【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【徹底比較】コインチェックとザイフは何が違う?それぞれの強みを知ってお得に仮想通貨投資しよう

Zaifのハッキング被害について
【2018年9月20日(金)更新】
9月14日Zaifはハッキング被害を受け、現在仮想通貨の入出金機能を停止しています。 ですので、セキュリティ上の観点からZaifの口座開設をオススメしていません。

仮想通貨取引所ってたくさんありすぎて、どこを使うべきなのか悩みますよね。どこも同じじゃないの?という声もたまに見かけますが、全然そんなことはありません。手数料や使いやすさなどが大きく違うんです。

 

とくにコインチェックとザイフは違うポイントが多く、それを把握して使い分けることでお得にビットコインを購入できますよ。この2つの取引所の相違点を解説していきますね。

Coincheck(コインチェック)公式サイト

 

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
コインチェックのバナー
感動する使いやすさ!
アプリが手放せない!
日本のド定番取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
アルトFXも完備!
送金手数料が無料!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

コインチェック(coincheck)の概要

Coincheck

コインチェックは、国内取引所の中でも初心者から上級者まで幅広く支持されている取引所です。

 

コインチェックをざっくり評価
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(5.0)
通信のよさ
(4.0)
安全性
(3.0)
使っている人の多さ
(5.0)
総合評価
(4.5)
コインチェックの会社概要
商号
コインチェック株式会社
設立 2012年8月28日
社員数
154名 (2018年9月末時点) ※正社員のみ
資本金
1億円
代表取締役 勝屋敏彦
仮想通貨交換業登録  関東財務局長 第00014号

ネムがハッキングによって流失したものの、現在は営業を再開しており、通常通り取引が可能です。

現在は、マネックスに買収されており、セキュリティ的にも大きく改善されているでしょう。

Coincheck(コインチェック)公式サイト

コインチェック(Coincheck)の登録方法を完全攻略!アカウント作成から仮想通貨購入まで。

ザイフ(Zaif)の概要

zaif

ザイフ仮想通貨取引所は、もっともユーザーが多いと言われています。

仮想通貨流失しましたが、現在は営業を再開しています。

ザイフをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(3.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.0)
使っている人の多さ
(4.0)
信頼度
(3.0)
ザイフの会社概要
商号 株式会社フィスコ仮想通貨取引所
設立 平成28年4月12日
社員数 未記載
資本金 22億0,200万円(平成30年12月26日時点)
代表取締役 八木隆二
仮想通貨交換業登録  近畿財務局長 第00001号

ザイフは、仮想通貨FXにといて多くのトレーダーより支持を受けていました。

しかし、現在は仮想通貨流出後、運営体制などを強化している最中と言えるでしょう。

コインチェックとザイフの比較

 

まず全体像をざっくり把握してもらえるように、簡単な表を作りました。いくつかのポイントにおいて、どちらのほうが優れているかを比較しています。

 コインチェックザイフ
セキュリティ
使いやすさ
スマホアプリ
コインの取り扱い数
手数料
独自サービス
サーバーの強さ
モナちゃん
結構違うポイントあるんだね
あかしぃ
そうなんだ。この違いを知ったうえで使い分けることが大切だよ

 

注目すべきなのは「手数料」と「独自サービス」。このページでもとくに詳しく解説していきます。また、これらの違いを踏まえて、それぞれの取引所に向いている人はこんな感じ。

  • コインチェック:今までに投資経験がなく、まずは少額からビットコインを買ってみたい人
  • ザイフ:投資経験がある人や、まとまった資金(3万円以上)で投資したい人

 

上の表だけでは具体的なことはなにもわからないので、それぞれのポイントについて解説していきますね。

 

セキュリティ

 

セキュリティレベルにはそこまで大きな違いはありません。

どちらの取引所にも「自動ログアウト」や「二段階認証」などの機能があり、不正ログインを防止する仕組みは備わっています。

 

Coincheck(コインチェック)公式サイト

コインチェック(Coincheck)の安全性は大丈夫?セキュリティを徹底調査!【2段階認証の設定方法も解説】

使いやすさ(重要ポイント!)

