【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【2019年最新版】仮想通貨おすすめランキング!|人気銘柄の将来性と選ぶポイントを徹底解説!

2017年・2018年、仮想通貨という言葉をよく聞いたのではないでしょうか?

そしてあなたは、今この瞬間仮想通貨への投資を考えている方だと思います。

仮想通貨に投資してみたいけど何を買えばいいのかわからない!

どういう基準で仮想通貨を選べばいいの?今後価格が上がりそうな通貨は?

などの疑問を持つ方も少なくないでしょう。

今回ゴリわか編集部は、そんな皆さんのためにおすすめ仮想通貨ランキングをご紹介します。

仮想通貨を始める前に参考にしてみてください!

 

この記事を読むと
  1. 仮想通貨を選ぶポイントが分かる
  2. おすすめの仮想通貨が分かる
  3. 仮想通貨の時価総額ランキングが分かる

では早速みていきましょう!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
GMOコインのロゴ
感動する使いやすさ!
アルトFXも完備!
日本のド定番取引所!
公式HP
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

仮想通貨の銘柄は2000以上!

仮想通貨の種類

今や、仮想通貨の数は誰にもわからないくらいに増えています。

その中でリスクをできるだけしながら将来性のあった通貨を選びましょう。

それではまずは仮想通貨について確認していきましょう。

仮想通貨にはそれぞれの特徴がある

おすすめの仮想通貨のロゴ

大前提として、仮想通貨はそれぞれの目的に合わせて開発されています。

その目的に合わせて発行枚数や使われる技術が変わってきます。

本当に通貨の機能がビジョンを達成するものになっているのどうかが、投資する上でも、詐欺を見抜く上でも重要になってくるので注意深く確かめましょう。

仮想通貨はビットコインを基盤にアルトコイン、草コインが作られました。

ビットコインは、主に投機目的・通貨としての役割を果たしています。

それとは違い、リップルは投機目的プラスαで国際送金にも使われています。

投資するコインを選ぶ際は、このようにそれぞれの特徴用途を調べてみることをおすすめします。

【2018年最新版】草コインのおすすめランキング!|将来性の見極め方と注意点を徹底解説

投資家が伝授する仮想通貨を選ぶポイントは?おすすめ取引所はどこ?

仮想通貨の選ぶポイント

仮想通貨を買う前には必ずこの通貨は信頼できるか?

価格は上がりそうか?将来性はあるか?など考えなければいけませんよね。

やみくもに周りが買っているから買うのではなくここではその選ぶポイントを

ご紹介していきます!

仮想通貨投資の3つのスタンス

投資のスタンスを以下のように分けてみます。

それぞれの特徴を見て自分がどのスタンスに1番適合しているのか考えてみましょう。

  1. 長期的な資産運用をしたい
  2. 短期トレードをしたい
  3. ハイリターンを狙いにいきたい

投資

長期投資は基本的にローリスク・ローリターンの投資になります。

トレードする時間が必要ないぶん、購入前に入念な下調べをするべきです。

長期投資をしたい方
  • 取引する時間があまりない方
  • 短期でトレードする技術や知識がない方
  • 長い目で見て、価格変動の小さい通貨への投資をする
  • 単純にその通貨のプロジェクトを応援したい方

短期トレードでは頻繁に売り買いをして利益を増やすことを目指します。

多くの人がビットコインFXと呼ばれるレバレッジ取引をしていて、ただ保有するよりもリスクが高いです。

また、テクニカル分析などの専門的な知識も必要になってきます。

短期投資をしたい方
  • トレードする時間がある方
  • 短期でトレードする技術や知識がある方

ハイリターンを目指すなら必然的にリスクも高くなります。

短期トレードのレバレッジ取引の他、まだ知名度・取引量共に低い通貨に投資して中・長期的に利益を狙うという手段もあります。

ハイリターンを狙いたい方
  • まだ知名度の低い通貨を選ぶ
  • 高いレバレッジをかけてトレードする
このようにまずは自分の目指す投資スタイルを決めることが大事です。

技術性、実用性、信頼性が高い通貨

ブロックチェーンの画像

仮想通貨を選ぶポイントは主に技術性、実用性、信頼性に大きく分けることができます。

投資する際は必ずこの点に注意して将来性の高い通貨を見抜きましょう。

また、立派な構想を掲げていてもスキャム(詐欺コイン)と言われるものもあるので本当に開発を行なっているのか確かめなければなりません。

詐欺に注意
マイナーなコインを購入するときはしっかり下調べしましょう

仮想通貨ランキング上位のアルトコインを買うなら『GMOコイン』

GMOコイン

アルトコインFX、現物取引はGMOコインがおすすめです!

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)

GMOコインの嬉しいメリットは、各種手数料無料(入金・出金・送金)、口座登録最短1日で完了!

アプリも使いやすいと評判で、GMOコインならストレスなく外出先でも仮想通貨取引ができますね。

東証一部上場企業のグループ会社なので信頼できますね。

\オススメNo1の取引所!/ 

GMOコイン公式サイト

▼GMOコインの登録方法をわかりやすく解説!▼
【GMOコイン】登録・ 口座開設方法を図解説!今なら20,000satoshiもらえる!

2018年版おすすめの仮想通貨ランキング!

いよいよ、おすすめ仮想通貨をランキング形式でご紹介していきます。

しっかりと自分にあった仮想通貨を選んで投資しましょう!

それぞれの仮想通貨の特徴、用途なども紹介していますのでチェックしてみてください。

1位 リップル(XRP)

リップルのロゴ

リップル(XRP)の基本スペック表
通貨名XRP
時価総額ランキング3位
開発者David Schwartzなど
発行開始日2012年9月
発行上限枚数1000億XRP
取引承認方式PoC

リップルはビットコインに続いて時価総額3位の仮想通貨です。

送金手数料の安さ、送金の速さで非常に優れた通貨で、国際送金や銀行間の送金に使われることが想定され作られました。

実際に、『Ripple Net』に加入している世界各国の銀行は多数あり、その機能に多くの企業が賛同しています。

国際送金はリップルの技術でますます、スピーディーに安全に行われることでしょう。

リップルはボラリティが大きいので、アルトコインFXもとても人気です。

みなさんもチャレンジしてみてください!

年初は1XRP=400円まで行きましたが今は1XRP=40円を割っています。大きく価格を上げる可能性があり、その場合はちょうど今が買い時と言えるでしょう。

\リップルを買うならGMOコイン!/ 

GMOコイン公式サイト

▼リップル(XRP,ripple)の今後・将来性を予想!これから価格は上がる??▼
リップル(XRP,ripple)の今後・将来性を予想!これから価格は上がる??

チャートはこのようになっています。

2位 イーサリアム(ETH)

イーサリアムのロゴ

イーサリアム(ETH)の基本スペック表
通貨名ETH
時価総額ランキング2位
開発者Vitalik Buterin
発行開始日2014年7月
発行上限枚数未定
取引承認方式PoW
(近々PoSへ変更予定)
イーサリアムの特徴
  • 時価総額2位
  • スマートコントラクトを搭載
  • 技術的に優れている
以下はイーサリアムのチャートです。

イーサリアムはビットコインに次いで時価総額2位の通貨で、ビットコイン以外のアルトコインの中では一番高い時価総額を保っています。

イーサリアムの最大の特徴は何と言っても高い技術でしょう。

ブロックチェーン上で契約の自動化をする「スマートコントラクト」を搭載しています。

スマートコントラクトとは
契約を自動で実行するプログラム。例えば、自動販売機がスマートコントラクトの原理を使っています。

「お金を入れる」と「飲み物が出てくる」ように、スマートコントラクトを使うと様々な場面で人材の削減などの効率化を測ることができると言われています。

技術の実用化にはまだまだ時間がかかるので長期的な投資をするのがおすすめです。

イーサリアムはGMOコインで取引可能です。

\イーサリアムを買うならGMOコイン!/ 

GMOコイン公式サイト

▼【最新版】イーサリアム(ETH)の今後の価格を徹底予想!▼
【最新版】イーサリアム(ETH)の今後の価格を徹底予想! また、イーサリアムのブロックチェーン上で新たなコインを発行したり、ゲームを作ったりすることができます。

