【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【徹底比較】海外のオススメ仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!

仮想通貨取引所ランキング仮想通貨取引に慣れてきた方は、国内取引所に物足りなさを感じるでしょう。

  • 国内取引所では買えない時価総額ランキング上位のコインが欲しい!
  • もっとケタ違いの高レバレッジでFXしたい!
  • 流動性が高い取引所で、もっと活発に取引したい!

そんな期待に全部答えてくれるのが海外の仮想通貨取引所

中には取り扱い通貨500種類以上や、レバレッジ最大200倍の取引所もあるんです。

そこで、海外のおすすめ仮想通貨取引所をランキング形式(随時更新)でご紹介します。

もちろんキャンペーンや撤退のニュースなどに応じてランキングを更新しますね。

目的に沿った取引所を上手に組み合わせて、上級トレーダーの仲間入りを目指しましょう!

ざっくり言うと…
  • 海外取引所には「取り扱い通貨数が多い」「ハイレバレッジ」などの魅力が存在する。
  • 取り扱い通貨数が最も多い海外取引所は「Binance(バイナンス)」「Huobi(フォビ)」の2つが挙げられ、100種類以上の通貨を取り扱っている。
  • 最もハイレバレッジな海外取引所は「BitMEX(100倍)」と「CryptoGT(200倍)」の2つ。
  • 海外取引所は非常に魅力的だが、日本円を直接入金することができず、国内取引所から仮想通貨を送金する必要がある。
  • 送金手数料が無料な国内取引所は「Coincheck(コインチェック)」「GMOコイン」「BITPoint」の3つが挙げられる。
  • 中でも東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持つCoincheck(コインチェック)は、送金手数料が格安で安全性も高く、今人気が急上昇している!
  • アプリが使いやすく、既に230万人以上のユーザーが、Coincheck(コインチェック)のスマホアプリを用いて取引を行なっている。
  • 海外取引所への送金を行うなら、Coincheck(コインチェック)は登録必須な取引所。

→Coincheck(コインチェック)の公式サイトはこちら

Coincheckで無料口座開設!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
コインチェックのバナー
感動する使いやすさ!
アプリが手放せない!
日本のド定番取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
アルトFXも完備!
送金手数料が無料!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

海外の仮想通貨取引所に登録する前の注意点

仮想通貨取引所に登録する前の注意点

これから海外の仮想通貨取引所を使っていきたい!

そう思っている方に注意点があります!

当然なのですが、海外の仮想通貨取引所は日本円での入金に対応していません!

海外の仮想通貨取引所で売買しようと思うと、まずは国内の取引所でビットコインなどのコインを購入し、そのコインを送金して入金するような形をとります。

国内取引所からの送金を行う場合は、送金手数料が格安のCoincheck(コインチェック)がオススメ。

Coincheckは送金手数料が格安な上に、取り扱い通貨が国内最多の「10通貨」を誇っており、単体でも十分取引することが可能です。

金融庁からの認可を得てから、登録者数は急上昇していますよ。

【コインチェック(Coincheck)の評判/口コミ】3分でわかる特徴とメリット・デメリットを徹底解説!

Coincheckで無料口座開設!

【総合ランキング】海外のおすすめ仮想通貨取引所TOP5

仮想通貨の取引所は、国内しか使っていない!という人意外と多いですが、

実は、海外仮想通貨取引所は一度使うと癖になるハイレバレッジと取り扱い通貨数が売りなんです!

まだ海外取引所を使ったことない方は、これを機にぜひ体験してみてください!

それでは、ゴリわか編集部がおすすめする海外仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介いたします。

1位 バイナンス(Binance)

バイナンスのロゴ

バイナンスをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
登録までの時間
(5.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.5)
使っている人の多さ
(5.0)
バイナンス
国名 香港
24hの取引高 約13億ドル(約1400億円)
手数料 0.05%-0.1%
取り扱い通貨 100種類以上
レバレッジ
日本語対応 ×
登録時本人確認
スマホ対応 アプリ有(Android)

海外取引所と言えば、バイナンスを思い浮かべる人も多いでしょう。

24時間の取引量は2018年7月現在約13億ドル(約1400億円)で、高い流動性を誇ります。

取り扱い通貨は約100種類以上。国内で買えない主要アルトコインは大体揃っています。

しかし、海外の仮想通貨取引所である、バイナンスにいきなり日本円での入金は出来ませんよ!

