【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【2018年最新版】GMOコインのリアルな評判・口コミ、メリットデメリットを徹底比較!

GMOコインの評判

GMOコインは、東証一部上場企業である「GMOインターネット」が運営する仮想通貨取引所です。

FX取引高1位の「GMOクリック証券」の運営会社としても有名であり、世間的に知名度の高い企業ですね。

大手企業がついに仮想通貨取引所にも参入ということで、強い注目と期待が集まっています。

実際のスプレッド販売所の評判・口コミ,みんなが気になるデメリットをなど徹底調査しました!

この記事を読めば、

  • GMOコインの特徴がわかる
  • GMOコインの評判・口コミがわかる
  • GMOコインのメリット・デメリットがわかる

以上の知識が身につきます。ぜひ参考にしてみてください。

GMOコイン公式サイト

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所はこちら!
取引所 特徴 公式
ビットバンクのロゴ 取引手数料 無料! 公式HP
ビットポイントのロゴ 日本最大級 上場企業が運営! 公式HP
GMOコインのロゴ 下落相場も FXで爆益! 公式HP
大切な資産を失うリスクがあるので、必ず複数の取引所に登録を

GMOコインとは?取り扱い通貨一覧!

GMOコインのロゴ

GMOコインは仮想通貨販売所なので、会社と直接コインを売買することになります。

買い板、売り板を利用した売買(取引所形式)よりも簡単に売買できますが、指値注文ができないのがデメリット。

国内取引所の中でも初心者向けの販売方式といえます。

購入希望金額、または数量を入力→「購入」をクリックするだけで売買が成立します。

GMOコイン販売所

UI、デザインは少々古臭いものの、2way方式で直感的に操作しやすく、投資初心者でもストレスなく売買できるはず。

現在(2018年7月)、GMOコインで取り扱いしている通貨は以下の5種。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

GMOコインの評判・口コミ

仮想通貨(アルトコインもあり)FXが国内最大級!

GMOコインの場合、レバレッジは最大10倍。国内取引所の中でも最大級の倍率です。

また、追証制度がないためスムーズに取引を進められます。ロスカットが執行される証拠金維持率のラインはレバレッジ倍率によって変わり、以下の通り。

  • 5倍:75%
  • 10倍:75%

高レバレッジの取引所は他にもありますが、そこはロスカット執行の証拠金維持率ラインが高いのがネック(100%超)。

追証なしの点からも、これからビットコインFXを始めてみようかな?という人にはGMOコインがおすすめです。

レバレッジ取引
少額の資金を預け入れることで、数倍の資金でトレードできる。大きなリターンが期待できるが、リスクも大きくなる。

アルトコインが買える取引所, 初めての買い方はこちらを参照。

一方でGMOコインは最大注文枚数が決まっているので、あまり大きな勝負はできないと言えます。

そこまでリスクを負わせないというGMOコイン側の心遣いでしょうか。

GMOコイン公式アプリ「ビットレ君」が使いやすい!

「ビットレ君」は、GMOコインがリリースしているFX特化アプリです。正直、他の取引所のアプリって使い勝手があまりよくありません。レスポンスが悪いし、デザインもイマイチなので。

対して、ビットレ君は見やすい画面、容易に注文できる操作性、多機能なチャートと、スマホからのFXトレードに十分耐えうるレベルです。

FXアプリのビットレくん

2way方式の表示で、今の売値と買値がすぐにわかります。IFDやIFDOCOといった注文も可能。

ビットレくんチャート

5分足や4時間足の切り替えが容易で、見やすいチャートが強み。移動平均線やボリンジャーバンドなども設定によって表示できます。

GMOコインのFXのスプレッドは基本的に300円に固定されており、少額の利確もやりやすい環境です。

ただ、値動きが激しくなるとスプレッドが最大1,500円まで広がるようなので注意。それでもビットフライヤーよりは良心的といえます。

また、「GMOクリック証券」を運営している会社ということで、サーバーも強く、遅延なく安定した取引が可能。

一瞬の遅れが致命的なFXにおいて、これらの要素はとても重要です。さすがFX関連のノウハウを蓄積している会社だな、と感じます。

無料ダウンロードはこちらから。

iOS版のダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

GMOコインや「ビットレ君」の使い方について詳しくはこちら。

GMOコインのメリット

セキュリティが高い

GMOコインの盤石なセキュリティは、一番のメリットと言えます。

公式サイトに書いてあるセキュリティ対策がこちら。

  • 顧客資産の分別管理:分別管理することによりどちらかの資産に怪しい過不足が出ないか判別可
  • コールドウォレット管理:ネットワークから隔離された安全な場所に保管
  • マルチシグ対応:仮想通貨の送付に複数の秘密鍵が使用でき、安全な送金が行える
  • サイバー攻撃対策:2段階認証必須や、ログイン通知など

「GMOクリック証券」など金融サービスを長い間提供してきたGMOグループだからこそできる危機管理体制です。

手数料が安い

販売所で仮想通貨を買うと、かなりの売買手数料が発生します。

公式サイトには売買手数料が無料と記載されていることも多いですが、それはあくまで「取引所形式」で購入した場合であり、販売所を利用すると3%近い手数料がかかっています。

