【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

仮想通貨の口座開設方法とは?選び方のポイントからオススメ取引所まで解説!

仮想通貨の口座開設ってむずかしそう・・・

どの取引所で口座開設すればいいの?

仮想通貨の取引に興味のあるあなたは、このような疑問を感じているのではないでしょうか?

仮想通貨取引所は国内外にもたくさんあるので、どれを選んだらいいかわからないですよね。

しかしだからといって、知名度や評判に流されてなんとなく口座を選んでしまうと、あとで必ず後悔することになります。

口座選びは取引をするための大事な第一歩なので、しっかりと吟味してから決めなければいけません。

そこで今回は

  • 仮想通貨の口座開設の手順
  • 仮想通貨の口座開設選びのポイント
  • オススメの仮想通貨取引所口座
を中心に徹底解説していきたいと思います。

本記事を読めば、口座開設の1から10まで全てを理解することができますよ!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
GMOコインのロゴ
感動する使いやすさ!
アルトFXも完備!
日本のド定番取引所!
公式HP
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

仮想通貨の口座は大きく2種類に分けられる


仮想通貨の口座は大きく2つに分けることができます。

自分で管理するウォレット

ウォレットは、ざっくりいうと仮想通貨を保管しておく財布のようなものです。

用途は仮想通貨の保管のみで、ウォレット内の通貨を用いて取引をすることはできません。

しかし、ウォレットでは取引所に任せず自分で通貨を保管するため、取引所がハッキングにあってしまった場合でも被害を受けずに済みます。

もし売買する予定のない通貨があったとしたら、ウォレットで管理するのは1つのセキュリティ対策としてオススメです。

仮想通貨取引所の口座

取引所の口座では、仮想通貨を保管することはもちろん、購入や売却が可能です。

また、国内の取引所では日本円での入金、出金、取引に対応しているため、気軽に仮想通貨の売買をすることができます。

そのため、仮想通貨取引するためには、まずは取引所の口座を開設しないことには始まりません。

そこで、以下の文章から「口座=取引所口座」の前提で話を進めていきますね。

仮想通貨の口座開設に必要なもの


口座開設って聞くと、なんとなく必要な書類がたくさんあるイメージではないでしょうか?

しかし、仮想通貨の口座を開設するために必要なものはたったこれだけなんです。

  • スマホ・タブレット・PC
  • メールアドレス
  • 本人確認書類(顔写真あり)
わざわざ口座開設のために何か用意する必要はありません。

仮想通貨口座開設の流れ

①:メールアドレスの登録

まずは、メールアドレスを登録してアカウントを作成します。

メールアドレスはグーグルやヤフーなどなんでも構いませんが、できるだけ自分がよく使うアドレスで登録しておきましょう。

②:基本情報の入力・本人確認書類の提出

次に、基本情報の入力と本人確認書類の提出が必要です。

この手続きを行わないと仮想通貨の売買および入出金ができないので注意が必要。

基本情報は氏名、性別、国籍、性別、生年月日、住所など基本的なものですので、1つ1つ入力していきましょう。

その後、本人確認書類をインターネット上にアップロードします。

本人確認書書類に使えるのは運転免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカードなどがあります。

③:取引所による口座開設審査

ここまで終われば、ひとまずこちらで行う作業はありません。

取引所が本人確認書類と基本情報を基に口座開設の審査を行います。

審査に合格した場合は、取引所から登録した住所宛に郵便物が約1週間以内に届きます。

④:口座開設完了

郵便物が届いたのを確認したら、口座開設は完了。

仮想通貨の売買や入出金が可能になります。

取引所によっては、郵便物に書いてあるコード番号を入力する場合もあるので注意しましょう。

⑤:二段階認証を忘れずに

口座開設は完了しましたが、セキュリティ対策もしっかりとやっておきたいところ。

そこで、二段階認証は忘れずに済ませておきましょう。

二段階認証とは
IDやパスワードに加えて、さらに別の方法で本人確認を行うことでセキュリティを高めるシステム
二段階認証の方法については、それぞれの取引所に手順があるので安心してください。

仮想通貨の口座・取引所選びのポイント

口座・取引所選びのポイント①:セキュリティ対策は万全?