 

使いやすさは圧倒的にコインチェックのほうが優秀です。その理由として、

  • サイトデザインがシンプルで使いやすい
  • 「店頭取引」形式であるため、購入手順がカンタン

などがあります。

モナちゃん
店頭取引って?
あかしぃ
販売方式の一つだね。ビットコインの販売方法には「店頭取引」と「板取引」があるんだ

 

店頭取引は、取引所と1対1で売買する取引方法のこと。イメージとしてはこんな感じ(「ビットフライヤー」はコインチェックと読み替えてください)。

取引所デザイン

 

対して、板取引はユーザー同士で売買する取引方法で、取引所はそのための場を提供しています。下の図を見るとイメージしやすいかも。

取引所ラフ画

 

購入手順としては店頭取引のほうがカンタンです。購入数量を入力するだけで買えちゃうので。

(コインチェックでの購入手順です)

 

板取引は「指値注文」や「注文板」を理解する必要があり、初心者には少しハードルが高いかもしれません。

コインチェックは店頭取引、ザイフは板取引を採用しているので、使いやすさはコインチェックのほうが優秀、というわけです。

実際、コインチェックは投資初心者から好評を得ている取引所です。

Coincheck(コインチェック)公式サイト

 

スマホアプリ

 

スマホアプリもコインチェックのほうが便利です。現在のコイン価格一覧がパッと表示されるのはとてもありがたいんですよね。アプリからトレードもできます。

 

ザイフのアプリはちょっと使いづらすぎるので、これを使っての取引はおすすめしません。

というより、個人的にはアプリで取引するのは避けたほうがいいと思っています。画面が小さく、誤操作の危険があるので。

緊急時以外は、パソコンからトレードすることをおすすめしますよ。

Coincheck(コインチェック)公式サイト

コインの取り扱い数

 

コインチェックは、国内取引所の中で最もコインの取り扱い数が多い取引所です。

ビットコインに加え、9種類のアルトコインを売買できます。ラインナップは以下の通り。

アルトコイン
ビットコイン以外の仮想通貨のこと。「イーサリアム」や「リップル」が有名。
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(NEM・XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

 

ザイフも多いほうですが(4種類)、コインチェックには敵いません。ただ、トークンの売買ができるのが大きな強みです。ラインナップを下にまとめておきました。

トークン
仮想通貨の一種のようなもの。有名なものは「ペペキャッシュ」や「コムサトークン」など。
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(NEM・XEM)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • 各種トークン

 

いろんなコインを売り買いしたいならコインチェックがおすすめです。

Coincheck(コインチェック)公式サイト

Coincheck(コインチェック)の取り扱い通貨9種類を徹底解説!【銘柄の特徴と将来性もわかる】

手数料(重要ポイント!)

 

あかしぃ
手数料を安くしたいならザイフ一択だよ

 

投資において手数料はとても大切な要素です。投資で儲けても、手数料負けしていては意味がありませんから。

仮想通貨投資において、かかってくる手数料は以下のものです。

  • 仮想通貨の送金手数料
  • 入出金手数料
  • 売買手数料

 

送金手数料はどの取引所でも大差ないですし、入出金手数料はコインチェックのほうが少し高いですが、そこまで気にするほどの違いはありません。

 コインチェックザイフ
銀行振込銀行ごとに異なる銀行ごとに異なる
クイック入金756円~486円~
コンビニ入金756円~486円~
出金手数料400円350円

 

大きく違うのは売買手数料。この手数料を安く抑えたいならザイフを利用するべきです。

コインチェックは「店頭取引」を採用しているため、購入手順がカンタンだとお話ししました。ただ、この販売方式にはデメリットがあって、売買手数料が高く設定されているんです。

モナちゃん
そんなに高いの?
あかしぃ
価格の3%ほどだね。10万円分買ったり、売ったりしたら、そのうち3,000円が手数料に消えることになるよ

 

この手数料を取り戻すのは大変です。コインの価格が3%上がってやっとチャラですから。また、3%で固定されているわけではなく、暴騰時や暴落時にはさらに手数料が高くなります。

 

対して、ザイフの板取引なら売買手数料は固定で0.1%ほどしかかかりません。それどころか「マイナス手数料」ということで、逆にお金が返ってくることもあります。

ザイフ手数料

(ザイフの手数料一覧です。ザイフでビットコインを取引すると、取引価格の0.01%~0.05%が返ってきます。)

 

ただ、板取引は取引手順がやや複雑なのがネック。このへんは手数料とのトレードオフですね。

まとめると、

  • コインチェック:店頭取引で購入手順がカンタン。ただ手数料が高い
  • ザイフ:板取引なため操作が少し難しい。手数料は格段に安い

ということになります。

 

大きな資金で売り買いするほど手数料も大きくなるので、まとまった資金で投資するならザイフを利用しましょう。さすがに3%は無視できる数字ではありませんから。

3万円くらいの投資ならそこまで大きな手数料にはならないので、コインチェックを使うのも十分アリです。

Coincheck(コインチェック)公式サイト

 

独自サービス(重要ポイント!)

 

モナちゃん
独自サービスって?
あかしぃ
取引所はコインの売買以外のサービスも提供しているんだ

 

コインチェックが提供している独自サービスは「仮想通貨レンディング」。

自分の持っているビットコインやアルトコインをコインチェックに一定期間預けることで、その期間に応じた利子を受け取ることができます。仮想通貨の貯金のようなサービスですね。

しばらく売る予定のないコインを預ければ、少しずつですが確実に枚数を増やせますよ。

 

ザイフのコイン積立ロゴ

 

ザイフは「コイン積立」というサービスを展開しています。これは積立投資の仮想通貨バージョンで、サービス内容は、投資金額を設定しておけば、自動的に口座から引き落とされて希望のコインを購入してくれるというもの。

一気に投資すると高値掴みのリスクがありますが、分割して投資することでその可能性を大きく下げることができます。

 

この投資法を「ドルコスト平均法」といい、リスクの小さい投資手法として評価されているものです。

仮想通貨投資は「ミドルリスク・ハイリターン」。低リスクで投資を始めたいなら、ぜひザイフのコイン積立を利用しましょう。

 

自分もサービスを利用しており、毎月コツコツと積立投資しています。サービスのメリットやデメリット、投資成績についてまとめているので、ぜひ参考にどうぞ。

 

 

サーバーの強さ

 

ザイフのデメリットの一つに、サーバーの不安定さがあります。いずれかのコインが暴騰、暴落し、取引が活発になると、サーバーが落ちたり重くなったりして注文が通りにくくなるんです。

 

長期目線で投資するならあまり関係ありませんが、短期トレード目的の人にとってこのデメリットは致命的。ビットコインFXも含め、ザイフで短期トレードをするのは避けたほうが無難です。

MEMO
最近は少しずつサーバーが強化されつつあるようです。以前に比べて格段に安定するようになりました。

口コミにもある通り、コインチェックは国内取引所の中で屈指のサーバー安定度を誇っているので、その点は安心です。

Coincheck(コインチェック)公式サイト

コインチェックとザイフのチャートを比較!

コインチェックのチャート

コインチェックのチャート

コインチェックのチャートはシンプルで、見易く初心者の方でも安心して扱えるでしょう。

二つの取引所のトレードチャートは、甲乙つけ難いですがザイフのチャートもみていきましょう。

ザイフのチャート

ザイフのチャート

ザイフのデザインは、コインチェックと比べてもカラフルですね。人によっては、このデザインが好きという方もいるでしょう。

機能的には、両者ともとても支持されています。

あえておすすめするならば、コインチェックです。初心者の方から上級者まで愛用している国内を代表する仮想通貨取引所です。

投資目的に合わせてうまく使い分けよう

 

モナちゃん
ぶっちゃけどっちにすべきなのか教えて?
あかしぃ
こっちがおすすめ!っていうのは難しいね・・・。どちらにも強みがあるから、目的に合わせて使い分けるべきだよ

 

仮想通貨投資はいくつかの取引所に登録して、使い分けるのが基本です。資産を分散することで、リスクの低減にもなりますし。

コインチェックとザイフの特徴をまとめると、

  • コインチェックいろんなアルトコインが買える。とにかく使いやすいので初心者におすすめ
  • ザイフ:手数料が安い。積立投資サービスも便利。コインチェックから移行するのがおすすめ

といったところです。

まずはコインチェックで少しビットコインやアルトコインを買ってみて、慣れてきたらザイフに移行する、というのがおすすめの流れです。

コインチェックのロゴ

コインチェックとザイフ、それぞれの強みを活かして、お得に仮想通貨投資をしてくださいね。

 

Coincheck(コインチェック)公式サイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA