンクという取引所をオススメしています。

ビットバンクではすぐにアカウント登録が完了しますし、取引にかかる手数料が無料なのでオススメですよ。

bitbank(ビットバンク)公式サイト

またビットコイン以外の仮想通貨でFXがしたい方にはDMMビットコインをオススメしていますよ!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式サイト

そのほかの仮想通貨取引所についてきになる方はゴリわかオススメのランキング記事があるのでそちらをご覧になってみてくださいね。

仮想通貨に税金は発生するの?いくらから発生するの?

仮想通貨投資でたくさん儲かった〜

という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか??

ですが仮想通貨での利益は税金の対象になります!

具体的には雑所得に含まれますので、仮想通貨での利益が20万円を超えた時点で確定申告をする必要があります。

仮想通貨に関する税金について詳しい記事があるので、そちらをご覧になってくださいね。

仮想通貨の儲け方まとめ

仮想通貨投資で儲けかたにはキャピタルゲインやFXの方法がありましたね。

また仮想通貨投資で儲けた金額によっては税金も発生する事がわかったのではないでしょうか??

仮想通貨はボラテリティが大きいのでリスク管理も怠らないようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です