【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

バイナンス(BINANCE)の使い方・入金出金方法・手数料の裏技をわかりやすく解説してみた!

バイナンスの使い方

今回はバイナンス(Binance)の使い方など、実際に仮想通貨を購入したい方に向けた記事を作成いたしました!

実際にバイナンスで仮想通貨投資を始めたいけれど、入金出金の仕方チャートの見方が分からない。。。

などのよくある疑問に幅広く答えた解説になります。

ちなみに、バイナンスの通貨(BNB)をうまく使うと手数料が半額になる裏技も後ほどご紹介!

まずは「ゴリわか」編集部が、ざっくりと海外取引所バイナンス(Binance)を評価してみました!

バイナンスをざっくり評価
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(4.0)
通信のよさ
(5.0)
安全性
(5.0)
使っている人の多さ
(5.0)
手数料
(5.0)
総合評価
(4.5)

Binance(バイナンス)公式サイト

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
コインチェックのバナー
感動する使いやすさ!
アプリが手放せない!
日本のド定番取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
アルトFXも完備!
送金手数料が無料!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

Binance(バイナンス)は世界最大級の取引所

binance

Binance(バイナンス)は、2017年にできた中国発の仮想通貨取引所ウホ。
最高で良いところだらけの取引所ウホ。

仮想通貨の購入をする人なら必ずと言っていいほど開設するべき取引所なんじゃないかな!

ゴリわかくん

100種類以上という非常に多くの通貨の取引が可能で、日本の取引所とは桁違いですね。

また、手数料も安く、BNBというバイナンス独自通貨を使うと割引もあります。まだできたばかりの取引所にも関わらず急速な成長を遂げ、世界有数の取引所となりました

最近知った仮想通貨投資ハックを教えるよ。

ゴリわかくん

送金手数料の裏ワザ

▼登録者数急上昇中!リップル(XRP)も購入できる取引所!▼



海外取引所のヘビーユーザーは誰でも悩む、高い送金手数料

今注目の国内取引所ビットポイント(BITPoint)では送金手数料無料で、世界中のどこへでも仮想通貨を送金することができます。

会社が送金手数料を負担してくれる取引所なんてそうそうありません。

やり方は簡単。ビットポイント無料登録するだけで、すぐに送金できるようになりますよ。

ビットポイントの公式サイトはこちら

\スマホでもサクッと登録(30秒)/

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

登録方法

アカウントの登録方法について説明します。基本的には国内の取引所と同じです。
まず、公式サイトにアクセスしましょう。

Binance(バイナンス)公式サイト

最初の画面のregisterをクリックします。

register

あとは、メールアドレスとパスワード、確認用パスワードを入力して、referralに数字が書いている時はそのままにして規約にチェックを入れて登録するだけです。

登録したアドレスにメールが届くので確認してメールに記載されているURLをクリックしましょう。登録はこれで終わりです!

 

binance画像

二段階認証の設定方法

取引所を使う時は必ず二段階認証を設定しましょう。最初の画面の右上にある人型のマークにポインタを合わせると、Account(アカウント)のバーが出てきます。それをクリックしましょう。

登録画面

そして以下の画像に移ったらGoogle Authenticationを押しましょう。

二段階認証

すると、QRコードが出てくるので携帯のGoogle AuthenticationのQRコードリーダでQRコードを読み取ります。

Google AuthenticationのアプリをダウンロードしていなければApp StoreまたはGoogle Play でインストールできるのでしておきましょう!

二段階認証は絶対しような!

ゴリわかくん

入出金の仕方

Binance(バイナンス)での入金、出金の仕方について説明します。日本円の入金はできないので注意してください。日本円で購入した仮想通貨をバイナンスに送金して仮想通貨で仮想通貨を買います。

入金のときは画面上のFunds(資金)からdeposit(預金)をクリックします。そして入金したいコインを選びましょう。

まず日本円で仮想通貨の購入を検討している方はこちらの記事を参考にしてください!

日本国内の仮想通貨取引所ランキング!オススメの10社を徹底比較!