仮想通貨で一番怖いのが、取引所がハッキングの被害にあってしまうこと。

実際にコインチェック事件などからもわかるように、ハッキングによる流出は決して人ごとではありません。

近年ではセキュリティに対する危機感が高まり、金融庁も仮想通貨取引所に対策を強いるようになりました。

以下のセキュリティ技術を取り入れている取引所は安全だといえます。

  • コールドウォレット管理:通貨をオフラインで管理する仕組み
  • マルチシグ:通貨にたどり着くために複数の鍵が必要な仕組み
この2つは、セキュリティ対策の指標として確認しておくといいでしょう。

口座・取引所選びのポイント②:手数料は安い?

仮想通貨の取引には、さまざまな手数料がかかります。

手数料一覧
  • 取引手数料
  • 入金・出金手数料
  • 送金手数料
  • レバレッジ手数料
  • スプレッド
1回の取引にかかる手数料は小さいといえ、頻繁に取引をするにつれてその額は無視できなくなってきますよね。

取引所によってこれらの手数料は異なるので、以下の表でざっくりとした手数料を確認しておきましょう。

取引所名取引手数料(BTC)取引手数料(BTC以外)入金手数料出金手数料送金手数料レバレッジ手数料
GMOコイン無料(Taker:0.1%)無料無料無料無料0.04%
BITPoint無料無料無料無料無料0.035%
bitbank無料無料無料350~756円0.001BTC他
DMM Bitcoin無料無料無料無料0.0008BTC以上他0.04%
Fisco0.1%0.1%(BCH:0.3%)無料350~756円0.001BTC他0.04%

口座・取引所選びのポイント③:流動性は高い?

「流動性が高い」とは、売り手と買い手が多く存在し、活発に取引が行われている状態のことを指します。

流動性が高いと以下のメリットが生まれます。

流動性が高いメリット
  • 取引がスムーズに行われる
  • スプレッドが小さくなる
どの市場でもそうですが、買い手がいても売り手がいなかったら取引は成立しませんよね?

しかし、流動性の高い状態では売り手も買い手も多く存在しているので、こうした状況は生まれず、スムーズに取引が行われます。

さらに、スプレッドが小さくなるため、お得に仮想通貨を購入することができます。

スプレッドとは
仮想通貨の購入価格と販売価格の差のこと
また、流動性が高い取引所は、積極的に広告を打っていたり、キャンペーンをやっていたりするところが多い傾向にあります。

口座・取引所選びのポイント④:売買したい通貨はある?

仮想通貨取引所によって、取り扱っている通貨は大きく異なります。

そのため、取り扱い通貨を確認せずに口座開設してしまい、

「あれ?自分が買いたい通貨がないぞ・・・」なんてケースもちらほら。

こうしたケースを回避するためにも、あらかじめ取り扱い通貨は確認しておきましょう。

口座開設にオススメの仮想通貨取引所

今から仮想通貨取引を始めようと考えているあなたに、オススメの取引所を3つご紹介します!

GMOコイン

GMOコイン
初めて取引所に登録するならGMOコインがオススメです!

GMOコインの特徴は以下の通り。

GMOコインの特徴
  • セキュリティが日本一
  • 手数料がダントツで安い
  • アルトコインのレバレッジ取引が可能
一部上場企業の「GMOグループ」が運営しているだけあって、そのセキュリティは日本一と言われています。

また、手数料が他の取引所に比べて圧倒的に安く、取引手数料や入出金手数料が無料。

さらに、国内で初めてアルトコインのレバレッジ取引を開始したことでも有名です。

他にも、スマホアプリが使いやすく、初心者でもカンタンに取引できるのも嬉しいところ。

取り扱い通貨は以下の5種類。

取り扱い通貨

BTC(ビットコイン)

ETH(イーサリアム)

BCH(ビットコインキャッシュ)

LTC(ライトコイン)

XRP(リップル)

これら全ての通貨で現物取引とレバレッジ取引をすることができます。

【期間限定!】

GMOコインのキャンペーン
現在GMOコインは、「20,000 Satoshiがもらえる!ビットコインプレゼントキャンペーン」を開催中。

今なら口座開設するだけで、無料のビットコインが入金されます。

いつキャンペーンが終わるか決まっていないので、おはやめに!

\今すぐ無料登録!/

GMOコインのキャンペーンに参加する!

GMOコインは初めて登録するのに最適な取引所!

まだ登録が済んでない方はサクッと登録しておきましょう。

GMOコインの登録方法はこちらから

\メインの取引所として最適!/

今すぐGMOコインに登録する!

