【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

ビットポイントFXのMetaTrader4(MT4)の使い方を徹底解説!|高性能分析ツールの評判とは?

日本国内でMT4(メタトレーダー4)が使える仮想通貨取引所はビットポイント(BITPoint)だけ。

世界中のトレーダーに愛されてやまない高度な分析ツール「MT4」を使いこなせれば、本格的なトレードをすることができますよ。

MT4を使って簡単に自動売買(EA)機能を実装したり、読みやすいチャートソフトを駆使して、爆益を狙いましょうね。

この記事を読むと、

  • MT4(メタトレーダー)を使うと何ができるかわかる
  • ビットポイント(BITPoint)のMT4のPC,スマホでの使い方がわかる
  • ビットポイント(BITPoint)のMT4の評判がわかる

以上の知識が身につきます。ぜひ参考にしてみてください。

ざっくり言うと…
  • MT4は世界的に使用されているチャート分析ツールで、MT4を搭載している国内取引所はBITPoint(ビットポイント)のみ。
  • ただし、MT4は上級者向けのためツールの数が非常に多く、レバレッジ取引の経験がない方が使うと混乱してしまう可能性が高い。
  • 結論、これからレバレッジ取引を行う人には、操作が複雑なMT4を使用するのはオススメできない。
  • レバレッジ取引初心者〜中級者の場合は、厳選されたツールのみを取り扱っていて使いやすい「GMOコイン」「bitbank」の2つがオススメとして挙げられる。
  • 中でも、東証一部上場企業を親会社に持っており、5つの通貨のレバレッジ取引を行うことができる「GMOコイン」が大人気!
  • レバレッジ専用アプリ「ビットレ君」を使えば、厳選された9つのツールのみで、本格かつかんたんなチャート分析を行うことができる。
  • かんたんかつ本格的にレバレッジ取引を行うなら、GMOコインは登録必須な取引所!

→GMOコインの公式サイトをチェック

GMOコインで無料口座開設!

ビットポイントのMT4とは

ビットポイントMT4とは

ビットポイントをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(4.5)
通信の良さ
(5.0)
安全性
(5.0)
使っている人の多さ
(3.0)
信頼度
(5.0)

MT4(メタトレーダー4)と呼ばれる相場分析ツールは2005年の登場以来、多くの投資家の支持を集め、

今では世界中の金融機関でもMT4を使って資産が運用されています。

MT4は仮想通貨の値動き分析にも使われていて、現在国内でMT4が使える取引所はビットポイントだけ。

ビットポイントは2017年に設立された比較的新しい取引所ですが、

手厚いカスタマーサポートや強固なセキュリティで、MT4を利用しないトレーダーもこぞって利用しています。

ちなみにビットポイントで用意しているMT4は、スマホ(iOS,Android)版もあるので外出時もサクッと使うことができますよ。

BITPoint(ビットポイント)でMT4を使う!

自動売買(EA)機能搭載

MT4のロゴ

自分で決めておいた売買条件(アルゴリズム)を組み合わせて、自動売買を設定することができます。

自動売買(EA)機能は一度設定してしまえば、相場,チャートをほったらかしてロボットが勝手に取引してくれるので、

普段から分析する時間がなかったり、仕事が忙しい人は効率的なトレードができるのでオススメです。

ビットポイントのMT4はMacでも使える?推奨環境一覧

残念ながらビットポイントのMT4はMacOSに対応していません。

MacOSユーザーでMT4が使いたい人は、国内取引所ビットトレードが提供している「FXTF」のMT4を使うといいですよ。

ちなみにビットポイントの公式が定めているMT4の推奨動作環境がこちら。

OS Windows 7/8.1/10
CPU 2.0GHz以上
Mem 2.0Gbyte以上
HDD 30GB以上

MT4がスムーズに使えるパソコンを用意しておきましょうね。

ビットポイントのMT4の使い方

ビットポイントのロゴ

ビットポイントのMT4の使い方をわかりやすく解説していきます。

とても簡単ですのでぜひ試してみたください。

MT4ダウンロード方法

ビットポイントMT4

MT4はビットポイントのアカウントを持っていれば誰でも利用することができます。

ビットポイントの公式サイトからダウンロードしましょう。

MT4ダウンロードページ(BITPoint公式サイト)

また同サイトにデモ版も用意しているので、MT4を触ってみたい人はデモ版をまず使ってみるといいかもしれません。

MT4の取引方法

メニューバーのツールから「新規注文」を選択しましょう。

メニューバーの新規注文

ビットポイントのMT4は4種類の注文があり、それぞれに異なった特徴があります。

  1. 成行注文:約定する値段を指定しない注文方法。
  2. 指値注文:約定する値段を指定する注文方法。
  3. OCO注文:「One Cancels the Other」の略。2つの異なる注文を出してどちらかが約定すればもう一つがキャンセルされる。
  4. IFDOCO注文:「IFD注文」と「OCO注文」が合体した注文。一つ目の注文が通れば「OCO注文」が発動する。

基本は簡単な「成行注文」や「指値注文」を使うのがオススメ。

ひとくせある「OCO注文」や「IFDOCO注文」は取引になれてきたら使うといいかもしれません。

ビットポイントのMT4をスマホで使う方法

MT4のスマホアプリ

ビットポイントのMT4はスマホでも使うことができます。

自分で使っている端末に合わせて、こちらからダウンロードすることができますよ。

iOS版のダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

【まとめ】MT4使うならビットポイント!

ビットポイントのホームページ

ビットポイントのMT4は噂通りとても使いやすいツールです。

PCからだけでなく、スマホでも使うことができるので、一度ダウンロードして使ってみる価値は十分あるでしょう。

今はビットコインしか対応していませんが、今後対応通貨が増えていくと爆発的に利用するユーザーが増えていくと思います。

今後のビットポイントの成長にも期待ですね。

BITPoint(ビットポイント)でMT4を使う!

また、GMOコインのレバレッジ取引専用アプリ「ビットレ君」を用いれば、MT4よりもよりシンプルなレバレッジ取引を行うことが可能です。

MT4は、有名な投資家が使用するほどの有能ツールですが、レバレッジ取引初心者の方が使うには難しすぎます…。

MT4とは異なり、スマホからでも複雑な操作をすることなく、ストレスフリーにレバレッジ取引を楽しむことができますよ!

→GMOコインの公式サイトをチェック

GMOコインで無料口座開設!

▼BITPoint(ビットポイント)の登録方法をどこよりもわかりやすく解説!▼

ビットポイント(BITPoint)の登録方法/本人確認審査を画像で解説!|口座開設にかかる日数や時間は?