【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

仮想通貨(ビットコイン)FXができる海外のオススメ取引所はどこ?メリット・デメリット|国内取引所との比較を一挙解説!

「海外の取引所でも仮想通貨(ビットコイン)FXはできるの?」という疑問をお持ちの方や「海外の取引所で仮想通貨(ビットコイン)FXをしたい」という方は少なくない思います。

海外取引所には、国内取引所ではできないレバレッジの取引が可能であったりと多くのメリットがあります。

たくさんのトレーダーが国内取引所と海外取引所を両方使用していて、中には海外取引所をメインとして使用している方も少なくありません。

そこで今回は仮想通貨(ビットコイン)FXができる海外のオススメ取引所を紹介していきます。

ざっくり言うと…
  • 海外取引所は、日本国内ではなく海外に拠点を置いている仮想通貨取引所のこと。
  • 海外取引所のビットコインFXには、①ハイレバレッジをかけてトレードできる②本人確認をする手間が省ける、などのメリットが存在する。
  • ただし日本円を直接入金することができないので、国内取引所から仮想通貨を送る必要がある。
  • 国内取引所で人気なのは「DMM Bitcoin」「GMOコイン」の2つが挙げられるが、中でも海外への当金手数料が無料な「DMM Bitcoin」がイチオシ!
  • DMM Bitcoinは「DMMグループ」を親会社に持っており、安全性・セキュリティ抜群!
  • キャンペーン中の今新規登録すれば、もれなく「1,000円キャッシュバック」を受けれる!

→DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinで無料口座開設!

仮想通貨(ビットコイン)FXができるオススメ海外取引所3選

おすすめの取引所

仮想通貨(ビットコイン)FXをするのにオススメの海外取引所は以下の3つです。

  1. BitMEX(ビットメックス)
  2. CryptoGT(クリプトGT)
  3. Huobi(フォビ)

BitMEX(ビットメックス)

Bitmexのロゴ

最大レバレッジ 100倍
取り扱い通貨 8種類
日本語対応

まず海外取引所で一番オススメなのはBitMEX(ビットメックス)です。

BitMEX(ビットメックス)は仮想通貨FX専門の海外取引所です。

仮想通貨FXでは世界一の取引量を誇っていてサーバーも強く安定した取引ができます。

追証がなくゼロカットシステムを採用しているため、証拠金以上の損失を負う可能性はありませんので急な相場の変化でも損失を抑えることができます。

更には、完全に日本語に対応していて、日本語のサポートセンターまであるので英語に困ることはまずありません。

海外取引所で取引したいと思った方はまずBitMEX(ビットメックス)から始めてみましょう!

取り扱い通貨
BTC・ADA・BCH・EOS・ETH・LTC・TRX・XRP

BitMEX(ビットメックス)の登録方法はこちらから

\世界最大取引高の取引所!/

BitMEX(ビットメックス)公式サイト

CryptoGT(クリプトGT)

最大レバレッジ 200倍
取り扱い通貨 9種類
日本語対応

CryptoGT(クリプトGT)もBitMEX(ビットメックス)同様、仮想通貨FX専門の取引所です。

レバレッジは、取引所の中でも最大の200倍までかけることが可能です。

CryptoGT(クリプトGT)でもゼロカットシステムを採用しており、証拠金を下回る損失は出ない仕組みになっています。

多くのアルトコインでのレバレッジ取引が可能な上、全て200倍までレバレッジがかけられます。

そのため、ビットコイン以外の仮想通貨のレバレッジ取引がしたい方はCryptoGT(クリプトGT)での取引がオススメです。

取り扱い通貨
BTC・LTC・ETH・BCH・XRP・DSH・XMR・TRX・EOS

CryptoGT(クリプトGT)の登録方法はこちらから

\最大レバレッジ200倍!/

CryptoGT(クリプトGT)公式サイト

Huobi(フォビ)

フオビのロゴ

最大レバレッジ 3倍
取り扱い通貨 21種類
日本語対応

国内取引所のBitTrade(ビットトレード)を買収して最近話題になったHuobi(フォビ)です。

現物取引では世界第3位の取引高を誇る大手仮想通貨取引所です。

Huobi(フォビ)は現物取引・レバレッジ取引どちらにも対応しています。

最大レバレッジは3倍と低いですが、ボラティリティの大きな仮想通貨では3倍あれば十分な利益が狙える取引が可能です。

取引通貨ペアも多く様々な通貨でのレバレッジ取引が可能です。

取り扱い通貨
USDT・BTC・ETH・XRP・BCH・LTC・ETC・EOS・ADA・ZEC・OMG・DASH・TRX・IOST・ELA・ONT・HC・NAS・BTM・ELM・QTUM

Huobi(フォビ)の登録方法はこちらから

\今すぐ口座開設!/

Huobi(フォビ)公式サイト

国内取引所と海外取引所の比較

各取引所にそれぞれ特徴があるので、国内取引所と海外取引所を総合的に見たときの比較を下の表にして見ました。
手数料は、無料なところが多い国内取引所の方が安く抑えられます。

手数料 海外取引所<国内取引所

海外取引所は、国内取引所からの送金などで少し余計に手数料がかかってしまう部分などがあります。

国内取引所の方が使いやすいため、初心者の方にオススメできます。

使いやすさ 海外取引所<国内取引所

なぜなら英語表記の部分が多かったり、細かな分析が海外取引所はできたりするので少し複雑な画面の取引所もあります。

更に、国内取引所の多くは自社のスマホアプリが存在するのでスマホで手軽にできることからも、使いやすさでは国内取引所がオススメです。

通貨ペアは圧倒的に海外取引所が多いです。

通貨ペア 海外取引所>国内取引所

国内取引所では、多くてCoincheck(コンチェック)が9種類ほどですが、海外取引所では現物取引なら100種類を超える取引所が多く存在します。

国内では扱っていない仮想通貨など多く扱っているので、マイナー通貨の購入やレバレッジ取引をするには海外取引所で取引するしかありません。

レバレッジにおいても海外取引所が圧倒しています。

レバレッジ 海外取引所>国内取引所

国内取引所では最大レバレッジが25倍ですが、海外では200倍までレバレッジがかけられます。

資金は少ないけれど大きな取引がしたい方は海外取引所のハイレバレッジは魅力的だと思われます。

国内取引所と海外取引所を比較してみると、海外取引所は少し慣れてきてから使ってみるのが良さそうです。

初めてレバレッジ取引を行う時は、使いやすく手数料が無料な国内取引所で練習してましょう。

慣れてきたらレバレッジが高く、ビットコイン以外の多くの通貨が扱える海外取引所に移行するのがオススメです。

<オススメ国内取引所はこちら!> 【厳選!】仮想通貨取引所ランキング|日本国内でのおすすめを比較!【2019年9月版】

海外取引所で仮想通貨(ビットコイン)FXをするデメリット

デメリット

日本円の入出金ができない

海外取引所なので日本円での入出金ができません。

基本的には、どこの取引所もビットコインを基軸にレバレッジ取引を行います。

そのため海外取引所に入金するには、国内取引所でビットコインを購入してから海外取引所に送金するという形になります。

海外へビットコインを送金するなら「DMM Bitcoin」という国内取引所がオススメ。

数々の事業を展開している大手企業「DMMグループ」を親会社に持っていて金融庁からの認可も得ているので、抜群のセキュリティレベルを誇っています。

さらに、海外取引所への送金手数料が一切かかりませんので、コストをしっかり抑えることが可能です。

DMM Bitcoin自体もレバレッジ取引に対応していまして、ビットコインを含む合計7種類の通貨のレバレッジ取引を楽しむことができますよ。

→DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinで無料口座開設!

日本語に対応していない

一部日本語に対応している取引所はありますが、日本語に対応していない取引所が多いです。

そのため日本語に対応していない取引所では、少し英語が苦手な方は取引が困難かもしれません。

なので、海外取引所でも日本語に対応している取引所を選ぶことをオススメします。

しかし、パソコンのGoogle翻訳機能を使えば、日本語対応していない取引所でも日本語表記にすることは可能です。

少し違和感のある日本語になってしまいますが、大体の意味は読み取れるようになります。

海外取引所で仮想通貨(ビットコイン)FXをするメリット

メリット

本人確認が必要ない

国内取引所では、必ず本人確認書類の提出が必要です。

この本人確認の作業に3日~1週間ほどの時間がかかってしまいます。

しかし、海外取引所の登録に必要なのはメールアドレスのみです。

そのため、3分で登録が完了し、すぐに取引ができるようになります。

取引通貨ペアが多い

国内取引所に比べて海外取引所は、現物・レバレッジ取引どちらも圧倒的に取り扱っている通貨ペアが多いです。

そのため、国内取引所では購入できない仮想通貨の購入やレバレッジ取引などが可能です。

更にアルトコインを基軸にできる取引では自分の所有している仮想通貨を基軸にして、通貨を増やすことも可能です。

ガチホしている通貨がある方は、その通貨を基軸にしてトレードをするとガチホ通貨を増やすことができるためオススメです。

レバレッジが高い

仮想通貨FX

全ての海外取引所ではないですが、BitMEX(ビットメックス)やCryptoGT(クリプトGT)は、国内取引所とは比較にならないレバレッジでの取引が可能です。

少額の資金でとても大きな利益を狙うことが可能です。

リスクは大きくなりますが、ゼロカットが採用されている取引所であれば少額で高いレバレッジをかけてみるのもいいと思います。

ゼロカットシステム(追証がない)

多くの海外取引所はゼロカットシステムが採用されています。

これは、証拠金以上の損失が出た場合、超過分は取引所が保証してくれる制度です。

つまり、証拠金以上の損失を負うことがないので、急な相場の変化でも借金を負ってしまうことがありません。

これは国内取引所にはないシステムなのでボラティリティの大きな仮想通貨では大変ありがたいシステムです。

【仮想通貨(ビットコイン)FX】海外取引所のまとめ

ビットメックスのロゴ

海外取引所は国内取引所ではできないことが可能です。

少し手間がかかる部分はありますが、慣れてしまえば送金も違和感のある日本語も難なく取引できます。

高いレバレッジをかけて大きな取引ができる一方、リスクは最小限に抑えれます。

「資金が少ないけど大きなリターンを狙いたい!」と思う方や「日本の取引所に無い通貨のレバレッジ取引がしたい!」と思う方は、海外取引所でレバレッジ取引をしてみるのがいいと思います。

\3分でできる簡単口座開設!/

BitMEX(ビットメックス)公式サイト