【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

仮想通貨投資は投資スタンスを決めておくことが大切!自分のスタンスをはっきりさせておこう

あかしぃ
こんにちはー、あかしぃです。投資スタンスを決めておくのって重要だな~って思ったので、それについて書きます

 

仮想通貨投資を初めて6ヵ月、儲けたり損したりしながら、自分の投資スタンスがある程度固まってきたので、ちょっとそれについて書いてみます。

投資スタンスなんてカッコよく書いてますが、要は自分ルールのことです。ただ、この自分ルールがなによりも大切なんじゃないかと思うんですよ。

 

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所はこちら!
取引所 特徴 公式
ビットバンクのロゴ 取引手数料
無料!
公式HP
ビットポイントのロゴ 日本最大級
上場企業が運営!
公式HP
GMOコインのロゴ 下落相場も
FXで爆益!
公式HP
大切な資産を失うリスクがあるので、必ず複数の取引所に登録を

投資スタンスを決めておくことの大切さ

 

ここでいう投資スタイルとは、テクニカルが~とか、ファンダメンタル的に、とかそんな専門的なものではありません。

簡単に言うと、その投資は長期目線なの?中期目線なの?それとも短期目線?ってこと。めちゃくちゃ単純な場合分けですが、狼狽売りや早まった利確を防ぐためのとても大切なルールだと思っています。

 

たとえば、先日のモナコイン暴騰のケース。300円台からスタートして、2週間で2,000円を超えました。そのあと徐々に値下がり、一昨日には1,200円台を記録しています。

 

自分はモナコインを300円台のときに購入しているので、天井で売れば購入資金の6倍近い利益を出せたことになります。

ただ、結局売ることはなく、今もずっとホールドしています。そうしたのは、モナコインは長期目線で購入したため。もっと上がると考えているため、これくらいでは売る気はありません。

 

結果だけで見ると、自分ルールにこだわったために、大きな機会損失をしているとも言えます。

ですが、もしブレて2,000円で売っていれば、おそらく1,700円のときに買いなおし、1,300円で慌てて損切りする、そして1,500円で後悔しながら再び買いなおす、こんな失敗をしていたでしょう。

それどころか、1,100円くらいで一度手放し、2.000円で高値掴み、という未来もあったかもしれません。

 

経験したことがある人ならわかると思いますが、こういった失敗は精神的に辛いものです。あのときこうしていれば・・・という後悔はしばらく消えませんから。

 

もちろんベストなのは自分の中のルールを柔軟に変更し、2,000円で売って1,300円で買いなおすことです。

ただ、こういったことは素人には簡単にできるものではありません。それなら最初からルールを決め、それを徹底しよう、ということです。

 

ビットコインキャッシュで似た失敗をした

 

実は11月にビットコインキャッシュが暴騰したとき、上で挙げたような失敗をしてしまっているんですよね。

買いなおしては狼狽売りを繰り返し、一時は100万円近くあった含み益が40万円程度に目減りしてしまいました。

 

このときは自分の中でトレードルールが固まっておらず、目先の欲につられるままに取引を繰り返していました。

短期で持つつもりなら、ある程度含み益が出た時点で利確するべきです。また、長期的に保有するなら、少しくらい含み損が出ても我慢するべき。

当時の自分はまさにその逆をしていました。含み益が出ればまだまだ伸びると過信し、含み損になればヤバい!と思って狼狽売りする。その結果、資産的にも精神的にも消耗してしまいました。

 

その失敗から、買い注文を入れるときには「どのくらいのスパンで持つつもりなのか?」ということを強く意識するようになりました。

そのおかげか、最近はトレード成績が安定しています。といっても、ほとんど長期保有なので、そこまでトレード自体はしていませんが・・・。

 

投資資金をスタンスごとに分割しておくといいかも

 

投資スタンスは決めておくべき!と言いましたが、一つのスタンスに固執する必要はありません。資金の3割は短期トレード用、残りの7割は長期保有、などと分割しておくことをおすすめします。

 

これなら千載一遇のチャンスにすぐ対応できますし、目先の含み益や含み損に振り回されることもありません。

どういったバランスで分割するのが自分にとってベストなのか、一度考えてみるといいですよ。自分は短期:長期が2:8になるように調整しています。

 

まとめ

 

今年はほぼ全ての銘柄が伸びているので、損失が出ているということは自分のトレードスタイルに問題があった、と言っても過言ではないと思います。

一番ダメなのは、高騰してるから買わねば!→下落したから損切りしよう・・・みたいなパターン。これも注文の際にスタンスが決まっていないからの失敗のはず。

これから買い注文を入れる際は、どのスタンスで行くのかを意識してみるといいかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です