【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

GMOコインでFX(レバレッジ)取引の具体的なやり方や手数料をやさしく徹底解説!

GMOコインは上場企業(東証1部)であるGMOインターネット株式会社の運営する仮想通貨取引所で、金融庁にも認可を受けています。

仮想通貨初心者でも使いやすいデザインのGMOコインは、まさに仮想通貨FXデビューしたい人に最適な取引所

なんせどれだけ取引しても手数料無料ですし、他の取引所と比べて圧倒的に操作しやすく、まさに初心者向けにカスタムされているからです。

GMOコインをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
登録までの時間
(4.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.5)
使っている人の多さ
(3.0)
信頼度
(5.0)

※ 2018年の5月30日からついにアルトコインFXに対応!

GMOコインがアルトコインFXに対応したニュース

今までビットコインFXしかなかったGMOコインにアルトコインFXが対応しました。

合計銘柄は5種類で、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)が取引できるようになりました。

ちなみに、GMOコインでは現在アカウント登録するだけでもれなく2000satoshiを無料でもらえるキャンペーン中なのでオススメですよ!

GMOコインのキャンペーン

GMOコイン公式サイトはこちらから

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
日本の殿堂入り取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
下落相場もFXで爆益!
安心のGMOが運営!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

GMOコインのFX(レバレッジ)取引のルール一覧!追証はない!

仮想通貨FXのルールは取引所ごとに異なります。レバレッジ倍率や手数料などGMOコインのFXルールをまとめました。

最大レバレッジ10倍
ロスカットライン75%
取引手数料0%
スプレッドリアルタイムで変動
追証なし(不足金制度はあり)
1回の最大注文数量2BTC
1回の最小注文数量0.01BTC

ちなみにGMOコインに追証(おいしょう)制度はありません

追証制度とは?
証拠金維持率がある程度下がったときに、証拠金を入れないと追加の注文が出せなくなるシステムのこと。

中には追加証拠金を預け入れることが要求される取引所もありますので、

GMOコインでは、大きな損失が出ること可能性をほぼ0パーセントにおさえて取引することができますよ。

GMOコインのスプレッドを徹底比較!

GMOコインのスプレッド

スプレッドとは?
同刻の買い価格と売り価格の差のこと。
販売所ではこのスプレッド差を広げて、見えない手数料を取ろうとしていることが多い。

スプレッドについて詳しく知りたい方はこちら。

スプレッドとは?知らないと仮想通貨投資で損しているかも

GMOコインは変動スプレッド制を取っているので、スプレッドがリアルタイムで変動します。

基本的にスプレッドが大きいほど利益を上げるのが難しくなるのでスプレッドが小さいタイミングで売り買いすることを意識しましょうね。

GMOコインの手数料を完全解説!

GMOコインで仮想通貨FXをする際にかかる手数料がこちら。

新規注文無料
決済注文無料
ロスカット無料
レバレッジ手数料0.04%/日

新規注文、決済注文、ロスカット手数料は無料です。つまり、何度トレードしても一切手数料がかかりません。

ただ、建玉を1日以上持ち越した(ポジションの維持)場合、所有しているポジションの評価額×0.04%の手数料が1日おきに発生することに注意しましょう。

例:1,000,000(JPY) × 0.04% = 500(JPY)

100万円のポジジョンを持ち越すと、500円の手数料がかかります。

GMOコインのFX(レバレッジ)取引の具体的なやり方

それでは早速GMOコインでの仮想通貨FXのやり方を画像付きで解説します。

まだGMOコインにアカウント登録していない方は、サクッと登録してしまいましょう。登録だけなら無料ですし、手続きにかかる時間も10分くらいです。

GMOコイン公式サイトはこちらから

日本円の入金方法

まず日本円をGMOコインの口座に入金しましょう。入金方法は「即時入金」と「振込入金」があり、おすすめは即時入金24時間いつでも利用でき、手数料も無料です。

サイドバーから「入出金」→「日本円」と選択し、自分が利用している銀行を選べばOK。

GMOコインの入金方法

GMOコインの入金方法の詳しい解説はこちら。

GMOコインの入金方法と注意点を徹底解説!即時入金ですぐにビットコインを購入できる!

