【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

コインチェック(Coincheck)のスプレッドは高すぎる?|手数料を徹底比較!

ゴリわかくん

コインチェックに登録したいんだけど、手数料ってどんな感じウホォ…?
コインチェックの手数料はどれくらいなのか、気になるウホォ…!

ゴリ美ちゃん

結論から言いますと、Coincheck(コインチェック)の取引手数料は無料です!

ですので、手数料をしっかり抑えて取引することができますよ。

ただ取引の仕方によっては、想定外な手数料を取られてしまう可能性も…。

本記事ではコインチェックの手数料についてだけではなく「手数料をうまく抑えるコツ」についても、ご紹介していきますよ!

ざっくり言うと…
  • Coincheckの取引手数料は無料!コストを抑えて仮想通貨を取引できる。
  • ただし頻繁に売買してしまうと、スプレッドがたくさんかかってしまい、思わぬコストがかかってしまう可能性も…。
  • Coincheckでのスプレッドを抑える方法は、①長期保有する②頻繁な売買をしない③出入金回数を減らす、の3つ!
  • スプレッドさえ抑えることができれば、Coincheckでとってもおトクに仮想通貨を売買することができる!
  • とても人気の高い取引所で、取引者数は既に250万人を突破!仮想通貨を始めるなら、Coincheckは登録必須!

→Coincheckの公式サイトはこちら

Coincheckで無料口座開設!

▼Coincheckの超かんたんな登録方法はこちら!▼
コインチェック(Coincheck)の登録方法を完全攻略!アカウント作成から仮想通貨購入まで。

Coincheck(コインチェック)の手数料一覧

ゴリわかくん

そもそも、Coincheckにはどんな手数料の種類があるウホォ??
Coincheck(コインチェック)の5つの手数料
  1. 取引手数料
  2. 日本円入金手数料
  3. 日本円出金手数料
  4. 送金手数料
  5. スワップ手数料(レバレッジ手数料)

ゴリわかくん

特に、①〜⑤の手数料がよくかかるので、気をつけるウホォ!
早速、それぞれの手数料について深掘りしていくウホォ!

ゴリ美ちゃん

Coincheck(コインチェック)の取引手数料

ゴリわかくん

無料ウホォぉぉ!!
最高ウホォぉぉ!

ゴリ美ちゃん

Coincheckの取引手数料は、無料です。

コストをしっかり抑えつつ、とってもおトクに取引することが可能ですよ!

ただ気をつけるべきなのが、上記の表は「取引所形式」の手数料をあらわしています。

仮想通貨の業者には「取引所形式」と「販売所形式」の2つのタイプが存在しており、Coincheckの場合はビットコインのみ「取引所形式」を採用しています。

アルトコインの場合は「販売所」での取引となり、販売所の場合は「スプレッド」と呼ばれる手数料がかかってしまうので、注意が必要です。

ゴリわかくん

スプレッドは「見えない手数料」なんて言われているウホ、気をつけないとウホォ…!
スプレッドとは…?

スプレッドは、手数料要項には記載されていない手数料のようなもの。

知らないで取引していると、思わぬところで損をしてしまうかもしれません…。

実際に取引を始める前に、しっかりと仕組みを確認しておきましょう!

仮想通貨(ビットコイン)のスプレッドとは?|取引所ごとに徹底比較!

Coincheck(コインチェック)の日本円入金手数料

Coincheckは、なんと日本円の入金手数料に関しても無料です。

ただし日本円の入金には3つの種類があり、手数料がかかる入金方法も存在しています。

3つの入金方法について、深掘りしていきましょう!

Coincheckへの3つの入金方法
  1. 銀行振込
  2. コンビニ入金
  3. クイック入金

銀行振込の場合

銀行振込の場合、入金手数料は無料です!

上記の画面の中に「振込先口座番号」が表示されますので、記載されている口座番号宛に入金を行いましょう!

振込手数料に関しては負担する必要がありますので、注意しましょう。

注意

銀行振込でCoincheckで入金する場合は、振込人名義に「ユーザーID」「登録カナ氏名」を忘れずに入力しましょう。

ユーザーIDに関しては、上記画像の黒枠内に記載されているので、間違えのないように記載しましょう。

この2点を正確に記載しないと、入金が正しく反映されない可能性がありますので、十分に注意しましょう!

→Coincheckの公式サイトはこちら

Coincheckで無料口座開設!

コンビニ入金の場合

ゴリわかくん

コンビニ入金を行う場合は、若干の手数料がかかるウホォ!
コンビニ入金手数料(入金額から手数料が引かれます) 3万円未満 770円
3万円以上、30万円未満 1,018円

一度の入金額が3万円を超えると、約1,000円の手数料がかかるようです。

コンビニ入金の場合は、上記の画面で「氏名」「電話番号」「メールアドレス」「入金額」を記入し、決済申請を行いましょう!

その後、実際に支払いを行うコンビニを選択し、表示された支払い情報を元にして支払いを行いましょう。

ゴリわかくん

手数料を抑えるなら銀行振込、面倒を省きたいならコンビニ入金がおすすめウホ!

クイック入金の場合

クイック入金では、インターネットバンキングやPay-easyを利用し、即座に入金を行うことが可能です!

クイック入金手数料 3万円未満 770円
3万円以上、50万円未満 1,018円
50万円以上 入金金額×0.11%+495円

クイック入金を行う場合、コンビニ入金と同じくらいの手数料が必要になります。

インターネットバンキングに対応している銀行口座が必要ですので、あらかじめ用意しておきましょう!

Coincheck(コインチェック)の出金手数料

日本円出金手数料 407円

Coincheckの日本円出金手数料に関しては、一律で「407円」となっています。

手数料としては割と大きい金額ですので、出金はなるべくまとめて行うように心がけましょう!

Coincheck(コインチェック)の送金手数料

送金手数料に関しては、仮想通貨を他のウォレット・取引所に送金する際に必要となります。

手数料は通貨ごとに異なりますので、送金を行う前に必ずチェックしておきましょう!

通貨名 送金手数料
BTC 0.001 BTC
ETH 0.01 ETH
XRP 0.15 XRP
LTC 0.001 LTC
BCH 0.001 BCH
ETC 0.01 ETC
FCT 0.1 FCT
XEM 0.5 XEM
MONA 0.001 MONA
LISK 0.1 LSK

ゴリわかくん

外取引所の場合は、ビットコインが基軸通貨の場合が多いから、BTCで送金するのがおすすめウホよ!

Coincheck(コインチェック)のスワップ手数料

スワップ手数料は「レバレッジ手数料」なんかとしても呼ばれています。

初心者のうちは手を出す機会はないと思いますが、スワップ手数料も掲載しておきます!

ロングポジション ショートポジション
新規約定時 取引約定金額×0.04% 取引約定数量×0.05%
繰越し時(新規約定時から24時間毎)

スワップ手数料とは、ポジションを持った状態で24時間ごとにかかる手数料(金利)のことです。

注文の金額が大きいほど、手数料も高くなります!

レバレッジをかけることで大きな利益を期待できますが、大損するリスクも大きくなるので、よく考えて利用してくださいね!

Coincheck(コインチェック)のスプレッドはどれくらい?

Coincheckは取引手数料が無料ですが、売買する際には「スプレッド」という手数料が別でかかります。

スプレッドは取引所の「手数料要項」に書かれていないため「見えない手数料」とも呼ばれています!

スプレッドって?

購入価格と売却価格の差額のこと。実質の業者への手数料。

この「スプレッド」は、取引を行うたびに必要になりますので、十分に注意する必要があります!

またCoincheckには「販売所」と「取引所」の2つの販売形式があり、それぞれでスプレッドの広さが異なります。

実際に確認していきましょう。

ゴリわかくん

一般的には、取引所の方がスプレッドは狭めに設定されているウホよ!

販売所のスプレッド

販売所の場合は、ワンタッチで仮想通貨を購入することができる反面、取引所よりもスプレッドが広めに設定されています。

例えば上記の場合ですと、

1,019,220円(購入価格) – 987,220円(売却価格) = 32,000円

となりますので、1BTCあたりのスプレッドは「32,000円」となります。

全体価格の「約3%」にあたりますので、若干手数料が高くなっていますね…。

取引所のスプレッド

対して、こちらが取引所の画面になります。

取引所の場合は、

1,004,410円(購入価格) – 1,003,519円(売却価格) =  891円

となり、1BTCあたりの手数料はなんと「891円」と非常に安いです!

取引所の方が注文方法が複雑ですが、スプレッドを抑えたい場合は取引所を利用すべきでしょう。

注意

Coincheckの場合、取引所での取り扱いがあるのは「ビットコイン」のみです。

アルトコインを取引する場合は「販売所」を使う必要があるので、スプレッドが広くなる可能性が高いです。

アルトコインの場合はなるべく短期売買は控えましょう!

Coincheck(コインチェック)で手数料を抑えるコツ

ゴリわかくん

コインチェックでなるべく手数料を抑えるには、どうしたら良いウホォ…?
なるべく手数料を節約するコツがあったら、教えて欲しいウホォ…!!

ゴリ美ちゃん

Coincheckで手数料を抑えるコツ
  1. 長期保有する
  2. ビットコインは取引所を使用する
  3. アルトコインの売買を避ける
  4. 入金・出金の回数を減らす

コツ①:長期保有する

手数料が気になるなら、そもそも頻繁に取引しないのがオススメ。

保有しているだけなら維持費用もかかりませんし、年会費等もかかりません!

仮想通貨は発展途上ですので、長期保有(ガチホ)でもまだまだ大きく利益を狙うことが可能。

特に、ボラティリティ(値動きの幅)が大きいアルトコインなどは、長期保有するのもオススメですよ。

→Coincheckの公式サイトはこちら

Coincheckで無料口座開設!

コツ②:ビットコインは取引所を使用する

先述した通り、短期売買を行うならスプレッドが狭い「取引所」を利用するのがオススメ。

ビットコインは取引所でのトレードを行うことができ、手数料も全体の「0.01%前後」しかかからず、とってもおトクです!

板取引になるので「購入価格」や「注文方法」などを指定する必要がありますが、すぐに慣れるので問題ないかと思います。

▼ビットコインの超かんたんな買い方はこちら!▼
ビットコイン(BTC)の買い方/購入方法を完全攻略!|どこで買うのが一番おトクなの?

コツ③:アルトコインの頻繁な売買を避ける

先述した通り、Coincheckでアルトコインを購入する場合は「販売所形式」を用いる必要があります。

ですので、どうしてもスプレッドが広くなってしまいがちです。

Coincheckではアルトコインの頻繁な売買を避け、なるべく中期・長期保有を行うのが最も賢い方法。

仮に短期売買を行いたい場合は、スプレッドが狭い取引所への送金を行い、その取引所に送金を行なってトレードを行うようにしましょう!

▼編集部厳選!アルトコインのおすすめランキング▼
アルトコインとは?プロが選んだおすすめ銘柄ランキング2019年11月版

コツ④:入金・出金の回数を減らす

Coincheckにおいて取引以外に手数料がかかる点、それは「出金・入金」の場面。

1回で「数百円」という手数料が必要となってしまいますので、入金や出金の回数は極力減らしましょう!

特に「出金」の場合は、金額にかかわらず一律の手数料を取られますので、なるべく一気に出金を行うように心がけましょう!

Coincheck(コインチェック)の手数料 まとめ

ゴリわかくん

手数料について、バッチリ理解することができたウホォ!
Coincheckでおトクに取引するウホォ!

ゴリ美ちゃん

Coincheckは取引手数料・入金手数料が無料なので、他の取引所よりも低コストで取引できます。

ただし、スプレッドなどの「見えない手数料」もかかってきますので、短期売買を行う際は十分に注意しましょうね!

特にアルトコインを取引する場合は、なるべく短期売買は避け、中期・長期保有をメインで行いましょう!

→Coincheckの公式サイトはこちら

Coincheckで無料口座開設!

▼Coincheckのリアルな口コミ・評判はこちら!▼
【2019年11月】コインチェックの評判は最悪?超辛口でメリット・デメリット・口コミを徹底解説!