【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【最新版】仮想通貨の手数料が安い取引所ランキング5選を徹底比較!

仮想通貨を購入するとき、取引所を使わなければいけませんが、手数料がかかってしまいます。

取引所の手数料には色々な種類があり、全て把握するのは大変ですよね。

いつ手数料がかかるのかわからないウホ・・・

ゴリ美ちゃん

ゴリわかくん

手数料の安い取引所はどこウホ?

また、どのタイミングで手数料がかかるのかどこの取引所で取引するとお得なのか気になるところだと思います。

ということで、今回は仮想通貨の手数料と、手数料の安い国内取引所ついて解説していきます!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
日本の殿堂入り取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
下落相場もFXで爆益!
安心のGMOが運営!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

仮想通貨取引所の手数料比較表一覧

仮想通貨取引所で取引する際の手数料には様々な種類があります。

どのタイミングでどの手数料がかかるのか抑えることはとても大事です。

今回はメジャーな取引所である「ビットポイント、GMOコイン、ビットバンク、DMM Bitcoin、フィスコ」の5つの取引所で比較していきます。

取引手数料

ビットポイントの取引画面

まずは取引する上でとても大事な取引手数料を見ていきましょう。

取引手数料・・・仮想通貨の売買の時に取引所に支払う手数料

通貨を買ったり売ったりする度にこの手数料がかかります。

手数料は取引量の何%というように計算されることが一般的。でも実は多くの取引所で無料で取引することができます。

取引所名ビットコインアルトコイン
BITPoint(ビットポイント)無料無料
GMOコイン無料無料
bitbank(ビットバンク)無料無料
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)無料無料
Fisco(フィスコ)0.1%0.1%(BCHのみ0.3%)

フィスコの手数料0.1%もほとんど手数料がかからないように見えるかもしれません。

しかし、取引回数が多いと少ない手数料が積み重なって大きくなってしまいます。

短期目線でトレードしたい方などは特に取引手数料が無料の取引所を使うのが良いです。

入金・出金手数料

入金・出金手数料・・・取引所に日本円の入金や出金をするときにかかる手数料

取引所で口座開設したら銀行から日本円を入金して、取引をやめたいときは取引所にある日本円を銀行に引き出します。

その時に入金手数料と出金手数料がかかるのです。

では各取引所の手数料を見ていきましょう。

取引所名入金手数料出金手数料
BITPoint(ビットポイント)無料無料
GMOコイン無料無料
bitbank(ビットバンク)無料540~756円
DMM Bitcoin(DMMビットバンク)無料無料
Fisco(フィスコ)無料350~756円

*無料でも各金融機関の手数料がかかる場合があります。

入金手数料と出金手数料は一度ずつしかかからないので重要度は低いです。

取引所を選ぶ上でそこまで気にする必要のない手数料といえますが、ビットポイント、GMOコイン、DMM Bitcoinなら無料ですよ。

レバレッジ手数料

まずレバレッジ取引を確認しておきましょう。

レバレッジ取引とは
元手の何倍かの資金を動かして取引する取引のこと

そして、レバレッジ手数料はレバレッジ取引の時にかかる手数料のことです。

レバレッジ手数料・・・レバレッジ取引をする時にかかる手数料

午前0時またはニューヨーククローズをまたいでポジションを持ち続けた時にレバレッジ手数料がかかります。

ニューヨーククローズ・・・ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間。日本時間では午前7時。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、まずは手数料を見ていきましょう。

取引所名レバレッジ手数料
BITPoint(ビットポイント)0.035%
GMOコイン0.04%
bitbank(ビットバンク)
DMM Bitcoin(DMM Bitcoin)0.04%
Fisco(フィスコ)

ビットバンク、フィスコはレバレッジ取引をすることができません。

ビットポイントとDMM Bitcoinは日本時間の午前0時、GMOコインだけはニューヨーククローズを基準にしており、その時刻を過ぎてもポジションを持っていれば手数料がかかります。

逆に、その時刻までにポジションを決済すれば手数料はかかりません。

どこの取引所でもあまりレバレッジ手数料は変わりませんが、ビットポイントが少し安いですね。

スプレッド

スプレッドは取引所を選ぶ上で非常に大事な指標です。

スプレッド・・・購入価格と売却価格の差額

スプレッドは「見えない手数料」と呼ばれることもあります。

以下の画像はビットポイントの購入画面です。

ビットポイントのスプレッド

購入価格(5925円)と売却価格(5801円)に差があることがわかるでしょうか。

買う値段が高くて、売る値段が安いので、少なくともその差分の利益は出さないと利益を出せない仕組みなのです。

スプレッドはできるだけ小さい取引所を選びましょう。

取引所名ビットコインのスプレッドアルトコインのスプレッド
BITPoint(ビットポイント)ほぼなし1~2%
GMOコイン1%前後3~10%
bitbank(ビットバンク)ほぼなしほぼなし
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)0.2~0.5%3~10%
Fisco(フィスコ)ほぼなし1%前後

スプレッドが大きいと知らないうちに損をするかもしれません。

スプレッドの小さいビットポイントとビットバンクに登録することをおすすめします。

手数料の安い仮想通貨取引所ランキング

では、実際に取引するときのおすすめ仮想通貨取引所を紹介していきます!

1位 BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)本田圭佑

一番おすすめの取引所はビットポイント!

ビットポイントがおすすめの理由
  • 各種手数料が無料
  • スプレッドが小さい
  • セキュリティが高い

ビットポイントはまだマイナーな取引所ですが、とても使いやすく、お得に取引できるので非常におすすめできます。

取引手数料や入金・出金手数料、さらに送金手数料は無料、レバレッジ手数料も安くとてもお得です。

スプレッドもほとんど気にならないほど小さいです。

【2018年11月30日まで】


現在BITPoint(ビットポイント)では、「ビットコインがもらえるオータムキャンペーン」を開催中。

今なら登録&入金だけで3000円相当のビットコイン(BTC)をもらうことができますよ。

\今すぐ無料登録!/

BITPoint(ビットポイント)のキャンペーンに参加する!

ビットポイントのセキュリティ

また、ビットポイントはセキュリティも高いことでも注目されています。

10月11日、株式会社アイ・エス・レーティングのセキュリティ格付けで、金融機関に求められる水準である「A(シングルエー)」を取得しました。

明確な基準をもって安全性が高いことを証明している取引所ですし、ビットポイントなら安心して取引できますね。

ビットポイントを使って取引する人も急速に増えてきていますよ。

ビットポイントの登録方法はこちらから

\メインの取引所として使うなら!/

ビットポイントに登録して3000円ゲットする!

2位 GMOコイン

GMOコインのロゴ

レバレッジ取引をしたい方はGMOコインも開設しましょう。

GMOコインがおすすめの理由
  • 各種手数料が無料
  • アルトコインのレバレッジ取引ができる
  • アプリが便利

GMOコインは取引手数料、入出金手数料など各種手数料が無料です。

最大の特徴はアルトコインのレバレッジ取引ができること。

GMOコインの取引画面

アルトコインはビットコインよりも価格変動が激しいので、レバレッジ取引なら少ない元手でも大きな利益を狙うことができます。

また、GMOコインはスプレッドが大きいですが、レバレッジ取引なら少し小さくなるため、GMOコインはレバレッジ取引のみで使うのがおすすめです。

GMOコインの登録方法はこちらから

\アルトコインでレバレッジ取引をするなら!/

今すぐGMOコインに登録する!

3位 bitbank(ビットバンク)

ビットバンクのロゴ

一番安く仮想通貨を購入できるのはビットバンク。

ビットバンクがおすすめの理由
  • 取引手数料が無料
  • スプレッドが小さい
  • 利用者が多い

ビットバンクは今のところ、どこの取引所よりも安く通貨を購入することができます。

取引手数料が無料で、スプレッドもほとんど存在しません。

リップルの取引量は世界一と、利用者も多く安心できる取引所となっています。

ただ、取引手数料はキャンペーン中で無料になっているだけなので、キャンペーンが終わったあとの手数料はわかりません。

取引手数料が有料になる可能性はあるので、取引回数が多い方は最初からビットポイントで取引するのが良いと思います。

ビットバンクの登録方法はこちらから

\リップル取引量No.1!/

無料でビットバンクに登録する!

4位 Fisco(フィスコ)

 

フィスコのロゴ

フィスコはZaifの事業譲渡を受けて最近話題になった取引所です。

フィスコがおすすめの理由
  • Zaifから事業譲渡された
  • モナコインを購入できる
  • セキュリティが高い

フィスコの特徴はセキュリティが高いことと、モナコインを購入できることです。

フィスコの母体はジャスダックの上場企業で、金融業の経験が豊富であることからも信頼できます。

また、日本円でモナコイン購入できる数少ない取引所の1つです。

まだ利用者は少ない取引所ですが、Zaifから事業譲渡されたことでこれから盛り上がっていくでしょう。

フィスコに登録するなら今しかない!

フィスコの登録方法はこちらから

\モナコインを買うなら!/

無料でフィスコに登録する!

5位 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoinのロゴ

DMM Bitcoinがおすすめの理由
  • アルトコインのレバレッジ取引ができる
  • 各種手数料が無料
  • セキュリティが高い

DMM Bitcoinは取引手数料や入出金手数料が無料。

特徴はGMOコインと同様にアルトコインのレバレッジ取引をできることです。

レバレッジ取引のアルトコイン取り扱い数は日本一ですよ。

ただ、ビットコインとイーサリアム以外のアルトコインは現物取引をすることはできません。

セキュリティの面でもDMMが運営をやっているので、安心して取引できますよね。

DMM Bitcoinの登録方法はこちらから

\アルトコインのレバレッジ取引ができる!/

無料でDMM Bitcoinに登録する!

[最後に]仮想通貨の手数料まとめ

仮想通貨の手数料にかかる手数料は色々あります。

特に大事なのは取引手数料とスプレッドです。

取引所を選ぶ上ですごく大事なポイントなのでこれは注意しましょう。

一番おすすめの取引所はビットポイント。

一番お得に取引できますし、メインの取引所として使っていきましょう。

無料でビットポイントに登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です