【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

ビットコイン(BTC)の買い方・購入方法をご紹介!|最速でお得に買う方法をやさしく解説したよ

話題のビットコイン(BTC)を少額でもいいから買ってみたい!

そんな風に考えている人はきっと多いですよね。でも、買い方とかよくわからんし、なんだか難しそうと思っている人も多いはずです。

ビットコインを買いたい

自分も最近ビットコイン(BTC)を初めて買ってみましたが、買うまではちんぷんかんぷんなことばかりでした。

ただ、実際に購入手続きをしてみると思ったより簡単だったので、そのやり方をこの記事にまとめておこうと思います。

この記事では取引所のアカウント登録から、実際の売買まで詳しく解説していきますね。

2,000円とか3,000円からでも購入できるので、興味がある人は試しに買ってみてはいかがでしょうか?

ビットコイン(BTC)購入の流れ

ざっくり言うと…
  • ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)などの仮想通貨は、「仮想通貨取引所」で買うことができる。
  • 取引所を選ぶ場合は「各種手数料の安さ」「使いやすさ」「セキュリティの高さ」の3つのポイントを意識するのが重要。
  • 上記3つのポイントを満たしている取引所は「Coincheck(コインチェック)」「GMOコイン」「BITPoint」の3つのが挙げられる。
  • 中でも、東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っていて手数料無料な「Coincheck(コインチェック)」の人気が急上昇している!
  • アプリが使いやすく、既に230万人のユーザーが、Coincheckのスマホアプリを用いて仮想通貨の取引を行なっている。
  • これからビットコインを購入するなら、Coincheckは登録必須な取引所。

Coincheck(コインチェック)の公式サイトはこちら

 

\ビットコイン買うなら!/

Coincheckで無料口座開設!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん


【最新版!】 人気の取引所ランキング
コインチェックのバナー
感動する使いやすさ! アプリが手放せない! 日本のド定番取引所! 公式HP
新規口座開設 キャッシュバックキャンペーン実施中! 公式HP
アルトFXも完備! 送金手数料が無料! 公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

ビットコイン(BTC)はどこで購入できる?

ビットコインは取引所で買える

ビットコイン(BTC)を買うには、まず取引所でアカウント登録をしなければなりません

ビットコイン(BTC)の入手方法には他にも「マイニング」と呼ばれる方法があります。

しかし、超高性能なパソコンと十分なパソコン知識が必要になるので、一般人には到底不可能な入手方法です。

素直に取引所で購入するのが一番でしょう。

マイニングとは?
ビットコインを発掘する作業をマイニングと呼びます。マイニングをすることで報酬をビットコインで受け取ることができますが、高性能のパソコンでないと最速で計算し、報酬を獲得することができません。

アカウント登録と聞くと面倒くさく感じるかもしれませんが、登録手続き自体は30分もあれば終わりますよ

取引所には色々種類がある?

取引所は現在複数存在しており、取り扱っているコインの種類が違ったりします。

ただ、どの取引所でもビットコイン(BTC)は購入できるので、どの取引所に登録するかでそこまで深く悩む必要はありません。

国内で代表的な大手取引所は以下の3つですね。(クリックするとそれぞれの公式ページに移動します。)

その中でも、マネックスグループを親会社に持っている取引所「Coincheck(コインチェック)」は、仮想通貨の取引手数料が無料です!

さらに、取り扱い通貨は国内最多の「10種類」を誇っており、ビットコインだけでなくたくさんのアルトコインを取引することができます。

Coincheck(コインチェック)なら、なんと仮想通貨を「500円」という少額から購入することが可能です!

少額から始めることができるので、低リスクから仮想通貨投資を始めることができ、初心者の方でも安心して取引することができるかと思います。

取引アプリも使いやすく、今や230万人以上のユーザーが、Coincheck(コインチェック)のスマホアプリを用いて仮想通貨の取引を行なっています!

キャンペーン中の今なら、無料登録するだけでビットコイン(20,000satoshi)もらえますので、登録するなら今のタイミングがおトクです。

コインチェック(Coincheck)の使い方,送金,入出金方法について解説しました!

