【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

一番安い会社はここだ!仮想通貨取引所 手数料ランキング2019年9月版

仮想通貨の手数料

仮想通貨を購入するとき、取引所を使わなければいけませんが、手数料がかかってしまいます。

取引所の手数料には色々な種類があり、全て把握するのは大変ですよね。

手数料がどれくらいかかるのかわからないウホ・・・

ゴリ美ちゃん

ゴリわかくん

手数料の安い取引所はどこウホ?

また、どのタイミングで手数料がかかるのかどこの取引所で取引するとお得なのか気になるところだと思います。

ですので、今回は仮想通貨の手数料と、手数料の安い国内取引所ついて解説していきます!

ざっくり言うと…
  • 仮想通貨を購入する際には「取引手数料」「出金・入金手数料」「スプレッド」など、たくさんの手数料が必要になる。
  • なるべくお得に仮想通貨を購入する場合は、手数料が安く設定されている取引所を選ぶべき。
  • 取引手数料が無料な取引所は「Coincheck」「GMOコイン」などが挙げられる。
  • 2つの中でも東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っており、国内最多の取り扱い通貨を誇る「Coincheck(コインチェック)」の人気が急上昇中!
  • アプリが圧倒的に使いやすく、既に約230万人のトレーダーがCoincheckのスマホアプリを使用して、取引を行なっている。
  • これから仮想通貨を購入するなら、Coincheckは登録必須な取引所。

→Coincheck(コインチェック)の公式サイトはこちら

\取引手数料が無料!

Coincheckで無料口座開設!

▼Coincheckの安全性は大丈夫?徹底調査しました!

コインチェック(Coincheck)の安全性は大丈夫?セキュリティを徹底調査!【2段階認証の設定方法も解説】

仮想通貨取引所で手数料がかかるタイミングはいつ?

手数料がかかるタイミング

仮想通貨取引所で取引する際の手数料には様々な種類があります。

一体どのタイミングで、どの手数料がかかるのでしょうか?

今回はメジャーな取引所である「Coincheck、ビットポイント、GMOコイン、ビットバンク、DMM Bitcoin、フィスコ」の5つの取引所で比較していきます。

取引手数料

ビットポイントの取引画面

まずは取引する上でとても大事な取引手数料を見ていきましょう。

取引手数料・・・仮想通貨の売買の時に取引所に支払う手数料

通貨を買ったり売ったりする度に、取引手数料がかかります。

手数料は取引量の何%というように計算されることが一般的。でも実は、多くの取引所では無料で取引することができます。

取引所名 ビットコイン アルトコイン
Coincheck(コインチェック) 無料 無料
BITPoint(ビットポイント) 無料 無料
GMOコイン 無料(Taker:0.01%) 無料
bitbank(ビットバンク) 無料 無料
DMM Bitcoin(DMMビットコイン) 無料 無料
Fisco(フィスコ) 0.1% 0.1%(BCHのみ0.3%)

フィスコの手数料「0.1%」もほとんど手数料がかからないように見えるかもしれません。

しかし、取引回数が多いと少ない手数料が積み重なって大きくなってしまいます。

短期目線でトレードしたい方などは特に取引手数料が無料の取引所を使うのが良いです。

マネックスグループを親会社に持っている取引所「Coincheck(コインチェック)」なら、合計10種類の仮想通貨を全て「手数料無料」で取引することが可能ですよ。

→Coincheck(コインチェック)の公式サイトはこちら

\取引手数料が無料!/

Coincheckで無料口座開設!

▼Coincheckの使い方をわかりやすく解説▼

コインチェック(Coincheck)の使い方,送金,入出金方法について解説しました!

