【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【2/16更新】GMOコインのスプレッドはどう?|評判や口コミも徹底解説!

GMOコインのコインごとのスプレッドについて解説するよ!

ゴリわかくん

仮想通貨投資において、スプレッドは見逃せない要素です。スプレッドが大きいほど利益を上げるのが難しくなり、損する可能性が高くなりますから。

GMOコインのロゴ

今回はGMOコインのスプレッドの詳細について解説していきますね。

結論からいうと、GMOコインは取引所を運営しているので、スプレッドが狭くおすすめできます!

※ 2019/2/16追記 最近はさらにスプレッドが縮小しているように思います。今から仮想通貨を始める人はチャンスですよ。

\はじめての仮想通貨は!/

無料でGMOコインに登録する!

GMOコイン公式サイトはこちら

また、GMOコインはグループ企業のITノウハウや「GMOクリック証券」の金融ノウハウを活かして、安心安全な取引ができる環境を目指しているそうです。

GMOコインをざっくり評価
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(5.0)
通信のよさ
(4.0)
安全性
(4.0)
使っている人の多さ
(3.0)
総合評価
(4.0)

\はじめての仮想通貨は!/

無料でGMOコインに登録する!

GMOコイン公式サイトはこちら

GMOコインはいますぐに仮想通貨投資をはじめたい方には必見の仮想通貨取引所で、最短1日でアカウント登録が無料でできるのでオススメです。

【GMOコイン】登録・ 口座開設方法を図解説!今なら20,000satoshiもらえる!

※2018/10/31追記

GMOあおぞら銀行がGMOコインと提携して、即時入金に対応する予定(11月中旬)とのこと!24時間入金対応するので、とっても便利ですよ!

GMOあおぞら

仮想通貨投資に使うネット銀行は!

GMOあおぞら銀行公式サイト

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
コインチェックのバナー
感動する使いやすさ!
アプリが手放せない!
日本のド定番取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
アルトFXも完備!
送金手数料が無料!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

GMOコインの基本情報

GMOコイン公式サイト

GMOコインは東証一部に上場しているGMOインターネットグループの傘下であるGMOコイン株式会社によって運営されている取引所で金融庁にも認可されている取引所です。

使いやすいデザインで、アプリも出しているので初心者でも簡単に使いこなせる取引所となっています。

さらに、中・上級者はアルトコインFXをすることもできます。

まだGMOコインに登録していない方はこちらからどうぞ!

\はじめての仮想通貨は!/

無料でGMOコインに登録する!

GMOコイン公式サイトはこちら

【期間限定!】

GMOコインのキャンペーン
現在GMOコインは、「20,000 Satoshiがもらえる!ビットコインプレゼントキャンペーン」を開催中。

今なら口座開設するだけで、無料のビットコインが入金されます。

いつキャンペーンが終わるか決まっていないので、おはやめに!

\今すぐ無料登録!/

GMOコインのキャンペーンに参加する!

スプレッドとは?

スプレッドとは?

まずスプレッドについて簡単に解説するね

ゴリわかくん

スプレッドとは、ビットコインやアルトコインの「購入価格と売却価格の差」のこと。同時刻でも、この2つの価格には差があるんですよ。

下のキャプチャを見るとわかりやすいと思います。同時刻のGMOコインのビットコインの売却価格と購入価格です。

GMOコインのビットコイン販売画面

売却価格は83万4,081円なのに、購入価格は85万4,081円になっていますね。この2万円差がスプレッドで、購入した瞬間は含み損スタートになるということになります。

当然、スプレットが大きいほどユーザーには不利になります。スプレッド分だけ値上がりしてやっと利益になるわけですから。スプレッドは本来の価格に上乗せされた手数料だといえるでしょう。スプレッドについてのさらに詳しい解説は以下の記事で行なっています。

 

GMOコインの各通貨のスプレッドを解説!

GMOコインスプレッド

スプレッドの大きさは各コインごとに異なり、おおよそ価格の10%程度になっています(ビットコインのみ3%程度)。表にまとめたので参考にどうぞ。

通貨名 買値 売値
BTC 748423円 733901円 14522円
ETH 32924円 30706円 2218円
XRP 39.655円 35.882円 3.773円
LTC 6622円 6172円 450円
BCH 63332円 59037円 4295円

このスプレッドの幅は大きい方に部類されます。

「取引手数料無料」に騙されないように!

GMOコインの取引手数料

あれ?でもGMOコインの手数料一覧には「取引手数料無料」って書いてあるよ?

ゴリわかくん

確かに、GMOコインの手数料一覧表を見ると、「取引手数料無料」とはっきり書かれています。

GMOコインの手数料一覧

 

これが実にうまいカラクリで、スプレッドと取引手数料は別物なんですね。取引手数料とは、コインの売買時にかかる手数料のこと。たとえば取引手数料が0.1%だと、100万円の取引をすると1,000円の手数料がかかることになります。

一方、スプレッドは手数料があらかじめ購入価格や売却価格に反映されているものです。取引手数料がすでに価格に含まれていると言えばイメージしやすいでしょうか?

GMOコインの実際の評判と口コミは?

GMOコインは仮想通貨取引所としての活動に加えてこのような活動もしているようで、さすが大手の証券会社ですね。

GMOコインは日本円の出金手数料が無料なのでその点評価がよく、よい口コミが多いようですね。

※ 2019/2/16追記 GMOコインのスプレッドは最近縮小していると思われる口コミも。

これは使ってみないとわかりませんね!

\はじめての仮想通貨は!/

無料でGMOコインに登録する!

GMOコイン公式サイトはこちら

GMOコインのスプレッドを他の取引所と比較!

ゴリわかくん

GMOコインは本当にダメなの?

投資の勝率を高めるには、できる限り手数料(スプレッド)を抑えることが大事。そこで、メジャーな国内取引所のスプレッドを比較してみました。

取引所名 買値 売値
GMOコイン 824,800 816,305 8,495
DMM Bitcoin 827,185 826,185 10,000
BITPoint(ビットポイント) 824416 821200 3216

GMOコインは中ぐらいのスプレッドを取られるのがわかるでしょう。

MEMO
取引所によってこれだけスプレッドに差が出る理由は、コインの販売形態によるものです。具体的には「販売所」で買うと大きなスプレッドが、「取引所」で買うとスプレッドがほぼゼロになります。
参考:販売所と取引所の違いと特徴をわかりやすく解説!|メリット・デメリットは?

とはいえスプレッドに比べれば、使いやすさ(操作感)を考えると、とてもおすすめできる取引所なのは間違いありません。

他の取引所を使っている人はぜひGMOコインに乗り換えを検討してみてくださいね。

 

GMOコインスプレッドまとめ

スプレッドはとても大きな要素で、投資の収支に直結します。ちょっとくらい手数料高くてもいいか・・・なんて思わずに、しっかり手数料を抑えられる取引所を使っていくようにしましょう。

手数料が無料という点で評価の高いGMOコインはアカウントの登録までの時間が短く、仮想通貨を購入する際に必要な手数料が無料です!

\はじめての仮想通貨は!/

無料でGMOコインに登録する!

GMOコイン公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA