【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

ビットコイン(仮想通貨)投資の機会損失に対する考え方と心構え

あかしぃ
こんにちはー、あかしぃです。ビットコイン(仮想通貨)投資をしていると頻繁に機会損失した気になるよね。それに対しての心構えを書いてみるよ。

 

仮想通貨市場って、月に2、3回くらいのペースでいずれかのコインが暴騰しますよね。それを見て、「あー!買っておけば大儲けできたのに!」って気持ちによくなると思います。

そして次のチャンスは逃すまいと、コインをとっかえひっかえしていたら、結局資産が微減したりして・・・。自分も何回かやってしまいました。

ただ、機会損失を絶対に回避するのは不可能です。その心構えを持っていないと、どんどん精神的に消耗してしまうかも。

 

そこで、自分の仮想通貨投資の機会損失に対する考え方を書いてみます。参考になればいいな。

 

機会損失を100%回避するのは不可能

 

未来予知でもできない限り、次に急騰するコインを予想するのは不可能です。そもそも「あー!買っておけばよかったー!」って思っていても、実は暴騰するまでそのコインに興味もなかった、っていうケース多くないですか?

 

前々から予想していて、すんでのところで間に合わなかったなら悔しい気持ちもわかりますが、全く興味もなかったコインに対して悔しがるのは少しわがままなのかもしれません。

 

もう一度、チャンスは必ずくる

 

現在、仮想通貨市場はバブルに近い状態です。ビットコインが噴いたと思ったら、次は別のアルトコインが噴き上がったり。

 

そのチャンスを全て掴むのは不可能ですが、どれか一つをゲットするだけでも大きな利益を上げられるはず。

一番ダメなのは、「まだ間に合うんじゃないか・・・?」と暴騰中の銘柄に乗っかってしまうこと(イナゴというそうです)。

 

この方法でも儲けが出ることもありますが、多くの場合、損します。買ったところがピークで、結局塩漬けに・・・みたいな。

ここらへんの具体的な話は後述しますが、20%も30%も急騰したコインに飛びつくのは危険だと思います。

 

今回は仕方ないと諦めて、次にくるチャンスに備えましょう。今の状況が続くなら、必ずチャンスはもう一度訪れます。

 

そもそも損していない

 

自分はこう考えることでとても気が楽になりました。機会損失と文字にするとなんだか損してしまった気になりますが、実際には損していません。儲ける機会を逃してしまっただけで、資産的にはノーダメージです。

 

自分は、投資、投機は損しないことが第一だと考えています。お金を増やすつもりで投資しているのに、それが減ってしまったら本末転倒ですからね。それなりの時間も割いているのに。

また、資産が減ることで次のチャンスで儲ける利益も減ってしまいます。10万円が2倍になるのと、20万円が2倍になるのでは、利益に10万円もの差が出ますから。

 

今回の儲ける機会は逃してしまったけれど、とりあえず損はしていないからOK。次はどれが噴くんだろう? くらいの気持ちでいると、仮想通貨投資で消耗することは避けられるかもしれませんよ。

 

機会損失と大損は紙一重

 

暴騰中に飛びつくのは危険だと頭の中ではわかっていても、ついつい手を出したくなるのが人情。値動きが大きいほど、機会損失の感情も強くなる気がします。

でも、機会損失と大損は紙一重です。自分も一度、それで大きな失敗をしています。

 

8月31日、ネムが急騰し、一時37円の値をつけました。それまでは30円弱だったので、1時間程度で20%以上値上がりしたことになります。

自分はこれを見て、まだまだ上がると思い込み、37円のところで20万円分購入しました。

すると、数十分で価格は落ち始め、数日で20円台前半まで下落してしまいました。そのまま塩漬けになってしまい、今でも10万円近い含み損が出ています。

関連記事:【反面教師】ビットコイン(仮想通貨)投資の失敗談を話すよ

ネムのチャート

 

また、先日暴騰したビットコインキャッシュでも同じようなミスを経験。7万円台で仕込み、23万円で売り抜けたので、最初は70万円近い利益を手にすることができました。

ただそのあと、20万円で再エントリーしたところ、そこから上がることはなく、今日の時点で10万円程度まで価格が下落しています。

ビットコインキャッシュ チャート

 

幸い、14万円の時点でビットコインに変えたので、利益を30万円ほど残すことはできましたが、これに関しても、まだ上がるんじゃ? 機会損失したくない!という気持ちが現れてしまった結果だと思います。

「欲」というのは恐いもので、それを出した途端に損が出てしまっている気がします。相場を冷静に見て、余計な感情を入れずにトレードできるようになりたいですね・・・。

 

短期トレードは消耗する

 

実は、14万円でビットコインキャッシュを売ったあとも、ちょっと上がったタイミングで2回ほど買い直しています。暴騰の味を知ってしまい、同じことがもう一度起きないかなーと甘い考えがあったんですね。

結局、購入したところで価格は頭打ちとなり、すぐにビットコインに交換。こんなことを2、3回しているうちに3万円ほど損してしまいました。メンタル的にも消耗するし、いいことなんてなにもなかったです。

 

自分は短期トレードのテクニックがあるわけでもありませんし、少し上がったからといって急いで買い直すのは愚の骨頂だったような気がします。

おそらく、一度暴騰したコインは高値掴みの人がたくさん控えているので、かなりの好材料が出ない限り2度目の暴騰はなかなか起こらないんじゃないでしょうか。すぐにみんな利確してしまうので。

 

短期トレードはなるべく避け、これだ!と思ったコインに長期投資するのが、精神的にも肉体的にもいい投資方法だと思います。たまに短期トレードしちゃうんだけどね・・・。

関連記事:ビットコイン(仮想通貨)FXは本当に稼げるの?ド素人が挑戦してみた

 

まとめ

 

まとめるとこんな感じ。

  • 機会損失は避けられないものと考えよう
  • 資産的には損していないからOK
  • 機会損失を意識しすぎると大損してしまうかも

 

最近は仮想通貨のことで頭がいっぱいで、睡眠の質も下がってきている気がします。機会損失のことは自分の中でうまく消化できていますが、やっぱりチャートは気になっちゃうんですよね。

もしかしたら、自分はあまり投資には向いていないのかもしれませんね笑