入金・出金手数料

入出金手数料は、最初に仮想通貨を購入するときに必ずかかる手数料です。

入金・出金手数料・・・取引所に日本円の入金や出金をするときにかかる手数料

取引所で口座開設したら銀行から日本円を入金して、取引をやめたいときは取引所にある日本円を銀行に引き出します。

入金や出金のタイミングで、入金手数料と出金手数料がかかるのです。

では各取引所の手数料を見ていきましょう。

取引所名 入金手数料 出金手数料
Coincheck(コインチェック) 無料 400円
DMM Bitcoin(DMMビットバンク) 無料 無料
GMOコイン 無料 無料
bitbank(ビットバンク) 無料 540~756円
BITPoint(ビットポイント) 無料 無料
Fisco(フィスコ) 無料 350~756円

*無料でも各金融機関の振込手数料がかかる場合があります。

日本円を頻繁に入金・出金したい方は、入出金手数料が無料な取引所を選ぶのがオススメ。

入金・出金手数料が安い取引所は「DMM Bitcoin」「GMOコイン」「BITPoint」の3つが挙げられます。

3つの中でも特に、数々の事業を展開しているDMMグループ」を親会社に持っているDMM Bitcoinが最もおすすめです。

FX口座開設数国内No.1の「DMM FX」を運営しており、抜群のセキュリティノウハウを持ち合わせています。

入出金手数料を抑えつつ安全に取引したい方は、DMM Bitcoinへ登録しておきましょう。

→DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoin無料口座開設! 

▼DMM Bitcoinの登録方法から手数料まで解説▼
【図解説】DMM Bitcoin(DMMビットコイン)登録方法(口座開設)を徹底解説!【2019年9月最新】

送金手数料

送金手数料

仮想通貨では送金手数料がかかることもあります。。

送金手数料・・・通貨を送金する時にかかる手数料のこと。

送金手数料はマイナーに支払う手数料と取引所に払う手数料に分かれています。

マイナーに加え取引所にも手数料を払わなくてはいけないところもあれば、

マイナーに払う分だけ手数料を払えば良いところや、取引所がマイナーに支払う分を負担してくれて完全無料で送金できるところもあります。

取引所名 送金手数料
Coincheck(コインチェック) 0.001BTC
DMM Bitcoin 無料
GMOコイン 無料
BITPoint(ビットポイント) 無料
bitbank(ビットバンク) 0.001BTC他
Fisco(フィスコ) 0.001BTC他

取引に慣れてくると他の取引所やウォレットに送金する機会もあるでしょう。

さらに、海外取引所に入金する場合は日本円を直接入金することができないので、国内取引所から送金する必要があります。

海外へ送金する際に送金手数料が安いと、コストを最小限に抑えることができますよね。

送金手数料が無料な国内取引所は「DMM Bitcoin」「GMOコイン」「BITPoint(ビットポイント)」の3つがありますが、中でもやはりDMM Bitcoinが最もオススメです。

DMM Bitcoinは「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」が全て無料な上に、DMMグループの抜群のセキュリティノウハウを持ち合わせています。

キャンペーン中の今なら、無料登録するだけで「1,000円キャッシュバック」を受けることができますので、とってもおトクですよ。

→DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

\お得に取引するなら!/

DMM Bitcoinで無料口座開設!

GMOコインの手数料は高い?スプレッドを含めて徹底比較!

レバレッジ手数料(スワップポイント)

まずレバレッジ取引を確認しておきましょう。

レバレッジ取引とは
元手の何倍かの資金を動かして取引する取引のこと

そして、レバレッジ手数料はレバレッジ取引の時にかかる手数料のことです。

レバレッジ手数料・・・レバレッジ取引をする時にかかる手数料。スワップポイントということも。

午前0時またはニューヨーククローズをまたいでポジションを持ち続けた時にレバレッジ手数料(スワップポイント)がかかります。

ニューヨーククローズ・・・ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間。日本時間では午前7時。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、まずは手数料を見ていきましょう。

取引所名 レバレッジ手数料
BITPoint(ビットポイント) 0.035%
GMOコイン 0.04%
bitbank(ビットバンク)
DMM Bitcoin(DMM Bitcoin) 0.04%
Fisco(フィスコ)

ビットバンク、フィスコはレバレッジ取引をすることができません。

ビットポイントとDMM Bitcoinは日本時間の午前0時、GMOコインだけはニューヨーククローズを基準にしており、クローズの時刻を過ぎてもポジションを持っていれば手数料がかかります。

対して、午前0時またはニューヨーククローズまでにポジションを決済すれば、手数料はかかりません。

5つの取引所を比較してもあまりレバレッジ手数料は変わりませんね!

