【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

ビットコイン(BTC)はどこまで上がる?|2020年にかけての今後の価格予想!

ゴリわかくん

ビットコインはどこまで上がるウホ…
ビットコインがいくらになるのか、価格予想を知りたいウホ!

ゴリ美ちゃん

大幅に価格上昇したビットコインが、これからどこまで上がるのか不安に感じますよね。

そこで今回の記事では、著名人やAIの具体的な価格予想を紹介していきます!

この記事を読めば、ビットコインがどこまで上がるのか、その根拠まですべて理解できます!

ざっくり言うと…
  • ビットコインは、仮想通貨の中で最も代表的な通貨。
  • 発展途上国での普及や通貨危機の資産の避難先など、価格上昇が期待できる要因も数多い!
  • 2019年〜2020年にかけて様々なイベント/出来事も予定されており、ビットコイン(BTC)の価格はこれから上昇していく可能性が高い。
  • 実際、AIや専門家もビットコインの将来価格に対して「前向き」な価格予想を行なっている!
  • ビットコインをこれから購入するなら、価格が下がっている今がベストタイミング!
  • 初心者にオススメできる取引所は「Coincheck(コインチェック)」と「DMM Bitcoin」の2つ。
  • 中でも、東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っているCoincheck(コインチェック)の人気が最も高い!
  • Coincheckなら取引手数料無料&取り扱い通貨最多!これからビットコインを買うなら登録必須な取引所。

コインチェック

Coincheckの公式サイトはこちら

Coincheckで無料口座開設!

▼Coincheckのリアルな評判はコチラ!▼
【2019年10月】コインチェックの評判は最悪?超辛口でメリット・デメリット・口コミを徹底解説!

そもそもビットコイン(BTC)って?基礎をざっくりおさらい!

ビットコイン_どこまで上がる_そもそもビットコイン(BTC)って?

正式名称 Bitcoin(ビットコイン)
数量単位 BTC
発行年月日 2011年
考案者 サトシ・ナカモト
発行枚数 2100万 BTC
流通枚数 約1,795万BTC(2019年9月時点)
組織 ビットコイン財団

ビットコインは2011年に運用がスタートした、世界で初めて誕生した仮想通貨です

正体不明の謎の人物、サトシ・ナカモトによって考案されました。

総発行枚数は2,100万BTCとなっており、現時点の流通枚数は約1,795万BTCです。

ビットコイン(BTC)と電子マネーの違い

ビットコインと電子マネーの違い ビットコイン 電子マネー
決済
送金 ×
発行元 なし 企業
価格設定 取引所の取引価格 法定通貨と紐づく

上記は、ビットコインと電子マネーの違いをまとめた表です。

表にあるように、ビットコインは送金で利用することができます

また、電子マネーは企業が発行していますが、ビットコインには発行元が存在しません

価格設定に関しても、取引所での取引価格で決まります

送金の可否や発行元など、いろいろな違いがあるウホ。

ゴリ美ちゃん

▼ビットコインの今後!将来性を予想!▼
ビットコイン(BTC)の今後を完全予想|2019年~2020年にかけての将来性/価格予想!

ビットコイン(BTC)は今後上がる可能性大!その根拠は?

ビットコイン_どこまで上がる_ビットコイン(BTC)は今後上がる可能性大!

ゴリわかくん

ここからは、どうしてビットコインの価格が上がるのか、根拠を調べていくウホ!
BTCが今後価格上昇する根拠
  1. 送金速度が速い&手数料が安い
  2. 資産逃避先になる
  3. 発展途上国での需要がある
  4. 基軸通貨として使われる

上がる根拠① 送金速度の速さ&送金手数料の安さ

ビットコインの上がる根拠として、送金速度の速さや決済手数料の安さが挙げられます

たとえば、海外に送金をする場合、これまでは数千円の高額な送金手数料がかかっていました。

加えて、送金時間も、数日から長ければ1週間ほどまでかかってしまいます。

これに対してビットコインは、送金手数料は数百円で済み、送金時間も数十分です

また、最近ではこれらの費用と時間をさらに効率化する、ライトニングネットワークという技術も出てきています。

ライトニングネットワークとは?

