【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

BITPoint(ビットポイント)の評判は悪い?メリット/デメリットあわせて徹底解説!

ビットポイントの口コミ・評判

あのMT4が使える国内取引所、ビットポイント(BITPoint)!

世界中のFXトレーダーが愛してやまないMT4を探している人は、ドンピシャの取引所になります。

日本を代表する国内取引所のビットポイント(BITPoint)。先日から本田圭佑選手を起用したテレビCMも放映が開始されました。

まだ知名度が低いビットポイントですが、ゴリわか編集部が口コミを厳選してまとめたものをご紹介します!

この記事を読むと、

  • ビットポイント(BITPoint)の評判・口コミがわかる
  • ビットポイント(BITPoint),MT4の特徴がわかる
  • ビットポイント(BITPoint)のメリット・デメリットがわかる

以上の知識が身につきます。ぜひ参考にしてみてください。

BITPOINT(ビットポイント)公式サイト

ビットポイント(BITPoint)とは?

ビットポイントのホームページ

今回はビットポイントについて詳しく説明していきます。

取引所を開設するにあたって会社概要・手数料などはやっぱり気になりますよね。

では早速みていきましょう!

BITPointの会社概要

ビットポイントのロゴ

会社名 株式会社ビットポイントジャパン
設立 2016年3月
登録 仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00009号,
貸金業者 東京都知事(1) 第31660号
住所 〒106-6236 東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー36階
加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会、
日本貸金業協会
資本金 44億3,000万円(資本準備金含む)
代表取締役 小田 玄紀

ビットポイント(BITPoint)を運営する株式会社ビットポイントジャパンは、株式会社リミックスポイント(東証上場)の子会社です。

会社としてのしっかりとしたバッググラウンドの他にも、ビットポイント(BITPoint)の経営陣も優秀な人たちばかり

親会社の社長も務める小田玄紀氏は投資家・経営者の経験が共に豊富で、信頼が厚いと言えます。

※ 株式会社ビットポイントジャパンは2017年の9月に金融庁に「仮想通貨取引交換事業者」として認可されました。

BITPointの取り扱い通貨

ビットポイントの取り扱い通貨

ビットポイント(BITPoint)は現在5種類の仮想通貨,4種類の法定通貨を取り扱っています。

通貨名 通貨ペア
ビットコイン(BTC) BTC/JPY
BTC/USD
BTC/EUR
BTC/HKD
ビットコインキャッシュ
(BCH)
BCH/JPY
イーサリアム(ETH) ETH/JPY
ライトコイン(LTC) LTC/JPY
リップル(XRP) XRP/JPY

2018年に入ってライトコイン(LTC)リップル(XRP)の取り扱いを開始しました。

今後もラインナップが増えていくと予想できます。

ちなみに、法定通貨の4種類はこちら。

名称 通貨
日本円 JPY
アメリカドル USD
ユーロ EUR
香港ドル HKD

日本円以外に三種類の外貨が使えるので、そちらの取引も捗りそうですね。

ビットポイント(BITPoint)の取り扱い通貨5種類まとめ|リップル(XRP)を買うなら絶対お得なワケ!

BITPointの手数料一覧

取引手数料 無料
レバレッジ取引手数料 無料
建玉管理料 0.035%/日
ビットポイントFX取引手数料 無料
スワップポイント 0.035%/日
入金・出金手数料 無料(一部自己負担)

送金手数料は全てビットポイント(BITPoint)側で負担しているので、支払いは不要

入金・出金手数料の「一部負担」というのは、振込み側の銀行によって異なるためです。

▼ビットポイントの手数料について詳しくcheck!▼

【徹底比較】ビットポイント(BITPoint)の取引/送金/入出金手数料は安い?口コミと評判も解説!

ビットポイント(BITPoint)のメリット

ビットポイントのメリット

手数料が各種無料

ビットポイントの売りは各種手数料が無料なことです!

一時的な無料ではなく、常時無料なので安心して取引できますね。

入金手数料をはじめ、現物、レバレッジ取引の取引手数料も無料になっているので、毎回手数料を払う必要がありません。

国内取引所では、手数料を取る取引所が多いなか、とてもお得ですね。

セキュリティがしっかりしている

セキュリティは取引所を選ぶ条件の中でとても重要なポイントです。

記憶に新しい、コインチェックのハッキング事件。

コインチェックは仮想通貨をホットウォレットで保管していたために、ハッキングされてしまいました。

ビットポイントは、しっかりとコールドウォレットで仮想通貨を保管しており、また二段階認証も採用しています。

安全な取引所を選ぶようにしましょう!

MetaTrade4を採用している

metatrade4

ビットポイントはFX取引においてMetaTrader(メタトレーダー4)を採用しています。

FX取引向けに高性能なトレード分析が可能になり、多数の分析指標ツールを搭載しています。

また、自分で自動売買ツールを設計できたり、他の人の相場分析指標をダウンロードし反映したりといったことが可能になります。

専業トレーダーにもとても支持を得ているので、中級〜上級トレーダーにおすすめです。

ビットポイント(BITPoint)のデメリット

ビットポイント(BITPoint)のデメリット

注文が通りづらいことがある

ビットポイントはまだ取引量が他の国内取引所に比べて少し少ないです。

どんなことが起きるかというと、注文板もまだ厚くないため大きい注文などはまだとうりにくく、少し不便に感じることがあるかもしれません。

徐々にユーザー数は増えているので、時間の問題ですね。

これからが楽しみですね。

取り扱い銘柄が少ない

取り扱い銘柄

強いていうと、ビットポイントは取り扱い銘柄が少ないことがデメリットでしょう。

ビットポイントの取り扱い銘柄数は5種類ですが、今後増える可能性は十分ありますので期待ですね!

マイナーコインを取引したい方は、海外取引所への登録をおすすめします。

ビットポイント(BITPoint)の良い評判・口コミ

ビットポイント良い評判

ここからはビットポイントのいい評判について紹介していきます。

ビットポイントは色々ないい特徴があります!

それではみていきましょう。

良い評判① FXトレーダー愛用「MT4」機能

ビットポイントのMT4

ビットポイント(BITPoint)ではMT4(メタトレーダー4)と呼ばれるトレードプラットフォームを使うことができます。

世界中の金融関係者に利用されている取引ツールで、FXトレーダーや個人投資家には欠かせない相場分析ツールと大評判。

本格的なテクニカル分析のための指標が50種類以上用意されていて、自分の好みに合わせたカスタマイズが細かく設定できます。

あらかじめ自分でプログラムしておいた取引ルールがあれば、簡単に自動売買を実装することが可能

ソフトの挙動は極限まで軽く、ベストなエントリーポイントで動作が止まってしまうかも、、なんてことは考えなくて大丈夫。

スマホ版(iOS,Android)も用意されていますが、EA(エキスパートアドバイザー:自動売買機能)の使用にはパソコンが必要なので注意。

デスクトップ型のPCで一日中(24時間)付けっ放しにできるものがあると大活躍します。

ビットポイント(BITPoint)のMT4をうまく使いこなして、自分だけの取引環境を作ってみましょう。

▼ビットポイントのMT4について詳しくcheck!▼

ビットポイントFXのMetaTrader4(MT4)の使い方を徹底解説!|高性能分析ツールの評判とは?

良い評判② 取引手数料が無料!

ビットポイントの手数料

ビットポイント(BITPoint)の取引手数料は1年中無料

他の取引所と違い、キャンペーンではなくデフォルトで無料になっていています。

また年々高くなっている仮想通貨の送金手数料は、ビットポイント(BITPoint)側が肩代わりしてくれるので、

MT4を使うためだけにビットポイント(BITPoint)を使う人もお得に入金できるでしょう。

良い評判③ 最大レバレッジ4倍

ビットポイントの取引ツール

ビットポイント(BITPoint)では最大レバレッジ4のビットコイン(BTC)FXをすることができます。

小さい資本で大きいリターンを狙える取引所と言えるでしょう。

ただビットポイント(BITPoint)の証拠金維持率は100%、比較的簡単にロスカットされます。

良い評判④ セキュリティがバッチリ

ビットポイントのセキュリティ

ビットポイント(BITPoint)のセキュリティ対策(一部)はこちら。

  • EV-SSLによる高度な暗号化
  • コールドウォレット使用,資産の分別管理
  • 外部侵入検知システム
  • マルチシグ採用
  • 2段階認証 などなど

