【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

フオビトークン(Huobi Token,HT)とは?高騰する?今注目されている取引所トークンをご紹介

最近耳にすることの多くなってきた取引所トークン。

今回はその中でもフオビトークン(Huobi Token,HT)にフォーカスしていきます。

バイナンスの取引所トークンBNBは一度高騰しており、HTにも期待がかかっているようです。

今回はHTの良さや、価格が上がる材料についてご紹介していきます。

この記事を読むと、

  • フオビトークン(Huobi Token,HT)とは何なのか
  • フオビトークン(Huobi Token,HT)が高騰すると言われている理由
  • フオビトークン(Huobi Token,HT)の使い道

以上の知識が身につきます。ぜひ参考にしてみてください。

Huobiをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(4.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.0)
使っている人の多さ
(4.0)

Huobi(フオビ)のアカウント登録はこちらから

フオビ(Huobi)とは?

HTの話の前にまずはフオビ(Huobi)について見ていきましょう。

フオビ(Huobi)は世界最大級の仮想通貨取引所で、取り扱い通貨も100種類を超えていて、圧倒的です。

日本語にも対応している取引所で、シンガポール、アメリカ、日本、韓国、香港に拠点を持っています。

また、日本語で運営されている公式のTwitterではニュース系のツイートが多く、いい情報源になると思います。

詳しいフオビ(Huobi)の評判や取り扱い通貨,メリット・デメリットについては以下の記事を参考にしてくださいね。

フオビ(Huobi)の評判や取り扱い通貨,メリット・デメリットについてはこちら

フオビトークン(Huobi Token,HT)とは?

さて本題に入りましょう。

フオビトークン(Huobi Token,HT)とは、Huobiの中で使うことのできる取引所のトークンで、使い道もあります。

使い道としては

HTの使い道

  1. HTを使うと取引手数料が最大で50%OFFになる
  2. 上場する新規通貨の投票権としてHTトークンが使える
  3. 売買で利益を出すことができる

まずは①から。

取引を行う際にHTを使うことによって、最大で50%オフになるような仕組みがあります。

ただし、バイナンスのトークンであるBNBのように自動で振り分けられず、自分でVIPに申し込む必要があります。

もちろん使用するHTの量で割引額が変動します。

割引額の詳細についてはHuobiの公式サイトをご覧になってくださいね。

②HTトークン新規上場通貨投票権

これもバイナンスのBNBと同じで、Huobiで新規上場する通貨をHTを使って投票することができます。

HTにはこのような使い方もあります。
 
③HTを売買することによって利益を出す

HTはすでに価値が付いている取引所のトークンで、もちろん取引によって利益を出すことが可能です。

今の価値が正しいかどうかはその他の取引所のトークンと比較しながら見ると良いでしょう。

その他の取引所のトークンと比べて安いと感じた場合は買って、正しい値段まで高騰した場合に売却すると良いでしょう。

実際にHTのチャートを見ていきましょう。

フオビトークン(Huobi Token,HT)のチャート

現在のチャートは以下のようになっています。

BNBと比較しやすいように並べてみました。



このようにして比較するとよいのではないでしょうか?

ゴリわか編集部もHTに付いては注目しているので、頭の片隅にでも置いておくといいかもしれませんね。

Huobi(フオビ)公式サイトはこちらから

フオビトークン(Huobi Token,HT)が高騰すると言われている理由

HTについてはどのような口コミがあるのでしょうか??

公式のツイートですが、20%の買い戻しということは、流通しているHTの量が減るので、価値が上がります。

この事によって高騰する、もしくはその他の取引所トークンと比べて値段がまだ安いことが挙げられるでしょう。

先ほどのBNBとの比較が分かりやすかったのではないでしょうか?

ですがこれはBNBの価値にあまりにも依存していて、必ずしも高騰するとは言い切れないでしょう。

フオビトークン(Huobi Token,HT)の購入方法

その他の仮想通貨取引所と特に変わったところは無いですが、初めて取引所を開設されるかたや、まだよくわからない方もいらっしゃると思いますので、以下の記事にHuobiの購入方法、使い方をご紹介していますので、そちらを参考にしてくださいね。

Huobi(フオビ)公式サイトはこちらから