イーサリアムのプログラミング言語を習得すれば誰でもこのようなものを開発できるようになり、特に、dappsゲームと呼ばれるブロックチェーン上のゲームは人気が高いです。

従来のゲームと違ってキャラクターの購入、販売、取引をすることができます。

Cryptokittiesというゲームでは一匹の猫のキャラクターが約1400万円で取引されたこともあります。ただゲームをするだけでなく、安く購入したものを高く売ったり、レアなものを手に入れたりして利益を狙うこともできます。

Cryptokitties公式サイトを見てみる

3位 ビットコイン(BTC)

ビットコインのロゴ

ビットコイン(BTC)の基本スペック表
通貨名BTC
時価総額ランキング1位
発行開始日2009年1月
発行上限枚数2100万BTC
取引承認方式PoW

時価総額1位で言わずと知れた存在のビットコイン。

ビットコインを基盤にその他のコインが作られました。ビットコインはまさに、元祖仮想通貨と言えるでしょう。

すでに価格は他のコインを大きく上回り、50万円〜70万ですので、

価格の動きが他のコインに比べて比較的小さく、初心者でも大きく損することなく取引することができると思います。

大きく儲けたいという場合は、ビットコインFXもおすすめです。

ただ、他のビットコイン以外の通貨(アルトコイン)よりも期待できるリターンは小さいです。

また、短期トレードをしたい方はレバレッジをかけてビットコインFXをすることができます。

仮想通貨のレバレッジ取引はビットコイン以外ではあまり行われていません。

▼【2018年最新版】ビットコインの今後についてゴリわか編集部が徹底分析▼
【2018年最新版】ビットコインの今後についてゴリわか編集部が徹底分析|ビットコインの将来性は??

レバレッジとは
レバレッジをかけると少ない元手でも大きな金額を動かして取引することができます。

例えば、1万円の元手でレバレッジ25倍をかけると25万円で取引できます。

ビットコインは長期保有よりも短期トレードで利益をあげたい人におすすめです。

さらに、ビットコインFXなら売りから先に入れるので相場が下がっても利益を出すことができます。

\ビットコインを買うならGMOコイン!/ 

GMOコイン公式サイト

4位 ビットコインキャッシュ(BCH,BCC)

ビットコインキャッシュのロゴ

ビットコインキャッシュ(BCH)の基本スペック表
通貨名BCH
時価総額ランキング4位
発行開始日2017年8月
発行上限枚数2100万BCH
取引承認方式PoS

ビットコインキャッシュはビットコインから分裂してできた通貨で、基本的にはビットコインとスペックを持ちます。

発行枚数もビットコインと同じで、ビットコインのスケーラビリティ問題と呼ばれるものを解決しました。

▼【ビットコインキャッシュ(BCH)とは】チャート、将来性、取引所全てを解説!▼
【ビットコインキャッシュ(BCH)とは】チャート、将来性、取引所全てを解説!

スケーラビリティ問題とは
ビットコインの1ブロックあたりの容量が小さいがために送金に時間がかかるなどの問題があったこと

ビットコインでは1ブロックあたり1MBの容量でしたが、ビットコインキャッシュでは8MBまで引き上げられました

送金が速くなり、決済のために使われることが想定されていて、金融商品としてビットコイン、決済のためにビットコインキャッシュが使われるようになると価格の上げが期待できます。

\ビットコインキャッシュを買うならGMOコイン!/ 

GMOコイン公式サイト

 

5位 ネム(XEM)

ネムのロゴ

ネム(XEM)の基本スペック表
通貨名XEM
時価総額ランキング17位
発行開始日20091
発行上限枚数8999,999,999XEM
取引承認方式PoI

ネムはコインチェック事件で流出したことでご存知の方も多いでしょう。

取引所に問題があっただけでネムのセキュリティには問題ありません。

処理能力が非常に高く、技術的に優れた通貨です。

ネムのコミュニティも有名で、ネムを支持している投資家は大きいます。

今かなり価格が下がっているので買い時かもしれません!