GMOコインも販売所形式での売買になるので、いくらかの手数料が発生しますが、他の取引所と比べると圧倒的に格安です。

ある時点でのビットフライヤーとGMOコインのビットコイン購入価格を比べてみました。

GMOコインビットコイン販売所

GMOコイン販売所比較

なんと3万円近い価格差がついています。売却価格も2万円近くの違いがありますね。購入価格と売却価格の差のことを「スプレッド」といい、スプレッドが大きいほどユーザーにとっては損です。

ビットフライヤーのスプレッドは流動的ですが、GMOコインでは3,000円で固定されており、販売所でビットコインを購入するならGMOコインのほうが有利なことが明らかです。

GMOコイン公式サイト

アルトコインでも同様で、ビットフライヤーで高い売買手数料を支払って購入するよりも、GMOコインを利用するほうがお得です。

MEMO
調べたところコインごとにスプレッドが決まっているようで、イーサリアムは1,000円、ビットコインキャッシュは1,500円、ライトコインは100円でした。売買手数料は価格の1%未満ですね。これはキャンペーン価格ということなので、キャンペーン終了後にはもう少しスプレッドが広がるかもしれません。
取り扱い仮想通貨一覧

(コインチェックでアルトコインを買うと価格の3%近い手数料がかかる。値動きが激しいときは5%を超えることも)

ただ、これは「販売所」を使う前提でのお話。ベストなのは「取引所形式」で購入することです。取引所形式なら売買手数料を0.1%程度で抑えられますから。

取引所形式でアルトコインを買うならbitbank(ビットバンク)が便利なので、まだ口座開設していないなら登録しておくことをおすすめします。

といっても、取引所形式での売買は慣れるまで少し難しいので、まずは手数料が安いGMOコインで仮想通貨投資に慣れる、というのも賢い選択だと思いますよ。

また、GMOコインでは、入出金手数料が無料に設定されています。他の取引所だと300円〜1000円程度かかるので、これは嬉しいポイント。

まずは少額から仮想通貨投資を始めてみたいという人は、このメリットを活かして少しずつ口座に入金していくとよいでしょう。

GMOコイン公式サイト

ただ、銀行振込の場合はその銀行の振込手数料がかかるので、なるべくペイジーを利用した「即時入金」をおすすめします。

入金反映もこちらのほうが圧倒的に早いので、わざわざ銀行振込を利用するメリットはありません。

あと、ビットコインFXの注文手数料と決済注文の手数料も無料です。何度トレードしても余計な手数料がかからないのは嬉しいですね。

登録キャンペーン実施中!

今GMOコインに登録すると、口座開設時に20,000Satoshiを無料でもらうことができます。

GMOコインのキャンペーン

他の取引所でも口座開設のキャンペーンはなかなかみないので、登録するなら今がチャンスかもしれませんね。

GMOコインのデメリット

仮想通貨FXの最大保有建玉・注文数量が少ない

GMOコインのビットコインFXは保有建玉上限が30BTC、最大注文数量は5BTC/回、そして注文間隔制限は10秒間と、大型のトレードがやりにくい環境です。これは、本格的にFXに取り組んでいる人には致命的かもしれません。

大手取引所のビットフライヤーならこれらの制限はないので、本気でビットコインFXに取り組むならそちらのほうが便利です。市場の規模、流動性もビットフライヤーのほうがかなり大きいですし。

また、現物売買でも最大注文数量に制限があります。以下にまとめました。

  • ビットコイン:3BTC/回
  • イーサリアム:5ETH/回
  • ビットコインキャッシュ:3BCH/回
  • ライトコイン:15LTC/回

GMOコインは、大型トレードには向いていない感があるものの、各手数料が無料、または格安なので仮想通貨初心者におすすめの取引所だといえます。

ただ、弱点を補うために他の取引所との併用が必要かな?といった印象。

おすすめはDMM Bitcoin。GMOと同じくアルトコインFXの取り扱いがあり、国内取引所で併用するならここが一番良いでしょう。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式サイトはこちらから

ビットコインFXができる取引所を比較した記事はこちら。

販売所のスプレッド

そもそもGMOコインは仮想通貨販売所なので、現物を買おうとすると高いスプレッド差が気になります。

販売所の利点は簡単かつ迅速に買えるとこですが、安く手に入れようとすると取引形式の方が良いのかもしれません。

買い規制・売り規制が入る

有名な例だと、2017年12月から2018年1月にかけてのリップル(XRP)高騰時に、GMOコインは買い規制を多数発動しました。

いいタイミングで買い規制が入ってしまうと、買い注文を入れることができなくなってしまいます。

ユーザーが不満を抱えるような規制があるとちょっと残念ですね。

【まとめ】GMOコインはおすすめの取引所!

まとめるとこんな感じ。

  • 売買手数料の安さはトップクラス
  • 板形式での取引ができないのがネック
  • FXは初心者向けの環境が整っており、FXデビューに最適

初心者にとっては使いやすい取引所、といった感じです。とりあえずGMOコインに登録してみて、トレードに慣れてきたら板取引ができるビットバンクやビットフライヤーに移動、というのがおすすめかも。

アカウント登録、口座開設は無料ですし、手続きも10分程度で終わるので、さっそく登録してみてはいかがでしょうか。

GMOコイン公式サイト

またアルトコインFXをやるなら、DMM Bitcoinとの併用がおすすめかも。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式サイトはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です