バイナンスでアルトコイン等の仮想通貨を購入するのであれば、ビットコインなどの仮想通貨を国内の取引所で購入し、

それを送金することによって入金するような形になります。

国内の取引所で送金手数料が格安なのは、Coincheck(コインチェック)です。

アプリの人気が高く、既に230万人のユーザーがCoincheckのスマホアプリを用いて仮想通貨の取引を行なっていますよ!

【コインチェック(Coincheck)の評判/口コミ】3分でわかる特徴とメリット・デメリットを徹底解説!

Coincheckで無料口座開設!

バイナンスのメリット

バイナンスのトレード画面

  • 「BNB」で取引手数料が半額に
  • ハードフォークに積極対応

0.1%の取引手数料は、バイナンス社独自トークン「BNB」を使えば半額になるので、お得の極み。

たくさん取引する人は、ちょっとした取引手数料の差でも気にしておいた方が良いもの。

「BNB」ホルダーで新規通貨上場の可否を決める「上場投票制度も面白い特色の一つ。

またバイナンスのウォレットは通貨のハードフォークに全て対応すると発表。

ハードフォークとは
仮想通貨において、ハードフォークとは、分岐を意味します。本来は、最新の技術を実装するときにハードフォークが用いられます。

取引所によってはフォークコインがもらえなかったり、対応が遅かったりするので、バイナンスの口座は持っておいたほうが良いでしょう。

バイナンスのデメリット

  • 日本語に対応していない

バイナンスは日本語に対応していないので若干操作に戸惑うことがあるかもしれませんが、

Google翻訳で大体のことは解決するので、言語の壁は問題ないと言えるでしょう。

バイナンスの総合評価

バイナンスのホームページ

取引量が圧倒的世界一、幅広いアルトコインを取り扱うバイナンス。

日本語には対応していませんが、仮想通貨取引に慣れてきた方は、今すぐに登録しても決して後悔しません。

国内取引所の取り扱い通貨では満足しない人や、海外取引所独特の取引を味わってみたいユーザーにオススメ

Binance(バイナンス)に登録する!

▼バイナンスの登録方法を徹底解説!▼
【海外取引所】バイナンス(Binance)の登録,入金方法と使い方を分かりやすく解説!

2位 ビットメックス(BitMEX)

ビットメックスのロゴ

ビットメックスをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.5)
使いやすさ
(5.0)
登録までの時間
(4.5)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.0)
使っている人の多さ
(4.0)
ビットメックス
国名 香港
24hの取引高 約24億ドル(約2500億円)
手数料 -0.25%~0.25%
取り扱い通貨 6種類
レバレッジ 100倍
日本語対応
登録時本人確認
スマホ対応

最高レバレッジ100倍のBTCFX。ビットメックスはトレーダーの心を惹きつけてやまない取引所です。

独自のゼロカットシステムにより、損失で発生する借金を背負わされることはありません。

ビットメックスでは、ビットコイン(BTC)を独自のデリバティブ商品XBTに置き換えることにより、高レバレッジを実現。

国内でBTCFX(アルトコインFX)をやっている人はぜひチェックすべきでしょう。

ビットメックスのメリット

ビットメックスのトレード画面

  • レバレッジ100倍・追証なし
  • 手数料が安い
  • セキュリティが高い
  • 日本語対応

証拠金維持率が0%になったときに強制決済を行う「ゼロカットシステム(追証なし)により、

急激な価格変動で借金を追うことはありません。

取引手数料が安く、12通貨ペアの中にはマイナス手数料で取引できる通貨ペアも。

たくさん取引して、ガンガン手数料のキャッシュバックをもらいましょう。

また、海外取引所の中でも突出してセキュリティが高いとの評判。

セキュリティアップデートが頻繁に通知されるため、安心してチャートと向き合えます。

そして安心の日本語対応なので、古参FXトレーダーも安心して海外取引所を利用できるでしょう。

ビットメックスの詳しい評判・口コミはこちらにまとめました。

ビットメックスのデメリット

  • チャートが微妙

bitbank(ビットバンク)などの見やすいチャートを普段から見ている人は違和感を感じるかもしれません。

本格的に分析するのであれば、別画面で他取引所のチャート(GMOコインなど)を使うのがおすすめです。

ビットメックスの総合評価

ビットメックスのホームページ

2018年6月にキプロスでレバレッジ200倍の取引所(CryptoGT)が出たので、

ビットメックスのレバレッジ100倍は業界2位になってしまいました。

セキュリティと利便性は未だトップクラスなので、BTCFXトレーダーはぜひ登録して利用するといいでしょう。

本人確認が必要なく入金も迅速に行われるため、すぐに取引を始められます。

ここから登録で、ビットメックスの売買手数料が6ヶ月間無料

ビットメックス (BitMEX)に登録する!