ブロックチェーンのセカンドレイヤー技術のことです。

ざっくりいうと、ブロックチェーンの外側にさらにもう1つチェーンを作るようなイメージです。

これによって、送金手数料は数円ほどで済み、送金時間もわずか数秒で完了します

ライトニングネットワークが普及すれば、ビットコインのさらなる価格上昇も期待できるでしょう。

コインチェック

Coincheckの公式サイトはこちら

Coincheckで無料口座開設!

▼ビットコインの超かんたんな買い方はコチラ!▼
ビットコイン(BTC)の買い方/購入方法を完全攻略!|どこで買うのが一番おトクなの?

上がる根拠② 資産逃避先としての需要がある

ビットコインには、資産の逃避先としても需要があります

たとえば、南米のベネズエラでは、年間インフレ率が約26万5000%のハイパーインフレが起こっています。

これと合わせて、自国の法定通貨からビットコインへ乗り換える人が増えています。

実際に、ビットコインの取高が2019年頃から一気に上昇しています。

ビットコイン_どこまで上がる_ベネズエラ

また、同じくインフレが起きているアルゼンチンでも増加傾向にあります。

ビットコイン_どこまで上がる_アルゼンチン

インフレと聞いても、日本の経済は安定しているため実感が沸かないと思います。

しかし、経済が不安定なこうした国では、ビットコインに投資をする価値がはっきりと出てきているのです

ゴリわかくん

インフレが起きたらビットコイン買うンゴ!

上がる根拠③ 発展途上国で使用される

ビットコインは、アフリカなどの発展途上国での利用が見込まれています

世界銀行の調査では、発展途上国を中心に銀行口座を持てない人が17億人以上存在しています。

いっぽう、そのうち約10億人がスマートフォンなどの携帯電話を保有しています。

さらに、この中の約5億人がインターネットを利用できると言われています。

ビットコインはマートフォンが1台あれば利用することが可能です

つまり、こうした人たちもビットコインなら、銀行口座のように安全に資産を保管することができます。

このように、ビットコインは発展途上国で、適切な金融サービスが受けられない人達の救世主にもなれるのです。

上がる根拠④ 基軸通貨として使用される

ビットコインは海外取引所を中心に、基軸通貨として利用されています。

基軸通貨とは?

取引で利用するメインの通貨のことです。

ほとんどの海外取引所では、ビットコインを使い他の仮想通貨と交換を行います。

基軸通貨であるということは、常に需要が絶えない状態であるともいえます。

これによって、ビットコインには安定した需要があり、価格上昇の基盤となるのです

▼ビットコインをタダ(無料)で手に入れる方法はコチラ!▼
ビットコイン(bitcoin)は無料でもらえる!|タダで手に入れる超カンタンな方法とは?

【重要!】ビットコイン(BTC)に今投資するメリット3選!

ビットコイン_どこまで上がる_ビットコイン(BTC)に今投資するメリット

ゴリわかくん

ビットコインに投資をするメリットを確認するウホ!

メリット① 2020年に東京オリンピックを控えている

ビットコイン_どこまで上がる_東京オリンピック

日本では、2020年に東京オリンピックが控えています。

この頃には、海外からたくさんの外国人観光客が訪れることになります。

その中で、いちいち海外の通貨と日本円を交換するのは手間ですし、手数料も高くつきます。

その点、ビットコインであれば海外で購入して、そのまま日本でも利用することができます

これらのことから、ビットコインの需要がさらに高まることが予想できるのです。

メリット② 決済通貨として普及する可能性がある

ビットコインは、決済通貨として普及する可能性があります

発展途上国などはもちろんですが、日本でもビッグカメラなど大手企業が決済を受け入れています。

ビットコイン_どこまで上がる_ビッグカメラ

上述した東京オリンピックの頃には、さらに普及していることが予想できます。

投資をするだけでなく、実際に買い物でも使えるのは便利ウホ!

ゴリ美ちゃん

ビットコイン(BTC)はどこまで上がる?著名人による価格予想!

ビットコイン_どこまで上がる_著名人による価格予想!

 

ゴリわかくん

ここからは、著名人やAIの具体的な価格予想を見ていくウホ!

価格予想① ジョン・マカフィー氏

ビットコイン_どこまで上がる_マカフィー

セキュリティソフトのマカフィー開発で有名な、ジョン・マカフィー氏の予想を確認しましょう。

同氏はビットコインが、「2020年末までに、50万ドル(約5,400万円)になる」とツイートしています。


現在価格は約1万ドルなので、50倍近くにまで達することになりますね。

その後、さらに予想を修正し、「2020年までに1億円を超える」と述べています。

この予想の明確な根拠までは示されていませんが、実現すればとてつもない価格上昇が期待できます

めっちゃ上がるウホ…

ゴリ美ちゃん

コインチェック

Coincheckの公式サイトはこちら

Coincheckで無料口座開設!

▼ビットコインをたった”1万円”から始める方法はコチラ!▼
仮想通貨(ビットコイン)の1万円チャレンジ|少額投資でも儲かる仕組みを大暴露!

価格予想② ソニー・シン氏

ビットコイン_どこまで上がる_ソニー・シン

ソニー・シン氏は、ウォレットサービス「bitpay(ビットペイ)」のCCOです。

シン氏は、ビットコインが2019年11月までに165万〜220万円に到達すると予想しています。

根拠として、ビットコインETFや仮想通貨関連のベンチャー企業への投資が盛んになることを挙げています。

現在価格の約2倍にあたるので、大幅な価格上昇が期待できますね

価格予想③ トーマス・リー氏

ビットコイン_どこまで上がる_トーマス・リー

投資調査会社Fundstrat(ファンドストラット)のCEOである、トーマス・リー氏の予想を見ていきましょう。

リー氏はビットコインが2020年の3月までに、91,000ドル(約980万円)になると予想しています。

根拠として、今後の機関投資家(大口の投資家)の参入を挙げています

実際に、機関投資家の参入が期待されている、Bakkt(バックト)のビットコイン先物も9月23日からスタートします。

Bakktは、ニューヨーク証券取引所を運営するICEの子会社にあたり、信頼性が高い点が特徴です。

明確な根拠もありますし、この予想は本当に実現するかもしれません

価格予想④ webbot(ウェブボット)

webbotは、仮想通貨などの価格をSNSの情報から予想するAI(人工知能)です

マイクロソフトの元社員である、クリフ・ハイ氏が中心となり開発しました。

その予想がよく当たるとして、ネット上で大きな話題を集めています。

webbotの予想では、2019年に1BTCあたり約220万円に到達するとしています。

こちらも現在価格の約100万円に対して、2倍ほどの価格上昇となります。

予想が正しければ、非常に大きな価格上昇が期待できるでしょう

価格予想⑤ ウィンクルボス兄弟

ウィンクルボス兄弟は、仮想通貨取引所ジェミニの創業者です。

フェイスブックとの訴訟問題でも話題となった人物で、ビットコインにかなり初期の頃から投資をしています。

兄弟は、ビットコインが金(ゴールド)の時価総額と同じ約750兆円に到達すると予想しています。

根拠として、ビットコインが「デジタルゴールド」と呼ばれていることを挙げています。

加えて、金(ゴールド)よりも決済面で優れているなどと指摘しています。

現在のビットコインの時価総額は、約20兆円です。

逆算すると、1BTCあたり約3,750万円まで上昇することになります。

現在価格と比較しても、大幅な価格上昇が期待できますね

ビットコイン(BTC)に投資する際のおすすめ取引所ランキング

おすすめの取引所

ゴリわかくん

早くビットコインを買いたいウホ!
まかせるンゴ!金融庁認可済みのおすすめ取引所を紹介するウホ!

ゴリ美ちゃん

▼【厳選】仮想通貨取引所おすすめランキングはコチラ!▼
【厳選!】仮想通貨取引所ランキング|日本国内でのおすすめを比較!【2019年10月版】

おすすめ第1位:Coincheck(コインチェック)

ビットコイン_どこまで上がる_おすすめ第1位:Coincheck(コインチェック)

取引所の評価
取り扱い通貨
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
手数料
(4.5)
安心度
(5.0)
総合評価
(5.0)
コインチェックの特徴
  • スマホアプリがとにかく使いやすい
  • ビットコインを含む全10種類の仮想通貨を取り扱い
  • 東証一部上々のマネックスグループの運営で安心

第1位は、Coincheck(コインチェック)です。

コインチェックは、何といってもアプリの使いやすさが最大の特徴です。

初心者の方でも、手軽で簡単にビットコインを購入できます。

また、現在の運営元は大手企業マネックスグループです。

信頼性の高さもピカイチで、安心して取引することができます。

ゴリわかくん

今すぐコインチェックに無料で登録するウホ!

ビットコイン_どこまで上がる_おすすめ第1位:Coincheck(コインチェック)

→ Coincheckの公式サイトはコチラ

Coincheckで無料口座開設!

▼安さで選ぶ!手数料が安い仮想通貨取引所ランキング!▼
一番安い会社はここだ!仮想通貨取引所 手数料ランキング2019年10月版

おすすめ第2位:DMM Bitcoin

ビットコイン_どこまで上がる_おすすめ第2位:DMM Bitcoin

取引所の評価
取り扱い通貨
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
手数料
(4.5)
安心度
(5.0)
総合評価
(4.5)
DMM Bitcoinの特徴
  • 各種仮想通貨のレバレッジ取引に対応
  • ビットコインを含む全7種類の仮想通貨を取り扱い
  • 大手企業であるDMM.comの運営で信頼性が高い

第2位はDMM Bitcoinです。

大手企業DMM.comの運営で信頼性が高く、ビットコイン以外の取り扱いも豊富です。

また、ビットコインやその他の仮想通貨のレバレッジ取引にも対応しています。

レバレッジ取引は、資金が少なくても大きな利益を狙える取引手法の1つです。

ゴリわかくん

レバレッジ取引やってみたい人は、DMM Bitcoinがおすすめウホ!

→DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinで無料口座開設!

▼DMM Bitcoinのリアルな口コミ・評判はコチラ!▼
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口コミ/評判まとめ!|3分でメリット/デメリットを徹底解説!

おすすめ第3位:GMOコイン

ビットコイン_どこまで上がる_おすすめ第3位:GMOコイン

取引所の評価
取り扱い通貨
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
手数料
(5.0)
安心度
(5.0)
総合評価
(4.5)
DMM Bitcoinの特徴
  • パソコンもアプリも取引ツールが使いやすい
  • ビットコインを含む全5種類の仮想通貨を取り扱い
  • 東証一部上場のGMOインターネット株式会社が親会社で安心

第3位は、GMOコインです。

GMOコインは、パソコン・アプリどちらでも取引ツールが使いやすい点が魅力です。

また、運営元の親会社も、東証一部上々の信頼性が高い企業です。

操作に不安がある人や信頼性の高い取引所が良い方は、GMOコインがおすすめウホ!

ゴリ美ちゃん

→GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインで無料口座開設!

ビットコイン(BTC)はどこまで上がる? まとめ

ビットコイン_どこまで上がる_まとめ

以上、ビットコインどこまで上がるかについて解説してきました。

今回紹介したように、ビットコインは今後の価格上昇を多くの著名人が予想しています

加えて、東京オリンピックなど、価格上昇を期待できるイベントも控えています。

大事な買い時を逃さないためにも、今回紹介した取引所には早めに登録しておきましょう!

また、リスク分散の観点からも、必ず複数の取引所に登録することをおすすめします!

ビットコイン_どこまで上がる_おすすめ第1位:Coincheck(コインチェック)

→ Coincheckの公式サイトはコチラ

Coincheckで無料口座開設!

▼10,000円に到達する!?リップルの抜群の将来性とは?▼
リップル(XRP)の今後がやばい|専門家が2019-2020の価格を予想!

▼100万円になる!?イーサリアムが将来有望な理由とは▼
【100万円になる!?】イーサリアム(ETH)の今後の価格予想|2019年はどうなる?