【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【最新】ビットメックス(BitMEX)の手数料は? |ポジションやレバレッジにかかる手数料まとめ

bitmex手数料

ビットメックスの手数料って実際どうなの?

今回はレバレッジ最大100倍のFX取引が可能な海外取引所、ビットメックスの手数料について解説します!

手数料は毎回の取引に関わってくるので、しっかりとおさえておきましょうね!

ビットメックスの手数料まとめ
  1. メイカー手数料
  2. テイカー手数料
  3. ロング資金調達手数料
  4. ショート資金調達手数料
BitMEXをざっくり評価
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(5.0)
手数料
(4.0)
安全性
(5.0)
使っている人の多さ
(3.0)
総合評価
(4.5)

BitMEX公式サイト

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
GMOコインのロゴ
感動する使いやすさ!
アルトFXも完備!
日本のド定番取引所!
公式HP
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

ビットメックス(BitMEX)とは?

bitmex

まずはビットメックスを運営している会社の基本情報についてみていきましょう。

運営会社HDR Global Trading Limited
設立年2014年 (4年目)
設立場所香港
営業拠点香港、中国

設立からすでに5年近く経っていて、運営体制が非常に盤石なことが伺えます。

ビットコインは2つの手数料が発生します。

それが、メイカー手数料とテイカー手数料です。簡単に理解しておきましょう!

ビットメックス(BitMEX)の手数料を解説

bitmex各種手数料

ビットメックス(BitMEX)にはいくつかの手数料が存在します。

少しややこしい部分もあるのでわかりやすく解説していきますね!

メイカー手数料とは?

手数料

メイカー手数料とはまだ売買が成立していない金額で注文を出した時に

かかる手数料のことです。

つまり、『指し値注文』のことですね!

しかし、すでに板にある価格で指し値注文した場合はテイカー手数料となり

手数料が多くかかってしまうので注意が必要です!

それではテイカー手数料を下で説明して行きましょう。

テイカー手数料とは?

テイカー手数料とは、今すぐ売買が成立する取引板の金額で注文を出すとか

かる手数料のことです。

つまり、『成行注文』した際に発生する手数料のことですね!

みなさん成行注文を手数料を考えずにしていませんか?

この際に少し考えてみるといかもしれませんね!

ビットメックス(BitMEX)の入出金手数料はある?

BitMEXでは入出金手数料はかかりません。

しかし、ビットコインを出金する際に少額のビットコインネットワーク料が発生します。

しかしこれは送金者が設定できるもので、0.0002BTC以上の設定を義務付けています。

また、この金額は流動的に変化するとのことです!

送金が混雑しにくい時間帯に実行するのも有効ですね。

レバレッジをかけた時の手数料

メイカー手数料やテイカー手数料について上記で解説しました。

さて、レバレッジをかけているときはどうなるのでしょうか?

実はレバレッジ取引をすると、上記の手数料はレバレッジの倍数だけ手数料も大きくなります。

(例)

一万円をレバレッジ取引で10倍で取引した場合。
テイカー手数料は上記の通り75円となり、メイカー手数料は25円となります。

100倍でレバレッジ取引した場合は手数料もそれなりに増えますので頭の片隅に置いておきたいですね!

ビットメックス(BitMEX)の簡単な特徴を解説!

bitmexの特徴

ここでは簡単にビットメックスの特徴を解説します。

レバレッジなど、手数料などををちゃんと確認しておきましょう!

最大レバレッジは何倍?

設定できる最大レバレッジは通貨により異なり、最大100倍のレバレッジを設定できるのはビットコインのみです。

通貨最大レバレッジ
ビットコイン(XBT)100倍
ビットコインキャッシュ(BCH)20倍
カルダノ(ADA)20倍
イーサリアム(ETH)50倍
ライトコイン(LTC)33.33倍
リップル(XRP)20倍

ビットメックスではビットコインのことをXBTと表記するので要チェック。

XBTとは

ビットメックスにおけるビットコインのデリバティブ商品。ほとんど同じ。

ビットメックス取引手数料一覧

通貨メイカーテイカー決済料
ビットコイン(XBT)-0.025%0.075%0.050%
ビットコインキャッシュ(BCH)-0.050%0.250%0.000%
イーサリアム(ETH)-0.050%0.250%0.000%
カルダノ(ADA)-0.050%0.250%0.000%
ライトコイン(LTC)-0.050%0.250%0.000%
リップル(XRP)-0.050%0.250%0.000%

ビットメックスの特徴としては、ポジションを取るときにメイカーなのかテイカーなのかを特に意識しないといけない所でしょう。

BitMEX公式サイト

メイカー手数料とテイカー手数料を詳しく解説しています!↓

maker手数料とtaker手数料の違いを知ってお得に仮想通貨を買おう

ビットメックス(BitMEX)とその他の取引所の手数料比較!

手数料を比較

取引所名メイカー手数料テイカー手数料ロング資金調達ショート資金調達
BitMEX-0.025%0.075%0.0100%(変動有)-0.0100%(変動有)
bitFlyer0%0%0.04%0.04%
bitbank trade0.01%0.01%0%0%
DMMビットコイン0%0%0.04%0.04%
QUOINEX0%0% 0.05%0.05%
ビットメックスの特徴
  1. 資金調達の手数料はロングもショートもとても安くなっている
  2. メイカー手数料がマイナスになっている。
  3. テイカー手数料は他社と比較して少し高い

メイカー手数料がマイナスになっているのはいいですね。

ロングとショートの資金調達とは?

ビットメックスのロゴ

実際に例を見ながらロングと資金調達について見ていきましょう。

例:
①1XBTで100倍の取引をします。(=10XBT)
②10XBTをテイカーで買う事にします。
③手数料は売りと買いで0.075%×2回で0.15%。
④0.15 %の手数料がかかります。

1XBT×0.15%=0.0015XBT×10枚→0.015XBTが手数料となります。

また、買いで入っているのでロングの資金調達手数料がかかります。

ロングの資金資金調達手数料が0.0100%であれば、1XBT×0.01%×=0,0001XBT×10倍=0.001XBTがかかります。

あまりに大きな取引をすると手数料で多く持っていかれるので気をつけましょう。

ビットメックス(BitMEX)はアルトコインFXにも対応!

ビットメックスのアルトコインの取り扱いは12種類。

アルトコインのメイカーとテイカーの料金は全て同じです!

通貨名メイカー手数料テイカー手数料決済手数料
カルダノ (ADA)-0.05%0.25%0.25%
Bitcoin Cash (BCH)-0.05%0.25%0.25%
ダッシュ (DASH)-0.05%0.25%0.25%
イーサリアムクラッシック (ETC)-0.05%0.25%0.25%
イーサリアム (ETH)-0.05%0.25%0.25%
ライトコイン (LTC)-0.05%0.25%0.25%
ネオ (NEO)-0.05%0.25%0.25%
ステラ (XLM)-0.05%0.25%0.25%
モネロ (XMR)-0.05%0.25%0.25%
リップル (XRP)-0.05%0.25%0.25%
ジーキャッシュ (ZEC)-0.05%0.25%0.25%

メイカー手数料は全てマイナスになっていますね。

これは取引をすればするほど手数料がもらえるので、積極的にメイカーで取引していきましょう。

ビットメックス(BitMEX)の手数料まとめ

ビットメックスのロゴ

ビットメックスの手数料についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

取引のたびにかかってくるところなのでしっかりと押さえておきたいですね!

BitMEX公式サイト

▼詳しいビットメックスの登録方法はこちらから▼

【日本語対応】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方。手数料、スプレッド、入出金方法も徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です