▼ビットメックスの登録方法を徹底解説!▼
BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方をやさしく解説|手数料・スプレッド・入出金方法もまるわかり

3位 フオビ(Huobi)

フオビのロゴ

フオビをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
登録までの時間
(5.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.0)
使っている人の多さ
(5.0)
フオビ
国名 香港
24hの取引高 約9億ドル(約1000億円)
手数料 0.2%
取り扱い通貨 100種類以上
レバレッジ 3倍
日本語対応
登録時本人確認
スマホ対応 アプリあり(iOS,Android)

取引量世界ランキング常連のフオビ。

経営の盤石性が評価され、日本の超大手企業SBIと業務提携を結んでいたこともありました。

取り扱い通貨はバイナンスに負けず劣らずの100種類程度。

信頼性・取引量抜群のフオビ。世界最大のバイナンスと肩を並べる日は近いのではないでしょうか?

フオビのメリット

フオビのトレード画面

  • 「HT」保有の特典
  • レバレッジもかけれる万能取引所

バイナンスの「BNB」同様、「HT」を所持していると取引手数料が半額に。

さらに、フオビに上場したコインのエアドロップがもらえる特典付き。

バイナンスと違って、最大3倍のレバレッジ取引も可能。

取り扱い通貨も多く、一個は口座を持っておきたい万能取引所と言えます。

フオビのデメリット

  • 日本語が微妙

日本語対応済みですが、若干日本語のクオリティーが低いのが難点。

ただ意図はなんとなく読み取れる場面が多いので、さほど大きな問題にはならないでしょう。

フオビの総合評価

フオビのホームページ

中国三大取引所の一つ、フオビ。(残り二つはバイナンスとオーケーエクスチェンジ。)

24h取引量は世界3位の約9億ドル(約1000億円)で、流動性も極まっています。

バイナンスで取り扱っていない通貨を買える点や、スマホアプリを利用できる点が評価できる方は登録しておきましょう。

Huobi(フオビ)に登録する!

▼フオビの登録方法を徹底解説!▼
Huobi(フオビー)の登録方法を徹底解説!二段階認証、本人確認、入金のやり方

4位 クリプトジーティー(CryptoGT)

クリプトGTをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(3.5)
使いやすさ
(3.0)
登録までの時間
(4.5)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(3.0)
使っている人の多さ
(2.5)
クリプトGT
国名 キプロス
24hの取引高
手数料 0%
取り扱い通貨 7種類
レバレッジ 200倍
日本語対応
登録時本人確認
スマホ対応

先日(2018/6)オープンしたキプロス発の新興取引所、クリプトGT。

クリプトGTのメリット

人を驚愕・震撼させてやまない通貨ペア12種類レバレッジ200倍」。

レバレッジ100倍のBitMEXがついに業界一位を譲ることに。

取引手数料が0%(無料)で、海外取引所ながら日本語のサポートデスクも完備しているので、

心置きなく高レバ取引に専念することができます。

クリプトGTのデメリット

クリプトGTのスプレットは少し広めです。

ですので、スキャルピングなどの短期トレードには不向きでしょう。

トレード方法に合わせて使い分ける必要がある取引所と言えるでしょう。

デメリットはあるにしても、海外の有名取引所です。また、はいレバレッジが売りですので、使ってみてください!

クリプトGTの総合評価

クリプトシーエムのホームページ

まだリリース直後ということもあり、サーバーの強度や使用感の口コミは出回っていません。

ただ破格の待遇で高レバ取引ができることだけわかっているので、

ちょっとでも迷っている方であれば、早めに登録して使用してみることをおすすめします。

クリプトジーティー(CryptoGT)に登録する!

