【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

BITPoint(ビットポイント)でのリップル(XRP)の買い方を解説!登録から購入までの手順も画像付きで説明!

リップルを購入するできる取引所はいくつかありますが、やはり一番オススメできる取引所はBITPoint(ビットポイント)です!

今回は、なぜBITPoint(ビットポイント)がオススメなのかを説明し、更にBITPoint(ビットポイント)の登録の仕方からリップル(XRP)を購入する流れまで画像付きで解説していきます。

これを読めば皆さんもBITPoint(ビットポイント)で簡単にリップル(XRP)を購入することができます!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
日本の殿堂入り取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
下落相場もFXで爆益!
安心のGMOが運営!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

BITPoint(ビットポイント)でリップル(XRP)を購入すべき3つの理由

BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)の親会社は東証二部上場のRemixpoint(リミックスポイント)です。

そのため、取引所として重要な運営資金やセキュリティが万全で、他の取引所に比べて安全な取引所です。

またBITPoint(ビットポイント)ではリップル(XRP)を板取引できるため、販売所で買うより断然お得です!

<販売所と取引所の違いの詳しい説明はこちら!> 販売所と取引所の違いと特徴をわかりやすく解説!|メリット・デメリットは?

取引にかかる手数料が無料

BITPoint(ビットポイント) 手数料

BITPoint(ビットポイント)では各種手数料が無料です。

そのため、リップル(XRP)の購入に限らずBITPoint(ビットポイント)での取引は、他の取引所に比べて無駄な手数料を抑えて取引ができます。

少額からの購入が可能

BITPoint(ビットポイント)でリップル(XRP)を購入する際、最低0.01XRPから購入できます。

現在(2018年10月8日11時44分時点)リップルの値段が1XRP=55.40円ですので、0.01XRP=0.55円になります。

BITPoint(ビットポイント)では1円以下は切り上げとなりますので、最低1円からリップルを購入することができます!

使いやすい取引ツール

BITPoint(ビットポイント)では4つの取引ツールを取り扱っています。

  • WEB取引ツール
  • BITPoint ADVANCE
  • BITPoint Lite
  • Meta Trader4

そのため初心者~上級者の方まで満足してそれぞれのツールを使用できます。

WEB取引ツール

WEB取引ツール

「WEB取引ツール」は初心者向けのツールです。シンプルな画面ですので注文までが簡単に行えます。

ブラウザ版でスマホでの取引も可能です。

BITPoint ADVANCE

BITPoint ADVANCE

「BITPoint ADVANCE」は中級者~上級者向けの取引ツールです。チャートや板情報などが一画面で見れるため、より細かい注文や分析が可能です。

BITPoint Lite

BITPoint Lite

「BITPoint Lite」はBITPoint(ビットポイント)のスマホアプリです。

シンプルでチャートも見やすく、簡単に注文ができて使いやすいため、外出時でも簡単に確認や取引が可能です。

Meta Trader4

mt4

「Meta Trader4」はビットポイントFXをする際に使用する取引ツールです。

自動売買取引などが可能でBITPoint(ビットポイント)でレバレッジをかけて取引する際に是非利用したいツールです。

<Meta Trader4について詳しくはこちら!> ビットポイント(BITPoint)のMT4の使い方/やり方!|自動売買機能を搭載した高性能分析ツール

BITPoint(ビットポイント)でのリップル(XRP)の買い方

実際にBITPoint(ビットポイント)でリップル(XRP)を買うための手順を説明します。

1.BITPoint(ビットポイント)に登録しよう

BITPoint(ビットポイント)への登録方法の流れは以下の通りです。

  1. ホームページで基本情報の入力
  2. 本人確認書類の提出
  3. 簡易書留の受け取り

実際に公式サイトに移動して登録を始めましょう!

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

BITPoint 口座開設

「カンタン!口座開設(無料)」をクリックして進んでください。

そのまま「個人のお客様 日本国籍の方」「口座開設申込み」の順に選択すると、約款等の確認になりますので読み進んでチェックを入れてください。

全ての項目にチェックを入れたら、「情報入力へ」を選択して進んでください。

約款確認

次の個人情報入力では、

  • 「氏名(フリガナ)」
  • 「性別」
  • 「国籍(日本であることを確認)」
  • 「米国納税義務(私は米国市民又は米国居住者ではありませんを選択)」
  • 「生年月日」
  • 「住所」
  • 「電話番号」
  • 「メールアドレス」
  • 「取引契約締結の主目的」

を入力してください。

個人情報入力

入力が完了したら確認画面へ進み、間違いがなければ「本人確認書類へ」を選択してください。

<本人確認で使える書類一覧>

顔写真付き書類1点顔写真なし書類 2点
運転免許証各種健康保険証
運転経歴証明書介護保険証等保険証
住民基本台帳カード児童扶養手当証書
パスポート各種福祉手帳等 など

アップロード

記載されている本人確認書類の準備ができましたら、「アップロードへ」を選択し、アップロードしてください。

アップロードまで完了すれば仮登録まで完了です!

