【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

冬のボーナスでビットコイン(仮想通貨)投資する前に知るべき5つのこと

あかしぃ
こんにちはー、あかしぃです。冬のボーナスでビットコインを買おうと思っている人向けに、注意点とアドバイスを書くね

 

待ちに待った冬のボーナス、ビットコインに投資するのは賢い選択だと思います。

ビットコインは将来的に値上がりする可能性が高いので、今のうちに先行投資しておくことで大きな見返りを期待できますよ。また、「投資」を経験することで、自分のレベルアップにもなるでしょう。

 

ただ、何の知識もないままボーナスを突っ込むのは危険。これから仮想通貨投資を始める人のために、3つのアドバイスと2つの注意点を書きますね。

追記:この記事へのアクセスが急増しています。多くの人がボーナスをきっかけに参入を考えているようです。もしかしたらバブルが近づいているのかも・・・。

 

仮想通貨投資を始めるにあたって知っておくべきこと

 

あかしぃ
まずはアドバイスのほうからだよ

 

仮想通貨投資はある情報を知っているかどうかで、収支が大きく変わります。

情報戦で不利にならないように、必ず知っておくべきことを以下の3つのポイントにまとめました。

  1. 仮想通貨取引所は使い分けるべき
  2. アルトコインにも投資して、リスク分散を
  3. 短期トレードなのか長期トレードなのか、投資スタンスを決めておく

 

それぞれ解説しますね。

 

仮想通貨取引所は使い分けよう

 

ビットコインを購入するには、「仮想通貨取引所」にアカウント登録(=口座開設)する必要があります。

国内の取引所は10社以上ありますが、知っておくべき、登録すべきなのは以下の3つ。ビットコインはどの取引所でも購入できます。

  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • Coincheck(コインチェック)
  • Zaif(ザイフ)

モナちゃん
どれか一つだけ登録しておけばいいかな・・・

あかしぃ
その考え方は危険だよ。それぞれ特徴があるからうまく使い分けるべきなんだ

 

面倒だからどれか一つでいいか・・・というのはおすすめしません。というのも、取引所ごとに手数料や使い勝手が大きく異なるためです。

 

投資初心者で、まずは1万円くらいの資金でビットコインを買ってみようかな?という人は、コインチェックを強くおすすめします。サイトデザインがシンプルで、初心者にも使いやすいと好評なので。

ビットコイン以外の仮想通貨(=アルトコイン)の取り扱いも豊富で、仮想通貨投資デビューにうってつけです。

 

まとまった資金でガッツリ投資したい!という人は、ザイフがおすすめ。

売買手数料が3つの取引所で一番安く、手数料を気にせず投資できます。また、積立投資サービスもあり、登録しておけば毎月自動的にビットコインを購入してくれますよ。

 

幸い、どの取引所もアカウント登録だけなら無料なので、とりあえず登録してみて使い勝手を体験してみるといいでしょう。各取引所の特徴や使い勝手は以下の記事を参考にどうぞ。

関連記事:投資初心者でも使いやすい仮想通貨取引所をランキングにしてみたよ

 

アルトコインも選択肢に入れて分散投資しよう

 

あかしぃ
アルトコインはビットコイン以外の仮想通貨のことで、1000種類以上あるんだ

 

ビットコインに集中投資するのもアリですが、リスク分散の点からもアルトコインへもある程度投資することをおすすめします。

ゴミ同然のようなアルトコインも多数あるものの、国内の取引所で買えるコインはすでに信用を得ているものばかり。

イーサリアム(ETH)」や「リップル(XRP)」といった将来有望で、かつ安定しているコインを選ぶといいですよ。

コインチェックのアルトコイン一覧

(コインチェックで売買されているアルトコインの一覧です)

 

仮想通貨投資は「ミドルリスク・ハイリターン」なのでリスク管理はとても大切です。コインチェックが一番アルトコインの取り扱いが多く、12種類のコインを購入できます。

 

短期か長期か決めておく

 