ビットコイン(BTC)を購入するには取引所と販売所どっちがお得なの?

ビットコインを購入すると言っても、その方法は2つあります。

取引所と呼ばれるユーザー同士の取引でビットコインを売買する場と販売所と呼ばれる、取引所が購入したビットコインをユーザーが買うことのできる場の2つです。

取引所は、ユーザー同士での時価取引なので、相場が動いている時や高騰している時などは注文が通らない時もあります。

ですが、取引所のメリットは販売所よりも少し割安でビットコインが購入できるということでしょう。

なぜなら、販売所のように取引所が間に入っていないからです。

もし、少しでも安くビットコインの現物を購入したい場合は、取引所で指値注文を出しましょう!

もし、必ず購入したい場合は、少し高くても販売所で購入することをお勧めします!

あなたにあった購入方法を選んでくださいね!

ビットコイン(BTC)はいくらから購入できる?

ビットコインは、高いと思っている方はいるのではないでしょうか。

その訳は、価格表示の仕方が1BTC=40万円となっているからでしょう。

しかし、1BTCから購入しなければならないということはありません。

厳密に言うと、0.001BTCからでも購入可能です。

ビットコインは1万円もあれば、現物も買えますし、BTCFXのトレードもできます。

小額からの投資がいつでもできるので、力まずに投資しましょう。

ビットコイン(BTC)を購入するなら仮想通貨取引所に登録しよう

アカウント登録には免許証や健康保険証、パスポートといった本人確認書類が必要になります。

手元に用意できたら、さっそく登録手続きを始めていきましょう。

今回は、GMOコインという取引所を用いて、登録手続きについて解説していきます!

\ビットコイン買うなら!/

GMOコイン公式サイト

公式サイトに移動すると、このようなページが表示されるので、ページ右上に注目してください。

GMOコイン口座開設の仕方

オレンジの口座開設ボタンがありますのでそれをクリックしていただくと、メールアドレスを入力してGMOコインからの確認メールを待ちましょう。

GMOコイン アカウント登録

GMOコイン口座開設の手順
  1. GMOコイン公式サイトへ移動
  2. アカウント作成し、メールを待つ
  3. 本人確認書類を提出し、登録完了ハガキをもらう

登録完了から取引開始まで、最短1日で完了!(地域により変動します)

1週間も待たないといけない、某国内取引所とは大違いです。

本人情報、本人確認書類のアップロード、銀行口座情報の登録をしよう

まず最初に本人情報の登録をしていきます。誤った内容を入力しないよう注意してくださいね。

GMOコインの本人確認

次に本人確認書類のアップロードです。これは初めての人も多いでしょうから詳しく解説していきます。

やり方としては、本人確認書類の写真を撮り、それをパソコンに取り込んで、このページでアップロード作業を行うというものになります。

撮影機器はスマホカメラで十分です。書類に書かれている文字がしっかり読み取れるように撮影しましょう。

f:id:teruakipiano:20170620184802p:plain

パソコンへ取り込む方法ですが、自分はメールに写真画像を添付してパソコンに送りました。

これなら特別な機材がなくてもスマホ写真をパソコンに取り込めますよ。

あとは提出書類の種類を選んで、画像ファイルを選択するだけです。

最後に銀行口座情報の登録を行います。

ここで登録した口座から日本円の入出金を行うことになるので、間違えないように入力してくださいね。

本人名義のものを登録する必要があることに注意してください。

また、「クイック入金」ならここで登録した口座以外からも入金が可能です。詳しくは後述しますね。

これでアカウント登録は完了です!後日、書留郵便でアカウント登録の完了届が郵送されてくるので、忘れずに受け取るようにしましょう。

アカウント確認作業には少し時間がかかる

アカウント審査を待つ

登録手続きも終わったし、さっそくビットコイン(BTC)を購入したい!と思うかもしれませんが、残念ながらすぐには買えません。

というのも、GMOコイン公式によるアカウント確認作業には少し時間がかかるんですね。

なんだか水を差されたように感じますが、こればかりは仕方ないので大人しく待ちましょう。

3、4時間程度で終わるという口コミが多いので、その間にビットコイン(BTC)について少し勉強してみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに自分はなぜか丸一日待たされました。もしかしたら日曜日に登録手続きをしたせいかも?

