【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【10/10更新】ビットフライヤー(bitFlyer)の再開はいつ?|最新のニュースを時系列で振り返る!

ビットフライヤーの再開はいつ?予定日は?

なんでそもそも新規受付停止してるの

コインチェック/ザイフのようなハッキングをされた訳でもないのに、いつまでも新規登録の受付が停止されているビットフライヤー

ビットフライヤーのロゴ

かつては日本を代表する取引所として、取引量も日本一だったビットフライヤーの再開を待ち望んでいる方も多いはず。

そこで、最新ニュースを時系列で整理しながら、新規受付停止までの経緯を振り返ってみることにしましょう。

ビットフライヤーをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
登録までの時間
(4.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(3.0)
使っている人の多さ
(5.0)

※ 追記

2018年10月現在、ビットフライヤーの新規登録再開まではかなり時間がかかりそうです。

内部体制にまだまだ懸念が残るということでしょうか。

安全に取引所を利用したい人は、最近ビットフライヤーからビットポイントに乗り換えてます

ビットポイントのロゴ

上場企業が運営している、国内最大の取引所なので要チェックですよ!

BITPoint(ビットポイント)の評判はこちらから

\国内最大級の取引所/

BITPoint(ビットポイント)で仮想通貨FXをはじめる!

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
日本の殿堂入り取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
下落相場もFXで爆益!
安心のGMOが運営!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

【6月22日:金融庁がビットフライヤー社に業務改善命令】

金融庁は2018年6月22日、株式会社bitFlyerに対して行政処分(業務改善命令)を発表

コインチェックのハッキング事件を機に、金融庁は仮想通貨交換業者への立入検査を実施していて、

ビットフライヤーは、改善命令の直接的な原因である本人確認作業の運用不備が認められました。

ビットフライヤーのホームページ

4月に行った立ち入り検査では、本人確認作業を済ませていない一部ユーザーでも取引できていたことが明らかに。

これは悪質なマネーロンダリングに利用される可能性があったため、金融庁も改善を求めていました。

マネーロンダリングとは

資金洗浄。不正に得た資金の出どころをわからなくするために、様々な金融機関の間で延々と送金をすること。

 

6月22日に下された改善命令の内容を要約するとこのようになります。

  1. 経営(内部)管理体制の見直し
  2. マネーロンダリング対策の構築
  3. 顧客情報/資産の管理体制の見直し

前週からビットフライヤーに関する様々な噂が飛び交っていましたが、改善命令は現実のものになりました。

【6月22日:ビットフライヤーが新規口座開設受付停止へ】

ビットフライヤー入金

不備が認められた本人確認作業の再点検や、マネーロンダリング問題に対応するため、

ビットフライヤーは新規ユーザーの登録受付を一時停止する方針を明らかにしました。

このタイミングで加納前社長は次のように前向きなコメントをしています。

新規のユーザーは登録できなくなるものの、既存顧客へのサービス提供は続けるとのこと。

板は薄くなってしまいますが、今まで通り現物取引やレバレッジ取引を行うことができます。

【10月1日:ホールディングス設立→加納社長交代】

ビットフライヤーのロゴ

内部体制の強化につとめていたビットフライヤー社が、2018年9月にホールディングス化を発表。

業務執行機能と監督機能を分離したホールディングス化に至った理由として2点挙げられます。

  1. コーポレートガバナンスの強化
  2. コンプライアンス体制の徹底

またホールディングス化にともない、子会社(株式会社ビットフライヤー)の社長/経営陣の交代が発表されました。

創業者の加納裕三氏は辞任し、新社長は銀行出身の鈴木信義氏に。

徐々に内部体制が整ってきたので、今回の発表では本格的な新規登録再開の兆しをみせていると言ってもいいでしょう。

ビットフライヤー(bitFlyer)の今後

ビットフライヤーライトニング

今回金融庁が出した一連の業務改善命令によって、仮想通貨業界の健全化が進むと前向きに捉えることもできます。

ビットフライヤーはもともと国内で取引量が一番多い取引所だったので、

セキュリティ/マネロン対策をしっかり行えば、今まで通りの人気取引所に返り咲くでしょう。

新規登録再開は未定

2018年10月現在、ビットフライヤーの新規登録再開に関する公式のアナウンスは出ていません

これから仮想通貨取引所に登録しようと考えていた人は、他の取引所の口座開設をオススメします。

【最後に】ビットフライヤー(bitFlyer)の再開まとめ

ビットフライヤーはそのユーザー数の多さから、新規登録停止後も使う人が絶えません

みんなが再開を待ち望んでいるはずなので、体制を早く立て直して本格的な復活を待つのみです。

ビットポイントのロゴ

また、ビットフライヤーが再開するまで、代わりに使えるような取引所に登録しておきましょう。

ビットフライヤーに取って代わった国内最大級の取引所、BITPoint(ビットポイント)が現段階ではおすすめ。

人気のアルトコインも取引所機能で売買可能。

自動売買機能を搭載したツール(MT4)も無料で使い放題なので、国内のトレーダーがこぞって注目している取引所です。

BITPoint(ビットポイント)の登録方法はこちらから

\国内最大級の取引所/

BITPoint(ビットポイント)で仮想通貨FXをはじめる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です