【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

ビットフライヤー (bitFlyer)の使い方,登録,入金方法をわかりやすく解説|ビットフライヤー (bitFlyer)とは?

[bitflyer-alert-snippet] 今回はビットフライヤー(bitFlyer)の使い方など、実際に仮想通貨を購入したい方に向けた記事を作成いたしました。

実際に仮想通貨投資を始めたいけれど、どうしたらいいか分からない。。

そう言った方にオススメの記事になっています!

まずは数多くの仮想通貨取引所を使ったことのある「ゴリわか」編集部がざっくりとビットフライヤーを評価してみました。

ビットフライヤーをざっくり評価
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(2.0)
手数料
(2.0)
安全性
(5.0)
使っている人の多さ
(5.0)
総合評価
(3.5)

ビットフライヤーは使いやすさ、安全性は高い国内取引所ですが、手数料の高さが目立ちますね。

bitFlyer公式サイト

ビットフライヤーは日本最大級の仮想通貨取引所

ビットフライヤーの画像

ビットフライヤーは日本最大級の仮想通貨取引所で、株式会社bitflyerによって運営されており、国内だけではなく海外にも進出している企業です。

海外にも進出できる技術力から伺えるセキュリティの強さには多くの人が信頼を置いているそうで、評判は高いようです。

ビットフライヤー 公式のビットフライヤーの紹介動画もあるのでご覧になってみてくださいね!

bitFlyer公式サイト

ビットフライヤーの特徴

会社としての特徴

ビットフライヤーの特徴は何と言っても非常に多くの有力な企業から投資を受ていること、そのことによって多くの資金を得ることができているので資金体力があることが挙げられます。

資金体力もあり、信頼を既に得ることができていることや、経営陣が元ゴールドマンサックスなどの外資系によって構成されているのもビットフライヤーの特徴になります。

経営陣が外資系出身なので、海外展開もスムーズだったのかも?

ゴリわかくん

取引所としての特徴

ビットフライヤーの仮想通貨取引所としての特徴としては

①取引手数料が安い

ビットフライヤーの手数料は自分の取り扱うビットコインの0,01~0.15%で、この手数料はとても安いと言えます。

②ビットコインFXができる

ビットコインはボラティリティが非常に高く普通のFXとは比べ物にならないほど価格がすぐに変わります。

FXもそうですがビットコインFXでももちろんレバレッジをかける事ができるので、短時間で大きな金額を動かしやすいとも言えますね!

ビットコインFXでは一攫千金を狙えるかもしれない。。?

ゴリわかくん

bitFlyerでビットコインFXをはじめる

 

ゴリわかくん

販売所と取引所の違いは?

アカウントも登録したし、ビットフライヤーでビットコインを購入しよう!
と思っても

あれ、「販売所」と「取引所」のどちらからでもビットコインを購入することができそうだぞ。。

ゴリわかくん

このような状況になった方は多いのではないでしょうか??

取引所と販売所

そもそも仮想通貨(ビットコイン)の販売所とは?

仮想通貨(ビットコイン)の販売所で購入するということは、運営元(今回はビットフライヤー)に仮想通貨を販売してもらうこと です。

そのためビットフライヤーのあらかじめ決めた値段によって購入することになり、基本的には損をすることが多いでしょう。

例えば、あなたが本を買いたいと思った時に本屋さんに足を運び本を購入するとなると、本屋さんの提示した価格で購入することになりますよね。

このことが仮想通貨(ビットコイン)でも同じことが起こっていると考えるとよいでしょう。

そもそも仮想通貨(ビットコイン)の取引所とは?

先ほどの本屋さんのお話でお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、本を友達に売ってもらうようにすると、目当ての本をお得に買うことができると思います。(中には定価で売りつけてくる人もいるかもしれませんが。。笑)

このように価格を交渉して取引することがビットコインでも出来ちゃうということです。

ですので、ビットコインは取引所で購入する方がお得であることは言わずもがなですね!

bitFlyerで仮想通貨を購入する

ビットフライヤーを使うメリット・デメリット

ビットフライヤーを使うメリット

国内取引所は沢山ありますが、ビットフライヤーを使うメリットは何なのでしょうか??

ゴリわかくん

先述しましたようにビットフライヤーは圧倒的にセキュリティの高さがあります。

仮想通貨とはいえお金はお金。

せっかく増やした資産が取引所の思わぬミスによって流出した。。
なんてことは起こってほしくないですよね。

ですので、資産の管理をしっかりと行いたい方にはとってもオススメの取引所のようです!

bitFlyer公式サイト

ビットフライヤーを使うデメリット

ビットフライヤーを使うデメリットはないと言われています。(未成年のアカウント登録が少し大変ですが、、笑)

ただ、btcFXに関しては注文が通らなかったり、指値が刺さらないといったことは起こるようですが、仮想通貨を購入することに関しては何の問題もないでしょう。

チャートを見るようになると、チャートの見た目もかっこいい方がいいなあ。

ゴリわかくん

と思うようになると思います。

そん時は国内の仮想通貨取引所ではビットバンクがオススメですよ!

bitbank(ビットバンク)公式サイト

ビットフライヤーに入金する

ビットフライヤー入金

ビットフライヤーに入金するには2通りの方法があります。

①通常入金

こちらの入金方法では三井住友銀行もしくはSBIネット銀行の情報が出てくるので、その提示された講座に振り込むと完了です。

ですが、銀行の営業日によって反映されるまでの時間がかかるので、あまりオススメでゃありません。

②クイック入金

その名の通りクイックに入金することができます。

ですが手数料として振込一回あたり324円かかります。

ですが、24時間365日入金することができるので通常入金のよう振込が反映されるまでの時間がかからないのでオススメですよ!

ビットフライヤーから出金する

ビットフライヤー出金

画像の手順で行くと出金できると思うので、画像を参考にしてくださいね。

ゴリわかくん

bitFlyer公式サイトはこちらから

ビットフライヤーで2段階認証を設定しよう

そもそも2段階認証とは?

2段階認証とはGoogleのアカウント乗っ取りを防ぐもので、端末が特定の個人でないと、正しいパスワードが入力できないようになっている仕組みのことです。

そしてこのパスワードは一定時間で更新されるようになっているので、総当り的に試しても当たらない仕組みになっています。
2段階認証
2段階認証については上の画像を参考にしてくださいね!

ビットフライヤーからビットコインを送金しよう

ビットフライヤーからビットコインを送金するには、入出金→BTCご送付をクリックしてください。

すると以下の画面が表示されると思います。

ビットコイン送金

ここから送りたいビットコインアドレスを入力したら完了です。

ここで注意点があります。

ゴリわかくん

ビットコインアドレスは住所のようなもので、やり直しが効かないので正確に、間違いの無いように入力するようにしてくださいね!!

ビットフライヤーの使い方まとめ

今回はビットフライヤーの使い方を1からご紹介してきましたが、いかがでしたか?

販売所と取引所の違いは明確で、取引所で購入する方がお得に購入することができるんでしたね!!

ビットフライヤーは国内最大級の仮想通貨取引所で、セキュリティに関しても評価の高い取引所のようなので「ゴリわか」編集部も愛用していますよ。

bitFlyer公式サイト