【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【徹底比較】コインチェックVSビットバンク!手数料・スプレッド・取り扱い通貨の違いは?

仮想通貨を取引したり、送金したりする上で悩むのが、「どの取引所を使うのか」という問題だと思います。

仮想通貨取引所はそれぞれ特徴があり、使い分けることが非常に大切です。

特に、大手のコインチェックとビットバンクで悩む方も多いかと思います。

コインチェックとビットバンクはどっちを使うのが良いんだろう・・・
手数料が安いのはどっちかな・・・

このような疑問がある方も少なくないでしょう。

ということで、今回は「取り扱い通貨」「手数料」「スプレッド」など、コインチェックとビットバンクを詳しく比較していきます。

また、2つの取引所間の送金方法や送金手数料も紹介します。

結論から言うと

  • 長期保有目的ならコインチェック
  • 短期売買ならビットバンクがおすすめ
  • 投資スタイルが決まっていない方はコインチェックが無難

取り扱い通貨が多く使いやすいコインチェックは、メインの取引所として使えますので、まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

\手数料が安い!/

今すぐCoincheck(コインチェック)に登録する!

では、詳しく解説していきます。

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
コインチェックのバナー
感動する使いやすさ!
アプリが手放せない!
日本のド定番取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
アルトFXも完備!
送金手数料が無料!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

コインチェックとビットバンクを比較|違いは?

コインチェックとビットバンク

違いを見ていく項目は以下の3つです。

比較する項目
  • 取り扱い通貨
  • 取引手数料
  • スプレッド

では、1つづつ見ていきましょう。

取り扱い通貨

取り扱い通貨
2つの取引所の取り扱い通貨を表にまとめました。

コインチェック ビットバンク
ビットコイン
イーサリアム
リップル
ライトコイン
ネム ×
ビットコインキャッシュ
モナコイン ×
ファクトム ×
リスク ×
イーサリアムクラシック ×

こうして見ると、コインチェックの取り扱い通貨数がとても多いことがわかります。

取り扱い通貨数
  • コインチェック・・・9種類
  • ビットバンク・・・6種類

唯一コインチェックが取り扱っておらず、ビットバンクで取引できるのが「モナコイン」です。

モナコインを取引したい方はビットバンクを使うと良いでしょう。

ビットバンクで取り扱いをしていない通貨を取引したい方や、取引する通貨を決めていない方はコインチェックを使うと良いと思います。

Coincheck(コインチェック)の取り扱い通貨9種類を徹底解説!【銘柄の特徴と将来性もわかる】 【最新版】ビットバンク(bitbank)の取り扱い銘柄・通貨は6種類!それぞれの購入方法もご紹介!

取引手数料

次に、取引手数料を比較していきます。

手数料はお得に取引できるかどうか決まるので気になる点ですよね。

コインチェック ビットバンク
無料 Maker:-0.05% Taker:0.15%

コインチェックは取引手数料が無料で、ビットバンクはMakerとTakerで変わります。

  • Takerとは・・・成行注文(板にない注文)
  • Makerとは・・・指値注文(板にある注文)

Takerは成行だけなく板にない指値注文も含まれることに注意してください。

ビットバンクの場合、Takerで注文すると0.015%の手数料がかかりますが、Makerで注文したときは-0.05%の手数料が還元されます。

そのため、Makerをよく使う方はビットバンクで取引する方がお得かもしれません。

ただ、Takerだと割と高い手数料を取られてしまうので、そこは注意してください。

どの注文方法を使うのかよくわからないという方は、コインチェックで取引するのが無難だと思います。

\手数料が安い!/

今すぐCoincheck(コインチェック)に登録する!

ビットバンク(bitbank.cc)の手数料を徹底比較!お得な取引所はどこ?キャンペーン2019年1月まで実施中。

スプレッド

次に、スプレッドを比較していきます。

スプレッドとは、買値と売値の差で見えない手数料と言われることもあります。

コインチェック ビットバンク
1~5% ほぼなし

スプレッドは変動しますが、全体的にビットバンクの方が小さいスプレッドを提供しており、お得に取引することができます。

取引する際にはスプレッド以上に利益を出さないと必ず損してしまう仕組みとなっています。

そのため、取引回数が多い方はスプレッドの大きさはネックとなる可能性が高いです。

短期売買をする方はビットバンク、長期保有目的の方はコインチェックと使い分けるのが良いでしょう。

コインチェックのスプレッドは超高い?手数料比較と評判を徹底解説!【安く買う方法】 ビットバンク(bitbank)のスプレッドは本当に狭い?|他の国内取引所とも比較

コインチェックとビットバンクでの送金

次に、コインチェックとビットバンク間での送金について説明していきます。

ビットバンクで購入した通貨をコインチェックに送金したり、その逆に送金することもあるでしょう。

送金手数料

送金手数料

まず気になるのは送金手数料。

各通貨の手数料を表にまとめてみました。

コインチェック ビットバンク
ビットコイン 0.001BTC 0.001BTC
イーサリアム 0.01 ETH 0.005 ETH
リップル 0.15 XRP 0.15 XRP
ライトコイン 0.001 LTC 0.001 LTC
ビットコインキャッシュ 0.001 BCH 0.001 BCH

見てわかるように、手数料はほとんど同じです。

強いて言えば、イーサリアムの手数料が少しビットバンクの方が安いですが、大した差ではないのであまり気にする必要もないでしょう。

送金時間

次に送金時間です。

送金時間はその通貨によって変わり、基本的に取引所による違いは生まれません。

だいたい、どの通貨も10~30分ほどで送金が完了するようです。

そのときの送金量が多いと送金時間も長くなるので、念の為、余裕を持って送金するのが一番です。

送金方法

送金方法について解説します。

最初は慣れない仮想通貨の送金ですが、慣れると簡単にできるので、この機会にマスターしておきましょう。

コインチェックの送金方法

コインチェックで送金する際は、まず「ウォレット」を選択し、左メニューから「コインを送る」を選択。

コインチェックの送金方法

すると、以下の画像のような送金画面が表示されます。

通貨の選択

まず、一番上から送金したい通貨を選びましょう。

そして「宛先」と「金額」を入力します。

宛先をまだ登録していない方は、「送金先リストの編集」から送金先を入力することができます。

内容を確認したら「送金する」ボタンをクリックして送金完了です。

\手数料が安い!/

今すぐCoincheck(コインチェック)に登録する!

ビットバンクの送金方法

ビットバンクでもコインチェックと同じように送金することができます。

ビットバンクの送金方法

まず、左メニューから「出金」をクリック。

右側に通貨名が表示されるので、送金したい通貨を選びます。

今回はビットコインを例に見ていきます。

送金画面

コインチェックのときと同じように、送金先のアドレスと数量を入力します。

まだ送金先のアドレスを登録していない方は「アドレスを追加」から登録をしましょう。

内容をしっかりと確認したら「引出内容を確認」をクリックして送金を完了させます。

\スプレッドが小さい!/

今すぐbitbank(ビットバンク)に登録する!

リップルを買うならどっちがおすすめ?

リップル

非常に将来が期待されており、人気のリップルですが、リップルを買うならどちらの取引所が良いのでしょうか。

結論から言うと、リップルの長期保有ならコインチェックがおすすめです。

コインチェックがおすすめの理由は以下の通り。

おすすめの理由
  • 取引手数料が無料
  • 圧倒的な使いやすさ
  • 大手取引所の安心感

「取引手数料が無料」という点ももちろん魅力的なのですが、何より良いのが「非常に使いやすい」という点です。

特に、スマホアプリの使いやすさはコインチェック人気の理由です。

PCがなくても簡単にリップルの購入ができますし、どこにいても資産状況や価格を確認することができます。

そのため、初心者の方は特にコインチェックでのリップルの購入がおすすめです。

リップル(XRP,ripple)を買うならいつ・どこで・いくらから購入するのがおすすめ?

[まとめ]コインチェックとビットバンクを使い分けよう

コインチェックもビットバンクもそれぞれ良いところはあります。

コインチェックは使いやすく長期保有に向いていて、ビットバンクはスプレッドが小さいため短期の売買に最適な取引所です。

それぞれの目的に合った取引所を選び、投資するのが良いでしょう。

まだ自分の投資スタイルが決まっていない方はとりあえずコインチェックに登録しておくのがおすすめ。

\手数料が安い!/

今すぐCoincheck(コインチェック)に登録する!

短期で売買したい方はビットバンクにも登録しておくと良いです。

\スプレッドが小さい!/

今すぐbitbank(ビットバンク)に登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA