【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

ライトコイン(LTC)の買い方/購入方法|初心者はビットバンク(bitbank)がおすすめ!

あかしぃ
こんにちはー、あかしぃです。ライトコインのお得な購入方法について解説するよ!

 

ビットコインが金なら、ライトコインは銀を目指す」。

そんな理念のもとに開発され、誕生したライトコイン。メジャーな国内取引所のうち、取り扱いがあるのは以下の4つです。

  • bitFlyer(ビットフライヤー )
  • Coincheck(コインチェック)
  • GMOコイン
  • bitbank(ビットバンク)

これらの中ではビットバンクが一番おすすめです。その理由は単純で、一番安く買えるから。

ビットバンクをおすすめする理由と、ビットバンクでのライトコイン購入手順について解説していきますね。

bitbank(ビットバンク)でライトコインを買う!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
GMOコインのロゴ
感動する使いやすさ!
アルトFXも完備!
日本のド定番取引所!
公式HP
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

ビットバンクをおすすめする理由2つ

 

ビットバンクをおすすめするのは、一番安く買えることも含めて2つの理由があります。

  • 取引手数料が無料
  • セキュリティに力を入れている取引所である

それぞれ簡単に解説しますね。

 

取引手数料が無料

 

あかしぃ
ビットバンクは「取引手数料無料キャンペーン」を実施しているよ

 

取引手数料とは、コインを売買するたびにかかる手数料のこと。コイン自体の価格は取引所ごとにほとんど差がないので、手数料が安いほうが格安でコインを買えることになります。

ビットバンクは「取引手数料無料キャンペーン」を2018年6月末まで実施しており、トレード時に手数料がかかりません。つまり、他の取引所より安くライトコインを買えるということです。

参考として、他の取引所の取引手数料をまとめてみました。

取引所名取引手数料
ビットバンク0%
ビットフライヤー5%程度
コインチェック3%程度
GMOコイン3%程度

モナちゃん
えっ、他の取引所の手数料高すぎ・・・?

 

ビットバンクと比べて他の取引所の手数料が異様に高いのは、販売形式の違いによるものです。ビットバンク以外の取引所では大きな「スプレッド」が発生するので、手数料がここまで高くなってしまうんです。

スプレッドについては以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

 

セキュリティに力を入れている取引所である

 

大切なお金を預ける場所ですから、セキュリティは高いほうが当然安心です。ビットバンクは顧客資産の保管方法などを明らかにしており、比較的信用できる取引所と言えます。

仮想通貨取引所ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制について

 

ビットフライヤーは、セキュリティが世界一と評価された実績がありますが、取引手数料のことを考えるとうーん・・・といった感じ。無難にビットバンクを利用することをおすすめします。

bitbank(ビットバンク)でライトコインを買う!

 

ビットバンクでのライトコイン購入方法

 

ビットバンクでトレードをするにはアカウント登録が必要になります。また、購入のための日本円の入金も済ませておく必要があります。それぞれの手順については以下の記事で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

 

 

ビットバンクでは、ライトコインを直接日本円で購入することができません。一度、日本円をビットコインに換金し、さらにビットコイン→ライトコインと交換する必要があります。「ビットコインでライトコインを買う」みたいなイメージですね。

あかしぃ
少し手間に感じるかもしれないけれど、手数料を浮かせるために頑張ろう!

 

日本円→ビットコインのトレード画面へ移動するには、画面左上の通貨ペアマークをクリックし、「BTC/JPY」をクリックすればOK。

ビットコインのトレード画面への移動方法

ビットコインのトレード画面

モナちゃん
なんかすごい本格的な画面出てきたー!?

 

ビットバンクでは「板取引」と呼ばれるトレード方法でコインを売買することになります。「チャート」や「注文板」をある程度理解する必要があるので、少し難しく感じるかもしれませんが、数回トレードすれば慣れます。

ビットコインを購入する手順は簡単で、画面右側に表示されている「注文フォーム」で、下のキャプチャのように操作します。

具体的には、「成行」、「買い」を選択し、購入数量を入力。するとその下に購入金額が表示されるので、それでOKなら「注文」ボタンをクリックするだけです。

ビットコインのトレード方法

 

クリックと同時に注文処理が行われ、日本円がビットコインに換金されますよ。ビットコインを売りたい場合は、「買い」を「売り」に変更するだけです。

これは「成行」と呼ばれる注文方法で、現在のビットコイン価格ですぐに購入する注文になります。この価格になったら買いたい!という場合は「指値注文」を利用しましょう。

指値注文の出し方の解説や、トレード画面のさらに詳しい説明は以下で行なっているのでぜひ参考にしてくださいね。

 

 

ビットコインを購入したら、次はビットコイン→ライトコインのトレードをしましょう。ライトコインのトレード画面への移動方法は下のキャプチャの通りです。

ライトコインのトレード画面への移動方法

 

ビットコイン→ライトコインへのトレード方法は、日本円→ビットコインの場合と変わりません。ただ、支払い金額に表示されるのがビットコイン換算になることに注意してください。

ライトコインの購入方法

 

まとめ

 

手数料を多く支払うことによるメリットはなにもないので、ライトコインの購入にはなるべくビットバンクを利用するようにしましょう。

他にも、「リップル」や「モナコイン」もビットバンクで買うと安く買えますよ。購入するコインによって、うまく取引所を使い分けるようにしてくださいね。

bitbank(ビットバンク)でライトコインを買う!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です