【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

DMMBitcoin(DMMビットコイン)って実際どうなの?評判は?口コミやメリット・デメリットもご紹介!

渋谷では大きく広告が打たれていたりと、巷で噂の?DMMビットコイン。

どうやらあのDMMが仮想通貨取引所をはじめたようだ、。

そうお思いの方は少なくないのではないでしょうか???

今回はそんなDMMビットコインの評判についてゴリわかが徹底的に調べてきたのでご覧ください!

まずは簡単にDMM Bitcoinの特徴をざっとまとめると以下のような感じ。

  • 取り扱い通貨は7種類(現物取引できるのは2種類)
  • レバレッジ取引が可能で、倍率は5倍で固定
  • アルトコインのレバレッジ取引対応
  • 入出金手数料が無料(銀行振込は別)

それぞれ解説していきます。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式サイトはこちらから

DMMビットコインの登録はとても簡単に終わるので、チャチャっと登録しておきましょう。

DMM Bitcoinをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(4.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.0)
使っている人の多さ
(3.0)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)を登録する!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所はこちら!
取引所 特徴 公式
ビットバンクのロゴ 取引手数料
無料!
公式HP
ビットポイントのロゴ 日本最大級
上場企業が運営!
公式HP
GMOコインのロゴ 下落相場も
FXで爆益!
公式HP
大切な資産を失うリスクがあるので、必ず複数の取引所に登録を

DMMビットコインとは?

DMM社は新規に取引所を開設するのではなく、現行の「東京ビットコイン取引所」を改名し、「DMM Bitcoin」という名前に変更しました。

DMMビットコインは合同会社DMM.com(コーポレートサイト)が運営している仮想通貨取引所です。

テレビCMにはローラさんが出演されており、とても綺麗です。

さてさてそのようなDMMビットコインの取り扱い通貨ついて見ていきましょう。

DMMビットコインの取り扱い通貨は??

ビットコイン イーサリアム ネム リップル ライトコイン イーサリアムクラシック ビットコインキャッシュ

・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LIC)

現物取引はビットコイン、イーサリアムのみで、アルトコインについてはレバレッジ取引のみとなっています。

アルトコインのFXをできるのは嬉しいですよね。

レバレッジ取引
要はFXのこと。コインそのものを購入するわけではないので、他の取引所には送金できないことに注意。

現物取引ができる通貨とレバレッジ取引ができる通貨の一覧表

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式サイト

最小注文量について

 

DMM Bitcoinの最小注文量は下の表の通り。

ビットコインの最小取引単位は0.001BTC イーサリアムは0.01ETH

 

ビットコインであれば2,000円からということになります(1BTC = 200万円で計算)。

 

DMMビットコインはレバレッジ取引が可能で、倍率は5倍で固定

 

倍率は他の取引所と比べると控え目。注文方法は基本的なものが一通り揃っています。

ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCO、IFD、IFO、一括決済、クイック決済

 

また、スマホアプリにも力を入れているようで、見た感じレバレッジ取引向きのアプリのようですね。

DMM Bitcoinのスマホアプリ

 

GMOコインの「ビットレ君」のように、使いやすいアプリを期待したいところ。

 

ロスカットラインは80%。他の取引所と比較するとやや高めです。

取引手数料については以下の表をどうぞ。取引手数料が無料なのは助かります。

現物、レバレッジ取引ともに取引手数料無料。スワップ手数料は日歩0.04%相当の日本円をロールオーバー時に減算

 

あと毎週水曜日のPM12:00~PM6:00はメンテナンスがあり、一時的に取引できなくなるようなので注意が必要です。

 

レバレッジ取引にはスプレッドがある?

 

画像をよく見てみると、購入価格と売却価格に差(スプレッド)があるように見えます。

イーサリアムの購入価格は38,093円、売却価格は37,093円

 

ビットフライヤーのように「板取引」ではなく、GMOコインのような「2Way方式」なのかもしれません。

 

だとしたら気になるのはスプレッドの広さ。

スプレッドが大きいほどユーザーにとっては不利になるので、なるべく小さなスプレッドでお願いしたいですね。

サンプル画像ではスプレッドが1,000円となっており、ぶっちゃけ鬼広いスプレッドなので、これは勘弁してもらいたいです・・・。

 

DMMビットコインのアルトコインのレバレッジ取引対応

 

大規模な取引所で、アルトコインのレバレッジ取引ができるのは国内初です。GMOコインも2017年内に対応すると発表していましたが、音沙汰ありませんね・・・。

 

日本円以外に、BTCペアでも取引できるのが嬉しいポイント。ビットコインを日本円に戻す手間が省けます。

 

計算が面倒なので、自分はやるとしたらJPYペアでやりますが。

 

DMMビットコインは入出金手数料が無料

 

これも地味に嬉しいポイントです。DMM Bitcoinでは「銀行振込」と「クイック入金」に対応しており、クイック入金なら入金手数料はかからないとのこと。出金手数料についても無料となっています。

クイック入金
ネットバンキング・ペイジー入金を使った、オンライン入金のこと。

DMM Bitcoinの入出金手数料一覧表

 

銀行振込の場合は、金融機関ごとの振込手数料がかかります。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式サイト

DMMビットコインの評判まとめ

 

DMMビットコインはアカウントの登録が非常に簡単で、使っているユーザーも多く、何よりもDMMが運営しているので、信頼感がありますよね。

なので、DMMビットコインの評判もおのずと高いようですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です