取引画面の見方

GMOコインは「2way方式」を採用しており、買い価格と売り価格が一目で確認できます。真ん中に表示されている「2,500」という数字はスプレッドのことです。

GMOコインの取引画面

画面上部にある「チャート」をクリックすると、全画面のチャートが表示されます。値動きの全体像を把握しておくために、表示しておくことをおすすめしますよ。

レバレッジの設定方法

GMOコインのレバレッジ設定方法

標準で5倍に設定してあるレバレッジの倍率の変更は、取引画面の右下から行うことができます。

左メニューの「レバレッジ設定」からも変更することができますよ。

成行注文の出し方

まずは一番簡単な「成行注文」の「買い注文」から。

注文タイプが「成行」になっていることを確認し、売買を「買」に、そして取引数量を入力します。「売」にすると売りから入ることができるのが仮想通貨FXのポイント。

許容スリッページ
成行注文の場合、現在の価格から少し異なる価格で約定することがあります。その誤差をどこまで許容するかを指定できます。

GMOコインの成行注文の出し方

これで「確認画面へ」をクリックすると確認画面が表示されるので、「確定」をクリックすれば注文完了です。上の「決済注文」から現在の注文状況を確認できますよ。

指値(逆指値)注文の出し方

次は指値注文を出してみましょう。やり方は成行注文のときとあまり変わりません。

注文タイプを「指値」に変更し、売買を「買」に、そして取引数量を入力し、「執行条件」は「指値」を選択しておきます。

最後に「注文レート」を入力します。

注文レートとは?
この価格まで落ちてきたら買うという予約注文のこと。

GMOコインの指値注文の出し方

以上を入力したら、「確認画面へ」をクリック。確認画面が表示されるので、「確定」をクリックすればOK。注文状況は画面上部の「決済注文」からチェックできます。

「注文レート」は現在の価格より安い価格で指定しなければいけません。高いレートを設定してしまうと、すぐに注文が成立してしまい、成行注文と変わらなくなってしまいます。「売」の場合は逆ですね。

今の価格より高くなったときに買いたい!という場合は、「逆指値」注文を利用します。ここまで価格が落ちてきたら売りたい!というときも逆指値ですね。

IFDやOCOなど特殊な注文方法

成行注文や指値注文以外にも、特殊な注文方法として「IFD」や「OCO」も利用できます。

IFDは「IF Done」の略で、指値注文と指値決済を同時に指定できる注文方法。この価格になったら買い、その後この価格まで上がったら売る、という注文を一度に出せるわけです。

OCOは「One Cancels the Other」の略で、指値と逆指値を同時に指定できます。片方が約定すると、もう片方の注文は取り消されますから安心ですね。

これらの注文方法はとても便利ですが、使いこなすには少しコツと経験がいるので、まずは基本の成行注文と指値注文でビットコインFXをしていきましょう。この2つだけでも十分FXはできますよ。

注文の決済方法

注文を出して(=ポジションを持って)それで終わり、ではありません。価格変動を見ながら、適切なタイミングで注文を決済(=ポジションの解消)をしないと利益は生まれませんからね。

注文の決済を行うには、上部メニューバーから「決済注文」をクリックします。すると、現在の注文(ポジション)の一覧が表示されるので、決済したい注文を選びます。

GMOコインの決済注文の出し方

決済方法も成行と指値の2種類があります。成行は現在の価格ですぐに決済すること、指値はレートを指定して、その価格になったら決済することでしたね。この価格になったら決済したい!という場合は指値を利用しましょう。また、逆指値も利用できます。

GMOコインの決済注文の出し方2""

タイミング、状況によって使い分けるのがベストですが、慣れるまではシンプルに決済できる成行を使うといいと思います。慣れてきて気持ちに余裕が出てきたら、ちょこちょこ指値も使っていきましょう。

スマホアプリ「ビットレ君」でのFX(レバレッジ)取引のやり方

GMOコインのスマホアプリ、ビットレ君

GMOコインは仮想通貨FX専用スマホアプリ「ビットレ君」をリリースしていて、とても使い勝手の良いアプリとなっています。

細かいチャートも見れますし、操作性もバツグンなので、スマホからでも十分仮想通貨のレバレッジ取引を楽しめますよ。

注文方法や操作方法はパソコンのときと変わりません。人によってはこっちのほうがやりやすいかもしれませんね。

ダウンロードはこちらから。

iOS版のダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

ビットレ君」でのFXのやり方について詳しくはこちら。

【2018年最新版】GMOコインの使い方,入出金方法を1から順番に説明!仮想通貨FX最強アプリ【ビットレ君】の使い方も。

GMOコインでFX(レバレッジ)取引をする時の注意点

ロスカットラインは必ず設定!

仮想通貨のFXではいきなり注文が通ったり、通らなかったりして予期せぬ出来事が多いので、ロスカットラインは必ず設定しておきましょう。

最初は少額だけ入金して、低レバレッジで様子を見ながらビットコインFXに慣れていきましょう。操作に慣れてきてから、徐々に取引量を増やしていくことをおすすめしますよ。

システムメンテナンスあり!

GMOコインは毎週水曜の15:00~16:00にシステムメンテナンスを実施しており、この期間中は注文や決済ができなくなります。

仮想通貨の価格が大きく動いても損切りや利確ができなくなるので、メンテナンス時間はしっかり頭に入れておきましょうね。

【まとめ】GMOコインでFX(レバレッジ)取引を始めよう!

GMOコインのホームページ

仮想通貨FXと聞くと抵抗感を感じる人も多いかもしれませんが、とりあえず一度経験してみるといいと思います。

GMOコインなら慣れていない人でも使い倒せるようなデザインで、簡単に注文を出すことができますよ。

一点だけ、レバレッジの取引手数料は全て無料ですが、建玉を持ったまま次の日を迎えるとレバレッジ手数料の0.04%/日が取られてしまうので注意。

FXなら売り注文から入れて下げ相場でも稼ぐことができるので、投資手法の一つとして身につけておくのもいいかもしれませんね。

GMOコイン公式サイトはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です