【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

BitTrade(ビットトレード)の登録,口座開設方法を1から簡単解説!

ビットトレード(BitTrade)安心の金融庁登録業者で、取り扱い通貨も安定の6種類と、

仮想通貨投資に慣れてきたトレーダーは是非とも利用したい取引所。(複数登録は常識!)

板取引はもちろん、指値注文も出せます

またビットトレード(BitTrade)登録の際にFXTF(外貨取引の口座)も同時に作ると、

MT4と呼ばれる上級者用の高機能相場分析ツールで仮想通貨チャートの閲覧が可能になるので、

ビットトレード(BitTrade)と合わせてFXTFの方も口座を作るべき。

登録自体は無料・5分で終わるものなので、チャチャっと口座開設してしまうのがオススメ

今回は、ビットトレード(BitTrade)とあわせてFXTFの口座開設手順・方法をご紹介します。

ビットトレードをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(3.0)
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(3.0)
通信の良さ
(3.0)
安全性
(3.0)
使っている人の多さ
(2.0)

BitTrade(ビットトレード) 公式サイトはこちらから

FXTFに登録して「MT4」で仮想通貨チャート分析!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
GMOコインのロゴ
感動する使いやすさ!
アルトFXも完備!
日本のド定番取引所!
公式HP
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

ビットトレードの登録で用意するもの

ビットトレードのロゴ

ビットトレードの登録に必要なものは2つ

  • メールアドレス
  • 本人確認書類

ビットトレードで本人確認書類として認められるのは、以下の5つです。

本人確認書類
(いずれか1つ)
運転免許証
パスポート
住民基本台帳カード
在留カード
個人番号カード

どれか一つを登録前に準備しておくと、口座開設がスムーズに進むでしょう。

ビットトレードの新規登録・口座開設方法

まずはビットトレードのホームページにアクセスしましょう。

BitTrade(ビットトレード) 公式サイトはこちらから

ホームページでメールアドレスを入力し、「会員登録」を押します。

ビットトレードのホームページ

記載したメールアドレスに確認メールが届いているので、チェックしましょう。

ビットトレードから来たメール内容

届いた認証用のURLをクリックして、基本情報を入力していきます。

まずはビットトレードのホームページに遷移するので、パスワードを入力して規約を確認しましょう。

利用規約や取引ルールにに同意する場合は横のチェックボックスにチェックを入れて、次に進みます。(全ての目を通しましょう。)

ビットトレードの規約確認画面

次に基本情報(「氏名」「生年月日」「住所」など)を入力します。

必ず用意した本人確認書類と同じ記載を守って記入しましょう。

ビットトレードの基本情報入力画面

取引の目的や職業の他にも、外国PEP’s(外国の重要な公人)でないことの申告を確認します。

ビットトレードの海外PEP's確認画面

全て入力して右下の「登録」を押すと確認画面に移るので、記入ミスがないか確認します。

ビットトレードの入力項目確認画面

これで基本情報の記入は終了です。

ただ、これだけだと一部の機能がロックされたままなので、普通は本人確認もセットで行います。

ビットトレードで本人確認書類の提出方法

ビットトレードの基本情報登録完了画面

次に本人確認書類を写真で送付します。(すぐに書類を用意できない場合は後からでもできます。)

ビットトレードの本人確認は以下のどれかの書類が必要です。

本人確認書類
(いずれか1つ)
運転免許証
パスポート
住民基本台帳カード
在留カード
個人番号カード

個人番号カードを使用する人は、おもて面だけ送付すればいいので注意。

また写真が鮮明でないとやり直しになるので、綺麗な写真を撮るように気をつけましょう。

ビットトレードの本人確認書類提出画面

写真を添付してアップロードを完了したら、本登録の作業は終了になります。

ビットトレードの本人確認書類提出完了画面

本人確認書類の審査が終了すると、基本情報で記載した住所に書類が届くのでそれまで待ちましょう。

FXTFの登録・口座開設方法

「MT4」で仮想通貨チャートを見るためには、FXTFに口座を開設する必要があります。

分析ツール使いたくて仕方ないウホ。。

ゴリわかくん

登録自体は無料なので、早めに済ませておきましょう。

FXTFに登録して「MT4」で仮想通貨チャート分析!

まずは公式サイトにアクセスし、「口座開設はコチラ」から進みます。

FXTFのホームページ

FXTFの規約・約款の確認を済ませて、右のチェックボックスに記入しましょう。全ての書類に目を通すことをオススメします。

FXTFの規約確認画面

 

次に、基本情報(「氏名」「生年月日」「住所」「出金先金融機関」「投資に関するアンケート」など)の入力をしましょう。

本人確認に記載している内容に遵守して記入しないと、口座が開設できないので注意。

FXTFの基本情報記入画面

またFXTFの本人確認に必要な書類は以下の通りです。

どれかのパターンに満たすよう、書類を提出しましょう。

FXTFの登録書類パターン
  1. 個人番号カード
  2. 個人番号通知カード、本人確認書類
  3. 住民票(マイナンバーに記載のもの)、本人確認書類

本人確認書類に分類されるのは以下の6つ。

本人確認書類
(いずれか1つ)
運転免許証
パスポート
住民基本台帳カード
在留カード
個人番号カード
健康保険証

本人確認を済ませ、FXTFの方からハガキが届くと、ビットトレードでの仮想通貨相場分析に「MT4」ツールが使えるようになります。

BitTrade(ビットトレード) 公式サイトはこちらから

FXTFに登録して「MT4」で仮想通貨チャート分析!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です