あとは本人確認が完了し、簡易書留が届くのを待ちましょう。目安として3日ほどで届きます。

<登録方法について詳しくはこちら!> BITPoint(ビットポイント)の登録方法/本人確認審査を画像で解説!|口座開設にかかる日数や時間は?

2.日本円を入金しよう

登録が完了したら、リップルを買うためにまずは日本円を入金しなければなりません。

入金には手数料が無料の「即時入金」がオススメです。

BITPoint(ビットポイント)と提携銀行している住信SBIネット銀行も簡易書留が届くまでに口座開設しておくと便利です。

住信SBIネット銀行は多くの取引所と提携しているため、ネット銀行一つ口座開設しておくと複数取引所を持っていてもどの取引所にも簡単に入出金ができるのでオススメです。

住信SBIネット銀行公式サイト

即時入金

それでは実際の入金方法を説明します。

まずはログインしたら「入出金・振替」から「即時入金」を選択します。

入金方法1

すると以下の画面になるため、住信SBIネット銀行を選択し、金額を入力しましょう。

入金方法2

「確認画面」をクリックすると、以下の画面になりますので取引暗証番号を入力して入金依頼をすれば即時反映されます。

入金3

銀行振込

銀行振込は無駄に手数料がかさむ上に入金の反映に時間がかかるのであまりオススメしません。

「即時入金」同様にホームから「入出金・振替」「入金先口座情報」を選択します。

振込方法

すると、振込先情報が出てくるのでその口座に銀行やATMから振り込んで完了です。

振込方法2

<入金方法について詳しくはこちら!> BITPoint(ビットポイント)のレバレッジ取引のやり方!|ビットポイントFX取引との違いは?

3.実際に注文しよう

登録から入金まで完了したら実際にリップルを購入してみましょう!

初めて使う方のためにWEB取引ツールでの購入方法を説明します。

「仮想通貨取引」「仮想通貨取引」を選択します。
WEB取引

WEB取引ツールの画面になります。

まずは通貨ペアのところでXRP/JPYを選択しましょう。

WEB取引

選択したら、青枠の注文画面で注文をします。

  • 売買
  • 数量
  • 価格(指値注文の場合)
  • 取引暗証番号

を入力します。

成行注文と指値注文

成行注文とは、数量のみを指定して、現在の価格に一番近い価格の注文と即座に取引を成立させる注文方法です。

 

指値注文とは、注文する際に数量だけでなく価格も指定する注文方法です。

指値で注文を出すことで自分が購入したい金額で通貨を購入することができます。

注文画面を入力したら、右下の注文ボタンを押して注文完了です!

<注文方法について詳しくはこちら!> ビットポイント(BITPoint)の買い方・購入方法を徹底解説|今ならビットコインがもらえるキャンペーン中!

BITPoint(ビットポイント)でのリップル(XRP)の送金方法

BITPoint(ビットポイント)で購入したリップル(XRP)を他の取引所などに移動させる方法を紹介します。

ホームから、「入出金・振替」「送金(送付)」を選択します。

仮想通貨送金内容というところでリップル(XRP)を選択してください。

リップル 送金

  • 送金先アドレス
  • 宛先タグ
  • 指定方法
  • 送金額
  • 認証番号
  • 取引暗証番号

を入力して「確認画面」をクリックします。これで送金完了です。

リップル(XRP)にだけある宛先タグって何?

リップルのロゴ
リップルはもともと送金システムとして開発された仮想通貨ですので独特の送金方法があります。それが宛先タグです。

少し面倒かもしれませんが知っておかなければ送金したリップルが着金せず戻ってこないかもしれませんので気をつけましょう!

宛先タグとは

送付されたリップル(XRP)が誰のものかを識別する数字です。

リップルは取引所に送金した際、宛先タグがないと取引所は送られてきたリップル(XRP)がどのユーザーのものかわかりません。

リップルの送金にはアドレスだけでは情報が足りないため、宛先タグで追加の情報も入力するシステムになっています。

そのため、送金の際に宛先タグを求められたら必ず入力するようにしましょう!

【まとめ】リップル(XRP)を買うならBITPoint(ビットポイント)!

BITPoint画像
総合的に安全に安くリップル(XRP)を購入するのであればBITPoint(ビットポイント)がオススメです。

更にはBITPoint(ビットポイント)はリップル(XRP)の購入だけでなく様々な取引に対応できるツールが揃っているので取引スタイルに合わせて使うことができます。

BITPointに登録しよう!

ゴリわかくん

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

これからがまだまだ期待できる仮想通貨なので買い時を逃さないようにチェックしておきましょう!

以下の記事もリップル(XRP)の今後を予想するのに是非参考にしてください。

リップル(XRP,ripple)の今後・将来性を予想!これから価格は上がる??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です