【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

ビットポイント(BITPoint)の買い方・購入方法を徹底解説|今ならビットコインがもらえるキャンペーン中!

BITPoint(ビットポイント)は今一番勢いのある取引所と言えるのではないでしょうか。

2018年8月から本田圭佑さんがイメージキャラクターとなったことで目にする機会もこれから増えていくと思われます。

今後広告を打ち出していくとさらに利用者も増え仮想通貨の追い風になりそうですね。

さらに今なら登録&入金するだけで3000円相当のビットコインがもらえます!

この記事を読むと

  • ビットポイントでビットコインを買うまでの準備がわかる
  • ビットポイントに入金をする方法がわかる
  • ビットポイントでビットコインを買う方法がわかる
【2018年11月30日まで】


現在BITPoint(ビットポイント)では、「ビットコインがもらえるオータムキャンペーン」を開催中。

今なら登録&入金だけで3000円相当のビットコイン(BTC)をもらうことができますよ。

\今すぐ無料登録!/

BITPoint(ビットポイント)のキャンペーンに参加する!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
日本の殿堂入り取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
下落相場もFXで爆益!
安心のGMOが運営!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

BITPoint(ビットポイント)の基本情報

BITPoint(ビットポイント)本田圭佑

ビットポイントは東証二部に上場している株式会社リミックスポイントの子会社です。

アプリを出していて、デザインもよく、さらに安全性も高いので初心者でも安心して利用できる取引所となっています。

今なら登録&入金するだけで3000円相当のビットコインがもらえます!

キャンペーンは2018年9月30日に終わってしまうので、まだ登録していない方はこの機会に登録しておくことをオススメします。

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

BITPoint(ビットポイント)の取り扱い通貨

ビットポイントではビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の5種類の通貨を取引することができます。

さらに、法定通貨も日本円以外に米ドル、ユーロ、香港ドルを使うことができます。

レバレッジ取引はビットコインのみの取引しかできないので注意してください。

以下の記事で通貨ペアなど詳しく説明しています!

ビットポイントのロゴ

BITPoint(ビットポイント)でビットコインを買うまでの準備

ビットポイントでビットコインなどの仮想通貨を購入するためにはまずビットポイントで口座開設する必要があります。

まだ登録していない人は以下の記事を参考に登録してください!

9/30まで3000円相当のビットコインがもらえるキャンペーンをやっているので登録しておくなら今のうちです!

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

BITPoint(ビットポイント)の入金方法

ビットポイントでビットコインを購入する前にビットポイントに入金する必要があります。

すぐに入金が反映されるうえ、手数料のかからない「即時入金」がおすすめです。

「入出金・振替」>「法定通貨入出金」>「即時入金」を選択します。

金融機関は「ジャパンネット銀行」「住信SBIネット銀行」「イオン銀行」から選ぶことができます。

これ以外の銀行から即時入金することはできないので気をつけてください。

金融機関を選択したら入金額を入力します。

ビットポイントに入金する

確認画面に移動したら暗証番号を入力します。

そのあと金融機関の画面が立ち上がるのでそこで入金操作を行います。

即時入金の他に銀行振込を行うこともできますが手数料は自己負担になります。

BITPoint(ビットポイント)でビットコインを購入する

シングル注文

入金が完了したら早速ビットポイントでビットコインを購入していきましょう。

まずは一番オーソドックスな「シングル」を選択します。

注文したい数量を入力し、注文を入れたい価格を決めます。シングル注文

入力後、確認画面が表示されるので、「執行」をクリックします。

これにて通貨の購入は完了です!

ビットポイントにはこの他に現物取引とレバレッジ取引を同時にできる「BITPoint Adbanse」という取引画面もあります。

トレードに慣れている方はこちらの画面の方が使いやすいでしょう。

先ほどの画面よりもチャートが見やすく、相場の分析をしやすくなっています。

注文の仕方は基本的には大きな違いはありません。

注文画面

ストリーミング注文

ストリーミングで注文するときは「ストリーミング」を選択します。

ストリーミング注文ではリアルタイムで通貨の値段が表示され、その値段で注文を出します。

成行注文のように約定レートにばらつきがないという点がメリットです。

自分の約定したい値段でワンクリックで注文することができます。

しかし、相場が激しいときはなかなか約定しないこともあるみたいなので注意が必要です。

逆指値注文

逆指値注文とは注文を入れた値段を上回ったら買い、下回ったら売る注文の方法です。

逆指値は使いこなすのが少し難しいですが、主に損切りのために使われます。

損益を必要以上に大きくしないようにラインを決めて損切りをすることも大事です。

スマホでの注文方法

使いやすいスマホアプリがあることもビットポイントの大きなメリットです。

ただ、成行注文しかできないことに注意してください。

まだインストールしていない方はこちらからダウンロードすることができます。

iOS版のダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

アプリにログインするとこのような画面になります。

通貨を購入したいときは「購入」売却したいときは「売却」ボタンを押します。ビットポイントのアプリ

「購入」を選択すると以下のような画面に移ります。

「希望購入数量」と「取引暗唱番号」を入力して「注文」をクリックします。

ビットポイントで買い注文をだす

BITPoint(ビットポイント)でレバレッジ取引をする

最大レバレッジ25倍で取引できるのもビットポイントの大きな魅力です。

トレードに慣れてきたらレバレッジ取引にも挑戦してみましょう。

うまく売買することができればハイリターンも期待できます。

レバレッジ取引に関しては以下の記事で詳しく説明しているのでそちらを参考にしてください。

BITPoint(ビットポイント)買い方まとめ

ビットポイントの公式ロゴ

ビットポイントは初心者から中・上級者まで自分にあった注文方法を選ぶことができます。

アプリも非常に使いやすいものとなっているので空き時間に手軽にトレードしたり、チャートを確認して相場の動向を伺ったりできます。

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です