\ネムを買うならDMMビットコイン!/ 

DMM Bitcoinでアカウント登録する

▼ネム(NEM/XEM)の買い方・購入方法を徹底解説▼
ネム(NEM/XEM)の買い方・購入方法を徹底解説

今おすすめの仮想通貨ランキング【草コイン】

草コインとは、あまり知られていない新規仮想通貨です。

草コインのような価格上昇の可能性があるコインを探して早期に投資しておくことはとても効果的な投資方法と言えます。

ゴリわか編集部が厳選した草コインをランキング形式でご紹介します。

1位 Polymath(ポリマス)

Polymathのロゴ

PolymathはSTO(セキュリティトークンオファリング)に使われることを想定されています。

STOはICOに変わると言われていて、STOではトークンを証券と見なして資金調達をすることができます。

今のICOよりも安全にできるのではないかと非常に注目されているプロジェクトです。

時価総額ランキング81位
どのように使われるかSTO
開発状況の見方ツイッター

使い道が非常に明確であることに加え、開発状況も比較的わかりやすいです。

Polymathはツイッターの運用をしているので最近のPolymathに関するニュースなどを簡単に知ることができます。

今から購入するなら最もおすすめできる草コインです。

2位 HuobiToken(フオビトークン)

HuobiTokenのロゴ

HuobiTokenは取引量世界第3位の世界最大級の取引所のHuobiという取引所で発行している取引所トークンです。

HuobiTokenを持っているとHuobiの取引所内で、手数料が安くなるという恩恵を受けることができます。

時価総額ランキング83位
どのように使われるかHuobiの取引所内
開発状況の見方ホームページ

先日、Huobiは国内取引所であるビットトレードの買収を発表しました。

そのため、日本を中心にHuobiの取引量が上がればHuobiTokenの買いが強まり、さらにHuobiTokenの価格も上がると予想できます。

かなりわかりやすいロジックで価格の高騰を予想することができます。

3位 XP(エックスピー)

XPのロゴ

XPはいわば草コインの中での定番のような通貨です。

日本を中心に強いコミュニティを持っていることが強みです。

時価総額ランキング606位
どのように使われるかゲーム内の報酬
開発状況の見方discord

XPはExperiencePointsの略で、経験値のようにゲーム内で少しずつXPを報酬として渡すことを想定しています

まだそれは実現していなく、現在はTipのような機能しか備わっていません。

開発状況はdiscord内で詳しく見ることができますよ。

 

コミュニティは十分に大きいので、あとは開発でどれだけ実需に応えられるかではないでしょうか。

それが達成できたら、時価総額ランキングも低いですし、大きく価格をあげる可能性もあります。

仮想通貨時価総額ランキング

仮想通貨を選ぶ上で時価総額は非常に参考になります。

上位にあるほど取引量が多く安定した通貨で、下位の通貨はリスクも高いぶんハイリターンも期待できる通貨と言えそうです。

時価総額ランキング

時価総額ランキング

時価総額の情報はcoinmarketcapなどで見ることができます。
まだ仮想通貨に慣れないうちは時価総額10位以内の通貨に投資するようにしたり、複数の通貨にお金を分散したりしてリスクをできるだけ低減させましょう。

仮想通貨おすすめランキングのまとめ

今回紹介した通貨を購入すれば必ず価格が上がる訳ではないですが、比較的低リスクな通貨でしょう。

まずは少額で、自分で納得できるまで通貨について調べ上げてから投資するのがベストです。

仮想通貨取引所も様々なものがあるので投資したい通貨に合わせつつ取引所選びもしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です