【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

GMOコインのスプレッドはどう?GMOコインのスプレッドの評判や口コミもご紹介!

あかしぃ
こんにちはー、あかしぃです。GMOコインのコインごとのスプレッドについて解説するよ!

 

仮想通貨投資において、スプレッドは見逃せない要素です。スプレッドが大きいほど利益を上げるのが難しくなり、損する可能性が高くなりますから。

結論から言うと、GMOコインはスプレッドが大きく、あまり利用をおすすめしません。GMOコインのスプレッドの詳細について解説していきますね。

また、GMOコインはグループ企業のITノウハウや「GMOクリック証券」の金融ノウハウを活かして、安心安全な取引ができる環境を目指しているそうです。

GMOコインをざっくり評価
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(5.0)
通信のよさ
(4.0)
安全性
(4.0)
使っている人の多さ
(3.0)
総合評価
(4.0)

GMOコイン公式サイトはこちらから

GMOコインはいますぐに仮想通貨投資をはじめたい方には必見の仮想通貨取引所で、最短1日でアカウント登録が無料でできるのでオススメです。

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所はこちら!
取引所 特徴 公式
ビットバンクのロゴ 取引手数料
無料!
公式HP
ビットポイントのロゴ 日本最大級
上場企業が運営!
公式HP
GMOコインのロゴ 下落相場も
FXで爆益!
公式HP
大切な資産を失うリスクがあるので、必ず複数の取引所に登録を

スプレッドとは

あかしぃ
まずスプレッドについて簡単に解説するね

 

スプレッドとは、ビットコインやアルトコインの「購入価格と売却価格の差」のこと。同時刻でも、この2つの価格には差があるんですよ。

下のキャプチャを見るとわかりやすいと思います。同時刻のGMOコインのビットコインの売却価格と購入価格です。

GMOコインのビットコイン販売画面

 

売却価格は83万4,081円なのに、購入価格は85万4,081円になっていますね。この2万円差がスプレッドで、購入した瞬間は含み損スタートになるということになります。

当然、スプレットが大きいほどユーザーには不利になります。スプレッド分だけ値上がりしてやっと利益になるわけですから。スプレッドは本来の価格に上乗せされた手数料だといえるでしょう。スプレッドについてのさらに詳しい解説は以下の記事で行なっています。

 

GMOコインのスプレッドは?

スプレッドの大きさは各コインごとに異なり、おおよそ価格の10%程度になっています(ビットコインのみ3%程度)。表にまとめたので参考にどうぞ。

コイン名スプレッド
ビットコイン価格の3%程度
イーサリアム10%程度
ビットコインキャッシュ10%程度
ライトコイン10%程度
リップル10%程度

このスプレッドの幅は大きい方に部類されます。

 

「取引手数料無料」に騙されないように!

モナちゃん
あれ?でもGMOコインの手数料一覧には「取引手数料無料」って書いてあるよ?

 

確かに、GMOコインの手数料一覧表を見ると、「取引手数料無料」とはっきり書かれています。

GMOコインの手数料一覧

 

これが実にうまいカラクリで、スプレッドと取引手数料は別物なんですね。取引手数料とは、コインの売買時にかかる手数料のこと。たとえば取引手数料が0.1%だと、100万円の取引をすると1,000円の手数料がかかることになります。

一方、スプレッドは手数料があらかじめ購入価格や売却価格に反映されているものです。取引手数料がすでに価格に含まれていると言えばイメージしやすいでしょうか?

GMOコインの実際の評判と口コミは?

GMOコインは仮想通貨取引所としての活動に加えてこのような活動もしているようで、さすが大手の証券会社ですね。

GMOコインは日本円の出金手数料が無料なのでその点評価がよく、よい口コミが多いようですね。

スプレッドが安い取引所は?

 

モナちゃん
GMOコインはダメっていうけど、それならどの取引所を使えばいいの?

 

投資の勝率を高めるには、できる限り手数料(スプレッド)を抑えることが大事。そこで、メジャーな国内取引所のスプレッドを比較してみました。

取引所名スプレッド
GMOコイン3%~10%
ビットフライヤー3%~10%
ザイフほぼ0%
ビットバンクほぼ0%

おすすめはビットバンクとビットポイント。ラインナップもGMOコインより多いですし(GMOコインのラインナップ +  モナコイン)、GMOコインの上位互換と言えます。セキュリティにも力を入れており、安心して利用できる取引所だと言えるでしょう。

ビットバンクはアカウントの登録までの時間が短く、仮想通貨を購入する際に必要な手数料が無料です!

ビットバンクの手数料表

bitbank(ビットバンク)公式サイトはこちらから

ビットポイントはFXチャートの分析に役立つテクニカルツールを網羅している高性能な相場分析ツールMT4が実装されています。自動売買設定も簡単に実装することが可能ですよ!

\今なら入金で3000円分のBTCもらえる!/

ビットポイントのキャンペーン

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

MEMO
取引所によってこれだけスプレッドに差が出る理由は、コインの販売形態によるものです。具体的には「販売所」で買うと大きなスプレッドが、「取引所」で買うとスプレッドがほぼゼロになります。
参考:仮想通貨取引所の「販売所」と「取引所」の違いを解説|手数料で損しないように注意

 

ビットバンクは自分もメインの取引所として利用しており、とくに不満を感じたことはありません。強いて言えば、画面がシンプルすぎて初心者には少しとっつきづらいくらいでしょうか。

とはいえ操作感はすぐに慣れるものですし、スプレッドを考えるととてもおすすめできる取引所なのは間違いありません。GMOコインや他の取引所を使っている人はぜひ乗り換えを検討してみてくださいね。

 

GMOコインスプレッドまとめ

 

GMOコインも以前はスプレッドがもっと小さく、とても使いやすい取引所だったのですが、最近になって改悪され使いにくくなってしまいました。

スプレッドはとても大きな要素で、投資の収支に直結します。ちょっとくらい手数料高くてもいいか・・・なんて思わずに(10%はちょっとではないですが)、しっかり手数料を抑えられる取引所を使っていくようにしましょう。

手数料が無料という点で評価の高いビットバンクはアカウントの登録までの時間が短く、仮想通貨を購入する際に必要な手数料が無料です!

bitbank(ビットバンク)公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です