【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【モナコイン(MONA)】手数料が一番安い取引所は?|取引・送金・出金手数料を徹底比較!

日本発の仮想通貨「モナコイン」をご存知でしょうか。

初めての純国産の仮想通貨で、日本人を中心に活発なコミュニティが形成されています。

2chのネタコインのような形でスタートした仮想通貨ですが、技術的にもみるみるうちに進化し、様々なところで実用的な利用も広まってきているところです

今回はそのような高い将来性をもつモナコインを安く買える取引所について解説していきます!

この記事を読むと
  • モナコインを取り扱う仮想通貨取引所がわかる
  • 取引手数料が安い取引所がわかる
  • 送金/出金手数料が安い取引所がわかる
「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
日本の殿堂入り取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
下落相場もFXで爆益!
安心のGMOが運営!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

モナコイン(MONA)を取り扱う国内仮想通貨取引所一覧

モナコイン

まずはじめにモナコインを取り扱う国内取引所を見ていきましょう。

モナコインを取り扱う国内取引所
  • Fisco(フィスコ)
  • bitbank(ビットバンク)
  • Zaif(ザイフ)
  • bitFlyer(ビットフライヤー)

モナコインは少しマイナーな通貨なので、国内でモナコインを買える取引所は限られています。

国内大手の取引所であるビットフライヤーやザイフでも購入することができますが、今はどちらの取引所も新規受付を停止しています。

現在はフィスコとビットバンクを使って取引するのが良いでしょう。

先日、ザイフはフィスコに取引所事業を譲渡するという大きなニュースが発表されました。

Zaifの事業譲渡について

10月10日にザイフの取引所事業をフィスコに譲渡する契約をしました。Zaifの仮想通貨取引所を運営する事業はフィスコに継承されることとなります。

まだ運営は変わっていませんが、いずれフィスコがザイフの事業をすることになります。今後の動きにも注目ですね。

譲渡を受けたフィスコは今後メジャーな取引所になりそうな予感がします。

それでは、この4つの取引所を徹底比較していきましょう。

モナコイン(MONA)の取引手数料を比較

取引手数料を表にまとめたのでさっそく見ていきましょう。

取引所名取引手数料
FISCO(フィスコ)0.1%
bitbank(ビットバンク)無料(キャンペーン中)
bitFlyer(ビットフライヤー)無料
Zaif(ザイフ)maker : 0%, taker : 0.1%

全ての取引所で取引手数料をほとんどかけずに取引することができます。

ザイフのmakerとは板に置いて注文をする方法で、指値注文に該当します。

takerとは板の注文を取って約定させるやり方で、成行注文のことです。

どこの取引所でも安く購入できるように見えますが、気をつけなければならない点が2つほどあります。

モナコインを購入する時の注意点
  • 仮想通貨取引所には「販売所」と「取引所」がある
  • スプレッドに注意!

仮想通貨取引所には「取引所形式」と「販売所形式」の二つがあるのをご存知でしょうか?

2つの違いはしっかりと抑えておきましょう。

①販売所形式とは

販売所形式とは取引所で保有するコインを直接取引所から購入する形式です。

 

②取引所形式とは

取引所形式では取引所のユーザー同士が売買をする形式です。

そして「販売所形式」の取引所の方がスプレッドが大きい傾向にあります。

スプレッドはトレードの勝敗にも大きく影響してきます。

スプレッドとは
購入価格と売却価格の差のこと。見えない手数料と呼ばれることもある。

スプレッドが大きいとどれくらい不利になるのか、実際に見ていきましょう。

販売所形式の取引所で通貨を購入すると購入価格が高く、売却価格が安いので損しやすいということですね。

以下の画像は販売所形式のビットフライヤーでのモナコインの取引画面です。

「購入価格」と「売却価格」に差がありますよね。これが「スプレッド」です。

ビットフライヤーでのモナコイン登録画面

一方で、取引所形式のザイフの板を見てみましょう。売値と買値の差がほとんどないことがわかると思います。

ザイフの取引所画面

ビットフライヤーでは約10円、つまり10%弱のスプレッドがついているので、少なくともこの差額以上の利益を出さないと元すら取れない仕組みなのです。

スプレッドが大きいとお得に買うことができないことがわかったでしょうか。

販売所形式の仕組みに気づかずにトレードし続けていると知らぬ間に大きな損失を出していることもあるので、使う取引所がどの方式なのかはしっかり抑えておきましょう。

モナコイン(MONA)の送金/出金手数料を比較

モナコインを取引所から出金して他の取引所やウォレットに送金するときの手数料について説明していきます。

モナコインの送金手数料と出金手数料はイコールだと思っていただいて大丈夫です。

実は、モナコインは無視しても良いくらい安い手数料で送金できます。

取引所名送金手数料
FISCO(フィスコ)0.001 MONA
bitbank(ビットバンク)0.001 MONA
Zaif(ザイフ)0.001 〜 0.1 MONA
bitFlyer(ビットフライヤー)無料

送金だけならどこの取引所もほとんどお金がかかりません。

1MONA = 120円だとすると0.001MONA = 0.12円です。

ビットコインだと送金するだけで約1000円くらいかかってしまいますから、モナコインの送金は安いことがわかると思います。

モナコイン(MONA)をお得に購入できる取引所ランキング

実際にモナコインを購入する時のおすすめ取引所を解説します!

1位:Fisco(フィスコ)

フィスコのロゴ

モナコインを購入するなら基本的にフィスコで取引するのがおすすめ。

10月10日にZaifから事業譲渡されて大きな話題となったフィスコ

フィスコはまだマイナーな取引所ですが、様々なメリットを持ち、これから盛り上がっていく取引所でしょう。

フィスコの特徴
  • モナコインを日本円で購入することができる
  • 手数料が安い・スプレッドが小さい
  • セキュリティが高い
  • Zaifから事業譲渡

フィスコは取引手数料が0.1%で、送金手数料もほとんどかからないのでとてもお得に取引できますよ。

さらに、取引所形式の取引所でスプレッドも小さいのも嬉しいですね。

また、フィスコは高いセキュリティを持つことでも注目されています。

コインチェックやザイフがハッキング被害を受け、セキュリティ各取引所のセキュリティ対策も気になっているところだと思いますが、フィスコのセキュリティ対策はバッチリです。

フィスコの母体となるフィスコ株式会社はジャスダックの上場企業です。

長年金融業を営んでいた経験があるので、セキュリティ対策のため様々な措置が取られており、安心して取引することができます。

フィスコのチャートの画像

さらに、これからは蓄積されたZaifのノウハウを使い、ますます使いやすい取引所になるのではないでしょうか。

金融庁の認可も得ていますし、今後大きく利用者が増えていくと予想されます。

Zaifが譲渡されたこのタイミングで、今のうちにフィスコに登録しておきましょう!

フィスコの登録方法はこちらから

\モナコイン買うならフィスコ!/

無料でフィスコに登録する!

2位:bitbank(ビットバンク)

ビットバンクのロゴ

ビットバンクはフィスコにはない特徴をもつ取引所。

ビットバンクの特徴
  • モナコインをビットコインで購入することができる
  • 手数料が安い・スプレッドが小さい
  • 利用者が多い

ビットバンクの最大の特徴は「ビットコインでモナコインを買える」という点です。

ビットバンクは国内取引所ですが、日本円の他にビットコインでもモナコインを購入することができます。

すでにビットコインをもっていて、ビットコインの枚数を増やしたい方や、追加で日本円を使いたくない方にはおすすめの購入方法です。

取引手数料は無料ですし、スプレッドもほとんどないのでお得に取引することができます。

さらに、ビットバンクは利用者が多く、注文が通りやすいとメリットだらけ。

 

しかし、「取引手数料無料キャンペーンは1月4日」までという点と「サーバーが落ちることがある」という点が少しネックです。

キャンペーンが終わったあとの手数料の値段がわかりませんし、過去には急な価格変動が起こるとサーバーが落ちたということもあります。

そのためフィスコの次ぐ順位としました。

とはいえフィスコよりも手数料は安いので、取引回数が多くない方はビットバンクで取引するのが良いでしょう。

ビットバンクの登録方法はこちらから

\ビットコインでモナコインを購入するなら!/

無料でビットバンクに登録する!

3位-新規受付停止中:Zaif(ザイフ)

ザイフのロゴ

番外編ということでザイフも紹介していきます。

現在、新規受付を停止しているので登録することはできませんが、ざっと特徴を説明します。

ザイフの特徴
  • 手数料が安い・スプレッドが小さい
  • 利用者が多い
  • セキュリティ・サーバーに不安が残る

モナコインはザイフでも安く購入できます。

板で取引する取引所形式の取引所なのでスプレッドも小さいです。

ただ、先日ハッキングを受けましたし、サーバーも弱く、すぐ落ちてしまいます。

フィスコ運営に変わってからの改善に期待したいですね。

【最後に】モナコイン(MONA)の手数料まとめ

モナコインを購入する時の手数料は取引所によって違いますが、どの取引所もとても安く取引することができます。

一番おすすめの取引所はフィスコです。

特に、つい最近ザイフから事業譲渡されたので、これからユーザーも増え盛り上がっていくでしょう。

今のうちにフィスコに登録しておくことをおすすめします。

\モナコイン買うならフィスコ!/

無料でフィスコに登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です