5位 ビットトレックス(Bittrex)

ビットトレックスのロゴ

ビットトレックスをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.5)
使いやすさ
(5.0)
登録までの時間
(5.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.5)
使っている人の多さ
(4.0)
ビットトレックス
国名 アメリカ
24hの取引高 約6000万ドル(約60億円)
手数料 0.25%
取り扱い通貨 200種類以上
レバレッジ
日本語対応 ×
登録時本人確認
スマホ対応

ビットトレックスのメリット

24h取引量が60億円を超えるアメリカの超巨大取引所、ビットトレックス

2段階認証を設定すると一日の出金制限(1BTCまで)が外れるようなので、

セキュリティ対策もかねてぜひ設定するべきでしょう。

ビットトレックスのデメリット

ビットトレックスの取引手数料0.25%は他の海外取引所と比べると若干高めですが、

国内取引所と比べたらまだまだぶっちぎりで安いことがわかります。

取り扱い通貨も多い(200種類以上)一方、アルトコインの出入りが激しいのがビットトレックス。

国の規制により2018年の3月には上場していた80銘柄が急遽廃止になりました。

アメリカ系の取引所はアメリカ証券取引委員会(SEC)の規制をウォッチしておく必要があります。

ビットトレックスの総合評価

ビットトレックスのホームページ

最近熱いADAコインを取り扱うグローバルな取引所、ビットトレックス。

現在英語しか対応していませんが、チャートが直感的に見やすいので取引には困りません。

またスラック上のサポートも親切に対応していただけるみたいで、海外ユーザーからの満足度も高いのは頷けます。

イーサリアム建ての通貨ペアが世界一多い(100種類以上)ので、いつも気になっていた”あの”コインがイーサリアムで買えるかも?

ビットレックス(Bittrex)に登録する!

【取り扱い通貨数ランキング】草コイントレーダーにおすすめ海外仮想通貨取引所TOP5

1位 クリプトピア(Cryptopia)

クリプトピアのロゴ

クリプトピアをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(3.5)
使いやすさ
(3.0)
登録までの時間
(4.0)
通信の良さ
(3.0)
安全性
(2.5)
使っている人の多さ
(3.0)
クリプトピア
国名 ニュージーランド
24hの取引高 約780万ドル(約8億円)
手数料 0.2%
取り扱い通貨 500種類以上
レバレッジ
日本語対応 ×
登録時本人確認
スマホ対応

500種類もの名もなきコインが取り扱われている「草コイナー」御用達取引所、クリプトピア。

コインエクスチェンジと比べて100種類ほど品揃えは良いものの、手数料は0.05%ほど負けています。

それぞれ当たり外れが激しいのはもちろん、価値がゼロになるコインも数多く紛れているので、

草コインに対する相当な目利き力が試されるでしょう。

クリプトピアの総合評価

クリプトピアのホームページ

「草コイナー」の自覚がある人は登録必須とも言われるクリプトピア。

一攫千金を狙って数々の勇者が、毎日山のようにある草コインをウォッチしていることでしょう。

世界最大のアルトコイン取り扱いを誇る取引所に身を置きたい人はおすすめです。

クリプトピア(Cryptopia)に登録する!

2位 コインエクスチェンジ(Coinexchange)

コインエクスチェンジのロゴ

コインエクスチェンジをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(3.0)
使いやすさ
(3.0)
登録までの時間
(4.0)
通信の良さ
(3.5)
安全性
(2.5)
使っている人の多さ
(2.5)
コインエクスチェンジ
国名 アメリカ
24hの取引高 約250万ドル(約2.6億円)
手数料 0.15%
取り扱い通貨 400種類以上
レバレッジ
日本語対応 ×
登録時本人確認
スマホ対応

国内取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)と偶然同じ名前の、アメリカ発コインエクスチェンジ

なんと言っても、ここでは400種類以上のコインを取り扱っています。

全部で2000種類以上ある仮想通貨は、毎日名もないコインの価格が2倍3倍になるので、

多くの人がコインエクスチェンジで一攫千金を狙うのも納得できると言えます。

さらに5種類の基軸通貨(BTC, DOGE, ETH, ETC, LTC)で草コインを売買できるため、

わざわざBTCに変換しなくても自分の持っているコインで取引できる便利さもウリ。

コインエクスチェンジ(Coinexchange)の総合評価

コインエクスチェンジのホームページ

このコインエクスチェンジには日本から有望ICO「ALIS」が上場しています。

400種類もあるので、コインを一つ一つ吟味する時間が逆に楽しそう。

低額投資で爆益を狙う、通称「草コイナー」にはぴったりの取引所です。

コインエクスチェンジ(Coinexchange)に登録する!