あかしぃ
長期的にホールドするつもりなのか、短期トレードで稼ぐつもりなのか、自分の投資スタンスをはっきりさせておこう

 

自分の投資スタンスをはっきりさせておくことも重要です。

あいまいなまま投資してしまうと、多少の値動きで損きりしたり、狼狽売りしたりしてしまい、結果大きな損失につながることもあるので。

 

とくに仮想通貨は日々の値動きが激しく、投資目的がブレブレだと精神的に大きく消耗してしまいます。

長期的に保有するつもりなら、10%程度の下落で動揺してはいけません。長い目で見れば回復、それを超えて上昇する可能性が高いですから。

イーサリアムのチャート

(仮想通貨は値動きが激しいのが特徴。多少の値動きしてもスルーするメンタルが大事です)

 

短期トレードなら、どこまで値上がりしたら売りぬけるかも決めておきましょう。売るタイミングを逃すと、ズルズル価格を下げ、せっかくの利確チャンスを逃すことも多いです。

 

投資初心者なら長期トレードをおすすめします。購入したら数ヶ月単位で寝かせておきましょう。

短期トレードで儲けを出そうとしたら自分から情報を積極的に集める必要があり、ぶっちゃけ疲れます。仮想通貨が好きなら苦にはなりませんが、そうでないならおすすめはしません。

 

仮想通貨投資の注意点2つ

 

あかしぃ
次は注意点についてだよ

 

仮想通貨市場は右肩上がりで成長しているため、適当に投資しても勝つ可能性が高いです。

ただ、資産が増えるということは、収入があったということ。そして収入があったということは、額に応じた税金を支払わなければいけません。

つまり、サラリーマンであっても自分で確定申告を行う必要が出てくるんです。

 

あとで脱税を疑われないように、税金に関する基礎知識を知っておきましょう。

 

仮想通貨投資における税金について

豚の貯金箱

 

実は仮想通貨投資における税金制度はまだ整っておらず、不確実な部分も多いです。なので、ほぼ確実であろう点だけをピックアップして説明しますね。

 

税金の課税対象になるのは、以下の2パターン。

  • ビットコインを日本円に戻したとき(利確のタイミング)
  • 「ビットコイン ⇔ アルトコイン」のトレードを行ったとき

 

10万円でビットコインを買って、それを20万円で売ったら、差額の10万円が課税対象になります。

また、10万円で買ったビットコインが値上がりして、20万円分のアルトコインにトレードできたときも、差額の10万円が課税対象になります。

 

ただ、買ったビットコインを売らずに「含み益」の状態で持っているなら税金はかかりません。

あかしぃ
税金の計算が面倒なら、購入した仮想通貨は売らずに持ち続けるといいよ

 

税金に関してもう一つ。

サラリーマンであっても確定申告が必要になると言いましたが、それは副収入が年間で20万円を超えた場合のみ。20万円以下の利益であるなら、確定申告は必要ありません。

 

確定申告のやり方や時期に関しては、この記事の本筋とズレるので割愛しますね。

 

余剰資金で投資しよう

 

モナちゃん
えっと、ボーナスを全部使うのはダメですか・・・?

あかしぃ
それは自己判断でね。でも生活費まで突っ込んだりするのはおすすめしないよ

 

投資は余剰資金で行うのが基本です。

ボーナスを全部使うくらいならまだOKですが、生活に必要なお金まで投資資金にするのはNG。仮想通貨市場は日々の価格変動も激しいですし、メンタル的にめちゃくちゃ辛くなりますよ。

 

生活に支障をきたさない範囲で、仮想通貨投資を楽しんでくださいね。

 

まとめ

 

まとめるとこんな感じ。

  • 分散投資でリスクヘッジを忘れずに
  • 自分の投資スタンスをはっきりさせておく
  • 税金のことも少しは知っておこう

 

投資をするのはいい経験になりますし、お金のことにも詳しくなります。現在、仮想通貨投資はホットなので、この機会にぜひ投資を体験してみることをおすすめしますよ。

まずはコインチェックでビットコインをいくらか買ってみることからスタートしましょう。