BITPOINT(ビットポイント)


ビットポイントもGMOコインと同様に初心者にオススメです!

ビットポイントの特徴
  • 安心のセキュリティ体制
  • 手数料がダントツで安い
  • 最大25倍のレバレッジ取引が可能
ビットポイントはGMOコインに近い特徴があります。

まず運営元が上場企業の子会社である「ビットポイントジャパン」ですので、セキュリティ対策は万全といえます。

また、GMOコイン同様に取引手数料や入出金手数料が無料。

さらに、国内では最大級の25倍でビットコインのレバレッジ取引をすることができます。

取り扱い通貨はGMOコインと同じになります。

取り扱い通貨

BTC(ビットコイン)

ETH(イーサリアム)

BCH(ビットコインキャッシュ)

LTC(ライトコイン)

XRP(リップル)

【2018年12月25日まで】

ビットポイントのクリスマスキャンペーン
現在BITPoint(ビットポイント)では、「ビットコインがもらえる!〜クリスマスキャンペーン〜」を開催中。

今なら登録&入金だけで3000円相当のビットコイン(BTC)をもらうことができますよ。

\今すぐ無料登録!/

BITPoint(ビットポイント)のキャンペーンに参加する!

まもなくキャンペーンが終了してしまうので、早めの登録をオススメします。

ビットポイントの登録方法はこちらから

\手数料がずっと無料!/

無料でビットポイントに登録する!

Fisco(フィスコ)


マイナーな通貨を購入してみたい人にはフィスコがオススメです!

フィスコの特徴
  • 安心のセキュリティ体制
  • 珍しいコインを多く取り扱っている

フィスコは運営元がジャスダック上場企業であることからセキュリティへの信頼度は高いです。

また、大きな特徴としてマイナーなコインを多く取り扱っていることが挙げられます。

日本で人気のモナコインや独自トークンのフィスココインなど、他では購入できない通貨が目白押し。

今後はネム(XEM)を取り扱うとの噂もあるみたいですよ・・・

取り扱い通貨は以下の通り。

取り扱い通貨
BTC(ビットコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
MONA(モナコイン)
FSCC(フィスココイン)
CICC(カイカコイン)
NCXC(ネクスコイン)

マイナーコインが好きな方はフィスコにサクッと登録しておきましょう。

フィスコの登録方法はこちらから

\マイナーコイン買うなら!/

無料でフィスコに登録する!

複数の仮想通貨取引所で口座を開設しておこう


取引所に複数登録するメリットを3つご紹介します!

複数の口座を持つメリット①:リスクを分散できる

複数の口座に登録しておくと、リスクを分散することができます。

1つの取引所のみを利用している場合、取引所がハッキング被害にあうと、持っている通貨はすべて盗まれてしまいます。

しかし、複数の取引所を利用している場合だと、1つの取引所がハッキングにあっても他の取引所は無事なので、被害額は最小限に抑えられます。

複数の口座を持つメリット②:口座によって取り扱い通貨が異なる

仮想通貨は取引所によって扱う通貨が大きく異なります。

そのため、1つの取引所だけでは、自分が購入したい通貨すべてを網羅することが難しいかもしれません。

複数の口座を開設しておくと、購入できる通貨が増えるので、より幅広いトレードをすることが可能となります。

複数の口座を持つメリット③:いろいろな手法での取引が可能

複数の取引所に登録すると、取引所ごとにさまざまな手法での取引が可能です。

例えば、ビットポイントでは最大レバレッジ25倍での取引をウリにしています。

また、複数の取引所に登録していないとできない手法に、アービトラージというものがあります。

アービトラージとは
仮想通貨の取引所間に存在する価格差を利用して、利益を出す投資の手法
このように、色々な投資スタイルを楽しみたい人にとっては、複数の口座開設は必須だといえるでしょう。

仮想通貨の口座開設まとめ


口座開設はインターネット上の手続きのみで、遅くとも1週間以内には完了します。

仮想通貨の口座開設がいかにカンタンか理解いただけたのではないでしょうか?

取引所に初めて登録する人は、GMOコインがオススメ!

GMOコインの特徴
  • セキュリティが最強
  • 手数料がダントツで安い
  • スマホアプリが使いやすい
今ならキャンペーンで20,000Satoshiがもらえるので、サクッと登録しておきましょう!

\メインの取引所として最適!/

今すぐGMOコインに登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です