【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【2018年最新版】草コインのおすすめランキング!|将来性の見極め方と注意点を徹底解説

草コインへの投資は、大きく利益を出せる可能性があります。

草コインに投資したいけど、種類が多すぎてどの通貨に投資してすれば良いのかわからないですよね。

ゴリわかくん

マイナーなコインわからないウホォォォォォォ
おすすめの草コインを教えて欲しいウホォォォォ

ゴリ美ちゃん

ということで、今回はおすすめの草コインを紹介していきます!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
日本の殿堂入り取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
下落相場もFXで爆益!
安心のGMOが運営!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

草コインとは?

草コイン

草コインは「価格の低い超マイナーな通貨」のことです。

もともとは、Twitterなどで低位な通貨のことを「クソコイン」と呼んでいましたが、後々に草コインに呼び方が変わっていったそうです。

草コインの明確な定義はありませんが、草コインは1枚10円以下で、時価総額も50位以下であると草コインと言って良いのではないでしょうか。

主要アルトコインなどとは程遠い価格・時価総額の通貨です。

草コインはマイナーであるが故にいくつかの特徴を持ちます。

草コインの特徴
  • 価値がなくなるリスクもある
  • とにかく安い
  • 安い時に買えれば大きな利益を出せるかもしれない

草コインを購入する最大の特徴は、将来性のある通貨を安い時に購入できれば大きな利益を出せることです。

去年は、価格が100倍以上になった通貨もあります。

ではそのような将来性の高い草コインを選ぶためのポイントから見ていきましょう。

草コインを選ぶポイント

草コインを選ぶポイントをいくつか厳選しました。

とりあえずこの点を抑えておけば大きく失敗することはないですよ。

時価総額が低い

草コインの時価総額

まず、1つ大事な点として時価総額が低い通貨を選ぶことです。

すでにそれなりに取引量が多く、時価総額が高い通貨だと伸び代が小さいということになります。

目安としては、時価総額100位くらいの通貨を選ぶのが良いでしょう。

そのような草コインは簡単に価格が数倍になるので、上がった時の利益が大きいですよ。

ビジョンがはっきりしている

草コインのビジョン

ビジョンがはっきりしているという点も大事です。

その草コインがどのように使われていくか明確な計画があることを確認しましょう。

できれば、投資する前に通貨のホワイトペーパーを読むと良いです。

草コインにはどのような用途で使われるかを一切考えていない通貨も存在します。

そのような草コインは特に理由もなく価格が上昇し、いきなり価値がなくなったりします。

ビジョンをもち、実用性がありそうな草コインは上げ続ける可能性が高いのでおすすめです。

開発が進んでいる

ビジョンがあることを確認したら、その草コインが目指す計画に向けて実際にプロジェクトが進んでいるかを調べましょう。

プロジェクトを進める意思がなかったり、技術的な難易度から頓挫してしまうプロジェクトも多くあります。

頓挫する可能性よりも、開発できる可能性の方が高いとわかったら、それは投資するべき草コインです。

草コインを購入する時の注意点

草コインを購入するときの注意点

草コインを購入する時の一番の注意点は「価値がなくなってしまうかもしれない」という点です。

もともと価値の低い草コインは、大きな売りが続くと価値がなくなってしまう可能性があります。

価値がなくなると投資した分のお金がゼロになるかもしれないということです。

ビットコインや主要アルトコインでは価値がゼロになることは考えにくいです。

草コイン投資は仮想通貨投資の中でもハイリスク・ハイリターンな投資と言えるでしょう。

2018年のおすすめの草コインランキング

以上のことを踏まえた上で、おすすめの草コインをランキング形式で紹介します!

1位 Polymath(ポリマス)

Polymathのロゴ

PolymathはSTO(セキュリティトークンオファリング)に使われることを想定されています。

STOはICOに変わると言われていて、STOではトークンを証券と見なして資金調達をすることができます。

今のICOよりも安全にできるのではないかと非常に注目されているプロジェクトです。

時価総額ランキング81位
どのように使われるかSTO
開発状況の見方ツイッター

使い道が非常に明確であることに加え、開発状況も比較的わかりやすいです。

Polymathはツイッターの運用をしているので最近のPolymathに関するニュースなどを簡単に知ることができます。

今から購入するなら最もおすすめできる草コインです。

2位 HuobiToken(フオビトークン)

HuobiTokenのロゴ

HuobiTokenは取引量世界第3位の世界最大級の取引所のHuobiという取引所で発行している取引所トークンです。

HuobiTokenを持っているとHuobiの取引所内で、手数料が安くなるという恩恵を受けることができます。

時価総額ランキング83位
どのように使われるかHuobiの取引所内
開発状況の見方ホームページ

先日、Huobiは国内取引所であるビットトレードの買収を発表しました。

そのため、日本を中心にHuobiの取引量が上がればHuobiTokenの買いが強まり、さらにHuobiTokenの価格も上がると予想できます。

かなりわかりやすいロジックで価格の高騰を予想することができます。

3位 XP(エックスピー)

XPのロゴ

XPはいわば草コインの中での定番のような通貨です。

日本を中心に強いコミュニティを持っていることが強みです。

時価総額ランキング606位
どのように使われるかゲーム内の報酬
開発状況の見方discord

XPはExperiencePointsの略で、経験値のようにゲーム内で少しずつXPを報酬として渡すことを想定しています

まだそれは実現していなく、現在はTipのような機能しか備わっていません。

開発状況はdiscord内で詳しく見ることができますよ。

 

コミュニティは十分に大きいので、あとは開発でどれだけ実需に応えられるかではないでしょうか。

それが達成できたら、時価総額ランキングも低いですし、大きく価格をあげる可能性もあります。

4位 Fiscocoin(フィスココイン)

フィスココイン

フィスココインは株式会社フィスコが発行している企業トークンです。

フィスココインはフィスコが提供しているサービス内で使うことのできる通貨です。

時価総額ランキング不明
どのように使われるかフィスコのサービス
開発状況の見方ホームページ

また、先日フィスコはザイフから事業譲渡されるという発表がありました。

ザイフから事業譲渡されることでこれから利用者も大幅に増えるでしょう。

フィスコ仮想通貨取引所が盛り上がるとフィスココインの価格も上がると予想できます。

ただ、将来的なフィスコのサービスで使う以外の使い道が想定されていないのが少しネックかもしれません。

フィスココイン(FSCC)とは?将来性・今後、チャート、買い方全てを解説!

5位 NANJCOIN(なんJコイン)

NANJCOIN

なんJコインは国産の仮想通貨です。

インターネット掲示板である、なんJ発の通貨で日本のコミュニティが活発です。

時価総額ランキング370位
どのように使われるかスポーツ
開発状況の見方discord

なんJコインはスポーツに使われることが想定されています。

例えば、スポーツ選手に直接投げ銭をできるようです。

なんJコインによってより深くスポーツを楽しむことができるようになります。

草コインの購入方法は?

草コインは購入方法は、基本的に以下のような流れです。

草コインの購入の流れ
  1. 国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入する
  2. 海外取引所にその仮想通貨を送金する
  3. 海外取引所で草コインを購入する

草コインは基本的に海外取引所で購入することになります。

そして、国内取引所で購入したビットコインなどを海外取引所に送金します。

その時に、送金手数料がかかってしまいますよね。でも送金手数料を無料にする裏技がありますよ!

最近知った仮想通貨投資ハックを教えるよ。

ゴリわかくん

送金手数料の裏ワザ

▼登録者数急上昇中!リップル(XRP)も購入できる取引所!▼



海外取引所のヘビーユーザーは誰でも悩む、高い送金手数料

今注目の国内取引所ビットポイント(BITPoint)では送金手数料無料で、世界中のどこへでも仮想通貨を送金することができます。

会社が送金手数料を負担してくれる取引所なんてそうそうありません。

やり方は簡単。ビットポイント無料登録するだけで、すぐに送金できるようになりますよ。

ビットポイントの公式サイトはこちら

\スマホでもサクッと登録(30秒)/

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

海外取引所に送金したらそこで好きな草コインを購入します。

草コインの買い方について、詳しくは以下の記事で解説しています!

【最新版】草コインの買い方/購入方法とおすすめ取引所をわかりやすく解説!

草コインを購入する時のおすすめ取引所

では、草コインを購入する時のおすすめ取引所の紹介をしていきますね!

1位 Binance(バイナンス)

バイナンスのロゴ

草コインの購入をするなら、Binanceへの登録は必須と言って良いでしょう。

Binanceの特徴
  • 取り扱い通貨が130種類以上!
  • 取引手数料が0.1%と安い!
  • Polymathの購入ができる!

Binanceは中国の大手取引所です。

取り扱い通貨は130種類で、国内取引所では買えない草コインも多く取り扱っています。

ゴリわか一番おすすめのPolymathもBinanceで購入できますよ。

 

また、取引手数料も0.1%と、安く取引することができます。

取り扱い通貨も多く、お得に取引できるのでまだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

海外取引所は本人確認がなく、メールアドレスの登録だけで終わるので1分ほどですぐに登録が終わります!

Binanceの登録方法はこちらから

 \草コインを購入する時の定番取引所!/

1分でBinanceに登録する!

2位 Huobi(フオビ)

Huobiのロゴ

Binanceで扱っていない通貨を取引したい場合はHuobiを使いましょう。

Huobiの特徴
  • 取り扱い通貨数100種類以上
  • HTを購入できる!

Huobiは取引量世界第3位の大手取引所です。

100種類以上の取り扱い通貨数が特徴なので、Binanceで扱っていない通貨を取引したい時にHuobiを使うのがおすすめです。

 

また、HuobiではHTを購入することができます。

ビットトレードを買収し、日本で取引できる体制が整えばさらに取引量が増えてHTの価格も上がるでしょう。

今のタイミングでHTを購入するのはかなりおすすめです。

Huobiの登録方法はこちらから

\HTを購入するなら!/

1分でHuobiに登録する!

3位 CoinExchange(コインエクスチェンジ)

CoinExchangeのロゴ

CoinExchangeはBinanceやHuobiとは少し違う特徴を持っています。

CoinExchangeはこんな人におすすめ
  • 草コインの中でもマイナー草コインを購入したい方
  • XPを購入したい方
  • NANJCOINを購入したい方

CoinExchangeではBinanceなどよりも時価総額ランキングがかなり低い通貨を取引できます。

先ほど紹介したXPやNANJCOINといった時価総額ランキングが数百位の通貨も取り扱っています。

 

また、XPやNANJCOIN以外にも多くの草コイン中の草コインを取引できますよ。

CoinExchangeで購入できる草コインは価格が上がった時に大きく利益を出せる可能性があるということです。

ハイリスク・ハイリターンにはなりますが、将来性があると見込んだ草コインがあれば購入すると良いでしょう。

\マイナーな草コインを購入するなら!/

1分でCoinExchangeに登録する!

おすすめの草コインまとめ

Binanceのロゴ
草コインで最もおすすめなのはPolymathです。

実用的な利用に関するビジョンが明確ですし、開発状況も見えており、かなり期待できる通貨と言って良いでしょう。

Polymathを購入するならBinanceという取引所を使うのがおすすめ。

Binanceは他にも色々な通貨を扱っていますし、取引量の多い定番海外取引所なのでまだ登録していない方は今のうちに登録しましょう!

海外取引所は本人確認がなく、メールアドレスだけで1分ほどで登録が完了しますよ。

 \草コインを購入する時の定番取引所!/

今すぐBinanceに登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です