【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

ビットコイン(仮想通貨)FX取引所を比較!レバレッジや追証,ロスカット率を詳しく説明

あかしぃ
こんにちはー、あかしぃです。各取引所のビットコインFXのレバレッジ上限や使いやすさを比較してみたよ。

 

ビットコインFXを行うにあたって重要視したいのが、レバレッジの上限とツールの使いやすさ、手数料、そしてサーバーの強さです。

レバレッジ上限は高いほうが便利ですし、ツールは使いにくいよりは使いやすいほうがいいに決まってます。

あと、仮想通貨取引所は混在時にサーバーが落ちることがあり、それが原因でとんでもない損失が出るリスクもあることから、サーバーの強さも軽視すべきではありません。

メジャーな国内取引所でそれぞれの要素を比較してみたので、取引所選びの参考にどうぞ。

DMMbitcoin

おすすめは「DMM Bitcoin」。ビットコインFXの他にもアルトコインの取り扱いが充実(14種類通貨ペア)。チャートは見やすく、スマホアプリも便利ですよ。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式サイト

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)で仮想通貨FXをはじめる!

ビットコインFXとは

まず最初に、簡単にビットコインFXについて解説しておきますね。

FXとは「Foreign Exchange」の略で、日本語では「外国為替証拠金取引」と呼ばれています。ビットコインFXの場合は、ビットコインを外国為替(ドルやユーロなど)に見立てて取引する、ということですね。

ビットコインFXの最大の特徴は、レバレッジ取引ができること。レバレッジは「てこ」とも表現され、少額の資金を証拠金として預け入れることで、その数倍、数十倍の資金を運用することができるようになります。

たとえば、レバレッジ上限が25倍なら、4万円あれば100万円までの資金を運用できる、ということですね。

これにより、用意できる資金が少なくても大きなリターンを期待できるようになります。ただ、損失も大きく膨らむ可能性もあるので、慎重な運用が必要です。

ビットコインFXのもう1つの特徴は、「売り」から入れることです(ショートポジション)。

まず取引所からビットコインを借りてそれを売り、あとで買い直して返す、という流れで取引でき、ビットコインの価格が下がっているときでも利益を出すことが可能になります。

ビットコイン市場は価格変動(ボラティリティ)が非常に大きいため、FXで大儲けするチャンスがそこかしこに転がっていますが、リスクについても同様です。

初心者の人は、まずは低レバレッジでFXの雰囲気に慣れるところから始めましょう。

レバレッジ,追証,ロスカット率などの比較表

各取引所の特徴がパッとわかるように、取引所の比較表を作ってみました。

取引所名レバレッジ上限サーバー安定度手数料
ビットフライヤー15倍0.04%
コインチェック5倍0.04%(ロング), 0.05%(ショート)
ザイフ25倍0.039%
ビットバンクトレード20倍最大0.21%
GMOコイン25倍0.05%

手数料の欄に記載されているのはスワップポイントのこと。基本的に決済手数料は無料に設定されています(ビットバンクトレードは除く)。

スワップポイント
日をまたいで注文を持ち越した場合に発生する手数料。30万円分の注文を持っているとすると、それに対して手数料がかかる。

国内取引所の最大レバレッジは25倍です。それ以上を望むなら海外取引所を利用しましょう。

追証やロスカットについては以下の表をどうぞ。

取引所名追証の有無ロスカット
ビットフライヤー証拠金の80%証拠金の50%
コインチェックなし50%
ザイフなし30%
ビットバンクトレードなし20%
GMOコインなし75%~85%
みんなのビットコインなし110%
追証
証拠金から一定以上の損失が出た場合に、追加で証拠金の補充を求められること。補充を断ると注文は強制決済される。

ロスカット
証拠金から一定以上の損失が出た場合に、注文を強制決済されること。ユーザーに大きな損失を出さないための仕組み。

明確な追証ラインがあるのはビットフライヤーだけです。ロスカット率は、「みんなのビットコイン」がやや高くて使いにくいかなといった印象。

以下からは、それぞれの取引所の詳しい解説をしていきますね。最後に、とくにおすすめの取引所を紹介しているので、ぜひそちらにも目を通してみてください。

GMOコイン

「GMOクリック証券」を運営している「GMOインターネットグループ」が開設した仮想通貨取引所です。

GMOコインの特徴は、取引方法が「板形式」ではなく、「店頭式取引」であること。

リアルタイムの購入価格と売却価格が並んで表示されており(2way方式)、ユーザーは一瞬で現在の取引価格を確認することができます。

GMOコインの注文画面

直感的に操作できるので、初心者に最もおすすめな取引所です。上限レバレッジは25倍で追証もないので、FXに慣れている人でも不満なく使えるはず。

ただ、店頭式取引のデメリットとして「スプレッド」が存在します。スプレッドとは購入価格と売却価格の差で、同時刻でもこの2つの価格には差があるんです。

スプレッドが大きいほど利益を上げるのは難しくなるので、取引時には必ずチェックしておきましょう。

GMOコインのスプレッドは基本300円で、取引が活発になると1,500円になる仕組みですが、5,000円になったこともあるとの報告もあります。

5,000円はさすがにスプレッドとして大きすぎるので、その際の取引は避けたいところです。

また、「スキャルピング」で大きな利益を上げていたユーザーがBANされたとの報告も多数あります(資産は問題なく引き出せたそうです)。

やや理不尽なところも見受けられるので、メインの取引所として使うのはどうかな・・・といった感じです。

スキャルピング
数秒から数分程度で注文を決済する、超短期トレード手法のこと。

それでもビットコインFX入門にはベストともいえる取引所なので、初めてFXにチャレンジする人はここからスタートすることをおすすめしますよ。

  • 店頭式取引タイプで、板取引に慣れていない初心者でもとっつきやすい
  • 最大レバレッジは25倍と、国内最大
  • 運営方針が不透明なため、改善を期待したい

GMOコインで仮想通貨FXをはじめる!

bitFlyer(ビットフライヤー)

唯一、追証があり、レバレッジも飛び抜けて高いわけではないビットフライヤーですが、ビットコインFXをするならとくにおすすめの取引所です。

その理由は2つあり、1つ目はFXのためのツールが非常に充実していること。「bitFlyer Lightning」というアプリがあり、これがまさにFX向けのツールになっているんですよ。

ビットフライヤーライトニングの画面

時間あたりの取引高や、移動平均線やMACDといったテクニカル指標をチャートに表示させることもできます。画面も整っていて非常に見やすいのが嬉しいですね。

もう1つの理由として、ビットコインFXの取引高はビットフライヤーがダントツで、6割近いシェアを獲得していることが挙げられます。

取引高が多いということは、取引の流動性が高いということ。大量の買い注文、売り注文をしても、不安なく決済できるのはありがたいです。

正直、他の取引所は十分な流動性が確保されていないこともあり、メインの取引所として使っていくのは少し厳しいかもしれません。

少額のトレードなら問題ありませんが、本格的にビットコインFXに取り組むならビットフライヤーが一番おすすめです。

また、不正ログインにより資産の盗難被害にあった場合は、最大500万円まで補償してもらえます。

補償対応がある取引所はビットフライヤーとコインチェックだけなので、セキュリティを重視するならこの2つを検討しましょう。

関連記事:ビットフライヤー、コインチェック、ザイフの補償内容、条件をまとめた

欠点としては、注文が殺到したときにサーバーが不安定になることでしょうか。暴騰時や暴落時に全体的にサイトが重くなります。

ポジションを持っていないときならともかく、高レバレッジをかけているときに決済注文が通りにくくなるのは死活問題です。

完全にサーバーが落ちることはありませんが、ある程度重くなるのは覚悟したほうがいいかもしれません。

この点についてはビットフライヤー側も対策を進めているということなので、早期の解決を期待したいところですね。

  • ユーザー数、取引高は国内トップ
  • bitFlyer Lightningの使いやすさが素晴らしい
  • サーバーの強化を期待したい
bitFlyer業務改善命令について
【2019年2月20日(水)更新】
現在bitFlyerは金融庁からの業務改善命令により新規登録を受け付けていません。 新規登録が再開するまでは他の取引所での口座開設をおすすめします。

bitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨FXをはじめる!

あかしぃ
自分も一度注文が通らなくてヤバイ!ってなったことがあるよ。でも、他の取引所も同じようなサーバー状況だから、みんな我慢して使ってる・・・みたいな感じだね。

 

Coincheck(コインチェック)

コインチェックでは最大5倍までのレバレッジを適用できます。

注文画面はシンプルなものと、本格的なものの2つから選ぶことができるので、初心者の人はまずシンプルなほうでFXを体験してみるといいでしょう。ロスカット倍率も低めで使いやすいはず。

コインチェックの口座解説

取引の流動性も問題なく確保されており、注文が約定しないという心配もほぼありません。

ただ、レバレッジ上限が5倍と低めなので、ビットコインFXに慣れてくると物足りなくなってくるかもしれません。その場合はビットフライヤーやGMOコインに戦場を移しましょう。

  • サイトデザインがシンプルで初心者でも使いやすい
  • 最大レバレッジが5倍とやや低め

Coincheck(コインチェック)で仮想通貨FXをはじめる!

Zaif(ザイフ)

少し前まで上限レバレッジは7.77倍でしたが、「ビットコインAirFX」という名前に一新してから上限が25倍に変更されました。非常にシンプルなデザイン、UIで、初心者にも操作しやすい作りになっています。

ただ、各種指標の表示ができないため、FXをするには少し機能が物足りないかな・・・?といった印象。

ザイフの取引画面

また、取引高も多くないので、取引はあまり活発ではありません。キャプチャを見てもわかるように、1分に数回程度しか約定していません。

ザイフの取引画面2

大きく値が動いたときに注文が約定しないのはかなり大きなリスクなので、FXに関してはあまりおすすめできる取引所ではないですね。

あと、ザイフは国内取引所の中で最もサーバーが不安定です。いつも真っ先にザイフが落ちている気がするので・・・。

高レバレッジを適用できるのは魅力ですが、それに見合った環境は整っていないかな・・・?と感じます。

ザイフではスワップ手数料の計算が他と少し異なっており、2時間ごとに1日分の手数料率の1/12ずつ課されます。

1日で0.039%なので、2時間ごとにおよそ0.03%課される計算ですね。これもデメリットの一つといえます。

  • 最大25倍の高レバレッジが魅力
  • 取引量が少なく、注文が約定しない恐れがある
  • サーバーが最も不安定

Zaifで仮想通貨FXをはじめる!

bitbank.trade(ビットバンクトレード)

同じ会社が運営している取引所として「bitbank.cc」がありますが、それとは別物です。ビットバンクトレードはビットコインFXに特化した取引所で、ビットバンクccは現物取引を取り扱っている取引所となっています。

レバレッジ上限は20倍、そしてロスカット率が20%と他の取引所と比べて低いのが大きな魅力。

ただ、ロスカット率が低いということは、決済時にそれだけ大きな損失が出るということにもなるので、より慎重な運用が必要になります。

ビットバンクトレードは他の取引所と手数料の計算が異なっており、スワップポイントがありません。

代わりに、新規注文時に注文価格の0.01%、そして決済時にキャピタルゲインフィーとして0.2%の手数料が発生します。他の取引所と比べると、ちょっと手数料が高めですね。

キャピタルゲインフィー
決済時に利益が出ていた場合に、その利益に対して手数料が課される。20,000円の利益が出ていたら、40円の手数料がかかるということ。

ビットバンクトレードもやはり流動性がネック。まだ開設されて間もない取引所なので、これから取引高は増えてくると思いますが、今の時点ではやや使いにくいと思います。

また、毎週金曜日の16:50分から3時間ほどメンテナンスモードに入り、その間は注文ができません。

その前に持っていたポジションも全て強制決済されてしまうので、利用する際は注意しましょう。

  • ロスカット実行の証拠金維持率が20%と低い
  • 手数料はやや高め
  • 取引量が増えればメインで使っていきたい取引所

みんなのビットコイン

みんなのビットコインの強みは、上限レバレッジが25倍と国内トップレベルであることです。また、ビットコイン以外に「イーサリアム」のレバレッジ取引が可能。

アルトコインでFXできる国内取引所は数少ないので、ビットコイン以外でFXしたいなら選択肢に入ってきます。

ただ、ユーザー数があまり多くないので、取引高は決して多くありません。あと、ロスカット実行の証拠金維持率が110%と高いのもネック。あえてみんなのビットコインでFXするメリットはないかなー?といった印象です。

ビットコインFXにおすすめの取引所

紹介した5つの取引所の中から、とくにおすすめの取引所を2つピックアップしました。取引所選びに強いこだわりがなければ、とりあえずこの2つにアカウント登録してFXを始めてみましょう。

ビットフライヤー

ツールの充実度、取引高の大きさから、ビットフライヤーがビットコインFXに一番向いていると思います。

レバレッジ上限やサーバーの強さなど、他の要素は飛び抜けて優れているわけではありませんが、バランスの取れた取引所ですね。

ツイッターで戦果報告をしている人の多くもビットフライヤーを利用しており、初心者から上級者まで対応している取引所ですよ。補償対応があるのも大きなポイントです。

  • 最大レバレッジは15倍
  • 利用者が多く、常にスムーズな取引ができる
  • セキュリティ、補償対応は国内屈指

bitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨FXをはじめる!

関連記事:ビットフライヤーのアカウント登録方法、手順を画像付きで解説しました

GMOコイン

FX初心者向けの取引所として優秀です。板取引のスピード感に翻弄されることもありませんし、比較的サーバーも強く、流動性を気にする必要もないので、FXに集中できますよ。

ただ、前述したように超短期トレードを繰り返しているとBANされる可能性があること、そして1回あたりの注文数量上限が5BTCまでと(最大保有建玉は30BTC)、本格的にFXトレードに取り組むにはやや環境が不十分です。

まずはGMOコインでビットコインFXに慣れてから、ビットフライヤーに移行するといいでしょう。

  • 最大レバレッジは25倍で、国内トップレベル
  • 店頭式取引で価格を瞬時に把握でき、初心者におすすめ

GMOコインで仮想通貨FXをはじめる!

関連記事:GMOコインのアカウント登録方法、手順を画像付きで解説しました

まとめ

おすすめの取引所としてビットフライヤーとGMOコインを紹介しましたが、人によっては他の取引所のほうが使いやすいということもあるはずです。

なので、とりあえず複数の取引所に登録してみて、どの取引所が自分に合っているか試してみるといいでしょう。アカウント登録だけなら無料ですし。

資金をうまく使って、ビットコインFXを楽しんでくださいね。