3位 オーケーエクスチェンジ(OKEx)

オーケーエクスチェンジのロゴ

オーケーエクスチェンジをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(4.0)
通信の良さ
(3.5)
安全性
(4.0)
使っている人の多さ
(5.0)
オーケーエクスチェンジ
国名 香港
24hの取引高 約13億ドル(約1400億円)
手数料 0.02%-0.15%
取り扱い通貨 150種類以上
レバレッジ
日本語対応 ×
登録時本人確認
スマホ対応

2018年の4月から自社トークン「OKB」の取り扱いを開始しました。

バイナンスやフオビ同様、持っているとエアドロップなどの特典がもらえるので、価格が上がる前に仕込んでおきたいところ。

オーケーエクスチェンジのメリット

口座開設もトップレベルに簡素な手続きで作れるので、すぐに取引を始めることができます。

基軸通貨はBTCとETHで、150種類以上の通貨を取り扱っているOKEx。

取り扱い通貨のラインナップを見る限り、運営が安定していて信頼度が高いコインが多い印象。

ICO直後の不安定なトークンは取り扱わない方針の運営には安心感を覚えます。

オーケーエクスチェンジのデメリット

オーケーエクスチェンジは、残念ながら日本語対応していません。

なので、英語が得意ではない方は少々手こずるでしょう。

オーケーエクスチェンジの総合評価

オーケーエクスチェンジのホームページ

中国三大取引所の一つということもあり、日々取引量世界ランキングのトップを争っています。

その高い流動性から国内の取引所「ビットバンクトレード」と提携するなど、一部の取引所には欠かせない取引所です。

時々世界一を奪取する、今がアツい取引所で幅広いコインを取引したい人におすすめ。

OKEx(オーケーイーエックス)に登録する!

4位 クーコイン(Kucoin)

クーコインのロゴ

クーコインをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(3.0)
使いやすさ
(3.0)
登録までの時間
(4.0)
通信の良さ
(3.0)
安全性
(3.0)
使っている人の多さ
(4.0)
クーコイン
国名 香港
24hの取引高 約3800万ドル(約39億円)
手数料 0.1%
取り扱い通貨 120種類以上
レバレッジ 3倍
日本語対応
登録時本人確認
スマホ対応 アプリあり(iOS,Android)

バイナンスやフオビと同じように自社トークン「KSCを発行していて、ホルダー(所有者)には特典が付いています。

それは、一日で取引と送金に使われた手数料の半分(50%)をKSCトークンのホルダーに毎日還元・配分するというもの。

Kucoinは毎年ユーザーが何万人も増えているということなので、

1日何億のお金が分配されているのか考えるだけで、頭がクラクラしてくるでしょう。

クーコインの取引手数料は一律0.1%と、お得な部類に入ります。

クーコインの総合評価

クーコインのホームページ

サイトの作りがバイナンスに似ているので、操作が直感性に優れています。

経営陣が、総取引量を世界10位以内に押し上げると宣言して以来着実に伸びているので、

将来の伸び代も十分に期待できる取引所といえます。

素晴らしいKCSホルダーの特典が欲しい人や、本人確認の一切いらない取引所で手軽に取引したい人におすすめです。

KuCoin(クーコイン)に登録する!

5位 ビットジー(Bit-Z)

ビットジーのロゴ

ビットジーをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(3.5)
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(4.5)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(3.0)
使っている人の多さ
(4.0)
ビットジー
国名 香港
24hの取引高 約1.5億ドル(約160億円)
手数料 0.1%
取り扱い通貨 90種類以上
レバレッジ
日本語対応 ×
登録時本人確認
スマホ対応 アプリあり(iOS,Android)

最大の特徴は、取り扱っているコインそのもの。

ビットジーが取り扱っている通貨(90種類)の半分以上は、バイナンスで取り扱っていないコイン

GXチェーン(GXS)など、将来を期待されている多くのコインがここでしか手に入りません。

バイナンスにはないコイン(抜粋)

GXS, PAY, GBC, ETP, PNT, PIX, XAS, REBL, PXC, QUBE, PYLNT, ZGC, GAME, XRB, YBCT, FCT, SSS, VIU, ZSC, EKT, DOGE, POK

取引量世界13位と流動性も高く、活発な取引が毎日行われています。

バイナンスと同じように上場投票制度を設けているので、ICO直後のコインにも安心して手が出せますね。

ビットジーの総合評価

ビットジーのホームページ

取引量や取り扱い通貨はバイナンスに遠く及びませんが、有望なコインが多く眠っているのも事実。

バイナンスを登録していて、もっと幅広いアルトコインに張っておきたいという方におすすめです。

ビットジー(Bit-Z)に登録する!

