【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

仮想通貨はもうオワコン?ゴリわかが考察してみた。

仮想通貨オワコン

最近、仮想通貨市場に元気がないね・・・

ゴリわかくん

ビットコイン価格は2017年末に220万円を記録しましたが、そのあとは右肩下がり。現在は80万円程度まで下落し、仮想通貨はオワコンなんじゃないか?」みたいな雰囲気が出てきたように感じます。

この記事を読むと
  1. 仮想通貨がオワコンと言われている理由がわかる
  2. 仮想通貨はオワコンかどうかがわかる
  3. 仮想通貨は普及するのかがわかる
「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
日本の殿堂入り取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
下落相場もFXで爆益!
安心のGMOが運営!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

仮想通貨はオワコン?

仮想通貨がオワコンと言われている理由は、やはり価格の下落でしょう。2017年末の盛り上がりから考えると、バブル崩壊さながらの状況になっています。

仮想通貨の下落チャート

ただ、それは価格だけの話。技術的に花開くのはこれからのはずです。2017年後半にICOブームが起こり、2018年はそれらのプロダクトが稼働していく年になるはず。(ICO詐欺のような、始まる前から終わっているものもありますが・・・。)

また、Dappsゲームのような、「ユーザーが体験できる」プロダクトもすでに多くリリースされています。確かに仮想通貨市場は元気がありませんが、日常生活にブロックチェーンを主とした技術が浸透していくのはまさにこれからでしょう。

技術的な面から考えると、仮想通貨はオワコンどころかやっとスタートラインに立った、そんな状態なんじゃないかなと思います。

仮想通貨の今後の動向についてさらに詳しく知りたい方はこちらを参照ください。

[2018年最新版] 仮想通貨市場規模の今後の動向について予想してみた

価格ももう一度くらいは上昇する?

仮想通貨の価格はどうなうなるの?という点ですが、自分はもう一度くらいは大きく上昇するタイミングがあると思っています。

その根拠として、名だたる大企業やベンチャー企業がどんどん仮想通貨関係のビジネスに参入していることが挙げられます。最近だと、Yahoo!が仮想通貨取引業に参入するとアナウンスしましたね。

言い方は少し悪いですが、これらの企業はいわば「金儲けの天才」。利益が出ないとわかっていて飛び込んでくるようなことはしないと思うんですよ。

完全に他人頼みの考え方ですが、少なくとももう一度くらいは市場が盛り上がるタイミングが来るんじゃないかと考えています。

【2018年11月30日まで】


現在BITPoint(ビットポイント)では、「ビットコインがもらえるオータムキャンペーン」を開催中。

今なら登録&入金だけで3000円相当のビットコイン(BTC)をもらうことができますよ。

\今すぐ無料登録!/

BITPoint(ビットポイント)のキャンペーンに参加する!

BITPoint(ビットポイント)の登録方法/本人確認審査を画像で解説!|口座開設にかかる日数や時間は?

仮想通貨は本当に普及するの?

ビックカメラのビットコイン決済

仮想通貨の価格自体は減ってきていて、セキュリティや詐偽が問題視される中、仮想通貨が本当に普及するのだろうかと疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

仮想通貨は今までにない非中央主権型の通貨で、送金速度が速く、手数料が安いなどの特徴があります。

これらは既存の法定通貨にはない特徴で、広まるのは少し時間がかかってしまうものです。

技術が進歩し、技術に対して理解が深まるに連れて徐々に普及も進んでいくのではないでしょうか。

現実に、少しずつビットコイン決済の店舗も増えてますし、送金などで使われていくのもそんなに遠くないのではないでしょうか。

もちろん仮想通貨バブルが来るとは限らない

バブル崩壊か価格が上がるのか

とはいえ、もう一度バブルが来ると確信しているわけではありません。このまま市場が縮小し続ける可能性も十分あると思っています。技術の進歩と価格の関連性はどのくらいあるのかはわかりませんが・・・。

仮想通貨にまだバブルは来ていない!だって他の市場と比べて規模が小さすぎるじゃないか!という意見もありますが、バブルが来る前提で考えるのは危ういのでは?と感じています。そもそもバブルが来ないというシナリオも想定しておかないと、市場とともに死んでしまうかもしれません。

また、前回の盛り上がりがバブルだったとしたなら期間が短すぎる!という意見もたびたび見かけます。確かに仮想通貨市場が熱狂的に盛り上がったのは2~3ヶ月程度。他のバブルに比べると圧倒的に期間は短いです。

ただ、現代は情報社会であり、情報が伝達するスピードは以前とは比較になりません。つまり、熱狂感が広まっていくのも数倍の速度になっているはず。それならバブルが数ヶ月で弾けるのも十分可能性として考えられるのではないかな?と思っています。

【まとめ】仮想通貨はまだまだオワコンではない

総時価総額のチャート

なんだか最後はネガティブな内容になってしまいましたが、個人的には仮想通貨にはめちゃくちゃ期待しています。技術的にも価格的にも、です。

とはいえ、仮想通貨市場は生き返るはず!と盲信しているわけではなくて、これからどうなるのかなぁ、くらいのスタンスで見ていきたいなぁと思っています。

自分はテクニカル分析には詳しくないのですが、ちょうど今ビットコインが長期トレンドを左右する分岐点に立っているそうですね。その動向もチェックしながらこれからの市場への関わり方を決定していくつもりです。

まぁ価格はともかく、新しい技術が広まるのはワクワクしますよね。そういう意味では、「仮想通貨は全然オワコンじゃないよ」と考えているのです。他の人がどう考えているのかも、ぜひのぞいてみたいですね。

BITPoint(ビットポイント)の登録方法はこちらから

\BITPoint(ビットポイント)の登録はこちらから/

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

[関連記事]

リップルの買い時を考察してみました。購入を考えている方はご一読ください。

【10/6最新】2018年はリップルが買い時!?その理由と実際の買い方をご紹介!

ビットコインの今後について詳しく解説しました。

【2018年最新版】ビットコインの今後についてゴリわか編集部が徹底分析|ビットコインの将来性は??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です