【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

仮想通貨投資(ビットコイン投資)初心者が知っておくべきこと3つを解説します

あかしぃ
こんにちはー、あかしぃです。仮想通貨投資の初心者が知っておくべきことを3つにまとめたよ!

 

これを読んでいるということは、仮想通貨で投資デビューする人ではないでしょうか。

初めての投資で、期待や不安が入り混じっていると思います。まず安心してほしいのは、仮想通貨投資は決して難しいものではないということ。

ビットコインを買うこと自体は、Amazonで買い物するくらい簡単です。購入手順はこちらの記事で詳しく解説しています。

 

 

仮想通貨市場はとんでもないスピードで成長を続けており、投資初心者であっても大きなリターンを期待できます。ただ、全く何も知らずに飛び込むと、大負けする可能性もまた高いです。

初心者が注意すべきなのは以下の3つのポイント。

  1. 高値掴みをしない
  2. 狼狽売りをしない
  3. 「販売所」を利用しない

 

それぞれ解説していきますね。

 

1. 高値掴みをしないように

 

no name
高値掴みって?

あかしぃ
暴騰しているときに買っちゃうことだよ。そのあとすぐに下落して、塩漬けに・・・みたいなパターンが多いよ

 

仮想通貨市場は浮き沈みが激しいです。1日で10%から20%近く上がることもあれば、その逆もあります。

持っていない銘柄が急上昇し始めると、慌てて買いたくなってしまいますが、それは典型的な失敗パターン。ほぼ100%の確率で、暴騰したあとは大きく下落します。下のチャートを見るとわかりやすいですね。

 

天井で購入してしまうと数時間で大きな含み損になってしまい、そのまま売れずに塩漬けに・・・という未来が待っています。

 

機会損失を恐れるな

 

モナちゃん
こんなところで買うわけないじゃーん

あかしぃ
後からならなんとでも言えるんだよ。実際に暴騰に出くわすと「買わなきゃ損なんじゃ・・・」みたいな気分になるよ

 

チャートを見ると、「なんでこんなところで買うの?」と思うかもしれません。ただ、実際に暴騰を体験してみるとわかりますが、どこまでも上がるような気がしてくるんです。

人間は損するより得する機会を逃すほうが精神的に辛いらしく、高値掴みのリスクが高いとわかっていながらもつい手を出してしまいます。機会損失したくない!という焦りですね。

 

仮想通貨投資に慣れてきた人でもやらかすことがあるので、初心者のうちはとくに高値掴みしないことを徹底しましょう。

具体的には異常なスピードで価格が上がり始めたらもう買わないことをおすすめします。逆に、下落したときは購入のチャンス。

イーサリアムの下落チャート

 

歓喜で売って、悲鳴で買う」という格言があり、まさにその通りだと思います。一度チャンスを逃しても、必ず次のチャンスがあるので、それまでじっと耐えましょう。

 

2. 狼狽売りをしないように

 

モナちゃん
なんて読むのこれ?

あかしぃ
「ろうばい」だよ。焦って損切りしちゃうことをこう言うんだ

 

先ほどお話ししたように、仮想通貨市場は価格変動が激しい世界です。何の前触れもなくいきなり10%下がるのは日常茶飯事。

とはいえ、ほとんどのコインは幾度の暴落を乗り越えながら確実に価格を上げてきています。つまり、売らずに持っておけばそのうち含み損は含み益に転ずるということ。

 

ただ、初心者はいきなりの下落に耐えきれず、狼狽売りしてしまうことが多いです。

投資の世界では「損切りが大事」とよく言われますが、仮想通貨投資においてはむしろ逆。多少の含み損が出ても売らないほうがあとで得する可能性が高いんです。

 

高値掴み+狼狽売りのコンボは最悪

犬が寝転んでいる

 

今までは高値掴みをしても、数週間、数ヶ月経てば含み益に転じるケースばかりでした。仮想通貨投資に慣れている人はこのことがわかっているため、多少高値掴みをしてもすぐには売りません。

最悪なのは、高値掴みをしたあげく狼狽売りのコンボを決めてしまうこと。そして損失を取り戻すためにまた高騰中のコインに手を出す・・・、これは絶対に避けるべきです。

仮想通貨投資で損している人はこのパターンが多いですよ。

 

よほど他に買いたいコインがあるなら別ですが、たとえ高値掴みをしてしまっても、しばらく放置することをおすすめします。

 

3. 「販売所」を利用しないように

 

あかしぃ
仮想通貨の買い方は2種類あって、それぞれ「販売所」と「取引所」と呼ばれているよ。販売所で買うと手数料が高くなるんだ

 

ビットコインやアルトコインを買うには「仮想通貨取引所」にアカウント登録(=口座開設)する必要があります。

アルトコイン
ビットコイン以外の仮想通貨のこと。1000種類以上あり、それぞれに価格がついているので投資対象にできる。

 

仮想通貨取引所では2つの販売方式があり、それぞれ「販売所」と「取引所」と呼ばれます。

ザイフのトップページ

(「ザイフ」という仮想通貨取引所の例です。「簡単売買」は販売所、「取引」と書かれているのは取引所になります。)

 

販売所は、仮想通貨取引所とユーザーがコインを売買する場。購入手順がカンタンなのがメリットですが、取引手数料が高くなります。

 

取引所ではユーザー同士が取引し、仮想通貨取引所はそのための「場」を提供します。取引手数料が安いのが大きなメリット。

 

モナちゃん
手数料ってどのくらい違うの?

あかしぃ
取引所で買うと0.1%くらいだけど、販売所で買うと3%くらいかかるよ

 

仮に10万円買うとすると、3,000円近い差が生まれます。売る際にもまた3,000円の手数料がかかるとすると、最低6,000円分の含み益が発生しないと利益が生まれないことになります。6%の値上がりを期待するのはかなり大変です。

 

販売所で大きな手数料がかかるのは「スプレッド」のせい。販売所では購入価格と売却価格に大きな差があり、これが実質的な手数料になっているんです。

ザイフの販売所の取引価格

 

スプレッドは、本来の価格に上乗せされた手数料のようなものです。同じタイミングでの「取引所」のビットコイン取引価格は220万円ほどでした。つまり、ビットコイン1枚あたり4万円以上の手数料がかかっていることになります。

スプレッドに関しては以下の記事で詳しく解説しています。

 

 

取引所ではスプレッドが発生しないため、手数料が安くて済みます。特別な理由がない限りは取引所で売買することをおすすめします。

 

取引手数料が一番安いのは「ザイフ」という取引所です。ここをメインに使っていくといいでしょう。

ビットコインを取引すると、「マイナス手数料」といって購入代金の一部がキャッシュバックされます。自分もよく使っている取引所ですよ。

 

まとめ

 

  1. 暴騰しているときは手を出さない
  2. 少し価格が下がったからといって損切りしない
  3. 販売所ではなく取引所を利用する

 

この3つを守るだけで勝率はグンと上がるはずです。というより、実際自分がそうでしたから・・・。最近は相場の助けもあり、大きく資産を増やすことができています。

幸い、今の仮想通貨市場は投資の経験がなくても勝てる相場です。まずは少額でビットコインを購入してみることをおすすめしますよ。