アカウント確認が終わったら通知が表示される

アカウント確認が終わると、ホーム画面にその旨の通知が表示されます。以降は自由にビットコイン(BTC)を売買できるようになりますよ。

ビットコイン(BTC)を買うにはまず入金作業が必要なのですが、その前にぜひやっておくべきことがあります。

それはアカウントの二段階認証です。お金を運用する大切なアカウントになりますから、セキュリティは万全にしておきましょう。

設定はホーム画面の右下に表示されている「二段階認証」をクリックすればできます。ついでに携帯電話認証も済ませておきましょう。

GMOコインの2段階認証

ここまで終わったらいよいよアカウントへの入金作業を行います。ビットコイン(BTC)購入は目前ですよ。

【ビットコイン買い方】入金方法は大きく分けて3つ!

GMOコインでは大きく分けて3つの入金方法に対応しています。

それぞれの特徴と、どれがおすすめなのか解説していきますね。

① クイック入金

一番おすすめなのがこのクイック入金です。入金手続き後、すぐに反映されるので、待たされるストレスがありません。さらに、「インターネットバンギング」で入金手続きを行えば自宅で全ての手続きを行えますよ。

もちろん、コンビニATMや銀行ATMからの入金にも対応しています。以下からはインターネットバンギングで入金する方法について詳しく解説しますね。

クイック入金をするには、画面左にあるメニューバーから「入出金」を選択します。すると入出金の方法一覧が表示されるので、「クイック入金」を選びましょう。

f:id:teruakipiano:20170609120802p:plain

(こんな画面が表示されます)

あとは「ご入金額」に入金したい金額を打ち込み、「インターネットバンギングで入金する」を選ぶだけです。

そこからの手続きは各金融機関によって異なるので、ページの指示に従ってください。

手続きにかかる時間は5分ほどなので、あっという間に終わるはずです。手続き完了後、入金が反映されていることを確認しましょう。

まずは試しとして、少額だけ入金してみてもいいかもしれません。

とても便利なクイック入金ですが、手数料が1回の入金あたり324円かかることに注意してくださいね。

また、一部の金融機関はインターネットバンギングに対応していないので、その場合は違う方法で入金を行いましょう。

② 三井住友銀行の指定口座に直接入金する

実はアカウント開設と同時に、あなた専用の振込口座が開設されています

そのため、この口座に振り込みを行うことでも入金手続きを行えますよ。

ただ、振り込み後すぐに結果が反映されるわけではなく、多少のタイムラグが発生することがあります。

また、アカウント登録時に設定した口座以外から振り込みすると、入金手続きの反映が非常に遅れることがあるので注意しましょう。

③ クレジットカードを使って購入する

※現在は使うことができません。

クレジットカードを使えば入金手続きなしで直接ビットコイン(BTC)を購入できます

手順的にはこれが一番楽チンですが、この方法で購入したビットコイン(BTC)は最低1週間売却できないという制約があります。

好きなタイミングで売却できないのは大きなデメリットですから、できればこの方法でのビットコイン(BTC)購入は避けたほうがよいでしょう。

▼GMOコインの詳しい入金方法を解説しています▼

GMOコインの入金方法と注意点をやさしく解説|反映までどれぐらいかかる?

ビットコイン(BTC)の購入手順

入金が反映されたらいよいよビットコイン(BTC)購入の準備が整ったことになります。

さっそく購入するもよし、少し待ってさらなる機を狙うもよしです。

購入方法は2種類あり、「販売所」で買うか、「取引所」で買うかの2択です。

どちらで購入するかで必要な手続きや価格が違うので、それぞれの特徴を知っておきましょう。以下で詳しく解説していきますね。

販売所で買う

GMOコインの販売所

販売所とは、GMOコイン公式がビットコイン(BTC)を売買している場です。

株の売買でよく見られるような、ユーザー同士で売り買いをするのではなく、GMOコインが提示する価格でビットコイン(BTC)の購入、売却を行います。

販売所で買うことのメリット手続きの簡便さにあります。希望するビットコイン(BTC)の数量を入力すればすぐに購入することができるため、初心者でも安心です。

ただ、デメリットとして、取引所より購入価格が高くなりがちという点があります。

手続きが簡単な分、少し価格が高くなってしまうのが販売所だとイメージしておけばよいでしょう。

それでは実際の取引画面を見てみましょう。

GMOコインの販売所詳細

画面に表示されている「購入価格」が現在の1ビットコイン(BTC)の価格です。たっか!と思うかもしれませんが、0.01ビットコイン(BTC)とかでも購入できるので安心してください

「数量」の下にある数値が書かれたボタンをクリックすると、数量にその数字が反映されます。下の「-円」を見ながら、購入数量を調整しましょう。

数量を入力できたら、あとは「購入」をクリックすれば取引完了です。

これで晴れてビットコイン(BTC)を購入することができました!思ったより簡単だったのではないでしょうか?

取引所で買う

取引所とは、ユーザー同士でビットコイン(BTC)の売買を行う場です。

ビットコイン(BTC)を売りたい人と買いたい人の希望価格が合致したときに売買が行われます

取引所には左メニュー欄の「ビットコイン(BTC)取引所」から移動できますよ。

販売所と違い、手続きが少し複雑ですが、販売所より安く購入できるというメリットがあります。

また、「指値注文」をしておけば、希望価格になったときに自動的に購入手続きが行われるので、パソコン前にずっと張り付いて見ている必要がないという利点もありますね。「指値注文」については後で詳しく解説しますね。

取引所での売買は、実際に見たほうがイメージしやすいので、下にスクショを貼っておきました。真ん中の「板」を見てください。

GMOコインの取引所

左の売数量と書かれているのはビットコイン(BTC)を売りたい人の希望価格と売りたい数量です。

対して、右の「買数量」はビットコイン(BTC)を買いたい人のそれらを表しています。

慣れないうちは「???」となるかもしれませんが、注文方法だけ覚えておけば初心者でも問題なく売買できますよ。

そのために「指値注文」について理解しておきましょう。

指値注文とは?

指値注文の様子

指値注文とは、この値段になったら買うよ!と予約注文しておくことです。指値注文をするためには、購入希望価格と希望数量を入力し、「コインを買う」をクリックします。

これで指値注文が入ったことになり、ビットコイン(BTC)の値段が上下してその希望価格で売りたいという人が現れた際に売買が自動的に決行され、希望した数量だけビットコイン(BTC)が手元に入ります。

なんだか難しそうに思えるかもしれませんが、やってみると案外そうでもありません。まずは少額で注文をしてみるとよいでしょう。

ちなみに「成行注文」もできます。成行注文は現在の価格ですぐに売買を行うことです。こちらのほうが単純なので、まずはこちらで慣れるのも手かもしれませんね。

これでビットコイン(BTC)の購入手続きは完了です。あとは少しでも値上がりするように祈っておきましょう!

【まとめ】ビットコイン(BTC)の買い方は意外と簡単だった!

ビットコインをもっと買いたい

株やFXをやったことがあればその知識を応用できるのですが、それらの経験がない場合、最初はよくわからないかもしれません。

しかし、少額でも買ってみればいろいろなことが経験、勉強できます

そういった意味でも、ビットコイン(BTC)を購入するのには大きな意味があると言えるかもしれませんね。

ただ、購入は必ず余剰資金で行うようにしましょう。生活費まで注ぎ込むと価格変動が気になって精神的によくありませんからね。

これからまだまだ発展するであろう仮想通貨。今のうちに買っておけば何倍にもなったりして・・・!なーんて夢を見ながら買ってみるのも面白いですよ。

\ビットコイン買うなら!/

Coincheckで無料口座開設!

【GMOコイン】登録・ 口座開設方法を図解説!今なら20,000satoshiもらえる!