【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

ネム(NEM/XEM)の買い方・購入方法を徹底解説

あかしぃ
こんにちはー、あかしぃです。日本で人気のあるネム(NEM・XEM)の購入方法について解説するよ

 

ネムは時価総額8位で、2017年に急騰したアルトコインの一つです。1枚あたり20円程度なので、少額から投資できるのが嬉しいですね。

時価総額
コインの発行枚数に、1枚あたりの価格をかけたもの。発行枚数が100枚で、価格が100円なら時価総額は10,000円となる。

そこで、

  • 投資経験がなく、10万円未満で試しにネムを買ってみたい
  • 10万円以上の投資をしたい、または投資経験がある
  • 毎月コツコツ積立投資をしたい

の3パターンに分けて、ベストな取引所、買い方を解説していきます。

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
GMOコインのロゴ
感動する使いやすさ!
アルトFXも完備!
日本のド定番取引所!
公式HP
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

ネム(NEM)とは?

まずネムについて簡単に説明しますね。

ネム(NEM)はビットコインのような通貨ではなく、ブロックチェーン技術を利用したプラットフォームの一種です。ブロックチェーンを使うことで、いろんなことを半自動でできるようにしよう、みたいなコンセプトのものだとイメージしてください。

ネムを利用するには手数料がかかり、それはゼム(XEM)で支払われます。これが投資対象となっており、取引所で売買されているものの正体です。ネムのシステム上で機能する、専用の通貨みたいなものですね。

ネムが持っている特徴や機能は以下の3つ。

  • プルーフ・オブ・インポータンス(PoS)
  • トークン(モザイク)の発行
  • アポスティーユ(半自動公証)

それぞれの説明はここでは割愛しますが、いずれもビットコインにはない機能で、ビットコインとはまた違った役割を果たすことができるのではないか?

と強く期待されているコインのようです。

ネムを購入できる取引所

実はネムを売買できる取引所はあまり多くありません。とくに海外ではまだまだマイナーなコインであり、ネムの取引量は日本が圧倒的です。

ネムを取り扱っているメジャーな取引所は以下の4つ。

  • Coincheck(コインチェック・国内)
  • Zaif(ザイフ・国内)
  • DMMビットコイン
  • Huobi(フオビー・海外)

海外取引所はサイトが英語表記なため、使いづらく感じるかもしれません。なので、今回は国内取引所に絞って解説します。

さて、コインチェックとザイフのどちらを使っても同じ・・・というわけではありません。使い勝手や手数料が全く異なるためです。投資資金や投資経験によって使いわけるのがベスト。

そこで冒頭でお話ししたように、

  • 投資初心者で、投資資金は10万円未満(コインチェックがおすすめ)
  • 多少の投資経験がある、または投資資金が10万円以上(ザイフがおすすめ)
  • 毎月コツコツ、ネムに積立投資したい(ザイフがおすすめ)

の3パターンに分けて、具体的なネムの購入手順をキャプチャを交えて解説していきますよ。

投資経験がなく、ネムを少額購入するならコインチェック

今までに投資経験がなく、10万円未満程度の少額からネムを購入するならコインチェックがおすすめです。その理由として、

  • コインチェックはサイトデザインがシンプルで使いやすい
  • 購入手順が簡単で、投資に関する知識がなくても問題ない

などが挙げられます。

投資と聞くと、チャートや複雑な注文方法を理解する必要があるんじゃ・・・と思うかもしれません。

ただ、コインチェックで仮想通貨を購入する場合は、それらの知識は不要。アカウント登録、日本円の入金を済ませれば、ものの2、3分で購入できちゃいますよ。

コインチェックの利用にはアカウント登録が必要

コインチェックでネムを購入するには、アカウント登録(=口座開設)が必要です。登録は無料ですし、手続きにかかる時間も10分くらいなので、サクッと登録しておきましょう。

Coincheck(コインチェック)公式サイト

日本円の入金

アカウント登録が完了したら、次は日本円を入金しましょう。コインチェックで利用できる入金方法は以下の4つ(カッコ内は手数料、入金額によって変化)。

  • 銀行振込(銀行ごとの振込手数料)
  • ネットバンキングを利用したクイック入金(756円、または1,000円)
  • コンビニ入金(756円、または1,000円)
  • クレジットカードで直接購入(売買手数料が割高になる)

クイック入金は手数料がやや高めですが、自宅で全ての手続きを完了できるのがメリット。入金反映までも手続き完了から数分です。銀行振込は手数料が安いのが魅力。ただ、入金反映まで多少時間がかかります(半日程度かかることも)。

クイック入金の方法は以下のキャプチャを参考にしてください。

コインチェックにログイン後、サイドバーから「日本円/USドルを入金する」を選択し、続いて「クイック入金」を選択。あとは入金額を入力すれば、銀行ごとの入金手続きページに移動します。

クレジットカードを使えば入金作業なしでネムを購入できますが、購入時に手数料が上乗せされるのでおすすめしません。

コインチェックでのネムの購入方法

入金が完了したら、いよいよネムを購入しましょう。登録したアカウントでコインチェックにログインすると、やや下のほうに取り扱いコイン一覧が表示されているので、ネムのロゴをクリックします。

すると購入フォームに移動するので、購入数量を入力し、料金を確認後、「購入する」をクリックすれば購入手続きは完了。すぐにコインチェック内の口座に結果が反映されますよ。

コインチェックの最大のメリットはこのシンプルさで、まるでお店で気軽に買い物する感覚で仮想通貨を購入できます。

この取引形式は「販売所売買(店頭式取引)」と呼ばれ、数字がズラっと並んだ買い板、売り板を利用せずに取引できるのが嬉しいポイント。コインチェックを投資初心者におすすめするのはこのためです。

ただ、コインチェックは売買手数料がやや高く、コイン価格の3%程度に設定されています。10万円分のネムを購入すると、そのうち3,000円が手数料に消える計算。

投資資金が多くなるほど支払う手数料も大きくなるので、まとまった資金でネムを購入するなら後述するザイフの利用をおすすめしますよ。

10万円以上のまとまった資金でネムを購入するならザイフ

買い板、売り板を利用した投資経験がある、または10万円以上の資金でネムを購入するつもりならザイフを利用しましょう。理由として以下の2つがあります。

  • ザイフは手数料が安く、1回の取引あたり0.1%。これはコインチェックの30分の1以下。
  • 「板形式」のトレードになるため、慣れるまで少し難しい。

板形式のトレードは慣れるまで少し難しく感じるかもしれませんが、「指値注文」を利用できるのがメリット。いずれは板形式でトレードできるようになるべきなので、早めに慣れておきましょう。

指値注文
希望の価格になったら自動的に売買するよう、予約注文しておくこと。現在の価格ですぐに取引する「成行注文」もある

ザイフの利用にもアカウント登録が必要

 

ザイフの利用にもアカウント登録(=口座開設)が必要です。こちらも登録は無料、手続きにかかる時間も10分ほどなので、パパッと登録しておきましょう。

Zaif(ザイフ)公式サイト

 

日本円の入金

 

アカウントが承認されたら、次は日本円の入金を行います。ザイフで利用できる入金方法は以下の3つ(カッコ内は手数料、入金額によって変化)。

  • 銀行振込(銀行ごとの振込手数料)
  • コンビニ入金(486円、または594円)
  • ペイジー入金(486円、または594円)

ペイジー入金なら自宅で全ての手続きが可能。入金反映までの時間も数分です。銀行振込は結果反映までに多少時間がかかるのがネック。目安は1営業日以内となっています。

ザイフでのネムの購入方法

 

作成したアカウントでログインしたら、上部メニューバーから「取引」を選択します。

次に表示される画面で、「XEM/JPY」を選択。今回は「成行注文」を利用します。現在取引されている価格でそのまま買う方法で、指値注文よりシンプルにネムを購入できます。

画像のように「XEMを買う」、「成行」が選択されているか確認してください。

「買いたい量」のところに購入数量を入力すると、現在の1ネムあたりの価格と支払い料金が表示されます。OKなら「買い注文」をクリックしましょう。買い板に注文が出され、すぐ口座に結果が反映されます。

その時点でのネムの価格は、画面下に表示されている注文板や取引履歴を参考に。いくらでネムが取引されているか確認できます。

あかしぃ
指値注文の使い方がわかるならそっちを使うのもアリだよ。安くなったタイミングで買いたいときに便利な注文方法だね。

指値注文の方法は以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

ネムをコツコツ積立投資するならザイフ

 

積立預金のように、仮想通貨(ネム)も毎月コツコツ積み立てることができます。やり方も簡単で、毎月の投資金額と購入したいコインを設定しておけば、その資金を日割りにして自動的にコインを購入してくれます。

ザイフには自動積立投資サービスである「コイン積立」という機能があり、ほぼ完全放置で毎月買いたいコインに積立投資することができますよ。

積立投資を行うメリットとしては、

  • 日割りで購入するので、高値のときに大量に購入してしまうリスクを回避できる
  • 自動的に購入してくれるため、投資に関する知識がなくてもOK

などなど。仮想通貨や投資とかよくわかんないけど、将来のことを考えて資産運用を始めたいという人にピッタリのサービスです。

仮想通貨市場は右肩上がりで成長しているため、積立投資と相性がいいのでは?と個人的に考えています。自分も毎月積立投資していますよ。

もちろん自分もコイン積立を利用しており、毎月1万円程度を積立投資しています。その投資成績を以下の記事でまとめているのでぜひ参考にしてください。

積立投資サービスの利用方法

 

コイン積立を利用するには金融機関の設定が必要です。設定した口座から毎月自動的に引き落とされ、希望のコインを購入する仕組みになっています。

積立できるコインはネムだけではなく、

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)

にも投資できます。分割して投資することもできるので、ぜひ他のコインへの投資も検討してみてくださいね。

Zaif(ザイフ)で積立投資を始める

まとめ

まとめると

  • ネムを少額(10万円未満)買いたいならコインチェック
  • まとまった資金(10万円以上)で買うならザイフ
  • 低リスクでコツコツ投資したい場合もザイフ

ということになります。自分もネムを保有していますし、将来的に値上がりが期待できるコインだと思うので、いくらか持っておいて損はないかもしれません(自分は高値掴みしてしまいましたが・・・)。

買いたいコインによって取引所は使い分けるのが基本なので、まだ登録していない取引所があるなら今のうちに登録しておくことをおすすめしますよ。

Coincheck(コインチェック)公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です