【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

Huobi.pro(フオビ)の使い方!入出金方法からコインの買い方まで徹底解説!

世界でも三本の指に入るぐらいの取引量と、100種類以上の通貨をリスティングしている海外取引所、Huobi.pro(フオビ)

デザインが秀逸で、ついつい使いたくなってしまうような画面に惹かれた方もいるのでは。

少し気になってたウホ。

ゴリわかくん

この記事を読むと、

  • Huobi.pro(フオビ)の特徴やメリット・デメリットがわかる
  • Huobi.pro(フオビ)の入金・出金方法がわかる
  • Huobi.pro(フオビ)での取引注文のやり方がわかる

以上の知識が身につきます。ぜひ参考にしてみてください。

Huobi(フオビ)を使う!

Huobi.pro(フオビ)とは

フオビのロゴ

Huobi.pro(フオビ)は中国に拠点を置く取引所で、一日(24h)の取引総量は約10億ドル(約1100億円)。

「Binance(バイナンス)」「OKEx(オーケーエクスチェンジ)」と合わせて中国三大取引所と呼ばれています。

アジアを中心にグローバル展開していて、シンガポールや香港など130国以上のユーザーに支持されているHuobi。

支持を集める理由はやはり取り扱う銘柄の豊富さ(100種類近く)洗練されたデザインでしょう。

日本語に対応しているので、誰でも簡単に使うことのできる取引所となっていますね。

最近知った仮想通貨投資ハックを教えるよ。

ゴリわかくん

送金手数料の裏ワザ

▼登録者数急上昇中!リップル(XRP)も購入できる取引所!▼



海外取引所のヘビーユーザーは誰でも悩む、高い送金手数料

今注目の国内取引所ビットポイント(BITPoint)では送金手数料無料で、世界中のどこへでも仮想通貨を送金することができます。

会社が送金手数料を負担してくれる取引所なんてそうそうありません。

やり方は簡単。ビットポイント無料登録するだけで、すぐに送金できるようになりますよ。

ビットポイントの公式サイトはこちら

\スマホでもサクッと登録(30秒)/

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

Huobi.pro(フオビ)のメリット・デメリット

フオビのホームページ

Huobiを使った方が良いと考えられるメリットを5つまとめてみました。

  • 独自トークン「HT(フオビトークン)」の購入,特典
  • 日本語対応済み
  • 取引銘柄が多い(100種類以上)
  • 取引画面(チャート)がみやすく便利
  • 20種類のアルトコインFX(最大レバレッジ3倍)

特にオススメしたいのが、独自トークンのHT

このトークンは運営によって買い戻しが決まっている他、持っていると取引手数料が50%OFFになったり、

新規上場コインのエアドロップ(Airdrop)がもらえたりするので要チェックですよ!

 

Huobiのイマイチな点(注意点)としては、取引手数料が若干高い(0.2%)ことが挙げられます。

Huobiでしか買えないアルトコイン以外は、取引手数料が0.1%のBinance(バイナンス)で購入するなど、

取引所は複数登録しておき、状況に応じて使い分けると良いでしょう。

Huobi.pro(フオビ)の登録・口座開設方法

Huobiのホームページ

Huobi公式サイトから登録作業を進めていきましょう。

Huobi(フオビ)に登録する!

詳しいHuobi登録方法はこちら。

アカウントのセキュリティを高めるために、2段階認証携帯SMS認証の設定も登録のついでにしておきましょうね

Huobi.pro(フオビ)の本人確認方法

Huobiの本人確認(Verification)を行なわないと、1日の送金量が制限されます。

本人確認前と後の最大出金量(1日)の例がこちら。

通貨名 確認前 確認後
BTC 0.1 200
ETH 2.5 2000
USDT 1,500 600,000

沢山資金を移動させる予定のある人は、早めに本人確認を済ませておきましょう。

※ 本人確認にはパスポート,もしくは国際運転免許が必要です。

① メニュー右上のメールアドレス部分から「Verification」を選択。

Huobiのメニュー画面

② パスポートに記載してある情報と、パスポートの写真を添付します。

Huobiの本人確認画面

③ 下の「Verify」を押すと、Huobi側で本人確認書類の審査に入ります。

本当に早い人だと、本人確認は数分で終わるみたいですね。

Huobi.pro(フオビ)の入金・出金方法

Huobiの入金(送金)方法

Huobiへの入金・送金方法についてです。海外取引所なので日本円は入金できません

取引で使えるHuobiの基軸通貨(BTC,ETH,USDT)のいづれかを送金しましょう。

① 上部メニューの「Balances(口座)」から「Deposit & Withdraw(入金&出金)」をクリック。

Huobiのメニュー画面

② 入金したい通貨の「Deposit」を選択すると送金用のアドレスが表示されるので、こちらに送金しましょう。
間違いがないように「Copy」ボタンを使うと、アドレスが完璧にコピーされて便利ですよ。

Huobiの入金画面

Huobiの出金方法

Huobiから他の取引所に出金(送金)する方法です。

① 入金時と同じ画面(「Balances(口座)」>「Deposit & Withdraw(入金&出金)」)で送金したいコインの「Withdraw」を選択。

Huobiの入金・出金画面

② Address(出金先のアドレス)とAmount(送金量)を入力後、Fee(送金手数料)を確認して、「Withdraw」をクリックしましょう。

Huobiの出金画面

Huobi.pro(フオビ)での通貨売買(取引)方法

取引画面を見たい時には、画面上部の「EXCHANGE(取引所)」をクリックしましょう。

Huobiの取引画面はとてもシンプルな作りをしているのが印象的。それでいて本格的に分析するためのツールはしっかり用意されています。

全体的に4つのブロックに分かれているので、それぞれの役割を説明していきますね。

Huobiのトレード画面

この他にも下へスクロールすると、売買履歴や歩み値、取引注文ボリューム、銘柄の紹介文などを確認することができます。

Huobiの通貨ペア選択画面

Huobiの通貨ペア選択エリア

自分の取引したい通貨ペアをここで選択すると、右中央にチャートが出てきます。

枠の上部で基軸通貨(BTC,ETH,USDT,HT)が選択可能

通貨ペア横の☆マークでお気に入り登録できるので、ウォッチしている通貨は登録しておきましょう。

Huobiでの取引注文のやり方

Huobiの取引注文入力画面

上のタブで指値注文(Limit Order)か成行注文(Market Order)を選択することができます。

左が「買い」右が「売り」で、価格(Price)と注文量(Amount)を入力して注文を出すことができます。

成行の方が数量を入力するだけで簡単に注文を出すことができますが、より安く買って高く売るには指値注文を使いましょう。

下部のゲージを使うと、総資産の割合を自動入力してくれるので便利ですよ。

【まとめ】今後も成長が期待される取引所Huobi.proを使おう!

フオビのトレード画面

海外取引所Huobiの直感的なトレード画面HTを使った手数料割引(50%)は、世界中のトレーダーに愛されているポイント。

取り扱い銘柄も豊富にあるので、取引に慣れてきたら色々なコインを買ってみるのも面白いのでは。

一つ注意点として、本人確認を行わないと1日の出金に制限がかかるので、本格的に利用する前までに本人確認を済ませておきましょう。

Huobi(フオビ)を使う!