【成長度ランキング】今後に期待ができる海外仮想通貨取引所TOP5

1位 コインエクスチェンジ(Coinex)

CoinExのロゴ

コインエクスチェンジをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
登録までの時間
(5.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.5)
使っている人の多さ
(3.0)
コインエクスチェンジ
国名 イギリス
24hの取引高 約5億ドル(約600億円)
手数料 0.1%
取り扱い通貨 38種類
レバレッジ
日本語対応 ×
登録時本人確認
スマホ対応 アプリ有(iOS)

世界最大級のマイニングプールを運営する中国発企業「ViaBTC」がイギリスに設立した新興取引所。

アメリカの「Coinexchange(コインエクスチェンジ)」と日本の「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」とは全く関係がありません。

BCHを基軸通貨にしている世界でも珍しい取引所で、独自トークンの「CETは大人気。

バイナンスの「BNB」のように「CET」を取引手数料に用いると、割引を受けることができます

また2018年の夏から配当制度を導入し、「CET」の保有量に応じて分配金をもらうことが可能。

トークンの焼却(Burn)も予定されているので、順当にいけば価格はうなぎのぼりでしょう。

コインエクスチェンジ(Coinex)の総合評価

CoinExの

コインエクスチェンジ(Coinex)の目玉トークン「CET」はここでしか購入できません。

スマホアプリが使いやすく登録もメールアドレスだけで、ライトユーザーも馴染みやすいのではないでしょうか。

CoinExに登録する!

2位 エフコイン(FCoin)

エフコインのロゴ

エフコインをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(5.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.5)
使っている人の多さ
(3.0)
エフコイン
国名 中国
24hの取引高 約20億ドル(約2100億円)
手数料 0.1%
取り扱い通貨 15種類
レバレッジ
日本語対応 ×
登録時本人確認
スマホ対応

2018年の5月に設立された新興取引所(まだβ版)ながらも、先日世界一のバイナンスを上回る取引量(約1500億円)を記録しました。

Houbiの共同創業者(最高技術責任者)がCEOを務めており、今一番成長が期待されている取引所と言っても過言ではありません。

魅力はFCoin独自トークンの「FT

取引所収入の100%が、FTを保有している量に応じて毎日分配されます。

その他にも、運営による定期的な買い戻しにより価格上昇が見込まれているFT。

上場直後にはFTの価格が50倍以上に跳ね上がり、仮想通貨トレーダーの間で話題になりました。

エフコインの総合評価

エフコインのホームページ

魅力的なFTはFCoinでしか取り扱っていません。

今最も注目されている取引所で、落ち着きを見せ始めたFTを買うチャンスを逃さないようにしましょう。

Fcoinに登録する!

3位 ビットフィネックス(BITFINEX)

ビットフィネックスのロゴ

ビットフィネックスをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(3.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(3.5)
使っている人の多さ
(5.0)
ビットフィネックス
国名 香港
24hの取引高 約11億ドル(約1200億円)
手数料 0%-0.2%
取り扱い通貨 64種類
レバレッジ 3.3倍
日本語対応 ×
登録時本人確認
スマホ対応 アプリあり(iOS,Android)

シンプルなチャートが愛されている、世界4位の24h取引量(約1200億円)が強い取引所。

ビットフィネックスと言えば、「Tether(テザー)事件」を思い浮かべる人も多いのでは。

そのほかにも過去(2016年)にハッキング事件を起こし、約12万BTC超(約80億円)の被害額が出たとも。

その教訓もあってか、現在は「出金先ホワイトリスト設定」や「コールドウォレット管理」など、

セキュリティには相当力を入れているようです。

ビットフィネックスの総合評価

ビットフィネックスのホームページ

BTCの24h取引量をバイナンスと争うビットフィネックス。

テザー事件がひと段落したので、一時停止されていた新規登録も再開しています。

流動性の高い、安全な取引所としておすすめです。

BITFINEX(ビットフィネックス)に登録する!

4位 ポロニエックス(POLONIEX)

ポロニエックスのロゴ

ポロニエックスをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.0)
使いやすさ
(3.0)
登録までの時間
(4.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.0)
使っている人の多さ
(4.0)
ポロニエックス
国名 アメリカ
24hの取引高 約7600万ドル(約77億円)
手数料 0%-0.25%
取り扱い通貨 74種類
レバレッジ 2.5倍
日本語対応 ×
登録時本人確認
スマホ対応

4種類(BTC, XMR, USDT, ETH)の基軸通貨70種類近くのアルトコインを取引できます。

ハッキング被害に何回かあったとのことで、セキュリティを不安視する人も。

ポロニエックスでは、他人に仮想通貨を貸して利息をつけて返してもらう「レンディングサービスが話題に。

国内大手取引所のビットバンク(bitbank)も同じようなサービスを始めていて好評です。

ポロニエックスではセキュリティ対策として、本人確認をしていない未認証ユーザーは出金ができないようにしているので、

ユーザーになる人は早めに本人確認作業を終わらせてしまいましょう。

ポロニエックスの総合評価

ポロニエックスのホームページ

ポロニエックスは偽アプリが横行したことで一時期話題になりました。

公式からは出ていないので、騙されてインストールしないように。

取引量の多いアクティブな取引所で自由な売買をしたい人におすすめです。

Poloniex(ポロニエックス)に登録する!

5位 シェイプシフト(Shapeshift)

シェイプシフトのロゴ

シェイプシフトをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(3.5)
使いやすさ
(4.5)
登録までの時間
(5.0)
通信の良さ
(3.5)
安全性
(2.5)
使っている人の多さ
(2.0)
シェイプシフト
国名 スイス
24hの取引高 約750BTC(約6億円)
手数料
取り扱い通貨 70種類以上
レバレッジ
日本語対応 ×
登録時本人確認
スマホ対応 アプリあり(Android)

DEX(分散型取引所)のような新しい形の交換所として注目を集める、シェイプシフト。

交換所なので取引手数料は一切かからない上に、会員登録も必要ありません

“No Fiat”(法定通貨は扱わない)のがシェイプシフトのポリシー。

アルトコインやビットコインの交換相手が見つかれば、迅速に決済されるので便利。

シェイプシフトの総合評価

シェイプシフトのホームページ

現在は70種類近くのアルトコインが両替可能。

アカウント作成がいらない反面、過去にハッキングにあっているようなので、セキュリティが少し心配といったところ。

同業のChangellyの方が取り扱い通貨は多いものの、両替手数料が数%取られるためシェイプシフトの方がお得。

世界最大の便利な交換所を使ってみたい方は利用してみるといいでしょう。

Shapeshift(シェイプシフト)に登録する!

海外取引所のメリット・デメリット総まとめ

メリットとデメリット総まとめ

国内と海外取引所の違いを総括すると、自由度がケタ違いこれに尽きるでしょう。

国内取引所と違い、メールアドレスさえあれば登録できる取引所が多く匿名で利用できる一方、言語の壁といったデメリットも存在します。

メリット・デメリットを明確に理解してから利用すると、ギャップに苦しまず取引ができるでしょう。

メリット①【取引高】がケタ違い

1日の取引高が高いほどトレーダーがアクティブに取引しているので、自分が出す注文が通りやすくなります。

参考までに、国内取引所の中でもダントツで取引量が高い「bitFlyer」が1日約1億ドル(約110億円)。

世界取引量ランキング
Binance 約13億ドル(約1400億円)
OKEx 約13億ドル(約1400億円)
Huobi 約9億ドル(約1000億円)

国内のそれとは桁が違います。これら3つの取引所は中国三大取引所として有名。

トレーダーであれば、一位のバイナンスには最低限登録しておくべきといえます。

Binance(バイナンス)に登録する!

メリット②【取り扱い通貨の数】がケタ違い

多くても30種類程度の国内取引所と比べて、海外取引所はケタ違いのアルトコインを取り扱っています。

世界取り扱い通貨総数ランキング
Cryptopia 500種類以上
Coinexchange 400種類以上
Bittrex 200種類以上

もちろん全てのコインに価値があるわけではありません。

しかしこれらの取引所には、価値が何十倍となるコインがゴロゴロ落ちているのは事実。

一攫千金を目指している人は、国内取引所のみならず海外取引所にも登録すべきしょう。

メリット③【レバレッジ倍率】がケタ違い

BTCFXの国内最大倍率はQUOINEXの25倍。

海外取引所のレバレッジはそんな生ぬるいものではありません。

世界取引所最大レバレッジランキング
CryptoGT 200倍
BitMEX 100倍
QUOINEX(国内) 25倍

ボラティリティの高い仮想通貨で最大パワーを発揮するのが、FXトレード

最大レバレッジ率が高ければ当然ギャンブル的要素が強くなるので、無限のリターンに胸がおどりますね!

この100、200倍という倍率で血肉湧き踊るギャンブラーは、海外取引所でFXをやりましょう。

デメリット①日本語対応が少ない

Huobiのロゴ

海外取引所の中では日本語に対応していないところがたくさんあります。

大抵の場合はGoogle翻訳を使うなどして対応できるのですが、

どうしても心配という方は、あらかじめ日本語対応している取引所を利用しましょう。

おすすめは「Huobi(フオビ)」や「BitMEX(ビットメックス)です。

海外取引所独特の仕様になれてきたら、ある程度どこでも使えるようになりますのでご安心を。

デメリット②日本円が直接入金できない

法定通貨である日本円を直接海外取引所に入金することはできません

国内取引所で購入した基軸通貨を、登録した海外取引所に送金する必要があります。

初めての海外仮想通貨取引所を利用する方にステップをまとめました。

なーに、全然簡単ウホ!

ゴリわかくん

  • STEP.1
    日本の取引所に日本円を入金

    海外取引所でコインを取引したい場合は、まず国内の取引所に日本円を入金して、海外取引所で使うコインを入手する必要があります。

     

    「ゴリわか」がおすすめする国内取引所一覧はこちら。

    仮想通貨国内取引所ランキング

    また、主要国内取引所の入金方法については以下の記事を参考にしてください。

    Coincheck(コインチェック)登録方法

    Coincheck(コインチェック)入金方法

  • STEP.2
    日本の取引所でBTCなどの基軸通貨を入手

    国内取引所で、海外取引所で使う基軸通貨(BTCやETH)を入手します。

  • STEP.3
    入手したコインを日本の取引所から海外取引所に送金

    国内で入手したコインを、開設した海外取引所の口座に送金します。

    この時、日本の取引所側の送金手数料に注意して送金しましょう。

  • STEP.4
    海外取引所で欲しいコインをゲット!

    海外取引所側の着金が完了したら、ようやく取引することができます。

海外仮想通貨取引所に入金するためにおすすめ取引所!

いろんな特徴を持つ海外取引所がたくさんありましたね!気になる海外取引所が出来た方も多いのではないでしょうか?

ですが、海外取引所に入金するには国内取引所を介さなければなりません。

国内取引所の中には送金手数料がかかるところが多く、それでは元もこうもありませんよね。

ゴリわか編集部がおすすめする取引所は、送金手数料が格安な『Coincheck(コインチェック)』です。

一時期話題になった取引所ではありますが、今では東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っており、セキュリティはより強固なものになっています。

海外取引所に簡単に送金を行うなら、Coincheck(コインチェック)は登録必須な取引所です。

Coincheck(コインチェック)の公式サイトはこちら

Coincheckで無料口座開設!

安全に仮想通貨を保有するための方法

ハードウォレット

仮想通貨を安全に保管・管理するために大事なのはセキュリティです。

海外の仮想通貨取引所を使っているならなおさら、ハッキングなど、考えられるリスクが多くなっています。

ハードウォレットを使うと、安全に秘密鍵を保管できますのでとてもオススメです。

秘密鍵とは
秘密鍵とは、仮想通貨を送金するときに使う秘匿のパスワードのようなものです。反対に、公開鍵というのもあります。

特に、仮想通貨を長期保管〜中期保有するつもりの方は必須で持っておく必要があります。中期保有以上は必ず、取引所で仮想通貨を保管するのはやめましょう。

ハードウォレットの取り扱い通貨

現在の対応通貨は、このようになっています。

これ以外の通貨も、WEBウォレットと連動することで対応通貨数を拡張することができます。

仮想通貨を保有しているなら、1つは持っておきたいハードウェアウォレットがLedger Nano Sです。

Ledger Nano S公式サイト

【まとめ】海外取引所はバイナンス(Binance)に登録しておこう!

binance

海外取引所は総じて国内取引所より取引の自由度が高いと言うことができます。

使ってみたくなったウホ!

ゴリわかくん

海外取引所を使いこなせば、トレーダーとしてのレベルがグッと上がります。

ビビっときた取引所は、まずは迷わず使ってみるといいでしょう。

また総合ランキング1位のバイナンス(Binance)を登録していない人は、試しに登録してみると良いかもしれません。

Binance(バイナンス)に登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA