【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

ビットコイン(仮想通貨)FXのやり方を分かりやすく解説!準備・やり方・リスクも!

ビットコインFXやり方

最近ビットコインFXやってる人多いけどぶっちゃけ儲かるの?

ビットコインFXってなんか危なそう。。気をつけるべきリスクは?

などのよくある疑問に幅広く答えた解説になります。

ビットコインFXのやり方をやさしく教えるよ!

ゴリわかくん

ビットコインFXが儲かると聞いて、ちょっとやってみたくなったかも、、

わかります、その気持ち。

自分もそんな感じでFXデビューしました。

今回は、

  • ビットコインFXをやってみたいけれど、やり方がサッパリわからない
  • そもそもFXの専門用語とかもよく知らない

という人向けに、同じ初心者目線からビットコインFXのやり方について詳しく解説していきますね。

ビットコインFXを始めるならBITPoint(ビットポイント)

ビットポイントではビットコインFXに使える「MT4」機能が無料で使えます。

アカウントを登録するだけなら無料なので、サクッとしてしまうことをおすすめします!

ザックリ言うと
  • 初めてのビットコインFXは追証がない(借金のリスクが限りなく低い)取引所で!
  • 初心者はビットポイント(追証なし)」,慣れてきたらBitMEX(追証なし)」を使うと低リスクで取引ができる
  • まずはビットポイントでFXをやってみよう!

\国内最大の取引所!/

BITPoint(ビットポイント)で仮想通貨FXを始める!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
日本の殿堂入り取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
下落相場もFXで爆益!
安心のGMOが運営!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

ビットコインFXとは?

ビットコインfxの正しい知識を身につけよう!

ゴリわかくん

ビットコインFXはレバレッジをかけての取引が可能です。レバレッジは「てこの原理」を意味する言葉。下の画像を見るとイメージしやすいと思います。

ビットコインFXのレバレッジの説明

 

簡単に言えば、自分の持っている資金以上のビットコインを売り買いできる、ということです。口座に10万円しかなくても100万円分のビットコインを買ったり、売ったりできます。

これなら少ない資金で大きな利益を期待できるようになります。これがFXの魅力です。

ただ、10万円で1,000万円分とか1億円分とかのビットコインは売り買いできません。適用できるレバレッジには上限があるためです。

たとえばレバレッジ上限が10倍なら、10万円で売り買いできるのは100万円分まで、ということになります。レバレッジ上限は各取引所ごとに決まっています。

 

次に、もう一つの特徴である売り(ショート)から入れる」ことについて。こちらも画像でみるとイメージしやすいです。

ビットコインFXの売りのイメージ

 

普段の取引(現物取引といいます)では、下のような手順で儲けを出します。

  1. まずビットコインを買う
  2. 価格が上がったあとに売ることで利益が生まれる

ただ、FXについては先にビットコインを売って、そのあと買い戻すということもできます。手順にするとこんな感じですね。

  1. まずビットコインを借りて売る
  2. 価格が下がったあとに買いなおして借りた分を返却。売る前と買う前の差額が利益になる

なんだか面倒そうな手順ですが、注文の出し方は現物取引のときと変わりません。いくらで売って、いくらで買いなおすかを指定するだけです。

このように、ビットコインFXでは価格が下がったときにも利益を出せるんです。これが現物取引との大きな違いです。

FXの特徴をまとめると、少ない資金でも大きな利益を期待でき、ビットコイン価格が下がっているときにも儲けを出せるチャンスがある、ということになります。

ビットコインFXと現物取引との違い

①ショートとロングの両方で取引が可能

下がるタイミングでも利益を出すことができます。

②レバレッジをかけられる

少ない資金でも大きな額での取引が可能になります。

ビットコインFXと為替(外貨)FXとの違い

①24時間365日取引が可能

為替fxは平日の9時から17時までしか取引することができません。

②値動きが激しい

 

初めてビットコインFXをするなら追証がなく、手数料も安いビットポイントがおすすめです。

追証とは

追証とは証拠金が足りなくなった時に必要な、さらなる証拠金のことを指します。

ビットポイントのロゴ

BITPoint(ビットポイント)に登録する!

ビットコインなどの仮想通貨は日本円などの法定通貨に比べてはるかに値動きが激しいです。

ビットコインFXをするための準備

始める前の準備

取引所に日本円を入れておこう!

ゴリわかくん

コインチェックでFXをするには、まずアカウントを作り、そのあと日本円を入金しておく必要があります。まだアカウントを持っていない人はこちらからどうぞ。

現在、コインチェックは新規登録受付を停止しています。再開日は未定です。

そこで今から始める人は、ビットコインFXができるビットポイントでアカウント登録しましょう。

BITPoint(ビットポイント)に登録する!

日本円の入金方法

コインチェックでは入金方法を以下の3通りから選べます。

  • 銀行振込
  • ネットバンキング(ペイジー入金)
  • コンビニ入金

365日、24時間いつでも入金できるネットバンキングが便利。反映までも数分です。

レバレッジ取引の口座に日本円を移動させておく

コインチェックでは、現物取引とレバレッジ取引(FX)の口座が分かれています。レバレッジ取引の口座に日本円を移動させましょう。

画面上部のメニューバーから「振替」をクリック。

コインチェックの振替

 

下のキャプチャのように、「取引→レバレッジ」に変更し、移動させる金額を入力後、「残高を移動する」をクリックします。手数料はかかりません。これでFXのための準備は完了です。

コインチェックの残高を移動する

ビットコインFXのやり方

ビットコインFXは画面上部メニューバーの「トレードビュー」からできます。

コインチェックのトレードビュー

 

クリックすると複雑な画面が表示されてびっくりしますが、落ち着いて操作していきましょう。まず、キャプチャのように「1min」、「レバレッジ残高」、「レバレッジ取引」をクリックします。

「1min」というのは、チャートの一本のバーを1分単位で表示するということです。このほうが値動きを追いやすいので、FXに慣れるまでは1minにしておくといいですよ。

コインチェックのチャート

 

買い注文の出し方(ロング)

まずは買い注文(ロング)を出してみましょう。画面下に売り注文と買い注文が表示されています。この価格で買いたい!、または売りたい!という注文が並んでいるわけです。

ビットコインFXの買い注文

 

これとチャートを参考に指値注文のレートを決定します。この価格まで落ちてきたら買いたいな〜と思う価格を、注文フォームの「レート」に入力します。

また、すでに売り板に並んでいる価格で注文を出せば、すぐに取引を成立させることができますよ。ここから上がり続けるはず!と読んだときはそうしましょう。

 

試しにロングポジションを持ってみます。注文フォームには以下のキャプチャのように入力します。

ビットコインFXの買い注文画面

 

1,899,000円まで価格が落ちてきたら、0.005BTCのロングポジションを持つよ、ということですね。

この価格で0.005BTCを購入するには本来9,495円必要ですが、コインチェックは5倍までのレバレッジをかけられるので、最低1,899円あれば注文を出せます。

 

また、口座に1,899円あれば証拠金維持率は100%となります。含み損が発生すると、徐々に維持率が下がっていきます。

現在は口座に1万円以上入っているので、維持率は500%ほど。というか、これならレバレッジを適用する必要がありません。形式的にレバレッジ5倍で計算されているだけです。

 

現在の証拠金維持率は画面右上に表示されています。コインチェックでは維持率が50%を下回るとロスカットされてしまうことを覚えておきましょう。

コインチェックの証拠金維持率

 

出した注文は、画面左下の「未約定の注文」から確認できます。取引が成立する前ならキャンセルできますよ。

コインチェックの未約定の注文

 

成立した注文の確認は、画面左上の「ポジション」から。クリックすると現在のポジション一覧が表示されます。これで買い注文を出せました。

ビットコインFXのポジション

 

最低購入単位の0.005BTCで注文を出せば負けても100円くらいなので、まずは操作を覚えるために注文を出したりキャンセルしたりを繰り返してみるといいですよ。

売り注文の出し方(ショート)

次に売り注文を出してみましょう。といっても、やり方は買い注文のときとほぼ変わりません。注文フォームの「ショート」ボタンを押し、指値注文を出すだけです。

ビットコインFXの売り注文

 

キャプチャの例なら、1,890,000円になったら0.005BTCのショートポジションを持つ、ということですね。

ここから価格は落ちるはず!と読んだなら、売り注文を出しましょう。注文やポジションの確認方法は買い注文のときと同じです。

 

注文量の下にある「10%」や「20%」をクリックすると、現在の資金のその割合で購入できる数量が自動的に入力されます。

ただ、レバレッジ5倍をもとに計算されるので注意しましょう。

注文の決済

ポジションは決済しないと損益が確定しません。画面左上の「ポジション」をクリックし、決済したいポジションの「詳細を表示」をクリックします。

すると決済フォームが表示されるので、すぐに決済したい場合は「成行注文」にチェックを入れて「決済買い注文」をクリックしましょう。

その時点の売り板、または買い板にある価格で即決済されます。

ビットコインFXの注文決済

 

決済でも指値注文を使えます。この価格になったら決済するよーということですね。下のキャプチャなら、1900000円になったら決済する、ということになります。

また、注文量を変更することで、ポジションの一部だけ決済するということもできますよ。

ビットコインFXのポジション

 

もう一つ、逆指値注文という注文方法もあります。ロングポジションの指値決済では現在の価格より上の価格しか指定できません。下の価格を出すとすぐに決済されてしまいますからね。

逆指値注文を使えば下の価格を指定することが可能です。つまり、損切り用の予約注文ということです。これ以上価格が下がるようなら売る、という注文ですね。

また、ショートポジションの逆指値なら上の価格を指定できる、ということになります。

ビットコインFXの逆指値

 

キャプチャの例だと、1,850,000円になったら利確の指値注文、1,950,000円になったら損切りの逆指値注文が入るということ。

ポジションを持ったまま席を離れるのは危険なので、離席するときは逆指値注文だけでも入れておくことをおすすめします。

BitMEXでFXをはじめる

ビットコインFXのデメリットと気をつけるべきリスク

借金する可能性はゼロとは言い切れないよ。でもリスク管理をしっかりすればほぼ100%回避できるから安心して!

ゴリわかくん

FXでなぜ借金ができてしまうのか。その理由は、大きなレバレッジをかけて取引しているときに、大きく相場が動いてしまったためです。

高レバレッジをかけると少ない資金でも大きな儲けを出すことができます。ただ、大きな損失が出るリスクも同様に高くなります。

たとえばビットコイン価格が100万円のときに、レバレッジをかけて10万円の資金で1BTCを買ったとしましょう。

この状態でビットコイン価格が80万円になれば、損失は20万円となり、もともとの資金が足りなくなってしまいます。

もちろん足りない10万円を見逃してくれるわけもなく、追加で10万円支払わなければいけません。

10万円で済めばまだいいですが、これが100万円、1,000万円となると手持ちの資金だけでは埋め合わせできないでしょう。

その結果、借金をして返すことになり、よく聞くような「FXで借金地獄」にはまってしまうんです。

「ロスカット」があるため、借金するようなケースはまれ

実際には損失がある程度膨らんだ時点で「ロスカット」されます。

ロスカットとは

ロスカットとは含み損が大きくなりすぎたときに強制的に約定してしまうシステムです。

損失が大きくなりすぎないように、自動的に決済してくれるんですね。ロスカットが実行されるタイミングは取引所ごとに違い、含み損が保有資金の何割かに達した時点で実行されます。

そのため、FXで借金というケースはそう頻繁に起こるものではありませんし、取引所に入れてある資金以上の損失が出ることもまれです。

ただ、一瞬で相場が大きく動いた場合、ロスカット注文が間に合わず、大きな損失が出る可能性はあります。

ポジションを持ったまま寝ることを「寝ロング」、「寝ショート」とかいうけど、寝ている間でも相場は動き続けているから危険だよ

ゴリわかくん

高レバレッジをかけるほど、少しの値動きで大きな含み損が出るので、自分の資金に合ったレバレッジを選ぶことが大切です。

まずはレバレッジ1倍で短期トレードに慣れていくことをおすすめしますよ。少ない資金でFXすれば、負けても数百円程度ですから。

BitMEXでFXをはじめる

ビットコインFXのおすすめ取引所

どこの仮想通貨取引所でビットコインFXしようかな

ゴリわかくん

各取引所の手数料まとめ

ビットコインFXはどの取引所でもできます。ただ、取引ルール(最大レバレッジやロスカットライン)が異なるので、それらを念頭に置いて取引所選びをしましょう。

取引所名レバレッジスワップ手数料ロスカット率追証
BITPoint最大25倍0.035%/日100%なし
BitMEX最大100倍0.05%変動なし
DMM Bitcoin5倍0.04%/日80%未満なし
GMOコイン最大10倍0.05%/日75%~85%あり
QUOINEX最大25倍0.05%/日110%なし
bitbank Trade最大20倍なし20%未満なし
bitFlyer最大15倍0.04%/日50%80%

ビットポイントとビットバンクトレードはスワップ手数料がお得で便利です。

スワップ手数料とは

スワップ手数料とは長期でポジションを取った時に取られる金利のことです。そのため、FXは短期決戦で行うことが賢明です。

BitMEX(ビットメックス)はビットポイント同様に追証がなく、レバレッジも高く設定できて今人気の取引所。

現在、コインチェックは新規登録受付を停止しています。代用として、ビットポイントの利用がおすすめです。ここからの解説はコインチェックを利用する前提ですが、取引の流れはビットポイントでもほぼ変わらないのでぜひ参考にどうぞ。

BitMEXでFXをはじめる

コインチェックのFX手数料

コインチェックのビットコインFX手数料はこちら。

コインチェックのビットコインFXの手数料

 

ロングポジションのときは「注文金額×0.04%」がかかります。100万円分のロングポジションを持ったら、決済時に400円の手数料がかかるということです。

 

ショートポジションの場合は、ビットコイン数量をもとに計算します。

ビットコイン価格が100万円のときに100万円分のショートポジションを持つと、1BTC分のポジションを持つことになるので、「1BTC × 0.05」で500円の手数料が決済時にかかります。

 

ちょっとややこしいですね。ただ、手数料まで計算してFXをすることはあまりないので、意識しすぎる必要はないと思います。

ビットコインFXのやり方まとめ

FXやり方まとめ

読んだだけではいまいちわからないところもあったかもしれません。ただ、自分で何度か操作しているうちに、自然と覚えていきますから安心してください。ぶっちゃけ慣れです。

FXは怖いものというイメージがあるかもしれませんが、小さな金額でやれば大きな損失が出ることはありません。

まず操作に慣れることを目標にして、徐々に金額を増やしていくといいでしょう。

 

とはいえ、油断は禁物。注文金額が大きくなるほどリスクも高くなるので、資金に余裕を持ってFXするようにしてくださいね。

BITPoint(ビットポイント)で仮想通貨FXを始める!

関連記事ウホ。

ゴリわかくん

▼BITPoint(ビットポイント)でも使える「MT4」機能について詳しくまとめました▼

仮想通貨でMT4が使える国内&海外取引所3選|一番オススメはビットポイント!

▼ビットポイントのトレードにかかる全部の手数料をまとめました!▼

【徹底比較】ビットポイント(BITPoint)の取引手数料・送金手数料は安い?口コミは?

▼仮想通貨FXで人気の海外取引所、BitMEX(ビットメックス)って実際どうなの?▼

【BitMEX(ビットメックス)】評判・口コミ・特徴|メリット・デメリット合わせて徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です