出金の時はFunds(資金)からWithdrawals(引出)をクリックして出金したいコインを選びます。

Funds画面

 

depositでもwithdrawalsでも以下のような画面になります。受取、送金したいコインを選んでアドレスを取得します。

各コインによってアドレスは違うので気をつけてください。depositの時はバイナンスの取得したアドレスに送金したい分のコインを送ります。

withdrawalsの時は他の取引所やウォレットのアドレスに送金したい分のコインを送ります。

万一、違うコインのアドレスに送金してしまったらその分はなくなってしまうこともあるので本当に慎重に行ってください。

送金画面

例えば、ADAをdeposit(入金)したい時は

入金画面

上部の通貨名が書いているところで通貨を選び、Deposit Adressをコピーします。コピーしたアドレスを送金する側の取引所やウォレットの送り先のアドレスにコピーします。

心配なら一回少量の通貨を送って確認して見るのもありでしょう。

Withdrawalsの時はDepositの時と逆に他の取引所やウォレットのDeposit (入金)アドレスに送金するといいでしょう。

送金気をつけろよ

ゴリゴリ侍

チャートの見方

通貨を買うときはベーシックアドバンスのどちらかを選んで取引できます
ベーシックは初心者向けで簡単に取引できます。アドバンスはテクニカル分析のツールを使いながら取引でき、上級者向けだといえます。

画面の背景とテクニカル分析が使えるかどうかが異なるだけで、基本的には一緒です。取引画面も見やすいので簡単にわかると思います。

ベーシックの画面の見方

取引画面ベーシック

アドバンスの画面の見方

取引画面アドバンス

通貨の買い方

買い方について説明します。Limitが指値での注文で、Marketが成行での注文です。
指値(Limit)で注文したい時はPriceに購入したい値段を入力します。

成行(Market)での注文の時は市場価格での購入となるのでPriceの入力は必要ありません。そして購入したい量を入力し 購入ボタンを押すと完了です。

購入画面

BNBについて

さらに、バイナンスではBNBという独自の通貨を発行しています。BNBを使って取引をするとなんと、手数料が0.005%という驚異的な安さに!

BNBはバイナンスの取引所上で買うことができます。バイナンスを開設した際は最初にBNBを少量買っておくことをオススメします。

さらに、BNBはもともとイーサリアムのブロックチェーン上で発行されていましたが、2018年3月、バイナンスが独自のブロックチェーン”Binance Chain”を開発予定というニュースを発表しました。

BNBは独自のコインになり、オリジナルのブロックチェーンを使用する事でコミュニティ化を目指すと考えられているようです。

BNBのチャート

いい調子で上昇していますね!バイナンスの今後の成長次第でもっと伸びると考えられています。

バイナンスのメリット・デメリット

最強のメリット

バイナンスのメリット
  1. 100種類以上という非常に多くの通貨の取扱
  2. 手数料が0.01%という安さで割引もできる
  3. 取引画面が見やすい
  4. 安全性の評価が高い

気をつけるべきデメリット

日本語対応していないことです。以前は日本語対応していたのですがこのままだと無登録業者と見なすと金融庁が発表しました。

そのためバイナンスは金融庁に従い日本語対応を取りやめました。ただ、日本人の取引が禁止されることはないと思われます。

また、日本円の入金はできません。仮想通貨をバイナンスに送金して仮想通貨で仮想通貨を購入します。

スマホアプリ

バイナンスはスマホアプリが使いやすいのでスマホを使うこともおすすめです。ただ、スマホ版は英語にしか対応していないので英語が苦手な人はPCで日本語で取引した方が確実かもしれません。

海外取引所でアプリをもっているところは少ないうえ、トレード画面が見やすく、簡単にログインできて最高なのでぜひインストールしましょう。

安全性

バイナンスは安全性が高いことでも有名です。SSL脆弱性診断でバイナンスはA+の評価を得ていて、セキュリティも高いです。

取引所に関しては、安全性はとても重要度の高い項目です。GOXの危険性も低いと考えられているようです。

【まとめ】世界最強のバイナンスはとても使いやすかった!

バイナンスは世界最強と行っても過言ではない取引所です!ぜひ登録してみてはいかがでしょうか!

Binance(バイナンス)公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA