【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

BITPoint(ビットポイント)は鉄壁のセキュリティ|安全性を徹底考察!

ゴリわか君

他の取引所に預けてたらハッキングされたウホォ
ビットポイントのセキュリティはどうウホォ?

ゴリ美

Coincheck(コインチェック)やZaif(ザイフ)の仮想通貨の盗難や流出事件が大きなニュースになりました。

これらの事件以来、多くの人が取引所のセキュリティや安全性を気にするようになりました。

そこで今回は有名取引所BITPoint(ビットポイント)の安全性について紹介していきたいと思います!

この記事を読めば以下の3点が身につきます。

  • BITPoint(ビットポイント)のセキュリティ対策について知れる
  • BITPoint(ビットポイント)の安全性がわかる
  • BITPoint(ビットポイント)のメリット・デメリットがわかる

BITPoint(ビットポイント)とは

ビットポイントをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(4.5)
通信の良さ
(5.0)
安全性
(5.0)
使っている人の多さ
(3.0)
信頼度
(5.0)

BITPoint(ビットポイント)とは、国内の仮想通貨取引所です。

BITPoint画像

親会社に上場企業のリミックスポイントを持つビットポイントジャパンが運営しています。

手数料無料であったり、「MT4」が利用できるなどと魅力が多い取引所です。

<BITPoint(ビットポイント)の詳しい特徴はこちら!>
ビットポイント(bitpoint)の評価と特徴は?実際の口コミも!今ならビットコインが貰えるキャンペーン!

BITPoint(ビットポイント)のセキュリティ施策一覧

セキュリティ一覧

簡単にハッキングされるような取引所では、誰も使いたくありません。

仮想通貨取引所にとってセキュリティは取引所の信頼に直結しています。

そして、BITPoint(ビットポイント)はセキュリティにとても力を入れています。

その中でも代表的なものを2つ紹介します。

自社開発の独自ウォレット

仮想通貨を管理する際、ウォレットというものを使用します。

現金を入れる財布と同じです。

そのウォレットには「コールドウォレット」「ホットウォレット」の2種類あります。

MEMO
コールドウォレット:ネットワークと切り離されたウォレット
USB型やペーパー型など実際の物として管理する

ホットウォレット:ネットワークとつながっているウォレット
インターネットにつながっているため、いつでもすぐに資金移動ができる

コールドウォレットはもちろんハッキング防止に利用しています。

さらにBITPoint(ビットポイント)では、ホットウォレットの管理に自社開発の独自の管理システムを使用しています。

マルチシグ対応

マルチシグ(マルチシグネチャ)とは、仮想通貨の秘密鍵を1つではなく複数に分割し、一定以上の鍵を用意しなければ通貨を動かせないというセキュリティシステムです。

秘密鍵を複数分散させることで、仮に1つがハッキングされても仮想通貨の盗難を防ぐことができます。

ハッカーは一度に複数の端末をハックしなければならないので、結果的にセキュリティが大幅に向上させることができます。

マルチシグのおかげでBITPoint(ビットポイント)では仮想通貨を安全に保管することができます。

イメージでいうと玄関の鍵が1つの家より、鍵が3つある家の方が空き巣に入られにくいという感じです。

BITPoint(ビットポイント)は安全性が高い

Aランクセキュリティ

実際にBITPoint(ビットポイント)のセキュリティは周りからも実績が認められています。

BITPoint(ビットポイント)は、情報セキュリティ格付け会社である株式会社アイ・エス・レーティングの審査を受けました。

その結果、平成30年10月11日付けでセキュリティランク「A」(シングルエー)の評価をもらっています。

このランクは、金融・証券企業に求められる基準のセキュリティを合格しています。

そのため、BITPoint(ビットポイント)は他の取引所に比べて安全性が高いと言えます。

ビットポイントの登録方法はこちらから

\セキュリティAランク獲得の取引所!/

ビットポイントに登録する!

BITPoint(ビットポイント)を使うメリット/デメリット

セキュリティや安全性に限らず、BITPoint(ビットポイント)を使う際のメリット・デメリットを簡単に紹介していきます。

<詳しい評判を知りたい方はこちら!>
BITPoint(ビットポイント)の評判は悪い?メリット/デメリットあわせて徹底解説!

デメリット

BITPoint(ビットポイント)を利用する際のデメリットは以下の2点です。

  • 流動性が低い
  • アルトコインFXができない
現在、多くの仮想通貨取引所がハッキングや業務改善命令などで新規登録受付を停止しています。

その中で、BITPoint(ビットポイント)は使いやすく安全な取引所なため、これから取引所が盛り上がっていくことが期待できます。

流動性の低さは時間が経てばある程度改善が見込まれると思います。

 

BITPoint(ビットポイント)は現在アルトコインの取り扱いは現物取引のみです。

これから扱っていくという発表もないので今のところアルトコインFXができません。

メリット

BITPoint(ビットポイント)を使用するメリットは以下の5点です。

  • セキュリティが安全
  • 各種手数料が無料
  • ツールが豊富
  • レバレッジが国内最大4倍
  • 口座開設キャンペーンがある

この記事で説明したようにセキュリティが安全な取引所です。

セキュリティが安全なため現物取引でも安心して仮想通貨を取引所に預けておけます。

 

BITPoint(ビットポイント)は各種手数料が無料なため、無駄な費用が省けます。

少額から始めたい方は少しでもお金を通貨の購入に使えますし、たくさん取引したい方は手数料が無料なら気にせず取引ができます。

手数料が無料なことは大きなメリットです。

 

BITPoint(ビットポイント)には4種類のツールが用意されています。

そのため、初心者~上級者まで自分にあったツールで満足いく取引ができます。

MT4もBITPoint(ビットポイント)では利用できるため、自動売買の仮想通貨取引が可能です。

 

レバレッジを4倍までかけることができます。

これによって資金管理をしっかりすれば少額資金でも大きな利益を得ることができます。

BITPoint(ビットポイント)安全性まとめ

BITPoint(ビットポイント)は仮想通貨取引所の中でもトップクラスで安全性に力を入れています。

仮想通貨が盗難されてしまっては元も子もありません。

そのため、取引所の安全性はまず何よりも優先すべき項目です。

ビットポイントの登録方法はこちらから

\安心安全の取引所!/

ビットポイントに登録する!