スプレッド

スプレッドは取引所を選ぶ上で非常に大事な指標です。

スプレッド・・・購入価格と売却価格の差額

スプレッドは「見えない手数料」と呼ばれることもあります。

以下の画像はビットポイントの購入画面です。

ビットポイントのスプレッド

購入価格(5925円)と売却価格(5801円)に差があることがわかるでしょうか。

買う値段が高くて売る値段が安いので、少なくとも「売値」と「買値」の差額分の利益は出さないと利益を出せない仕組みなのです。

スプレッドはできるだけ小さい取引所を選びましょう。

取引所名 ビットコインのスプレッド アルトコインのスプレッド
Coincheck(コインチェック) 1%前後 1%前後
BITPoint(ビットポイント) ほぼなし 1~2%
GMOコイン ほぼなし ほぼなし
bitbank(ビットバンク) ほぼなし ほぼなし
DMM Bitcoin(DMMビットコイン) 0.2~0.5% 3~10%
Fisco(フィスコ) ほぼなし 1%前後

スプレッドは取引しなければ取られませんので、長期保有などをメインで行いたい方は、あまり気にする必要はないでしょう。

一方で、仮想通貨の短期トレードなどをメインで行いたい方は、スプレッドが狭い「DMM Bitcoin」や「bitbank」を利用するのがオススメです!

→DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

\お得に取引するなら!/

DMM Bitcoinで無料口座開設!

BITPoint(ビットポイント) のスプレッドはどれくらい?他の取引所と徹底比較!

【手数料が安い】仮想通貨取引所を選ぶコツ・注意点

取引所を選ぶ時のコツ

取引所を選ぶ時には以下のようなことに気をつけましょう。

取引所を選ぶときのコツ
  • 取引手数料が安い
  • 使いやすい(アプリがあるなど)
  • セキュリティが高い

手数料が安いだけも大事ですが、仮想通貨取引所ではセキュリティが一番重要と言って良いです。

「取引所を選ぶときのコツ3つ」を総合的に判断し、手数料が安くおすすめできる取引所をランキング形式で紹介していきますね。

【重要】仮想通貨取引所の手数料一覧表

取引所の手数料

手数料を一覧表にまとめてみました。

取引所名 取引手数料(BTC) 取引手数料(BTC以外) 入金手数料 出金手数料 送金手数料 レバレッジ手数料
GMOコイン 無料(Taker:0.1%) 無料 無料 無料 無料 0.04%
BITPoint 無料 無料 無料 無料 無料 0.035%
bitbank 無料 無料 無料 350~756円 0.001BTC他
DMM Bitcoin 無料 無料 無料 無料 0.0008BTC以上他 0.04%
Fisco 0.1% 0.1%(BCH:0.3%) 無料 350~756円 0.001BTC他 0.04%

*入出金の銀行の振込手数料はお客様負担となることもあります。

DMM Bitcoinは圧倒的に手数料が安いことがわかりましたね!

DMM Bitcoinは、仮想通貨取引所の中でも非常にお得に取引できるのでおすすめです。

→DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

\お得に取引するなら!/

DMM Bitcoinで無料口座開設!

GMOコインの手数料は高い?スプレッドを含めて徹底比較!

【手数料が安い】仮想通貨取引所ランキング

取引所ランキンング

ゴリわか編集部が厳選した仮想通貨取引所を1位から5位までのランキング形式でご紹介していきます。

あなたにあった、仮想通貨取引所が見つかるはずです!

1位 Coincheck(コインチェック)

手数料の安さは、東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っている取引所「Coincheck(コインチェック)」が非常に優れています。

Coincheckがおすすめの理由
  • 「取引手数料」「入金手数料」が無料でおトク
  • 使いやすさが群を抜いており、約200万人のユーザーがCoincheckのスマホアプリを使用している!
  • マネックスグループを親会社に持っており、セキュリティは万全

Coincheckは取引手数料と入金手数料が無料なので、コストを抑えて仮想通貨を購入することができます!

使いやすさに関しては群を抜いており、他の国内取引所よりも操作性に優れています。

Coincheck(コインチェック)は「販売所形式」を採用しているためスプレッドがやや広めですが、中期・長期保有をメインで行う場合は、スプレッドはあまり気にする必要はありません。

なぜなら、スプレッドは取引を行わなければ払う必要がないからです

ですので、ガチホをメインで行いたい方は、取引手数料が無料で、かつ他の取引所と比較しても圧倒的に使いやすい「Coincheck(コインチェック)」を利用するのが得策です。

\手数料が安い!/

Coincheckで無料口座開設!

2位 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoinのロゴ

DMM Bitcoinがおすすめの理由
  • 数々の事業を展開している「DMMグループ」を親会社に持っている
  • 「取引手数料」「入金手数料」「出金手数料」「送金手数料」が無料!
  • DMM FXで培われたセキュリティノウハウがあるので、安全性抜群

各種手数料の安さで言えば、DMM Bitcoinは他と比較すると圧倒的に優れています。

仮想通貨を取引する際にかかる「取引手数料」「入金手数料」「出金手数料」「仮想通貨送付手数料」がなんと全て無料ですので、無駄なコストがかかりません。

2019年7月にはリップル(現物取引)の取り扱いも開始しているので、現物取引とレバレッジ取引の両方を楽しむことが可能ですよ。

親会社の口座開設数国内No.1の「DMM FX」を運営しているので、抜群のセキュリティノウハウも持ち合わせています。

安全かつ手数料を抑えて取引を行うなら、DMM Bitcoinが最もおすすめです。

→DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

\アルトコインのレバレッジ取引ができる!/

無料でDMM Bitcoinに登録する!

【図解説】DMM Bitcoin(DMMビットコイン)登録方法(口座開設)を徹底解説!【2019年9月最新】

3位 GMOコイン

GMOコインのロゴ

仮想通貨投資をするならGMOコインの口座開設は必須です。

GMOコインがおすすめの理由
  • 各種手数料が無料でお得!
  • アプリがあって便利
  • セキュリティが高くて安心!

GMOコインは取引手数料、入出金手数料など各種手数料が無料。

さらに、仮想通貨取引所の中でもトップクラスにセキュリティが高いです。

GMOコインのグループはFX会社も運営しており、金融業のセキュリティに関してはとても知見が深く、ハッキングなどのリスクはかなり低いでしょう。

【期間限定!】

GMOコインのキャンペーン
現在GMOコインは、「20,000 Satoshiがもらえる!ビットコインプレゼントキャンペーン」を開催中。

今なら口座開設するだけで、無料のビットコインが入金されます。

いつキャンペーンが終わるか決まっていないので、おはやめに!

\今すぐ無料登録!/

GMOコインのキャンペーンに参加する!

ほとんどの手数料が無料で、セキュリティもとても高いので、仮想通貨取引所の中でも最強クラスです。

まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

GMOコインの登録方法はこちらから

\仮想通貨取引をするなら!/

今すぐGMOコインに登録する!

▼GMOコインの登録方法をわかりやすく解説!▼
【超かんたん】GMOコインの口座開設/登録方法を完全ガイド!

4位 bitbank(ビットバンク)

ビットバンクのロゴ

ビットバンクは取引手数料が無料で、スプレッドも小さい取引所。

ビットバンクがおすすめの理由
  • 取引手数料が無料
  • スプレッドが小さい
  • 利用者が多い

ビットバンクは今のところ、通貨を購入するだけなら他の取引所よりも安いです。

取引手数料が無料で、スプレッドもほとんど存在しません。

リップルの取引量は世界一と、利用者も多く安心できる取引所となっています。

ただ、取引手数料はキャンペーン中で無料になっているだけなので、キャンペーンが終わったあとの手数料はわかりません。

取引手数料が有料になる可能性はあるので、取引回数が多い方は最初からビットポイントで取引するのが良いと思います。

ビットバンクの登録方法はこちらから

\リップル取引量No.1!/

無料でビットバンクに登録する!

▼ビットバンクの登録方法をわかりやすく解説!▼
【2019年最新版】ビットバンク(bitbank)の登録,口座開設方法|手数料無料でアルトコインを売買しよう

5位 Fisco(フィスコ)

 

フィスコのロゴ

フィスコはZaifの事業譲渡を受けて最近話題になった取引所です。

フィスコがおすすめの理由
  • Zaifから事業譲渡された
  • モナコインを購入できる
  • セキュリティが高い

フィスコの特徴はセキュリティが高いことと、モナコインを購入できることです。

フィスコの母体はジャスダックの上場企業で、金融業の経験が豊富であることからも信頼できます。

また、日本円でモナコイン購入できる数少ない取引所の1つです。

まだ利用者は少ない取引所ですが、Zaifから事業譲渡されたことで今後盛り上がっていくでしょう。

フィスコに登録するなら今しかない!

フィスコの登録方法はこちらから

\モナコインを買うなら!/

無料でフィスコに登録する!

FISCO(フィスコ)取引所のやさしい登録/口座開設方法|完了までの時間や2段階認証設定方法も!

6位 BITPoint(ビットポイント)

ビットポイントのホームページ

ビットポイントも手数料が安くておすすめ!

ビットポイントがおすすめの理由
  • 各種手数料が無料
  • スプレッドが小さい
  • セキュリティが高い

ビットポイントはまだマイナーな取引所ですが、とても使いやすく、お得に取引できるので非常におすすめできます。

取引手数料や入金・出金手数料、さらに送金手数料は無料、レバレッジ手数料も安くとてもお得です。

スプレッドもほとんど気にならないほど小さいです。

ビットポイントのセキュリティ

また、ビットポイントはセキュリティも高いことでも注目されています。

10月11日、株式会社アイ・エス・レーティングのセキュリティ格付けで、金融機関に求められる水準である「A(シングルエー)」を取得しました。

明確な基準をもって安全性が高いことを証明している取引所ですし、ビットポイントなら安心して取引できますね。

ビットポイントを使って取引する人も急速に増えてきていますよ。

ビットポイントの登録方法はこちらから

\手数料が安い!/

ビットポイントに登録して3000円ゲットする!

▼ビットポイントの登録方法をわかりやすく解説!▼
ビットポイント(BITPoint)の登録方法/本人確認審査を画像で解説!|口座開設にかかる日数や時間は?

海外仮想通貨取引所の手数料一覧

手数料一覧

海外取引所も手数料が安く、お得に取引できますよ。

取引所名 取引手数料(BTC) 取引手数料(BTC以外) 送金手数料
Bitmex ー0.025%~0.075% ー0.025%~0.075% 0.0002BTC以上他
Binance 0.1% 0.1% 0.0005BTC他
Huobi 0.2% 0.2% 0.001BTC他

海外取引所を使うときは、国内取引所で購入した通貨を海外取引所に送金する必要があります。

海外への送金を行う場合は、送金手数料が無料のDMM Bitcoinを利用するのが最もオススメですよ!

\送金手数料が無料!/

DMM Bitcoinで無料口座開設!

海外のおすすめ取引所は「ビットメックス」!

最もおすすめな海外取引所はBitMEX。

BitMEX

BitMEXの特徴
  • Makerならマイナス手数料!
  • 最大レバレッジ100倍!

BitMEXはMaker(指値注文)ならマイナス手数料、つまり取引するだけでお金がもらえます。

お得どころじゃないですよね。

さらに、最大レバレッジ100倍での取引が可能。

大きなリターンを狙いたい方はBitMEXに登録するのをおすすめします。

\レバレッジ取引をするなら!/

1分でBitMEXに登録する!

BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方をやさしく解説|手数料・スプレッド・入出金方法もまるわかり

【最後に】手数料が安くておすすめの仮想通貨取引所はCoincheck!

仮想通貨投資を行う中で、手数料はつきものです。

送金手数料、取引手数料、入金・出金手数料など多数あります。

だからこそ、出来るだけ無駄な費用は抑えたいですよね。

上場企業を親会社にもつ取引所Coincheck(コインチェック)なら、手数料無料で10種類の通貨を取引することが可能です!

さらに「500円」という少額から仮想通貨を購入することができますので、リスクも最小限に抑えることができます。

手数料を抑えて仮想通貨取引を行うなら、 Coincheckは登録必須な取引所ですよ。

\手数料無料&使いやすさ抜群!/

Coincheckで無料口座開設!

▼Coincheckの取り扱い通貨一覧▼
Coincheck(コインチェック)の取り扱い通貨10種類を徹底解説!【銘柄の将来性も】