【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

bitFlyer(ビットフライヤー)のスプレッドは広いの?|スプレッドを抑えるコツも伝授!

ゴリわかくん

bitFlyer(ビットフライヤー)のスプレッドって広いの?
スプレッドを抑えるコツも知りたいウホ!

ゴリ美ちゃん

bitFlyerは初心者から上級者まで、幅広い層から人気を集める仮想通貨取引所です。

そんなbitFlyerで取引をしていると、スプレッドがなんだか広い気がしますよね。

今回の記事では、bitFlyerのスプレッドが広いのかどうかや、スプレッドを抑えてお得に取引するコツまでわかりやすく解説していきます!

ざっくり言うと…
  • bitFlyerの販売所では、ビットコインとアルトコインどちらもスプレッドは広め。
  • ビットコインのみ「取引所形式」での取り扱いがあり、ビットコインのスプレッドは狭い!
  • 取引手数料も安く設定されているので、頻繁な売買を行わなければbitFlyerではおトクに仮想通貨を取引することができる!

bitFlyer(ビットフライヤー)が新規登録を再開!

ビットフライヤー_スプレッド_再開

取引所の評価
取り扱い通貨
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
手数料
(4.5)
安心度
(4.5)
総合評価
(5.0)
名称 bitFlyer(ビットフライヤー)
取り扱い通貨 BTC,ETH,BCH,LTC,ETC,MONA,LSK
運営会社 株式会社 bitFlyer
設立 2014年1月9日
資本金 41 億 238 万円(資本準備金含)
代表取締役 平子 惠生
本社所在地 〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー
公式ページ https://bitflyer.com/ja-jp/

bitFlyerは、2014年に設立された仮想通貨取引所です。

ビットコインイーサリアムなどの代表的な仮想通貨の他、国内でも人気が高いモナコインも取り扱っています。

bitFlyerは、金融庁から業務改善命令を受けていたことで、新規登録を一時停止していました

しかし、管理体制を見直し・強化し、2019年7月3日からふたたび新規登録の受付を開始しました

ゴリわかくん

bitFlyerに登録していなかった人も、また登録することができるようになったウホ!

そもそもスプレッドって?

スプレッドとは、買いと売りの差額のことです。

下記の画像は、2019年11月3日のbitFlyerにおけるビットコインの買いと売りの価格です。

ビットフライヤー_スプレッド_とは?

買いの価格は1,033,416円に対して、売りの価格は982,913円となっていますね。

この時のスプレッドの計算式は、以下のようになります。

スプレッドの計算式

1,033,416円(買いの価格) – 982,913円(売りの価格) = 50,503円(スプレッド)

このように、買いの価格と売りの価格には、常に一定の差額があります

そして、その差額のことをスプレッドと呼ぶのです

スプレッドは広いほど取引では不利になる

スプレッドはわかったけど、差額が大きいと何か悪いことはあるウホ?

ゴリ美ちゃん

ゴリわかくん

スプレッドは大きければ大きいほど、取引では不利になるウホ。

たとえば、先ほどの例ではスプレッドが50,503円でしたね。

もしこのタイミングで、ビットコインを1枚購入して、そのあとすぐに1枚売却したらどうなるでしょうか。

この場合、スプレッドの50,503円がまるまる損失となってしまうのです。

この条件で利益を出すには、最低でもスプレッド分の50,503円はビットコインが値上がりしなければいけません。

つまり、スプレッドが大きいほど、たくさん値上がりをしないと利益が出なくなり、取引では不利になってしまうのです

逆にスプレッドが狭ければ、少しの値上がりでも利益を出すことができます

なるほど、だからスプレッドは狭い方が良いウホか。

ゴリ美ちゃん

ゴリわかくん

スプレッドは広くて良いことは何もないウホ。取引でも重要になるから、ここでしっかり覚えておくウホ。

bitFlyer(ビットフライヤー)のスプレッドを比較!

ビットフライヤー_スプレッド_比較

ゴリわかくん

ここからは、bitFlyerのスプレッドを他の取引所と比較していくウホ。

bitFlyerでは、販売所と取引所の2つの取引形式を提供しています

販売所と取引所とは?

販売所とは、販売会社が取引相手となり仮想通貨の売買を行う取引形式のことです。

取引所とは、ユーザー同士が直接仮想通貨の売買ができる取引形式のことです。

また、bitFlyerでは、ビットコインだけが取引所に対応しており、アルトコインは販売所のみで取引できます。

今回の比較も、販売所と取引所で分けて比較していきます。

ビットコインのスプレッド(販売所)

スプレッド比較(2019年11月3日) bitFlyer GMOコイン DMM Bitcoin
スプレッド 50,179円 32,000円 3,011円
パーセンテージ 約4.86% 約3.10% 約0.20%

上記は3つの販売所における、ビットコインのスプレッド比較表です。

bitFlyerでは50,179円のスプレッドがあり、買い価格に対して約4.86%の開きがあります。

いっぽう、GMOコインはスプレッドが32,000円で、買い価格に対しては約3.10%の開きがあります。

そして、3社の中ではDMM Bitcoinがもっとも狭く、スプレッドは3,011円で、買い価格に対しての開きは約0.20%です。

これだけ見ると、bitFlyerのビットコインのスプレッドはやや広い気がするウホ。

ゴリ美ちゃん

イーサリアムのスプレッド(販売所)

スプレッド比較(2019年11月3日) bitFlyer GMOコイン DMM Bitcoin
スプレッド 1,419円 600円 635円
パーセンテージ 約6.99% 約2.98% 約3.15%

上記は3つの販売所における、イーサリアムのスプレッド比較表です。

bitFlyerでは1,419円のスプレッドがあり、買い価格に対して約6.99%の開きがあります。

GMOコインはスプレッドが600円で、買い価格に対しては約2.98%の開きがあります。

DMM Bitcoinがスプレッドは635円で、買い価格に対しての開きは約3.15%です。

ビットコインと同様に、bitFlyerのイーサリアムのスプレッドはやや広い気がするウホ。

ゴリ美ちゃん

イーサリアムクラシックのスプレッド(販売所)

スプレッド比較(2019年11月3日) bitFlyer Coincheck
スプレッド 39円 39.94円
パーセンテージ 約7.09% 約7.20%

上記は2つの販売所における、イーサリアムクラシックのスプレッド比較表です。

bitFlyerでは39円のスプレッドがあり、買い価格に対して約7.09%の開きがあります。

Coincheckではスプレッドが39.94円で、買い価格に対しては約7.20%の開きがあります。

bitFlyerのイーサリアムクラシックのスプレッドは、それほど大きくなさそうだウホ。

ゴリ美ちゃん

ライトコインのスプレッド(販売所)

スプレッド比較(2019年11月3日) bitFlyer GMOコイン Coincheck
スプレッド 450円 500円 459.5円
パーセンテージ 約7.03% 約7.64% 約7.05%

上記は3つの販売所における、ライトコインのスプレッド比較表です。

bitFlyerでは450円のスプレッドがあり、買い価格に対して約7.03%の開きがあります。

GMOコインではスプレッドが500円で、買い価格に対しては約7.64%の開きとなっています。

Coincheckでは459.5円のスプレッドがあり、買い価格に対して約7.05%の開きがあります。

bitFlyerのライトコインのスプレッドは、少しだけ狭めになっているウホ。

ゴリ美ちゃん

ビットコインキャッシュのスプレッド(販売所)

スプレッド比較(2019年11月3日) bitFlyer GMOコイン Coincheck
スプレッド 2,285円 2,000円 2,677円
パーセンテージ 約7.03% 約6.05% 約8.05%

上記は3つの販売所における、ビットコインキャッシュのスプレッド比較表です。

bitFlyerでは2,285円のスプレッドがあり、買い価格に対して約7.03%の開きがあります。

GMOコインではスプレッドが2,000円で、買い価格に対しては約6.05%の開きとなっています。

Coincheckでは2,677円のスプレッドがあり、買い価格に対して約8.05%の開きがあります。

bitFlyerのビットコインキャッシュのスプレッドは、ちょうど中間くらいになっているウホ。

ゴリ美ちゃん

モナコインのスプレッド(販売所)

スプレッド比較(2019年11月3日) bitFlyer Coincheck
スプレッド 8.75円 8.54円
パーセンテージ 約6.99% 約6.88%

上記は2つの販売所における、モナコインのスプレッド比較表です。

bitFlyerでは8.75円のスプレッドがあり、買い価格に対して約6.99%の開きがあります。

GMOコインではスプレッドが8.54円で、買い価格に対しては約6.88%の開きとなっています。

ゴリわかくん

2つを比較する限りでは、ほとんどスプレッドに差はないウホ!

リスクのスプレッド(販売所)

スプレッド比較(2019年11月3日) bitFlyer Coincheck
スプレッド 14円 7.515円
パーセンテージ 約14.5% 約8.40%

上記は2つの販売所における、リスクのスプレッド比較表です。

bitFlyerでは14円のスプレッドがあり、買い価格に対して約14.5%の開きがあります。

GMOコインではスプレッドが7.515円で、買い価格に対しては約8.40%の開きとなっています。

ゴリわかくん

これだけを見ると、bitFlyerのリスクのスプレッドはとても広いウホ!

ビットコインのスプレッド(取引所)

スプレッド比較(2019年11月3日) bitFlyer GMOコイン Coincheck
スプレッド 488円 535円 381円
パーセンテージ 約0.048% 約0.053% 約0.037%

上記は3つの取引所における、ビットコインのスプレッド比較表です。

bitFlyerでは488円のスプレッドがあり、買い価格に対して約0.048%の開きがあります。

GMOコインではスプレッドが535円で、買い価格に対しては約0.053%の開きとなっています。

Coincheckでは381円のスプレッドがあり、買い価格に対して約0.037%の開きがあります。

bitFlyerの取引所におけるビットコインのスプレッドは、ちょうど中間くらいになっているウホ。

ゴリ美ちゃん

ビットコインのスプレッド(bitFlyer Lightning)

スプレッド比較(2019年11月3日) bitFlyer GMOコイン
スプレッド 237円 447円
パーセンテージ 約0.023% 約0.044%

bitFlyerでは、「bitFlyer Lightning」という取引所形式のレバレッジ取引を提供しています。

上記は「bitFlyer Lightning」とGMOコインの取引所形式のレバレッジ取引における、ビットコインのスプレッド比較表です。

bitFlyerでは237円のスプレッドがあり、買い価格に対して約0.023%の開きがあります。

GMOコインではスプレッドが447円で、買い価格に対しては約0.044%の開きとなっています。

bitFlyerの取引所におけるレバレッジ取引のビットコインのスプレッドは、とても狭くなっていることがわかるウホ!

ゴリ美ちゃん

おトクに取引したい!スプレッドを抑えるコツは?

ビットフライヤー_スプレッド_コツ

ところで、スプレッドを抑えるためには、何かコツはあるのウホ?

ゴリ美ちゃん

ゴリわかくん

おいらにまかせるウホ!ここからは、スプレッドを抑えてお得に取引するコツを紹介していくウホ!

コツ①:取引所を利用する

1つ目のコツとして挙げられるのが、取引所を利用するということです。

取引所には、スプレッドが狭いという特徴があります。

つまり、取引所を利用することで、スプレッドを安く抑えることができるのです

ゴリわかくん

bitFlyerでは、ビットコインを取引所で取引できるウホ!

ビットフライヤー_スプレッド_取引所

画面中央にあるのが取引板で、ユーザーが出している注文が並んでいます。

買いと売りの差額を見ると、スプレッドは600円ほどしかないですね。

販売所と比較しても、非常に狭いことがよくわかります

スプレッドを抑えたいなら、取引所も積極的に活用していくウホ!

ゴリ美ちゃん

コツ②:取引回数を減らす

2つ目のコツとして挙げられるのが、取引回数を減らすということです。

スプレッドは売買価格の差のことで、取引時には常に発生しています。

つまり、取引の回数を増やせば増やすほど、スプレッドの負担が増えてしまうことになります。

そのため、そもそもの取引回数を減らすことで、スプレッドの負担を抑えることができるのです

購入したら、ずっと売らずにガチホ(長期保有)するっていうのもおすすめの戦略ウホ!

ゴリ美ちゃん

ゴリわかくん

仮想通貨はまだまだ成長が期待できるから、長期的に保有しても利益を狙っていけるウホ!

bitFlyer(ビットフライヤー)のスプレッド まとめ

以上、bitFlyerのスプレッドについて解説してきました。

bitFlyerのスプレッドについて、大分理解が深まったかと思います。

今回紹介したように、bitFlyerではスプレッドが少し広めになっています。

そのため、コツとして紹介した取引所の利用取引回数を減らすなど、工夫して取引すると良いでしょう。

ゴリわかくん

コツを掴んで取引すれば、スプレッドも怖くないウホ!
お得に取引して、ガンガン利益を狙っていくウホ!

ゴリ美ちゃん