元楽天証券の最高技術責任者が開発した取引システムにより、ビットポイント(BITPoint)は大手企業並みの高度なセキュリティを実現しています。

この他にも、第三者(ホワイトハッカーなど)を交えたセキュリティチェックを定期的に行うなど、危機管理体制が磐石な取引所です。

またビットポイントが倒産やGOX(破綻)するなど最悪の事態に陥っても、

提携先の日証金信託銀行からビットポイントに預け入れている資産の返還が行われる予定。

結果どう転んでも、投資家に甚大な被害が出ないような体制を整えたビットポイントには安心感しかありません。

良い評判⑤ 電話によるサポート体制

ビットポイントの電話サポート

ビットポイント(BITPoint)は、国内取引所で唯一電話でのサポートを受け付けています

電話番号:0120-044-430

受付時間:月~金曜日の午前9時から午後5時まで。(土日・祝日、年末年始は除く)

仮想通貨取引初心者の方は取引方法以外にも、わからないことはたくさん出てくると思いますが、

ビットポイントは電話で気軽に問い合わせられるのでとても安心できる取引所でしょう。

良い評判⑥ 使いやすいスマホアプリあり(iOS,Android)

ビットポイントのスマホアプリ

ビットポイント(BITPoint)ではBITPoint Lite」という取引のためのスマホアプリがリリースされています。

手のひらサイズに収まる洗練された使いやすいデザインで、パソコンでチャートが見れない時はついつい頼ってしまいます。

むしろ今の人たちはスマホアプリをメインで使う人もいるのではないでしょうか。

ダウンロードはこちらから。

iOS版のダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

ビットポイント(BITPoint)の悪い評判・口コミ

ビットポイントの悪い評判・口コミ

BITPoint(ビットポイント)の悪い評判についてみていきます。

しっかりと悪い評判も取り入れて、自分にあった取引所なのかどうかを見極めましょう!

悪い評判① ユーザーが少ない(取引板が薄い)

bitbankやbitFlyerに比べると、相対的にユーザーが少ないのは否めません。

ユーザーが少ないと取引板が薄くなり指値注文が通りづらくなります

一方で便利なMT4や快適なスマホアプリもあるので、

急速に普及することも考えられるのではないでしょうか。

悪い評判② 本人確認に時間がかかる

海外取引所と違い、メールアドレスとパスワードを設定すればすぐに使える訳ではありません。

セキュリティ上、本人確認などの作業はしっかりと人の手でチェックされています。

ビットポイント(BITPoint)でMT4を使ってみたい人は、余裕を持って登録作業を進めましょう

ビットポイント(BITPoint)の口座開設・登録方法

ビットポイントの口座開設方法

ビットポイント(BITPoint)を利用するためのステップがこちら。

ビットポイント(BITPoint)の始め方
  1. 公式サイトにアクセス
  2. 本人情報・金融機関口座情報を入力
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. 入力した住所に転送不要のハガキが届く
  5. 口座に入金して取引開始

BITPOINT(ビットポイント)公式サイト

【まとめ】ビットポイント(BITPoint)はMT4が使える便利な取引所!

ビットポイントのホームページ

FXトレーダーが一度使ったら手放さない便利なMT4」を標準搭載するビットポイント(BITPoint)

その他にも仮想通貨の送金・出金手数料が一切かからない取引所として、海外にたくさん送金する人などにオススメできます。

やはりMT4を使いたい場面に遭遇した時にすぐ使えないのは不便なので、迷ったら登録しておきましょう

▼登録方法について詳しくはこちら!▼

ビットポイント(BITPoint)の登録方法/本人確認審査を画像で解説!|口座開設にかかる日数や時間は?